タグ:トホホちゃん ( 7 ) タグの人気記事

「ぶり」づく日々:今度は、8年ぶりの友だちと再会!

「上質の再会は、瞑想デアル」第二弾。

13年ぶりの再会()を果たした後、の、本日の再会は、8年ぶり!
なんだか、すっかり「ぶり」づく日々(!)の気配が、ますます楽しい。(笑)
次は、どんなスパンの「ぶり」がやってくるのか、さらに頼もしい。
d0018646_01271885.jpg
[Photo: 私が子どもの頃大切にしていた材料たちから生まれた「トホホちゃん」。歳月を飛び越えつながりってだけで、またまた、プラーン☆と登場!]

それにしても彼と初めて会ったのは、日本だっけ?南米だっけ?と、記憶のスタート地点が、ずいぶんと曖昧で。
だからといって、それもどっちでもいいような気がする、痛快

自分が、ニュートラルでありさえすれば、出会いの精度は、こんなにも狂いがない。
改めて、そのシンプルな法則のありがたさに陶酔しながら。
限られた時間で、喋り切らねばと、巻いて巻いて巻いてトークして、巧い具合に収まった我が力量への、途方もない満足感に浸る午後。(笑)

世界は、自分で決めない限り閉じられることはなく。
人生は、どんな風にでも変えて行ける。

そんな確信を、変わらず自分自身を生きるお互いへのギフトとして。

新たな未知への旅路を、我がことのように喜んで。
「またね!」と軽妙に別れる、清々しさ。

次の再会が果たされるのは、漠然と、この地球上のどこかの地。
爽快!



⇒「そんな日々」一覧/⇒「出会い」の項/⇒「再会」の項



by makisaegusa | 2018-02-18 20:22 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

13年ぶりの友だちと再会する!

会えなかった時間を埋めるのなんて、強いハグひとつで充分!

どんなに長い歳月を隔てても、会えば、時空を軽く飛び越えて分かち合える、
そんな気の置けない友だちが、私の人生に存在してくれていることに、また改めて深く大きく感謝した。

現在、海外で暮らす友だちの一時帰国に合わせて、私は、彼女と13年ぶりに再会!
至福のごきげんなひととき。
d0018646_02182370.jpg
[Photo: 私が子どもの頃大切にしていた材料たちから生まれた「トホホちゃん」。歳月を飛び越えつながりってだけで、今回、登場!]

私たちは、相変わらず、愉快で陽気で、自然体で、おめでたくて。(笑)
だけど、あの頃よりずっと成長したという意味においては、変化を遂げていて。
お互い、価値ある学びの時代を通り抜けたねって讃え合いながら。
こうやって、まるで先週会ったかのような感覚で、特別なのに特別じゃなくフッツーに出会える相手がいることが、喜ばしくてたまらない。
それから、年を重ねたがゆえに振り返ることのできる過去が、在ることも!

初めて出会った日と同じ町で、出会った日の夜と同じように、
私たちは、改札を抜けて別れるその瞬間まで、ずうーーーーっとケラケラ笑い転げてた。

自分に意義深く繋がってく人との再会には、決まって、この感覚。
心地いい波動と、幸福の触感!

終わりなく繋がり合える、長い物語の一幕。
ホントにオモシロい、人生って。

上質の再会は、瞑想デアル。
ハピネス!



⇒「そんな日々」一覧/⇒「出会い」の項/⇒「再会」の項



by makisaegusa | 2018-02-14 23:33 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

トホホちゃんとシカトちゃん

d0018646_22372259.jpg
(↓)先日の我が作品「トホホちゃん」の写真)を眺めながら、
そういえば、私、友だちのダニーから「シカトちゃん」と呼ばれているなってことを思い出して、ムフフ。
トホホちゃんに、一気に、仲間意識フツフツ、フツツ。

ちなみに「シカトちゃん」とは、私が、"常に彼からの電話に出ない"という理由により命名されたという・・・、
実に誇らしいネーミングのため、ついつい、こちらもエッヘン気分。(笑)

