タグ:おばあちゃん學枝 ( 69 ) タグの人気記事

WA RA SHI BE 2010 : #83 Obaachan Gakkou.

2010年年明けスタートから、地道に続く9年目の日常遊び。
ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換『WARASHIBE2010』!!

"いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけない"という、この世の理までをも逆手に取って、
哲学すらも娯楽するプロジェクトであり、
「誰でも、人生に一度きり」参加条件に、私が生きてる限りズンズン続く、人生まるごとを堪能する壮大な遊び。
私が、今世を終えた瞬間に作品としての完成をみるという、人生芸術を体現する劇場型愉快犯企画!
グフフ。

さて、そんなこんなで、平然と寝かしに寝かした久々の今回。(笑)
誰の仕業かと言えば、第83番目参加者を名乗り出たおばあちゃん學枝えへへ
※ザ・私が創設した我が家の奇才おばあちゃん「とよ子(95歳)のためのボケ防止の学校。

前回、ハナからやってきたワラシベ、
#82 Hanayo : Portrait of Toyoko - おばあちゃん・とよ子の似顔絵 ”ハツラツなトヨ子様”」は、
だいぶんな時を経て、この度、エキセントリックなとよ子傑作詰め合わせに変貌を遂げた。
ジャジャーン☆☆☆
d0018646_23222254.jpg
#83 Obaachan Gakkou : Assortment of Toyoko's Artworks - おばあちゃん學枝がお届けする奇才おばあちゃん・とよ子の傑作詰め合わせ!主に、鬼50号!
d0018646_23512307.jpg
メインは、とよ子の代表的作品「鬼50号」

どれもこれも、いちいち味わい深すぎる鬼アイテムは、T-shirt」「切手」「はがき」「家元とよ子の着こなしブロマイド
さらには刺激的ポストカードセットを、ニヤけつつもチャッカリ追加。

かくして、ファンならずとも感涙必至のご長寿匠芸術、痛快なワラシベがここに出現。(笑)
オットシー!(←驚嘆したときに使う、とよ子語。)

それでは、ここで、ワラシベ解説をば。

『WARASHIBE #84さま

[前略]
おばあちゃん學枝がお届けするワラシベは、こちら!
1. 「鬼50号」T-shirt()
自分の描いた鬼の絵を採点しようとして、
「点」の字(旧字体)を「号」と書き間違えるという神懸かり的ミステイクをしでかしたことにより、
突如この世に、こんな生き物が、すでに49匹もいることになったという、奇跡の作。

2. 「鬼50号」切手()
ここぞ!の手紙にお使いください。

3. 奇抜ポストカードセット
イロイロと物議をかもすこと請け合いのラインナップ。とよ子の刺激的なポストカードセット。

大正11年生まれのポテンシャルを、じっくりとご堪能あれ。
さて次は、なにに変わるのやらーー!!

WARASHIBE #083 おばあちゃん學枝(がっこう)
先生:さえぐさまき / 生徒:さえぐさとよこ』

ちなみに、上の「徒」の字、本人の筆によると、行人偏に「歩」。
ムリに走ったりはしないらしいという、そのスタンスが、さすが。(笑)

ますます、続く展開が頼もしい。
うずうず、新しいブツブツモノモノ一期一会!



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010



by makisaegusa | 2018-04-14 00:00 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

ご長寿匠芸術:奇才おばあちゃん「とよ子」の刺激的ポストカードセット!!

この度、奇抜ご長寿「とよ子(95歳)ファンには、感涙の刺激的なポストカード完成致しました!

歴代の傑作の中から、6作品厳選
ご希望の方は、近日(?!)オープン予定の『ハフュッフェン社』WEBSTOREでの発売をお楽しみに。イヒヒ
d0018646_22170044.jpg
【刺激的ポストカード作品・一覧】
1. 鬼50号()
とよ子の代表作。
アトムを思わせるハイセンスなヘアスタイルが、キラリと光る新種の鬼
自己採点「点」の字(旧字体)「号」と書き間違えるという神懸かり的ミステイクにより、
突如この世に、こんな生き物が、すでに49匹もいることになったという、奇跡の作。(笑)
古風な風貌でありながらも、一体型の頭と角が、近未来的匂いを醸し出すという掴み所のなさが、底知れぬ魅力の所以。
不注意で人を傷つけぬようとの配慮からか、頭にネットを被せられているのではと、まことしやかに囁かれている。
また、2017年には、調子に乗ってT-shirt化()を果たした。

