<   2019年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

子どもの絵そのまんま作品 #05:ミサトの描いた『おさかなさん』の「ファブリックパネル」!(まだパネルじゃないけど!)

今作は、またもや5歳の友だち・ミサトが描いたから誕生!!
d0018646_20475216.jpg
のどかな風貌が可愛らしい「おさかなさん」がモデル。
今回は、お宅の玄関にドーンと飾れるように90cm×60cm巨大サイズ「ファブリックパネル」に仕立ててみた。
※まだ、パネルにはなってないけど。(笑)

彼女のキャラクターをイメージしたら、オレンジブルーがキーカラーのパキッとした配色になった。

私がかつて入園祝いに制作して贈った「ミサトのにがおえハンコ」をペタペタ捺して作られた手ぬぐい(ミサトの母・まっちぃ作)を、
作品の一部に加えることによって、想い出深さまでもを抜かりなく演出。
・・・ニンマリ!

家族客人たちをパワフルに迎え入れてくれることを期待して!
とりあえず、とっととパネルにするとしよう。

エッヘン!



⇒「おさいほう」あれこれ/⇒「チクチク × 子どもの絵 」作品たち/⇒「子どもの絵」作品

by makisaegusa | 2019-07-31 00:00 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(0)

beESwAx CaNdLE!: 町村農場特製『新鮮純良バター』缶入り♥︎ホワイトセージとローズの「ドコでもキャンドル」!

最新『みつろうキャンドルは、
ドコでもキャンドルナイトができる♥︎がコンセプトのお気に入りシリーズドコでもキャンドル」作品!

町村農園』の「新鮮純良バター」缶に入ってるキャンドルという、
このヴィジュアルを完成させたいがためだけに制作した(笑)、友だちのアユへの誕生日プレゼントなイッピン。


「ドコでもキャンドル」とは?
フタ付きで便利なドコにでも持ってけるキャンドルのこと。
小賢しく、かの有名な「ドア」を真似したネーミングで、ガジェット感を演出している。(笑)
d0018646_21522030.jpg
祝福
にピッタリのローズ、最高の浄化力を持つホワイトセージのパウダーを混ぜ込んだスペシャル版!

そして、蒸し暑いにもすこやかな至福のひとときを過ごせるように選んだのは、
レモンマートルユーカリシダーウッドをメインとした、爽快な精油たち。

嗚呼、、、花びらグラデーションが美しくってステキ♥︎♥︎♥︎

虫除けも兼ねたポテンシャルの高いブレンドで、きっとますますファンタスティックな新年になるはずっ!

HAPPY BIRTHDAY!! ★ LOVE + ESPERANZA



⇒『Maki's Cosmetic Lab』あれこれ

⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「アロマティック美人術」シリーズ/⇒「みつろうキャンドル」作品/⇒「ドコでもキャンドル」作品

by makisaegusa | 2019-07-30 00:00 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)

キテレツデザイン:近頃の私が主に使っているエキセントリック鉛筆「ポンシル」!

最近、私は、かなりヤバい鉛筆を使っている。

友だちからのどっかの国お土産だかなんだかで、何年も前に貰ったまんま、
ペン立てに立てたまんま、
私の美意識をとんでもないレベルで震え上がらせていた、エキセントリック極まりない風貌のコイツ。(笑)
d0018646_22404186.jpg
木製の黄色い顔した謎のキャラ造形もさることながら、
尋常ならざるカオス感を醸し出すコンセプト不明のデザイン。
また前述のキャラのせいで重心が高すぎて、めちゃくちゃ書きづらい。

さらには、鉛筆「PENCIL」と書くべきところ「PONCIL」と惜しげもなくミスを披露するサービス精神!
一貫してオリジナリティを貫く、自称「鉛筆」に圧倒的なセンスを感じ、
とうとう私は、日常的にむやみやたらと使ってみることにしたのだった。

・・・とは言え、
人目のあるところでも使っているにも関わらず、誰もツッコンでくれないところを見ると、
どうやら私、フツーにヤッバイセンスの人と見られているのやもしれぬ。(笑)
光栄!