何より、他の誰も呼ばない名前で、自分のことを呼ぶ友だちがいるということが、トッテモ可笑しく愉しくて。
そんなありがたさを噛み締めつつ。
マイニチのあちこちに溢れる唯一無二の独創性を、心底、愛し愛でている、こんな日々のブラヴォ

これからも、友をガッカリさせぬよう、しっかりシカトしていく所存。(笑)



【silhouettes】:⇒「「ファン」なる人材」/⇒「「翼ヲ授ケル」業」/⇒「「親の顔が見てみたい」と言われる光栄」/⇒「ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!」/⇒「虹色オーラの作品を生むヒト」/⇒「「スターピープルなの?」と訊かれるヒト」/⇒「「もはや、私、独立国家になりたい。」」/⇒「イケメン守護霊モーレツ求ム」/⇒「「吾輩は天使である」かもしれないキョウダイ」/⇒「続・「吾輩は天使である」かもしれない、、、からなのか羽根がよく降ってくる件」/⇒「「オノヨーコ」と「小野妹子」の記憶方法にまつわる:マキ式検索エンジンの性能に驚愕するの件」/⇒「私のアセンテッドマスターがキリストで、しかも、その説教がセンスありすぎて笑い悶えた話」/⇒「そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う」/⇒「長年、腑に落ちなかった『天地無用』の用法に、やっと納得のスッキリ!」/⇒「【本日の議題】 私の自転車の前カゴに、しなびたミカンを入れたのは誰なのか?」/⇒「私のオーラに金ピカ★プラス!」/⇒「マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!」/⇒「天才会議 in the BATH」/⇒「【2016年・私のそこそこビッグニュース】ヒーラーになった!

⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「トホホちゃん」の活躍あれこれ/⇒「名前」の項

⇒デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点」/⇒「POP&FUN」あれこれ



by makisaegusa | 2017-04-24 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

旅行代行旅行組合 [act.25]:「トホホちゃん」の突如岡山サイコのばっちゃん家・後編。

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
(※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。)

帰省途中に立ち寄った、岡山で、サイコに突如、連れ去られ、向かった先は、彼女のばっちゃん家。
今日は、そんな旅の続き、昭和のタカラ「トホホちゃん」と一緒に楽しんだ、岡山“同行旅行”・後編を、リリース!

とても、平和な朝の出来事。

[photos: retouched by LOMO!!] 画像:クリックで拡大!
d0018646_15125194.jpg
[1]. おはようゴザイマース!黒電話も、ここでは、健在。リンリーン♪と、ちゃんと呼び出し。
[2]. ワッ!網戸に、アブラゼミ!!ミンミンミーーーン♪
[3]. 採れたて野菜たっぷりの贅沢な朝ご飯。オイシーイ、モグモグ、ごちそうサマー!
[4]. なんだか絵になる、レトロな風景。灼熱のサンサン太陽の下、トホホちゃん!
[5+6]. さあて、お出かけ! 「イッテキマース!」「ドドーン!!」

[7]. まさか、まさか。自分ちの墓を差し置いて、サイコ宅のお墓掃除にも、参加の愉快!
トホホちゃんは、日焼け中。
サイコのご先祖様も、見ず知らずの人間が、草むしりをする様に「なにヤツ?!」と驚愕したに違いない。(笑)
[8]. 汗だくの作業の後は、ばっちゃん持参の氷菓子「しろくま」で、頭もキーンと、ブレイク!オイシ!!
[9]. 木、木、木、木、林、森。サラサラ流れる川のそば、涼しい森を、テクテク散歩。キモチイーイ☆深呼吸。

[10+11]. 森から帰ると、ばっちゃんお手製のフレッシュジュースが、待っていた。ヤッター!
トマトバナナ、そして、パイン。その上、「これも、入れてみよか?」と、サイダーまでも、試みミックス。(笑)
ヤヤヤッ、斬新で、意外にオイシい。プハァっと、リフレッシュ!
[12]. ばっちゃん、ごきげんにピースを繰り出し、トホホちゃんと記念撮影


別の時間帯に乗っかったみたいな、それはそれは、ノスタルジックで、楽しい旅路。
また、会って、たくさん話そうねと約束して、名残惜しくも、ばっちゃんとお別れ。
そんな、穏やかな空間からの、・・・新幹線が速すぎて、ちょっと魂消た。(笑)

ありがとうサイコ。
ファンタスティック・キッドナップ!ステキ・トリップ!!



⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧/⇒いろんな日々を、いろいろ遊ぶ:「まいにち遊び」カテゴリー/⇒「トホホちゃん」の活躍あれこれ
by makisaegusa | 2013-08-16 13:33 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(0)

旅行代行旅行組合 [act.24]:「トホホちゃん」の突如岡山サイコのばっちゃん家・前編。

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
(※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。)

ところが、今回もまた、代行じゃなくて、旅行「同行」!
相棒は、当ブログでは久々の登場、ハフュッフェンな我が作昭和のタカラ「トホホちゃん」

実家への道中、関西をスルーして、岡山に降り立ってみれば、
サイコに、ハッピー☆キッドナップされ、そのまま、彼女のおばあちゃん家まで、ビューンと旅することに。(

※ ちなみに、サイコが、おばあちゃんを「ばっちゃん」と呼ぶので、友だちもみんな、「ばっちゃん」呼びを採用。

そんなこんなで、急遽、始まった冒険を、トホホ系キャラクター「トホホちゃん」と共に、どうぞ、お楽しみあれっ。

[photos: retouched by LOMO!!] 画像:クリックで拡大!
d0018646_22395397.jpg
[1+2]. タオシンのサロンヴィハーラ -Vihara- Hair & Beauty Life Salon』に、まずお邪魔!
内装に続き、外壁イーサンの手によって、変貌していた。ワーオ、木の香りが、心地ヨーイ!
そして、この美しいシルエットは、・・・そう!ラオス生まれのモンクさん。ゴブサタ!凛々しい鎮座っぷり。(笑)
[3]. タオシンに、はじめまして。ちょっと緊張、トホホちゃん。
[4]. 「トホホちゃんデース。」首に巻いてる革ベルトは、最近、座らなくなってきた首の地味な補強用。イヒヒ!

[5+6+7]. 突如、サイコの閃きに乗っかって、愉快な旅路が、スタートした瞬間!
まずは、サイコの実家に、ドロップイン。5年振りだなんて、ビックリー!!
興味津々、トホホちゃんを、つんつんする犬のチロモネの背中は、ふわふわ快適!
[8]. 移動中の車中、どこへ向かっているのやら、「キャー!!」と、ちっちゃく叫ぶ、トホホちゃん。ドキドキ!

[9]. ヤッターーーーーー!着いたーーーーーーー「ばっちゃん家」!!!
[10]. ところが、なんともトホホな家の鍵ミッシング事件が、発生中!
それでも、イチカバチカのチャレンジで、幸運にも侵入成功!!
ワーーーイ☆野宿を脱した安心感で、畳の上に、ぽて・・・。完全に脱力の、トホホちゃん。
[11]. スタスタター♪ 足取り軽やか、ばっちゃん。懐かしい昭和のお宅テイストに、感激!
[12+13]. コレクションケースの中には、トホホちゃんの仲間たちが、勢揃い!ナイスな雰囲気、愉快な風景。
ワァォ★贅沢!くったり、リラックスのトホホちゃん。

なんて、特別な時間の連続!
翌朝にも、ごきげんな出来事が、目白押し。
ラブリーな“トホホ旅”の後編にも、ぜひ、ご期待を。グフフ☆



⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧/⇒いろんな日々を、いろいろ遊ぶ:「まいにち遊び」カテゴリー/⇒「トホホちゃん」の活躍あれこれ
by makisaegusa | 2013-08-12 22:08 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(0)