2. ネガティブな教訓()
『他所の人とは余り心安くならない/友人同志は仲よく助け合い楽しい/事は共に協力して楽しむ/
困った時は共に協力して助け合/出来るだけいろいろのもの食べて、/栄養を考へる 少しでも体を動/かして運動不足にならぬ様に気/を付ける/ とよ子』
「陰、極まれば陽に転ずる」
を地で行く、根が極めてネガティブとよ子による、孫に伝えたい教訓
特に最初のくだりに凝縮された味わいを、どうぞご堪能あれ。(笑)
私が、いくらでも増殖できるようにとハンコにしたものをプリント。

3. とよ子カルタ『タ行』()
とよ子カルタを作成しようと画策し、挑んだ『タ行』
お得意の「チン」ワードが、待ち切れず、「たんぼ」と書くべきところ「たんぽ」になっているという、とんでもない先走り。(笑)
そして「チン」を書き切ったあとのどうでもいい集中力切れた感も、これまた笑える。
恐るるものなきご長寿だけに成し得る、とよ子の真骨頂と言っても過言ではない。

4. 4本脚のニワトリ()
「ニワトリなんか60年も見てないからなあ」名言と共に、迷いなく描かれた4本脚のニワトリ
江戸
から兵庫の山奥に引っ越した幼少期には、あまりにも成績優秀だったがゆえに、
「エドモン」
といじめられたことにより、ニワトリを着せて遊んでいたとよ子ちゃんから飛び出した、まさかのセリフ。(笑)
その奔放さを祝して、またもや制作したハンコを、これまたポストカードに。
「人生には、いかなる場合にも、堂々と言って退ける勢いが必要だ。」
ということを、教えてくれる一枚。(笑)

5. 鬼50号T-shirt × とよ子
()
前述の「鬼50号」T-shirt完成記念。
とよ子との遭遇の・・・なんだかロックな瞬間

6. 鬼のおめん
()
2018年立春賀状
に採用した「鬼のおめん」
とよ子
が作った紙工作「鬼のおめん」のかわいさに、イラレでトレースしてポストカード化したもの。
実に、オメデタイ!

今後、さらに作品は増えてく予定。
乞うご期待!



⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項/⇒「POSTCARD」リスト



by makisaegusa | 2018-03-29 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(0)

おばあちゃん學枝:刺激的「とよ子しりとり」★しれっと炸裂!とよ子の真骨頂「キン◯マ」!!

奇抜ご長寿「とよ子(95歳)ファンの皆様、お待たせ致しました!

独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、我らが奇才おばあちゃん「とよ子」のための遊びの学校『おばあちゃん學枝より、
2017年・年の瀬、満を持してお届けするのは、みんな大好物(!) THE 刺激的とよ子しりとり!

今年も、我々の期待を裏切らないスペシャルなご長寿ポテンシャルにて、開始早々、問答無用に繰り出された「キン」ワード。(笑)
いわゆる、とよ子の真骨頂のうちの「チン◯!」ではない方のやつ、「キン◯マ」!

どうやら、タブーなどという無粋な用語は、その辞書には存在しないらしい。
もしや「とよ子以前に世界はなく、とよ子以降にも世界はない」が、この世の理なのではないか・・・との考えが、
うっかり頭を過るほどに、愉快痛快、とよ子の流儀。(笑)
d0018646_04420028.jpg
「とよこ」からしりとりを開始し、「こたつ」「つみき」と来たところで、まさかの変化球

とよ子:「"きぃ"の付くもんなんか、なぁんも思いつかへんわぁ。」

ナンデストーーーー?!
渋谷村生まれ、広尾小学校一番の成績を誇った、あのとよ子に、驚きの事態ではないか。(笑)
すっかりお手上げの様相であったため、私は「きつね」とか「きみどり」とかもあるよと助け舟を出した上で、
さらに考える猶予を与えるべく、しばらくその場を離れ、戻って来てからのしりとり再開