⇒「GOOD DESIGN」なものたち/⇒「文房具」リスト/⇒「ヘンテコ」トピックス

by makisaegusa | 2019-07-28 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

[POP-UP TOYOKO] 『おばあちゃん學枝』世界巡回展ならぬ「世界徘徊展」★第三弾:甲府!

我らが奇才おばあちゃんとよ子ボケ防止を娯楽すべく、私、孫のマキにより創設された遊びの教室おばあちゃん學枝

『おばあちゃん學枝』展 at Shisui deux閉幕するも、早速始動した、次なる世界規模の遊びのアイディア、
『おばあちゃん學枝』世界巡回展ならぬ、世界徘徊展!!!
ポップアップ☆とよ子舞妓が、世界をまたにかけて徘徊するという、どこまでも亡き祖母を遊び倒す孫のシワザ。(笑)

第三弾の今回は、三枝家()にも縁の深い山梨甲府に出没。

信玄推しの町だけあって、至るところに武田信玄
その上、太宰治村岡花子までもを登場させ、これでもかと有名ドコロを前面に押し出してくる甲府。
・・・にも関わらず、
そのような偉人ラインナップに負けぬ「舞妓とよ子」圧倒的な存在感と圧が、何よりの見所だった甲州版・とよ子の徘徊!(笑)
しかと御覧アレ。
d0018646_22011544.jpg
盆地特有の熱気の洗礼をものともせず、やはりここでも万人を魅了したとよ子。
国境と時代を超越したレジェンドご長寿の凄まじさを、まざまざと見せつけられることになった、実に愉快な一日。
・・・駅周辺しか行ってないくせに、すっかり甲府を満喫した気になって帰路に就いた御一行。(笑)
きっとまた訪れるに違いないな。
ふぅ、オモシロカッター!

はてさて、次は一体どこに出没するのやら。
神出鬼没、とよ子の世界徘徊はマダマダ続く!!
続編にも、乞うご期待っ。

---------------------------------------------
とよ子アイテム☆公式おかいものWEB STORE
---------------------------------------------

『おばあちゃん學枝』とよ子世界徘徊展

⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて/⇒「『おばあちゃん學枝』展」トピックス

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項/⇒「とよ子グッズ」リスト

by makisaegusa | 2019-07-26 00:00 | Show/Event-展示・イベント | Trackback | Comments(0)

【驚愕の発見】ほぼほぼ「サエグサ」な町がスペインにあった!⇒『Sangüesa / Zangoza(サングエサ / サンゴサ)』!!

たまたま、ほんと、たまたまのたまたま!
スペインの地図を見てたときに起きた、ナンテコッタのミラクルな大発見!!

なんと、限りなく「サエグサ」「サングエサ」()って名前のが、存在したーーーーーーーー!!!!(笑)
d0018646_23502901.jpg
d0018646_23503893.jpg
えーーーーーー!!!!ナニコレーーーー!?!?
これもう絶対に行くヤツに違いないじゃないかーーー!!と驚愕★歓喜。
なんかもう、思し召しレベルで気に入った、このサプライズ事件

しかも、宇宙の言語とも称される、ルーツ不明の謎の言語「バスク語」でも表記されるあたりが、
かなり、めくるめいてミステリアス!
UFOをたびたび目撃してきた私としては、これまた親近感。ニンマリ☆

※UFO memo
⇒乗る部:まいにち遊び「UFO乗る部

さらに、この「サングエサ」
キリスト教聖地へと繋がる世界遺産『サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路()の途上にあるとのことで、
キリストアセンテッドマスターのひとりとして持つ私には、まんまとしっくり
さらにかなりの親近感!

