<   2019年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【NEXT!!】世界を旅する『白黒ロボットくん』授業 &『おばあちゃん學枝』世界巡回展ならぬ「世界徘徊展」★第四弾:南米!

さてと、、、いよいよ秒読み
数日後には、私、地球の反対側にいて日本に足の裏を向けて立っている人。

今回の目的地は、南米
パラグアイ→アルゼンチンブラジルチリペルー!!

目的は、授業(ワークショップ)と再会のフィエスタ!

今回、初上陸となるパラグアイでは、
私の生み出した子どもたちのイマジネーションを刺激する絵本最高未完成傑作絵本『白黒ロボットの見た夢』にインスパイアされ、
ごきげんな作品たちを次々に誕生させている「サンタ・エレナ小学校」のみんなに、
“自分の中にあるカラフルな世界をのびのびと表現するワークショップ”特別授業を開催!
うわぁあ、スペシアル★☆★☆★

・・・そろそろ、スペイン語、勉強し始めなきゃ、な、ぁ。(笑)
d0018646_22030479.jpg
そして、死後が多忙(!)でお馴染み、
我らが奇才おばあちゃんとよ子『おばあちゃん學枝』世界巡回展ならぬ、世界徘徊展南米編!
スタート!!

孫に連れ回される前代未聞の豪快なる徘徊。(笑)
誰も見たことのない光景を御覧に入れましょう。
奇想天外、愉快な展開をオタノシミニッ。

とにもかくにも、いってきます!
ロボットくんとおばあちゃん引き連れて、ちょっと地球の裏側。

各国各地で会える懐かしい仲間たち。
久々の再会に歓喜するフィエスタも、待ち遠しーーーーーい!

帰国は、10月はじめ。
怒濤のアウトプットにゴ期待を。イヒヒ



【ART DIRECTION for Kids* 白黒ロボットの見た夢】
>>> JAPAN

>>> CHILE

>>> PARAGUAY

>>> FINLAND

⇒「スペシアル」なことリスト!/⇒「ART DIRECTION」一覧/⇒「絵本」の項/⇒「BOOK」たち/⇒白黒ロボット「BlackWhite_ROBOT」作品


『おばあちゃん學枝』とよ子世界徘徊展

⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて/⇒「『おばあちゃん學枝』展」トピックス

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項/⇒「とよ子グッズ」リスト

by makisaegusa | 2019-09-16 00:00 | Show/Event-展示・イベント | Trackback | Comments(0)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:212 Gale -> 215 Yuki

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズみんなのかおのつぼ / Face Vase』!
200壷を超えてもマダマダズンズン続く、終わりなき収集

今回は、 晩夏に出会った新種の壷たち。
当コレクションに加えられた幸運な横顔の皆様、オメデトウ☆アリガトーーーウ
独創的デザインの壷たちを御覧あれ!


自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験したい衝動に駆られたことに端を発して、
「100人分、改め、1000人分を集めて並べて眺める!」を目標として収集する観察鑑賞プロジェクト!
d0018646_21495928.jpg
212 Gale
213 Monk-san
214 Takashi
215 Yuki

前回に引き続き、かなり違和感のあるシルエットが、ここにもひとつ。
左から2番目は、久々に再会したラオス生まれ精霊人形「モンクさん」!

「え?!これって人間なの??」的スリルを加えてくれた立役者。(笑)
いいシゴトしてくれたーーーッ☆★☆★☆

さて次回は、南米で収穫したニュータイプの壷を勢いたっぷりお披露目予定。
どんなコレクションになるのか、存分にゴ期待ヲ!

現在215壷!
1000壷までは、あと785壷!
・・・ナルホドまだ果てしない。(笑)

※ 壷化希望者は、なにかにかこつけて私に会う約束を取り付けること。うひひ
ゼヒに。




by makisaegusa | 2019-09-14 00:00 | Face Vase-かおのつぼ | Trackback | Comments(0)

オーストラリアのおみやげ*『ベジマイト』のポーチ!

オーストラリアを訪れたことのある人には、きっとお馴染み。
住んだことのある人は、きっと、一度や二度チャレンジして渋い顔をしたであろう、
国民食級発酵食品『ベジマイト』!