マキ:「じゃあ、おばあちゃん。"き"の付く言葉は、なんですか?」

とよ子:「キンタ◯!!」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
なにその、いきなりの冴え渡りーーーーーーーー!!!!
オマエは、ボケ老人のフリ老人かーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!(笑)

心の中で、どえらくツッコみ
「私の馬鹿正直なアドバイスは、一体なんだったのか。」「孫を容赦なく弄ぶ、この老人のスキルは、どういうわけなのか。」と、
怒濤の面白みに、止めどなく笑いが込み上げワッハハ爆笑しりとりは、たった4回終了する始末。(笑)

かくして、本人は、言ったそばから、ニヤけ顔。
「してやったり!」満足げな表情で、とうとう抑え切れず、うふふ笑い。

しかも、この「キン」ワード
マキに却下されるなんてことなど200%あり得ないことなど分かり切っているくせに、ニヤニヤしながら、
「あかんか?キン◯マ??と、わざわざ聞いてくる小憎らしさ。(笑)

なんという逸材!

とりあえずは、自分が、この自在の匠の孫であることを、改めて誇るとしよう。ふふふ

無敵のファンタジスタ★とよ子!
間違いなく、2018年底なしの活躍を見せてくれるに違いない。
予想を豪快に裏切るアクションに、乞うご期待!ニヤリ!!



ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項



by makisaegusa | 2017-12-30 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)

【予約開始!】ご長寿匠芸術アイテム第一弾:奇才とよ子画伯の「鬼50号」Tシャツ!

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(95歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

とよ子ファン皆様、お待たせしましたっ。(笑)
この度、これまでの活動で誕生したご長寿匠芸術傑作から、待望とよ子グッズリリースすることに決定!!

第一弾は、魅惑のとよ子作品鬼50号」のTシャツ!


鬼50号とは?
アトムを思わせるハイセンスなヘアスタイルが、キラリと光る新種の鬼
自己採点「点」の字「号」と書き間違えるという神懸かり的ミステイクにより、
突如、この世に、こんな生き物が、すでに49匹もいることになったという、奇跡の作
古風な風貌でありながらも、一体型の頭と角が、近未来的匂いを醸し出すという掴み所のなさが、底知れぬ魅力の所以。
不注意で人を傷つけぬようとの配慮からか、頭にネットを被せられているのではと、まことしやかに囁かれている。
d0018646_07000235.jpg
さて、こちらのとよ子Tシャツ!
予約注文分のみ制作する予定のため、ご希望の方は、このチャンスをお見逃しなく。
抜かりなきよう、ご注文を。
売り上げは、とよ子のよりよい暮らしのために役立てられます。うふふ

--------------------------------

[ご長寿匠芸術アイテム第一弾:「鬼50号」Tシャツ!]
サイズ:90〜160・S〜XL・XXL・XXXL
カラー:ホワイト
価格:各¥3,000- (送料別)
予約受付期間:2017年8月15日〜8月25日

--------------------------------

送料:私と直接会うチャンスのある場合、不要。海外への発送も可!
支払:基本的には、振込。手渡しでの支払いも可。(クレジットカード決済については、未定。)

予約方法サイズ枚数を記載の上、私に直接メール or ブログやSNSのコメントにて。

--------------------------------

お子様が、このエキセントリックなデザインを好むのかという点については、いささか疑問の余地もあるものの、キッズサイズ (90〜160)も展開。(笑)
愉快犯的着用にて、衝撃のルックスを楽しんで頂ければと存知ます。

ご長寿匠芸術の分かる人へのギフトにも、最適!
ファンタジスタとよ子の世界を、日常に取り込み味わいたい方、こぞってどうぞ。

お問い合わせも、ご遠慮なく。



⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項



by makisaegusa | 2017-08-13 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(0)

おばあちゃん學枝:94歳祝いの「とよ子ちゃん絵本」★「チン」で落とすのがツウ!の刺激的「とよ子しりとり」!

