<   2018年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

子どもたちのためのアートディレクション♥︎004:最高未完成傑作絵本『白黒ロボットの見た夢』スペイン語版 + 海外オファー!

「子どもたちのためのアートディレクション」の一環で制作した、最高未完成傑作絵本『白黒ロボットの見た夢』
(※ :絵本の中のビジュアルを少々ドウゾ。)

コンセプトストーリーを閃いて以来、
このファンタスティックな(!)作品が、世界で通用するものと確信してやまなかった私は、
世界中の人たちが読めるように、まず、さまざまな言語翻訳しようと画策。
そして現在、世界各地の友人知人、友人の知人など、異言語の操り手たちによる心強いサポートにより、地球上の至る所で翻訳作業が進行中!

そんな中、最初に完成したのが、南米・パラグアイの友アツシによるエスパニョール(スペイン語)版!
わぁい!
表記がアルファベットになるだけで、一気に、外国の雰囲気になるから、ニンマリ★
d0018646_02085053.jpg
しかも、嬉しいことに、
彼が、翻訳の最終段階で、ネイティブ・チェックを知り合いにお願いしたところ、
作品の絶賛がてらに、「ぜひパラグアイにも講演に!ぜひパラグアイの人々にも授業を!」というありがたいコメントを頂戴したらしく。
地球の裏ですら隣町感覚の私は、そのオファーに対し「じゃ、行くよ!」即答。(笑)

・・・というわけで、2019年は、子どもたちとアートのコラボしに、ちょっくら地球の裏側に行ってきます!
どうやら来年も、母校に帰らない "ようこそ先輩"称号は揺るぎない様相。(笑)

そしてさらに、ネパールからもと熱烈歓迎のメッセージが到来したため、エベレストのお膝元でもアートの授業を開催する予定。
さまざまワクワク!

このフットワークの軽さと軽妙な行動力、そして巡り合わせの美しさに、自身と人生の愉快を痛感しつつ。(笑)
エキサイティングな未知の未来に、オモシロさ尽きることなしっ。

どんなことになるのやら、たっぷりのドキドキを秘めつつ、到来する新年に期待上々!
はてさて、ロボットくん、次は、一体どんな言語翻訳されるのやら?!
友人知人異国言葉に堪能な方がいらっしゃる場合は、ぜひともご一報くださいな。

地球上のみんなに、それぞれに現地の言葉で伝えたいーーー!の野望、果たすべく、世界を闊歩する所存。
乞うご期待をっ。イヒヒ!


[翻訳の進捗状況]
- JA_にほん語 / Japanese:完了_Completed
- ES_スペイン語 / Spanish:完了_Completed
- EN_英語 / English:ほぼ完了_Nearly completed
- KO_韓国語 / Korean:予定_To be translated
- NE_ネパール語 / Nepalese :予定_To be translated
- MN_モンゴル語 / Mongolian:予定_To be translated
- FI_フィンランド語 / Finnish:予定_To be translated




by makisaegusa | 2018-12-26 00:00 | SPECIAL-スペシアル | Trackback | Comments(0)

空気よりも馴染む温度の感触

d0018646_01100947.jpg
どんなに会わなくたって。
繋がっていることなんて、カンタンだ。

距離や時間が、ヒトとヒトの関係を断つと信じる人々にとってのみ、それは、大いなる脅威で障壁。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「関係」の項/⇒「つながり」の項

by makisaegusa | 2018-12-24 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

子どもたちのためのアートディレクション♥︎003:最高未完成傑作絵本『白黒ロボットの見た夢』を完成させる幸運な子どもたちへの手紙!

ひとつ前のトピック()でお伝えしたように、
今年、「子どもたちのためのアートディレクション」の一環で制作した、最高未完成傑作絵本『白黒ロボットの見た夢』

この類い稀なる図画工作教材とのコラボによって「アート展」に向けた作品づくりをすることとなったのが、宝塚市立美座小学校のみんな!

そんな、スペシャルに幸福な子どもたちに贈った手紙が、コレ。
絵本をどうやって使いこなすかの指南書的なテキストとして。
d0018646_19123503.jpg
----------

最高未完成傑作絵本
『白黒ロボットの見た夢』
さえぐさまき x 宝塚市立美座小学校

[このアイテムの使い方]

これは、美座小学校のみんなのために制作されたトクベツな絵本です。
ただし、最高だけど未完成です。
だから、最高未完成傑作絵本と呼ぶことにしました。

なぜ未完成かというと、
美座小学校のみんなの作品たちの参加によって、
やっと完成する仕組みだからです。

「白黒ロボットくん」の世界からいろんなことをイメージして、
インスピレーション(ひらめき)を受け取って、
またイメージの世界を旅して遊んで、
ウキウキするような自由でめくるめく作品を生み出しください。

だれもがそれぞれの中に持っている、
ほかのだれともちがう自分だけのカラフルな世界を、
外の世界に表現するために、
この絵本がアイディアの素として役立ってくれたらうれしいです。

みんなのキラキラかがやくステキな世界が、
白黒ロボットくんと手をつないで、
ワクワクごきげんな作品として表現されるのを、
すごく楽しみにしています。
ドキドキ!
                        
