<   2019年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

決断のアルジ

d0018646_12413236.jpg
いかなる決断においても。

他人の言葉は、あくまでも「助言」の域を出ないということを。
肝に銘じておいて。

いくら別の用語に置き換え、自己弁護をしてみたところで。
「決定」を他人に委ねたのであれば、人生の最高責任者が、自分自身でないことの表明に同じ。
自ら「選択しない」ことを「選択した」にすぎない。

自らの責任でもって、決断を重ねる。
その幾重もの経験が、あなたの輪郭をくっきり際立たせ、揺るぎない自信をあなたに授ける。

あなたこそが、決断の主。
だからこそ、誰のせいにもできず。
人生は、どんなふうにだって創り変えられる。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「決断」の項/⇒「領域」の項

by makisaegusa | 2019-01-31 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ラオスの旅:#20 メコン川の島にホームステイ「第一村人:カニ」

かつてのラオスの旅で撮影した懐かしい写真を眺めていたら、ふいに見付けた。

記憶をくすぐる魅力的な存在。

それは、メコン川の下流で、島で高床式住居ホームステイすべく、舟で中州に渡ったときに遭遇した第一村人「カニ」!

カラカラに干涸びたカニ!!
d0018646_23043575.gif
嗚呼、実に、深みある雰囲気。
まさしく、メコンの摂理の仕業。

ちなみに、第二村人は、ニンゲンでした。(笑)



⇒「ラオスの旅:#00 始動
⇒「ラオスの旅:#01 家族の肖像
⇒「ラオスの旅:#02 Flight = ナリタ(日) → ハノイ(越) → ルアンパバーン(老)
⇒「ラオスの旅:#03 遥かなる朝市への道 - 壱. 近所のワット
⇒「ラオスの旅:#04 遥かなる朝市への道 - 弐. スゴキャラ図鑑
⇒「ラオスの旅:#05 遥かなる朝市への道 - 参. エキセントリック「ミノムシ」と「アリ」の観察
⇒「ラオスの旅:#06 遥かなる朝市への道 - 肆. まんまんちゃんあん
⇒「ラオスの旅:#07 遥かなる朝市への道 - 伍. みんなの朝
⇒「ラオスの旅:#08 「朝市」ギャフン三昧
⇒「ラオスの旅:#09 「朝市」モグモグ
⇒「ラオスの旅:#10 グッド「ハロー」・グッド「シーン」・グッド「ミール」
⇒「ラオスの旅:#11 小学校前の「アイスキャンディーやさん」と「パートタイムふた係」
⇒「ラオスの旅:#12 街角の小坊主さんたち
⇒「ラオスの旅:#13 「ワット・シェントーン」のおっちゃん★オンステージ
⇒「ラオスの旅:#14 「ワット・シェントーン」赤堂と本堂のモザイク画
⇒「ラオスの旅:#15 『ワット・シェントーン』スゴ屋根「本堂」と、金ピカ「霊柩車庫」
⇒「ラオスの旅:#16 「精霊人形」の天才的作家★おばちゃんパリィ
⇒「ラオスの旅:#17 ルアンパバーンの「早朝の托鉢」
⇒「ラオスの旅:#18 キット美味シイ「ニワトリくん」

⇒「」の項/⇒「ALBUM」シリーズ/⇒「ラオス - Laos」の旅あれこれ

⇒「laos」by hisami (husica)
by makisaegusa | 2019-01-30 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

続々々々々々々々々々々々々々々々・"うさぎちゃん"(代理人インテリげんちゃん&すまぬりかべ)と"多肉うさぎちゃん"。

うちに来てから、44ヶ月!
うさぎそっくりのバニーカクタスこと「オプンチア」(象牙団扇)。
我が家では多肉うさぎちゃんと呼んでいる、かわいい姿の多肉(植物)!

狭そうな居住っぷりに植え替えしてあげたいと思うも、ぽこぽこと折れたり落ちたりするのが怖くて躊躇していた幾年月・・・。
遂に、広いおうち引っ越し()してから約2ヶ月。
d0018646_22024732.jpg
冬の寒さのせいなのか、成長による勢力争いのせいなのか、重みのせいなのか、
なんとこのたび、ショッキングなデキゴトが発生!
「ここも!」「こっちも!」ポキーンと折れちゃったーーー!もしくは、落ちちゃったー!!

そこで、まだまだ帰って来ない計測係・刺繍ワッペン「うさぎちゃん」に代わって、いつも成長っぷりの計測を担当してくれていた、縁もゆかりもないインテリげんちゃん」に加えて、
衝撃を表現する特別ショックゲスト(!)として、お気に入りのすまぬりかべを召還。

ある程度のガッカリはあるものの、そこは多肉!
次は、取れたパーツ新しいボスとなり、成長は、ずんずん続く。
頼もしーーいっ。
友だちのとこにも養子に出すとしよう。
ワクワク!新生!!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「多肉うさぎちゃん」観察記/⇒刺繍ワッペン「うさぎちゃん」活躍あれこれ

by makisaegusa | 2019-01-28 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

ハフュッフェン・ベビー*やまと生誕祝いの「ハフュッフェにぎにぎ」やまと号!