とよ子ファンのみんな、お待たせーーーーーー!!!(笑)

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(94歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝
久々のリポートは、のほほんとした"夏の想い出"編

6月8日に、たいそうメデタク94歳を迎えた、我らがおばあちゃん!
バースディプレゼントとして(うちのキョウダイ)から贈られた、とよ子ちゃん主人公「オリジナル絵本」を読んだり、
定番の「チン」ワードで落とす、刺激的な「とよ子しりとり」で遊んだりの、のんびりなひととき。
d0018646_15110638.jpg
を読むときのメガネが、サングラス型ルーペに変わったことにより、
ずいぶんと未来系老人になっていた、2016年夏モデルとよ子★ザ・フューチャー!(笑)

読んでいるのは、とよ子ちゃんエディションおたんじょうびのほん
名前年齢地名などを指定して申し込むだけで、世界で一冊オリジナル絵本を作ってくれるという愉快なサービスを利用したもの。
本人は、「そんなオモロないで」的な発言をしているものの、意外としっかり読み込んでいる様子。(笑)

そして、絵本を読み終わるか終わらないかのうちに、私によって問答無用に開始されたのが、恒例のしりとり!
今回は、私が出た言葉に書き、分かりやすさを重視した手法にて実施。
・・・さて、とよ子、
途中、なかなかいいアイディアが出て来ず「うーんうーん・・・」と、しばらく考え込むこともあったというのに、さすが、期待を裏切らぬ「チン」ワードの権化

「みち」からの流れで、待ってましたとばかり炸裂した「ちん◯」!(笑)
一瞬、悩んでいるようにも見えたのは、十中八九、演技であったに違いなく、
ご長寿から繰り出される、一滴の迷いもない「ちん◯」には、もはや、アッパレというより他にない。

ちなみに、「え?」と聞き返してみたならば、ニヤニヤしながら躊躇なく丁寧に教えてくれた、かくのごとき(↓)親切。(笑)

とよ子:「ちん◯やで〜!!

そして、このワードに関しては、やはり、本人に書いてもらうべきものだと直感した私は、それを依頼してみたところ、
証拠が残るとなると、チョットは上品ぶりたくもなったのか、この発言。

とよ子:「ほな、ちくわに変えよか??」


なんやてーーーーーーーー!!!
どうやら「ち」ワードに関しては、万一の(!)却下に供え、ストックもずいぶんと豊富らしい。

とりあえず、気を取り直した私が、「ちん◯」のままでいいということを伝えるやいなや、
これまた驚異の速さで流れるように書き上げられた「ちん◯」の文字
なんかもう、イロイロ合わせ技で、なんなら風流・・・。(笑)

いやはや、どうやら、まだまだボケ切る気はないらしい、頼もしいとよ子★ファンタジスタ!
今後、ますますの進化期待も膨らむというもの。

さて、私、ここまで幾度となく「ちん◯」「ちん◯」と、申し上げて参りましたが、
慎み深さを旨とする私の口からは、どうしても、その全容を明らかにすることが叶いません。
しかしながら、この言葉だけは、残させて頂きたく存じます。

次の言葉は、「ぽ」からーーーーーーーッ!・・・(笑)

★☆★☆★

つづく。



⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項


by makisaegusa | 2016-09-17 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(0)

おばあちゃん學枝:「床に就いてもマダ学校」★ひげとよ子 & 歌舞伎とよ子!

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(93歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

そんな我が校は、遊びに対する姿勢が、とりわけスパルタのため、
「家に着くまでが遠足」ならぬ、「床に就くまでが学校」、いや、さらにそれを凌いで「床に就いてもマダ学校」システムを採用。
どこで遊びという名の"ムチャ振り"が待っているのやら、ボケるスキを寸分も与えないという老人泣かせな教育方針が、巷でどうやら大評判。(笑)

さて、そんなわけで、この日も、寝る気満々だったおばあちゃんを、"美人になるマスク"があるよとそそのかし、
まんまと、山本寛斎プロデュースの"ファッションフェイスパック"を装着させることに成功。
・・・シメシメ!
d0018646_223765.jpg
すっかり歌舞伎フェイスになった頃合い、「美人になった??」と尋ねてみたところ、「そんなすぐには、美人にならんで〜!」の答え。(笑)
ハイ、ゴモットモ!
なんとも、とよ子らしい回答に、にんまり★ムフフ。

昼間は、ヒゲとよ子、夜は、パックの歌舞伎とよ子
寝る数分前でも、まだ学校
放課後知らず、容赦ない遊びの学校、THE 「おばあちゃん學枝」!