ノスタルジック散歩道:#1 ほこら・さくら・とほほ。

眠くて眠くて仕方ない、ポカポカ陽気。
桜、満開の候。
いったん出掛けると、なかなか戻って来られない、心地良いマインドトラベルの最中。

そんな、2012年の春、とっても、ノスタルジックだった日々のこと。

[photos: retouched by LOMO!]
d0018646_22103254.jpg
[左上]. ハロー!神社の裏の小さな雑木林の一角。そっと佇む、我が家の祠。ちょこり、お賽銭も。誰かがお参りしてくれのかなと想像して、ウフフ。
[右上+左下]. 満開の桜。「トホホちゃん」も、美しい桜に大喜び! うっとりの表情。
[右下]. 天然の桜ドライフラワーを持って、天日干し、改め、ひなたぼっこ!香りが移って、桜餅みたいなオイシそうな匂いになった、トホホちゃん。トレビアン!じゅるり。

涼風、吹き抜ける、その朝。
約10年振りに、幼なじみのナオミちゃんと再会して、ご近所の散歩へ。
懐かしい場所を訪れて、桜の木を眺めながら、ひなたぼっこ。
奇遇にも、天気は、快晴→曇り→雨→雷と、豪快な変化のエンターテイメントを演出してくれて。
その間、下界での、私たちの会話は、留まるところを知らず。
アハハで、エキサイティングなストーリーは、次々と湧いて来て、あれもこれもを入り乱れるように喋っていると、あっという間に、6時間が経過!
二度見どころじゃないくらい、時間を確認したという、驚愕のタイムトラベル!
そして、見上げると、空は、また、快晴。
なんだか、まるで、キツネにつままれたみたいな、贅沢な時間だった。

出会うべき人には、しかるべきタイミングで、会えるようになっていて。
心地良い関係は、こんな風に、どんなに時間が経っても、滑らかに繋がっていく。
改めて、そんな法則に、しみじみと幸福を噛み締めながら、名残惜しくも、就いた帰路。

チャージされたパワーは、新しいヴィジョンの源。
次は、ちゃんと、昼間っからワインを飲むことを、ここに約束するとしよう。(笑)
ありがとう、グレイト!時空の旅。


⇒「そんな日々」のあれこれ/⇒いろいろ「ALBUM」/⇒「トホホちゃん」の活躍
by makisaegusa | 2012-04-29 22:10 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(4)

昭和のタカラ「トホホちゃん」。

60兆全細胞のハッピーを探究する、「60000000000000 cells happiness」の仲間、ヒサミ (husica)から、
"ハフュッフェン"なぬいぐるみ作りを好む、私に、ピッタリの贈り物が、到来!
それは、トホホとしか言いようのない、最高級に「トホホ」な目のボタン!!

喜び勇んで、私は、早速、トホホ目をメインに、新しいキャラクターを、制作することにした。
私の目まで、なんだか、トホホになって来るという、恐るべき、トホホの底力を感じつつの、チクチク手仕事。(笑)
こうして、ジャジャーンと完成したのが、コチラの「トホホちゃん」!
抜群に力の抜ける、トホホっぷり。★★★★★
d0018646_1124976.jpg
使った材料は、どれも、私が大切に持っていた、宝物。
リンゴ鼻、水玉の布、フェルトは、小さな頃、母から貰った、長年の財宝。
シマシマの布地は、叔母のお手製だった、古いバッグを解体して手に入れた、戦利品。
そして、胸の2つの、くるみボタンは、おばあちゃんの古いボタンコレクションより、発掘の品。

そんな昭和の雰囲気満載のお宝、トホホちゃんには、「昭和のタカラ」の称号を、授与。
さらに、ウサギのつもりだったのに、クマにもイヌにも見えることから、思い切って、これを、「トホホ」という動物であると決定した。
トホホ目トホホ科トホホちゃん。

疲労困憊の日々には、忘れてはならない、トホホ習慣。(笑)
とりあえず、忙しいとき、困ったとき、一言「トホホ」と、口にしてみるだけでも、リラックス効果抜群。
トホホちゃんを眺めながら、どうぞ、今日も、トホホーーーーーーっと、お過ごしあれ。
レッツ、トホホ!


⇒いままでの『ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?


[Blog Bingo 2000:DAY 6] Today's nunber is...「64」!=昭和の長さ。 /⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
by makisaegusa | 2012-02-14 23:42 | Hafuffen-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(0)