そんなみんな知ってるベジマイトポーチをもらった。
うっわーーーーぁ
d0018646_08460883.jpg
ウォーホールっぽいスタイルが、愉快。
こんな表現力を持っていたとはアナドリガタシ、ベジマイト。

まずは、みんなにこのカワイさ♥︎自慢しよっと。



⇒ 贈ったり贈られたり:「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒「お土産」たち/⇒「GOOD DESIGN」なものたち/⇒「ヘンテコ」リスト

by makisaegusa | 2019-09-11 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

伊豆大島のおみやげ*「きょん」のマッチ!

いいのもらった!

伊豆大島のおみやげの「きょん」マッチ
「きょん」は、台風で動物園から逃げ出してで増えすぎたシカの仲間。
d0018646_23344965.jpg
ラフすぎるイラストのきょん。
なんともいけすかない顔をしているのが、いい。

しかもを開けたら、驚きのカメ!!が顔を覗かせるってな仕様で、
ナニゴトかと思って引っぱり出してみたら、おみくじ風なやつだった。

〔ゆっくり確実に進むが良いでしょう。〕

あ、、、ハイ。(笑)

いい味わい。
これを私にくれるあたり、友だちもさすがのセンス
ニンマリ!


今回の台風からの早い復興を願いつつ・・・。




⇒ 贈ったり贈られたり:「
突如贈答部」の活動いろいろ/⇒「お土産」たち/⇒「GOOD DESIGN」なものたち/⇒「ヘンテコ」リスト
by makisaegusa | 2019-09-10 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

世界を旅する『白黒ロボットくん』009♥︎パラグアイ☆サンタ・エレナ小学校・6年生のパワフルロボ!

子どもたちのイマジネーションを刺激する絵本として制作した、最高未完成傑作絵本『白黒ロボットの見た夢』

現在、日本語から英語・スペイン語・フィンランド語になって、世界で絶賛活躍中のこの世界を旅するロボットくん

パラグアイ『サンタ・エレナ小学校』では、目下、
全校生が参加して、それぞれに「白黒ロボットくん」や「ロボットくんの世界」にインスパイアされた作品を創作中
私は、遠隔授業サポート中

そして今日、お披露目するのは6年生によるパワフルなオリジナルロボットたち!!

もちろん、みんな「作りたいから作っている」という、最高のスタンス

これぞ、クリエイションの真髄!
どこまでブエニシモ(= Buenísimo)なんだーーーーーーーーーーッ!!(笑)
d0018646_21094101.jpg
素材も、カタチも、表情も、ポーズも、サイズも、ゼンブ自由自在!

他のどれとも似てないロボットたちが、続々と誕生しているという底なしのステキさで、
制約ルールの入り込むの隙のないオリジナルの唯一無二の作品たち。
ひとつひとつが感動的にオモシローーーイ!

さらに個性の際立って来た高学年らしさも感じられる、
それでいて、豊かな表現炸裂のファンタスティックでかっこいい、カラフルのフィエスタ作品群!
スンバラシーーーーい★☆★☆★

みんなのジブン・ロボットくんたちによって完成する、
きっとまだ誰も見たこともない新しい世界が、スッゴク楽しみで待ち遠しいっ。

無限のポテンシャル!!
無限のワクワク!



【ART DIRECTION for Kids* 白黒ロボットの見た夢】
>>> JAPAN

>>> CHILE

>>> PARAGUAY

>>> FINLAND

⇒「スペシアル」なことリスト!/⇒「ART DIRECTION」一覧/⇒「絵本」の項/⇒「BOOK」たち/⇒白黒ロボット「BlackWhite_ROBOT」作品

by makisaegusa | 2019-09-09 00:00 | SPECIAL-スペシアル | Trackback | Comments(0)

『ハフュッフェン病院』外来:ハフュッフェン「ノアン号」診断・慢性疲労→オペ!

ハフュッフェン(⇒:マキ造語)な作品たちを、ハフュッフェンな気分で生み出している、我がハフュッフェン社』!