ギャーーーー♥︎♥︎♥︎
とりあえず、サエグサって名前の人は、サングエサを目指すといい。(笑)
なんなら近い将来、サエグサな人々の集いとか開催してみたい。
現地で、自己紹介するのがめっちゃ楽しみダーーーーー。

ほんと、、、この奇遇なる発見。
未知への扉、新たに開いた感。VIVA!



【ことば遊びシリーズ】

⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ

⇒「ことば遊び」の項/⇒「三枝家」の項/⇒「奇遇」の項

⇒マッチデザイン素材の元→拙著:デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点」/⇒「POP&FUN」あれこれ

by makisaegusa | 2019-07-24 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

スパルタ狂シンドロウム

d0018646_01081822.jpg
その文化圏で、やたら美談として推奨されがちな「苦行」や「忍耐」を。
あなたが、必ずしも採用しなきゃならない道理はない。

今を愉しむことは、悪行ではないし、
心の踊るほうへ向かうことは、愚行でもない。

笑い、泣き、怒る。
真摯に「生きる」に向き合うほど、感情は、ほとばしるもので。
排除しようとすればするほど、
封じ込められ行き場を失くした熱量は、毒となって心身を巡り狂わせる。

感情を失うことは、真剣さの証左ではないから。
もしも、過酷な日々にあってなお笑うことができるのならば、
むしろ、その強さを誇ればいい。

大切なのは、“まだ頑張りが足りない”と、理想に届かない自分を責め立てることじゃなく、
“よくやった”と自分を労(ねぎら)い褒めること、そして、労(いたわ)り休ませること。

肩から強ばりがほぐれるほど、深く滑らかな呼吸を取り戻すほどに、
あなたは、驚くべき天賦の才を、さらにとめどなく発揮する。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「強さ」の項

by makisaegusa | 2019-07-22 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

山梨のおみやげ*一目惚れ♥︎親子でヒゲ面の甲州張子「親子だるま」!

目にした瞬間、❤︎ハート鷲掴みの刑。(笑)
一目惚れした、甲州の郷土玩具「親子だるま」!!
d0018646_00092233.jpg
友人に会うべく企画した甲府行き。
リサーチ中に発見して心ときめきまくり、これゼッタイ連れて帰るヤツ!と即決したのが、このだるまちゃん親子

このキョットーンとした表情。
なにしろ、このヒゲ面
子どもなのに、泥棒級がっつりヒゲ面
嗚呼、どこをとっても愛おしい。

解説によれば、
かつて山梨で、養蚕と綿が経済を左右していた頃、
豊作を祈って「白だるま」を祀る風習が生まれ、
家内安全・子孫繁栄を祈るところから「子だるま」を抱き、
親より立派になって欲しいという親心から「子だるま」立派なヒゲを着けたデザインになったらしい。
片っ端からギュウギュウに込めた想いも、いい!(笑)

ステキな民芸に、またもや会えたっ。
激しくキューーーン♥︎♥︎♥︎



⇒ 贈ったり贈られたり:「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒「お土産」たち/⇒「GOOD DESIGN」なものたち

by makisaegusa | 2019-07-21 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:206 Niiyan -> 211 Nagi

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズみんなのかおのつぼ / Face Vase』!
200壷を超えてもマダマダズンズン続く、終わりなき収集

今回は、7月に出会った新しい横顔たちが集合!
ニンゲンじゃないのもシレッと混ざるだのなんだので、これまでと比べても抜群に炸裂個性感のあった回。
私に、まんまと射止められコレクションに追加されることになった皆には、感謝祝福を、ば。

さてさて、そんなこんなの新作横顔の壷たちのある風景、とくと御覧アレ!