次回は、性懲りもなく「進撃の巨人おばあちゃん」に挑戦の予定。(笑)
とよ子の新たな変化(ヘンゲ)にも、乞うご期待ッ★★★★★



⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項


by makisaegusa | 2016-04-23 04:23 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(4)

おばあちゃん學枝:満開のサクラの樹の下、孫にヤイヤイ言うてから昼寝するの会。

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(93歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

それは、あるうららかな春の日の午後
ポカポカ陽気、満開のサクラの樹の下での、ほんわかなデキゴト。

まずは、毎度お馴染み「自分の写真ばっかり撮ってくる孫(マキ)に文句を言う」の儀からスタート!(笑)
d0018646_0291717.jpg
とよ子:「あんた、こんなブサイク(自分のこと)ばっかり撮らんと、もっとキレイなもん撮り〜っ!!」

マキ:「私な、ブサイクなんが好きやねん。」
※ 話が別の方向に行ってしまうため、ここでは断じて「おばあちゃん、キレイやん!」などと言ってはならない。
※ 相手に合わせ"ブサイクということにしておくのが得策。経験上。


とよ子:「そんな人おらんやろぉ!」

・・・とか言いつつ、大概、このセリフを放つと、「ナルホド。ほな、しゃあない(仕方ない)な。」と、
一気に納得した様子で写真を撮らせてくれることが、これまでのとよ子の習性により立証されている。(笑)
こうして、この日もまんまと段取り通り!・・・のシメシメ。
d0018646_0292545.jpg
ヤマザクラソメイヨシノ
それぞれ違った美しさに、うっとり、、、贅沢気分のひととき。

のどかにお花見を堪能しつつ、「キレイやねえ。」「気持ちいいねえ。」と話していたのも束の間・・・、
ハッと気付けば、すっかり、とよ子昼寝中。おぉ!
d0018646_233319100.jpg
スゴい気持ち良さそうに寝てるなぁ♬・・・と、しばらくは、そのままにしておいたものの、
私も、感動を分かち合う相手がいないとツマラナイので、老人だろうが何だろうが、容赦なく叩き起こす!!(笑)

マキ:「おばあちゃーん、おばあちゃーん、おばあちゃーーーーん!!」

こうして、めちゃくちゃ迷惑な孫に、強引に昼寝を邪魔されたとよ子は、チョット渋々、目を覚まし、
その後は、桜への関心もそこそこに、「家、帰って寝よか?」の私からの提案に、俊足で同意し、春のお花見イベントは、敢えなく幕を閉じた。(笑)
ちなみに、帰り道のお年寄りカートを押すスピードも、アッパレの速さであったことを、ここに報告しておく。

まとめ:誰しも、春は眠い。

次回は、もう少し真面目に「おばあちゃん學枝」、、、のつもり。(笑)
乞うご期待!



⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項


by makisaegusa | 2016-04-14 01:04 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)

おばあちゃん學枝:春の祭りがめっちゃ愉しくて「おっとしー!」の図。

世界のとよ子ファンの皆々様、お待たせイタシマシタ!(笑)

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(93歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝
久々の今回は、地元の春の祭りが愉し過ぎて、キラキラ目になって眺めるおばあちゃんの様子をお届け。

混雑の場所は、チョット危険ないんじゃないかと心配する私をよそに、お年寄りカートを押して、ズンズン祭り現場に向かって行った、恐るべき度胸のご長寿。(笑)
かくして、最大限の接近を果たした上、見学しながら休憩した駐車場でのワンシーンが、こちら。
アッパレ!
d0018646_0341545.jpg
「おっとしー!」(驚嘆などの場面で用いられる、おばあちゃん語!)と歓喜するの図。