そんな我が社のくったりスタイルが特徴のオリジナルキャラクター「ハフュッフェンくん」も、
今では、世界中150匹!

そして今日、
私が10年前に世に誕生させた赤ちゃん向けのベビフュッフェン」シリーズ作品のひとつ、ハフュッフェン「ノアン号が、
『ハフュッフェン病院』に運び込まれて来たーーーッ。

うわーーぁ!前よりずっと、くったりしているーーーう、、、
たくさん遊んだんだねえ♥︎
d0018646_18453148.jpg
の刺繍「NOAHN」「N」の字、取れかけ。
は、割けかけ。
内臓(中綿)は、モソモソ分裂状態。

そんなノアン号診断結果は、慢性疲労!

そんなわけで、オペ!
疲労困憊でも、容赦なくオペ!(笑)

Dr.ハフュッフェンハフュッフェンな技術に期待しつつ、キリリと生まれ変わるの楽しみ。
ウキウキ。

ハフュッフェンくんたちと暮らす、ハフュッフェン家族の皆様
もしも、取れたり、もげたり、割けたりで、オペの必要そうな子がいたら、
ご遠慮なく『ハフュッフェン病院』外来に、ヨウコソ☆ウェエエエルカム!!



⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?
⇒復興支援のハフュッフェンくん=『ファフュッフェンくん』作品のあれこれ

by makisaegusa | 2019-09-07 00:00 | Hafuffen-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(0)

キテレツデザイン:あのエキセントリック鉛筆「ポンシル」1.5ヶ月後の風貌!

7月()から使っていた、かなりヤバい鉛筆「ポンシル」!

本気なのか冗談なのか、「PENCIL」じゃなく「PONCIL」の文字がプリントされているという魅惑のセンスと、
何者なのか問うことすら愚問に思えるほどのクレイジーな風貌で、圧倒的ポテンシャルを誇り、
見る者の美的感覚を激しく揺さぶる、自称「鉛筆」

そんなわけで、この珍品
重点的にマイニチ使っていたら、こんなに短くなったーーーーーーーー!!!
ヤッタ、、、ひとりフツフツとこみ上げる歓喜に酔いしれる。
d0018646_21224014.jpg
「この鉛筆については、触れちゃいけないんじゃないか?」という、周囲の気遣い怯えの気配を感じつつ、
それをものともしないメンタルの強靭さを発揮して、よくぞここまで使った、な、私。

この鉛筆を使い切ったあかつきには、上の謎の黄色いキャラの部分、
神社とかに持ってった方がなんかしっくりくるなぁ・・・などと、半ば本気で閃いたりした今日。

どこまでも規格外なのが、アナドリガタい。
一周まわって、表現しがたい好感が持てたりするあたり。



⇒「GOOD DESIGN」なものたち/⇒「文房具」リスト/⇒「ヘンテコ」トピックス

by makisaegusa | 2019-09-06 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

世界を旅する『白黒ロボットくん』008♥︎パラグアイ☆サンタ・エレナ小学校・5年生の新作ロボ続々クリエイション炸裂中!

子どもたちのイマジネーションを刺激する絵本として制作した、最高未完成傑作絵本『白黒ロボットの見た夢』

現在、日本語から英語・スペイン語・フィンランド語になって、世界で絶賛活躍中のこの世界を旅するロボットくん

パラグアイサンタ・エレナ小学校での授業デビューは、全学年に展開し、
やっぱり授業翌日から、
自発的にオリジナルロボットくんを作ってくる子どもたちが続々出現するという、エキサイティングな現象が、ますます拡大!!

スンバラシーーーイ☆☆☆
d0018646_07271860.jpg
これは、5年生

現地から届けられる写真には、
みんなの想像力が溢れていて、
全学年、全員の作品を発表してステキさを分かち合いたいけど、
子どもたちの炸裂なクリエイションをまとめ上げるには、
私に許される時間スペースがゼンゼン足りないので、
それは、追い追い。(笑)

そして、そうこうしていたら、
まもなく現地で活動に合流する日が迫っていることに気付いた。
あと十数日で、私は、パラグアイに降り立っていることにっ。
うわぉ!
みんなロボットくんに会えるのが、スッゴク待ち遠しい❤︎

はてさて、どんなことになることやら!
めくるめくケミストリーに期待!!