ハフュッフェン(⇒:マキ造語)な作品たちを、ハフュッフェンな気分で生み出している、我がハフュッフェン社』!

通算150匹目となる最新ハフュッフェン作品は、生まれたばかりの赤ちゃんやまとくんに贈る生誕祝いにぎにぎ」!
その名も「ハフュッフェにぎにぎ」やまと号!!
d0018646_14224080.jpg
友だち・まっちぃからの依頼により制作した、全長7.5cmのこのちっちゃなにぎにぎは、
やまとくんのイメージカラーであるグリーンブルーを使ってやさしい風合いでチクチク
私は、会ったことないけど!(笑)
感覚的に見えたカラーリングで作ってみたら、さすがの出来映えだった。エッヘン!

やまとくん★ようこそ新しい世界!
おめでとう!!

人生のはじまりのステキな仲良し友だちになれますようにっ!
またもや、この世にハフュッフェン子どもが誕生したゾ。・・・イヒヒ♥︎シメシメ


150 Hafüffë Niginigi - Yamato
Dearest : Yamato & Family
BIRTHDAY : 21-Jan-2019
Label : Hafüffën Baby



⇒いままでの『ハブ式会社ハフュッフェン社』プロダクツ/⇒いままでのハフュッフェン人形/⇒What's Hafüffën?「ハフュッフェンとは?

⇒「ハフュッフェン・ベビー」作品一覧/⇒「ハフュッフェン・マミー」作品一覧/⇒「生誕祝い」作品たち/⇒「ハフュッフェン子ども」たち

by makisaegusa | 2019-01-27 00:00 | Hafuffen-ハフュッフェン社 | Trackback | Comments(0)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:50壺一挙公開・第三弾!★ 101 Kazu -> 150 Teruki

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!

自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験してみたい衝動に駆られたことに端を発して、
「100人分、改め、1000人分を集めて並べて眺める!」目標として収集する観察鑑賞遊びのプロジェクト

遂に、この度、150壺を達成したので一挙公開第三弾!!
101壺目から150壺目50壺の炸裂ゴージャスな個性の競演ディスプレイ。
d0018646_16184332.jpg
この中に参加している方ならば、何秒くらいで自分を発見できるのか、ぜひチャレンジをっ。
また、この中に「人間ならざるもの」由来の壷2つほどあるため、それを探してみるのもグッド。

シルエットデザイン容量に至るまで、ほんとイロイロ!
風流なる壷たちの肖像!!

圧巻の様相を改めて眺め、私のコレクション魂は、ますます沸々。
目標の1000壷までは、あと849壷
・・・あ、ゼンゼンまだまだだった。(笑)

収集っぷりに、乞うご期待!
参加者、随時、熱烈歓迎。



みんなのかおのつぼ / Face Vaseシリーズ - now: 151/1000

⇒『THE RUBIN VASE-ルビンの壷』カテゴリ/⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項

by makisaegusa | 2019-01-25 00:00 | Face Vase-かおのつぼ | Trackback | Comments(0)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:141 Emi -> 151 Aoi

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!

自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験して検証すべくスタートした、観察鑑賞遊びプロジェクト

当初の目標100人分の壺の収集が完了したため、現在、1000人分の壺を目指して収集続行中のコレクション!

今回、お披露目するのは、2019年・年明けに出会った横顔たち。
d0018646_12501483.jpg
d0018646_12502564.jpg
141 Emi
142 Hisae
143 Koichi
144 Masamitsu
145 Yuji
146 Hitomi
147 Miho
148 Toshiya
149 Yoshifumi
150 Teruki
151 Aoi

うわぁい★遂に、150壷超えを達成!

しかも今回は、遊び心たっぷりな変顔チャレンジャーたちの生み出した奇妙な造形によって、
「ヒトってこんなカタチ作れるんだねぇ!?」と、人体構造のオモシロ味に改めて気づかされるというステキな驚愕。
スンバラシ!!

さらに個性フェス。
ますます愉快になってきた、壷コレクションの今後の展開もお見逃しなく!!



みんなのかおのつぼ / Face Vaseシリーズ - now: 151/1000

⇒『THE RUBIN VASE-ルビンの壷』カテゴリ/⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項

by makisaegusa | 2019-01-24 00:00 | Face Vase-かおのつぼ | Trackback | Comments(0)

[WORKSHOP] 子どもたちのための愉しい遠隔ワークショップ「ジブンの中にあるトクベツな宝石に色をぬろう!」

私と仲良しの子どもたちのもとには、ときどき愉しい「宿題」が届けられる。
「宿題」とはいっても、決して頑張らないタイプ(!)の、、、感性遊ぶためのツール!