さえぐさまき

みんな おんなじだと セカイは たいくつ。
みんな ちがってるから 
セカイは こんなにも オモシロくてカラフル!

ESPERANZA / xxx 

PROJECT “B/W ROBOT” presented by Hafüffën-sha

(※ヒゲが生えているときの私の写真付き!)

----------

全校生が読めるように、1年生の2学期で学習する漢字以外には、ふりがな付き。

自分が子どもなら、こんな手紙もらったらスッゴイワクワク♥︎心躍っちゃうなあと思いながら。
エンジョイ!それぞれオリジナルのクリエイション!
そんな願いを込めつつっ。



【ART DIRECTION for Kids* 白黒ロボットの見た夢】

⇒「スペシアル」なことリスト!/⇒「ART DIRECTION」一覧/⇒「絵本」の項/⇒「BOOK」たち/⇒白黒ロボット「BlackWhite_ROBOT」作品

by makisaegusa | 2018-12-23 00:00 | SPECIAL-スペシアル | Trackback | Comments(0)

子どもたちのためのアートディレクション♥︎002:最高未完成傑作絵本『白黒ロボットの見た夢』x 宝塚市立美座小学校!

ニアピンで「母校に帰らない "ようこそ先輩"」称号を欲しいままにし、(笑)
講師やらアートディレクターやらのミッションを果たすべく、
たびたび地元兵庫に帰りながらも、母校を豪快にスルーして、宝塚市小学校ばかりを訪れていた今年の私。
※ まだ継続中!

そんな中、
宝塚市立美座小学校の子どもたちの「アート展」ディレクションの一環として描き下ろしたのが、この一冊の絵本

『白黒ロボットの見た夢』!

(※ :絵本の中のビジュアルを少々ドウゾ。)

ジャジャーン☆★☆★☆
d0018646_12035713.jpg
子どもたちのインスピレーションの源になる絵本というコンセプトで生み出された、この白黒ロボットくんの物語は、
全校生が、ロボットとなんらかのコラボをするがよろし!”という魂胆を秘めているがゆえに、
サブタイトルは、「最高未完成傑作絵本」!!

つまり、子どもたちの参加によって、やっと物語完成をみるというメカニズム。

ちなみに、この作品。
誕生したのは、6月の打ち合わせの日の夜。
帰宅してから、数分ストーリーの全貌が私の脳内に完成し、
次の数分で、全ページのラフを描き終えていたという、魔法的経緯により、
この世界に降り立ち具現化したという、めくるめきの逸材!

そんな、さえぐさまき式エキサイティングな教材によって、
子どもたちからごきげんな作品たちが飛び出すのか、とってもワクワク★

アート展本番は、1月!
まもなく!!



【ART DIRECTION for Kids* 白黒ロボットの見た夢】

⇒「スペシアル」なことリスト!/⇒「ART DIRECTION」一覧/⇒「絵本」の項/⇒「BOOK」たち/⇒白黒ロボット「BlackWhite_ROBOT」作品

by makisaegusa | 2018-12-22 00:00 | SPECIAL-スペシアル | Trackback | Comments(0)

インスピレーション・アクセサリー:スワロフスキーのクリスタル「ピアス」と「ペンダント」+ ジオメトリック「ピアス」!

またもや、マキ式『インスピレーション・アクセサリー』新作!
※材料を眺めて閃いたアイテムを、インスピレーション任せに作るアクセサリー・シリーズ

今回は、友だちからのオーダーを受けたついでに、自分用のも含めて、「ピアス」「ペンダント・トップ」を制作した。
ステキーーーーッ♥︎♥︎♥︎
d0018646_21470479.jpg
スワロフスキーの美しいクリスタルカッティング煌めきに、うっとりうっとりうっとりしつつ、
「なにこのステキなセンス?!」とやたらめったら自画自賛しつつ、上機嫌の制作風景。(笑)

・・・こうして完成したのが、2タイプのドロップ型クリスタルピアス!
さらに、絶妙なフォルムのペンダント・トップ!
どれもが、スバラシく眩い輝き!!!!

フレンチフックのピアスには、レインボーカラーのクリスタルを。
ウェーブ型のアメリカンピアスには、クリソライト・オパールのクリスタルを。

そして、もう1つのピアスには、スワロを使わずジオメトリックデザインに。
ちょっとミッド・センチュリー風のテイストなのがオモシロイとこ。

うん、にんっまり。
こりゃ、またまたファンタスティックな出来映えだーーーっ!