【ART DIRECTION for Kids* 白黒ロボットの見た夢】
>>> JAPAN

>>> CHILE

>>> PARAGUAY

>>> FINLAND

⇒「スペシアル」なことリスト!/⇒「ART DIRECTION」一覧/⇒「絵本」の項/⇒「BOOK」たち/⇒白黒ロボット「BlackWhite_ROBOT」作品

by makisaegusa | 2019-09-05 00:00 | SPECIAL-スペシアル | Trackback | Comments(0)

「修学旅行でどこの宿に泊まったか思い出す」部

そういえば、この前。
地元の関西で小学校から中学校まで一緒だった友だちと、『中学校の修学旅行でどこに泊まったか』という話になった。

「ディズニーランドのあと茨城の宿に泊まったと思う。なんせ人生で初めて納豆を食べた記憶がある。」と茨城説主張すると、
納豆を食べずに残した記憶はあるけど、わざわざ千葉から茨城に移動するかなあ?」と茨城説否定する

お互いにアレコレ記憶を掘り返してはみたけれど、
どこまで行っても、納豆絡みな記憶しか出てこないワレワレでは、ラチがあかず。
知っていそうな人材に訊いてみようということで、同級生メールするも、
返ってきたのは、またもや納豆とのファーストコンタクト武勇伝!

「どんだけみんな納豆やねん!!」と堪えきれず心の中でツッコミつつ、
まさか当時、そんなに誰もが静かに納豆と向き合っていたとはゼンゼン気付かなかったなあと、
フツフツ笑いも込み上げて、愉快な感慨深さまでもを味わいつつ、
やはり、生まれも育ちも関西の人間にとっては納豆クリアするというのが、
どれほどのビッグイベントだったのかという点については、カンペキに理解した。(笑)

・・・とは言え、まだ宿の場所は不明。
そんな状況の中、別の友だちから入った新たな情報は、
「◯◯くんのパンツがアニメのキャラで攻めていた。」とかいう、さらに役に立たないヤツ!

ちょっとーーーーー!!!
d0018646_12000999.jpg
そんなこんなで、迷走するばかりの解決への道。

どこかに確かな記憶の持ち主はいないのかー??というわけで、
念のため、に訊いてみようとメールしてみたところ、
驚異的スピードで、しかも宿のHPのURL付きで返事が返って来たから、ビッッッッックリ!!!

えーーーーーーーーーーー!!!
フツー、宿の名前とかまで覚えてなくないーーー??!??!?

聞けば、その宿の料理が不味すぎて吐いたらしい。

えーーーーーーーーーーー!!!
吐くほど不味いって、そんなことあるーーーーー!?!?!?!(笑)

なんかもう、色々オモシロくて、
もう半ば、宿がどこであろうがいいかなという気になってきてはいたけれど、
ちなみに正解は、茨城だった。

たしかに「料理が不味すぎて吐く」は、「納豆」よりも「パンツ」よりも明らかにインパクトがある。
やっぱり、衝撃度が高いほど記憶に深くこびり付く仕組みらしい。

かくして、にそんな興味深いトラウマがあったということが発覚し、
やっぱり、納豆といえばの茨城だったかと納得し、どこの宿だったのか解決したはいいけども、
それよりなにより「どんな不味いもの食べて吐いたのか」が、むしろ気になって気になって仕方ない。(笑)

不味いものを食べて吐いた経験のある方からのご一報、求む!


※ちなみに、その後、私がとうとう納豆を克服したのは、2008年()のこと。・・・・・長かった!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「記憶」の項/⇒「事件」の項/⇒「納豆」の項

by makisaegusa | 2019-09-03 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

いちりふ

d0018646_22500413.jpg
表現者とは、魂の衝動を具現化する人物。
芸術家とは、その生き様につけられる称号。

手法は、あくまでもアウトプットの最終地点にすぎず。
源流に宿る熱量こそが、ホンモノとニセモノを示している。

一粒。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「表現」の項/⇒「」の項

by makisaegusa | 2019-09-02 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)