今回、そんなごきげんなワークを受け取ったのは、小学校からの友リサ一家のみんな!

私の凄みあるサイキックの才()から誕生したあなたの宝石/your inner jewel』プロジェクトの一環にて、
以前、開催したワークショップ()用にデザインした宝石シートを、ば。

手紙に同封して送りつけたので「リモート(遠隔)ワークショップ」と銘打ってみたの巻!
d0018646_22103955.jpg
・・・そして本日。
お宅にお邪魔したところ、しっかり個性炸裂に色塗りされている宝石たちを発見して気をよくした私は、
まだ誰も塗ってない宝石を、まだ誰もやってないテクニックで、イッチバン豪華に塗り上げてエッヘン!
優勝気取りする、このハイレベルなオトナゲ。(笑)

イヒヒ★
こういう遊び、ホント大好き!

めくるめきのマイニチなんて、いくらだって生み出せる。


⇒「あなたの宝石/your inner jewel」プロジェクト/⇒「WORKSHOP」イロイロ/⇒「ぬりえ」の項

by makisaegusa | 2019-01-22 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

生活感分布調査"帖":p.14-p.15「ヒト type_A」#3

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し観察する遊び生活感分布調査
そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画新プロジェクト「生活感分布調査"帖"」!

これは、「パッケージを介してどれだけの人と出会っている??」という疑問への探求も兼ねつつ、
商品のパッケージに意外と"ヒトの写真"が載ってるんだなと気付いたことに始まる、シリーズ「ヒト」!

"帖"p.14-p.15にて収集中のパッケージデザインから抽出された人々の肖像「p.14-p.15「ヒト type_A」」第三弾。
d0018646_20301807.jpg
これに関しては、「インドのおっちゃん増えました」以外のコメント不要の感。(笑)
圧倒的な顔力!

さらに、この濃い並びを堪能したいがために、
yogi』tea、およびORGANIC INDIAハーブティーを飲み、パッケージから顔を切り出すことは確か。

続報の顔圧に、ますます期待を!




by makisaegusa | 2019-01-21 00:00 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(0)

生活感分布調査"帖":p.08-p.09「Black/White type_A」#7

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し観察する遊び生活感分布調査
そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画新プロジェクト「生活感分布調査"帖"」!

これは、その「帖」8ページ目〜9ページ目で進行中、Black/WhiteがコンセプトのシリーズBlack/White type_A第七弾
モノトーンばっかのお気に入りのコレクション!
d0018646_23351581.jpg
前回発表()から1.5ヶ月を経過。

カンボジア産の胡椒『DREAM PEPPER
小豆島の醤油「武」印タケサン
岡山の名菓大手まんぢゅう
冬場は手放せない貼るカイロ『マイコール。(←なんと、ここの会社が貼るタイプのカイロを初めて作ったらしい。わ!)
存在感は小さいものの、他のどれよりも長年の友なのが、右下あたりにあるといえばのmuse(ミューズ)!

そろそろページを埋め尽くしにかかってきた感が、小気味よし。

特に今回、増加分の中でも思い入れの深いステッカーは、左ページ中央左寄りの紫海農園
友だちが実家に送って来てくれた、滋味たっぷりの玄米の「甘糀ジャム」にくっついていたもので、
母親が、フツーに剥がして捨てようとしたところを、
私が目ざとく発見し「ヤメテーーーー!私には、それめっちゃ大事なコレクションなんやからーーーー!」と注意力の欠如を咎めるという、
本人にとってみれば降って湧いた災難ばりの非難を受けるという迷惑エピソードが、大々的に発生した逸品。(笑)

シロとクロの間の世界
続く展開も、さらに楽しみ!



⇒「生活感分布調査"帖"」シリーズ
⇒「表紙「店シール type_B」」リスト/⇒「p.00-p.01「店シール type_A」」リスト/⇒「p.02-p.03「果物シール type_A 」」リスト/⇒「p.06-p.07「果物シール type_B」」/「p.08-p.09「Black/White type_A」」/⇒「p.20-p.21「店シール type_D」」/⇒「p.22-p.23「店シール type_C」

⇒「店シール」収集シリーズ/⇒ms:「生活感を表す単位」/⇒「生活感の色」まとめ/⇒これまでの『生活感分布調査

⇒人生芸術:「LIFETIME ART」シリーズ

by makisaegusa | 2019-01-19 00:00 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(0)

distancE------------------------24

d0018646_00383794.jpg
私たちは、とても忘れがちなので。
きっと、一年は、これくらいに短くてちょうどいい。

大切な記憶を失わないように。

季節の匂い、風の強さ、空気の冷たさ。
それらに触発され、心深くに置いた記録を呼び出せるように。

大切な人たちと生きてくため。
大切な教訓を未来へと運ぶために。



⇒これまでの「写真とことば」作品/⇒「震災」の項/⇒「記憶」の項

by makisaegusa | 2019-01-17 05:46 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)