タグ:ANIMATION ( 2 ) タグの人気記事

[ANIMATION]『MAN』- 人間の底無しの欲望の件。

自らの才を世に放ち、表現する者の使命の一つは、その感性に触れる者の「目を開かせること」だと、私は、思う。

これは、TABILABOで見付けた、3分間のアニメーション

軽やかなタッチとリズムで、人間の強欲無責任を表現した、秀作!
この作品の「巧さ」は、感動的なほどに忌まわしい「苦さ」

エンジョイ!!


"MAN" by. Steve Cutts


コレガ、ワレワレ、ニンゲン、ダ。



⇒「トテモステキ」なものたち/⇒「ANIMATION」作品/⇒「人間」の項/⇒「世界」の項
by makisaegusa | 2014-04-20 04:20 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(0)

[ANIMATION]『Abita』- 福島の子供たちが、放射能のため外で遊ぶことができない。彼らの夢と現実について。

『Abita』(アビタ)は、「生活」という意味。

ドイツ在住の日本人学生 Shoko Haraによる、このアニメーションは、
放射能汚染によって、外で遊ぶことの出来ない、フクシマの子どもたちの夢と現実を表現した作品。
台詞はなく、ひとりの少女を取り巻く環境や心情が、柔らかなタッチで綴られている。

海外での評価は、非常に高く、国際賞までも獲得したにも関わらず、
日本国内では、報道されないという、、、メディアの恒例。・・・毎度の辟易。
※ 私も、Twitterで知った。

ただ、そう言った事実が、より、作品の真価と意義、そして、私たちが向き合う真実を、物語っているように思える。

http://vimeo.com/51297975


"Abita" - アビタ/生活。福島の子供たちが、放射能のため外で遊ぶことができない。 彼らの夢と現実について。 by Shoko Hara
by makisaegusa | 2014-01-06 22:35 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(2)