自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験したい衝動に駆られたことに端を発して、
「100人分、改め、1000人分を集めて並べて眺める!」を目標として収集する観察鑑賞プロジェクト!
d0018646_20452347.jpg
d0018646_20460846.jpg
206 Niiyan
207 Yuzuki
208 Yuuga
209 Sawako
210 Tsuki
211 Nagi

明らかに「210 Tsuki」は、数え方が「匹」のやつ。(笑)
・・・かくして初登場ネコ!
まさかこんなにヒゲが長かったのかと驚愕しつつ、出来上がったシルエットの斬新さにも、また感動。
繊細なヒゲがめちゃくちゃいいシゴトして、前代未聞のオシャレな壷に完成した。

そして、撮影されることが耐え難く可笑しかったらしき208 Yuugaは、
笑いを堪えられずああだこうだやった結果のヘンガオが功を奏し、
ニンゲンなのにナスビみたいなシルエットを表現することに成功している。スバラシ!(笑)
こんな造形を生み出すことが可能だなんて、これは私にとって極めて新しい発見ダッタ。

・・・ってなわけの今回も、みんなウェルダーン★愉快!
次なる出会いも、待ち遠しっ。




by makisaegusa | 2019-07-20 00:00 | Face Vase-かおのつぼ | Trackback | Comments(0)

世界を旅する『白黒ロボットくん』004♥︎プロジェクト3カ国目☆パラグアイの小学校でも授業に登場!

宝塚市立美座小学校アートフェスに向けた「子どもたちのためのアートディレクション」[⇒1, 2, 3, 4, 5, 6, 7]の一環で描き下ろして以来、
国内だけに留まらず、地球の裏側まで旅に出た最高未完成傑作絵本『白黒ロボットの見た夢』

今や、もはや、世界中の子どもたちとコラボする気満々!(笑)

さてさて、
「白黒ロボットくん」のコラボレーションアート☆プロジェクトへの参加2カ国目の南米・チリ[⇒1, 2, 3]に続き、
3カ国目の今回は、同じく南米・パラグアイ!!

プロジェクトの始動を知らせるエキサイティングな動画写真が、ふいにやって来て、うわーーい♥︎♥︎♥︎と私も大興奮。
d0018646_23543093.jpg
そんなわけで、サンタ・エレナ小学校2年生授業に登場した、白黒ロボットくん (Robotito)!

子どもたちの食いつきの良さは、届けられたムービーからもヒシヒシ伝わって来て、こっちまでニンマリ。(笑)
先生生徒もだれもがいい表情で楽しそうに絵を描いている画像を眺めてると、それだけで幸福。

まずは、自己紹介がてらにロボットくんワールドをお絵描きした、サンタ・エレナの仲間たち。
かわいくてごきげんで、ウキウキ♥︎ワクワクの宝庫みたいな作品たちは、どれもスバラシい出来映え。

はてさて・・・、9月発表フィエスタまでに、
どんなカラフルな世界がさまざまにヴィジュアライズされてくのか、トッテモとっても楽しみ!!

私も駆けつけるーーーーッ★☆★☆★



【ART DIRECTION for Kids* 白黒ロボットの見た夢】
>>> JAPAN

>>> CHILE

>>> PARAGUAY


⇒「スペシアル」なことリスト!/⇒「ART DIRECTION」一覧/⇒「絵本」の項/⇒「BOOK」たち/⇒白黒ロボット「BlackWhite_ROBOT」作品

by makisaegusa | 2019-07-18 00:00 | SPECIAL-スペシアル | Trackback | Comments(0)

選リ択ルの紡ギ

d0018646_21331999.jpg
どの道を行こうとも、その先に「未来」は繋がり。
ひとつひとつの紡ぎ重なった「選択」のむこうに、その景色は広がっている。

「自ら選択しない」という選択肢すら「選択」であって。
ゆえに、どう言い逃れようが「免責」の対象ではなく、「放棄」の表明。

私たちは、
誰のせいにもできない「今」を生きて、誰のせいにもできない「明日」を生み出す。

理。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「決断」の項/⇒「未来」の項

by makisaegusa | 2019-07-16 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)