ホント、いい笑顔!
おばあちゃんがニッコリしていると、みんなが嬉しい。シメシメ♥うふふ

ハレの日ケの日、そのコントラストが、人生のオモシロ味だなあ、、、なんて、痛感しつつ。
太鼓の音って、それだけで、すごいエネルギーだなあ、、、なんて、感動しつつ。

そんなこんなで、ミンナミンナ、お元気ですかー??
6月94歳を迎えるとよ子は、こんな感じの健やかさにて、相変わらず元気に暮らしておりますよーーーーぅ。(笑)

とよ子式日常の愉快あれこれ。
・・・続報待てッ。 



⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項


by makisaegusa | 2016-04-09 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(3)

おばあちゃん學枝:「10年先のマキへ」手紙を書く。

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(93歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

今回は、新年早々に開催されたプログラム「10年先のマキへ手紙を書く」の様子を、遅ればせながらリポート!!
これは、以前にも紹介した「10年後の未来へ手紙を書く」プロジェクト(※)の一環で、私が、去年の春から徐々に集めている手紙たちのひとつ。
※ 丸岡文化財団の未来へ届ける手紙『おもいでカプセル便を利用して、10年後の未来手紙を届けようという、マキ式家族イベント企画。

★第一弾:「おばあちゃん學枝:時空を超越するスペシャル企画★とよ子「10年後の未来に手紙を書く」!
★第二弾:「COLLAGE CARD #68 : LettErs From 10 yeÅRs agO!「10年前からの手紙」

そして、これが第三弾10年後の私への手紙!
2026年お正月に到着する予定なので、やはり、文面は、「あけましてお目でとう」からスタート。
d0018646_23582218.jpg
案の定、「なんで、手紙届くのに10年もかかるんやろか?」と、謎の郵便システムに、腑に落ちなさ満点のおばあちゃん。(笑)
配達の遅れが、決して、職員の怠慢ではなく、そういうサービスなのだということを、私から再三説明され、なんとかかんとか、チョットだけやる気。
カクカクシカジカ、これが、とよ子作「未来のマキ」へのメッセージ!★★☆ジャジャーン!!

まずは、新年のご挨拶
そして、昨日、みんなで初詣に行った日記
するとそこから、ネタ切れにより筆が止まってしまったため、
「じゃあ、"大地と一生は元気ですか"って書けば?」と弟たちの様子伺いを提案してみたならば、「そこにおるやん!」と即答。
・・・ハイ、ゴモットモ!(笑)
そんなこんなで、なんだかんだありつつの(!)、最終的には、私の提案が採用され、
「何時もニコニコしときよ」締めを飾り、時空を超える手紙ミッションは、見事完了したのであった。
どんな出来事があったとしても、未来のその日その一文を読むとき、私は、きっと、笑顔になるに違いない。ムフフ!

10年後の新年には、103歳になったおばあちゃんと、この手紙を一緒に読めたら最高なのになぁーーーっ!

ブラヴォ!ご長寿匠芸術的未来手紙!!
未来が、ますます楽しみ、そして、頼もしいっ。

ありがとう★おばあちゃーん!



⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項


by makisaegusa | 2016-02-12 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)

おばあちゃん學枝〔番外編〕:なんかいい感じの会話「誰かに雨を止めてもらうようお願いする」。

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(93歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

今回は、ちょっとだけ番外編
イマジネーションも、ボケないように、ときどき、ムチャ振り的愉快な質問を投げて、おばあちゃんを、うーん・・・と考えさせるのが、「おば學」流。(笑)
本日は、そんな、なんてことない日常の、なんかいい感じの会話のメモを、ば、少しバカリ。
d0018646_18241866.jpg
[※ 画像は、イメージです。(笑)]

これは、いつぞや。
雨が降り続いていた日々の、なにげない会話

マキ:「が止むように、誰かにお願いしよか?」「誰にお願いする??」

とよ子:「おひぃさん?」(←訳:お日様。)「おとうちゃん?」(←訳:亡くなったおじいちゃんのこと。おばあちゃんの呼び方。)

しばらくすると、目を閉じて、寝ようかとしているおばあちゃん。
そこで、すかさず、、、私。

マキ:「ちゃんと、お願いしといてよー!」「・・・そんで今、誰にお願いしとるん?」

とよ子:「空。」



⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項
by makisaegusa | 2016-01-14 01:01 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(0)