タグ:PHOTO ( 1242 ) タグの人気記事

色々々々々々|々々々々々色

d0018646_23215000.jpg
内なる世界の彩りを知るほどに、あなたは世界の鮮やかさを目の当たりにする。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「色彩」の項/⇒「世界」の項

by makisaegusa | 2018-10-24 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

言葉スウィッチ

d0018646_00425998.jpg
「ごめんなさい」に代用されて出番をなくしている「ありがとう」にケアを。

「ありがとう」は、空気をなめらかにするイチバンやさしい魔法。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「感謝」の項/⇒「言葉」の項

by makisaegusa | 2018-10-21 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

Ξ

d0018646_01371940.jpg
「差異」の呼吸が、理解のスタート。

自分の周囲の空気だけを循環呼吸しているうちは、どこまで行っても、移動式の引きこもり。

怖がらず。
「異質」を吸い込んで、細胞に触れさせ吐き出してみたとき、きっと気付く。

互いの異なる「彩」の鮮やかさは、そこからやっと見えて来る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「呼吸」の項/⇒「」の項

by makisaegusa | 2018-10-17 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

クリア/クオリア

d0018646_22034247.jpg
「無意識」の行動や思考の所作。

「本心」の方針は、想像以上、クリアにそこに現われている。




⇒これまでの「写真とことば」/⇒「本心」の項/⇒「指針」の項

by makisaegusa | 2018-10-03 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

タタク/イッタク

d0018646_01574015.jpg
将来不定の呼び名なら、「絶望」じゃなく「希望」でいい。

「一択」しかない単調な道よりも、「多択」の許された道に、より多くの光は宿るから。

先の読めなさは、多様な可能性の証、だから。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「希望」の項/⇒「選択」の項

by makisaegusa | 2018-10-02 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ingredients of "anger"

d0018646_16520890.jpg
「怒り」は、奇術師。

その外套の中に、さまざまな感情を包み隠していて。
正体を暴こうとするものたちを惑わせる。

本心の核が、混沌の中にあるかのように。
輪郭は、とらえどころなく、ぼんやり曖昧に映るけれど。

「苦しさ」も、「悔しさ」も、「怖さ」も、「悲しさ」も、ときとして「愛しさ」も。
「怒り」という表現に出口を見いだした心の熱量。

「怒り」とは、あまりに懐の深い、律儀な感情の代表。

混ざり合った内界の情景に、丁寧に向き合い紐解いて、その真の成分に触れたとき、
あなたは、ひとつの大きな糧を得て、ひとつの新しい出口を知るだろう。




⇒これまでの「写真とことば」/⇒「怒り」の項/⇒「感情」の項

by makisaegusa | 2018-09-17 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

the very center of your heart

d0018646_00562431.jpg
心の中心には、いつでも愛を。

不在のままに選んだ道は、どうやら、きまって遠回り。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「」の項

by makisaegusa | 2018-09-13 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

i am always here for you

d0018646_19331440.jpg
私には、そこからすぐに救い出す力は、ないかもしれないけれど。

もしも、あなたが苦しい場所にいるのなら、
一人より二人の方が心強いってだけの理由でもいいから、そのことを知らせて欲しいって思うんだよ



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「手紙」の項/⇒「希望」の項

by makisaegusa | 2018-09-08 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

TIME to time to

d0018646_18060259.jpg
もしも、心が求める方角があるのなら。
とりわけ、心が踊るなら。

どこかから借りて来た、もっともらしい諦めの理由を持ち出して、
わざわざ心を折ろうだなんて、あまりに自分を粗末にしてる。

人生は、二度目のない一瞬の積み重ね。
足踏みし続けるには、短すぎる。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「好機」の項/⇒「時間」の項

by makisaegusa | 2018-09-05 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

正体ヲ語リ給エ

d0018646_21280947.jpg
自分自身が何者であるのか。
肩書きを使うことでしか、語ることができないのであれば。

アナタは、マダ、何者ニモなれていないのだ、キット。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「正体」の項/⇒「自分」の項

by makisaegusa | 2018-08-29 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)