御用命など御座いますれば、御依頼ヨウコソ。
エッヘン!


[Accessories]
001: Pierced Earring [Round plate (White), Round wave plate (Gold), Stick (Gold)]
002: Pierced Earring [SWAROVSKI Cristal (Cristal AB)]
003: Pierced Earring [SWAROVSKI Cristal (Chrysolite opal), Wave (Gold)]
004: Pendant [SWAROVSKI Cristal (Cristal AB)]



⇒「Inspiration Accessories」シリーズ

⇒「アクセサリー」イロイロ/⇒「ピアス」作品/⇒「ネックレス」作品/⇒「ブローチ」作品

by makisaegusa | 2018-12-21 00:00 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

メリーの会のプレゼント*かわいいフクロウさんがやって来た!

d0018646_19053468.jpg
なんだかんだで毎年、年末に開いているのが、仲のいい友だちたちと一緒に平和に過ごす「メリーの会」

今年も、たいそうピースに開催され、
デリシャスな食べ物たち、新体験のワークショップ近頃のミラクル報告!・・・など、など、など。

2018年が幕を閉じようとしていることに関しては、
ゼンゼン認める気もないという、往生際の悪さを自分の中に認めつつ。(笑)
気の置けない仲間たちと過ごせる日々への感謝を新たにした、心地よい時間と空間!

そんな中、プレゼントとしてやって来たのが、ぽってりした佇まいが愛嬌たっぷりのフクロウさん!
熱烈歓迎。
かわいーーーいっ♥︎

そして、何よりも。
こんなふうに、ごきげんなヒトモノにばかりに囲まれてる自分の幸運が、つくづく誇らしくてエッヘン!
いい日、いい日々。



⇒ 贈ったり贈られたり:「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「メリーの会」の項/⇒「小物」の話

by makisaegusa | 2018-12-20 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

まいにちのお裁縫:「おこさま」と「おかあさま」と「おばさま」のための『おはなブローチ』!

暮らしの中で、日々生み出される作品のうち、ちょっとした「お裁縫」作品たちを紹介するまいにちのお裁縫』シリーズ

夏に5歳友だちミサトに贈ったフェルト製おこさまのための「おはなブローチ」!が、
とっても好評だったので、メリーなプレゼントがてら、今回、第二弾を制作!
d0018646_22560808.jpg
虎視眈々と「おこさま」の作品を狙う「おかあさま」に横取りされないように、
「おかあさま」の分も、さらには「おばさま」の分までも制作したという、深い配慮が溢れる今作。(笑)

「ごかぞくのみなさま」で集まるときに、みんなお揃いで着けてたら架空の『おはな部員』みたいで、きっと楽しい!

またまた愉快な作品の完成に、エッヘン満足。
うひひ。
メーリー★メリー!



⇒「おさいほう」あれこれ/⇒「DESIGN for Kids」イロイロ/⇒「まいにちのお裁縫」シリーズ/⇒「ブローチ」アイテムたち

by makisaegusa | 2018-12-19 00:00 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(0)

アナタの行ク先の絶佳

d0018646_10044393.jpg
私が、私を信じていることを礎として。
私が、あなたを信じていることを故として。

あなたの行く先に、美しい軌跡が描かれる証としよう。
※ 但し、然るべきとき訪れる奇しくも上質の試練を含む。

いざ、心して。
いざ、心躍らせて。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「信念」の項/⇒「」の項

by makisaegusa | 2018-12-18 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

インスピレーション・アクセサリー:ジェット(黒玉) のしずくピアス!/ Teardrop Jet Black Pierced Earrings!!

d0018646_19020618.jpg
なにかのアクセサリーの材料にしようと前に買っていた、しずく型のジェット(黒玉) でピアスを作ってみた。
閃きだけで着手した、マキ式のインスピレーション・アクセサリー!

ゴールドの細いチェーンを通し、長さを微調整しながら、いい具合のところでチョキン!
切断したら、フレンチフックのピアス金具をくっつけて、ジャジャーンと完成!!
スッマーーーート!!

すっごくカンタンなことしかやってないのに、スゴイ風。(笑)
いひひ、しめしめ、いいのデーキタッ。



⇒「アクセサリー」イロイロ/⇒「ピアス」作品/⇒「ネックレス」作品/⇒「ブローチ」作品

by makisaegusa | 2018-12-16 00:00 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

アロマティック美人術:第3チャクラのための「チャクリック・スキンケアクリーム」Confidence: コンフィデンス!

手作りのアロマアイテムで、美的効果を愉しむアロマティック美人術シリーズ。

Maki's Cosmetic Lab(⇒LINEUP)によるチャクラに効く新作は、第3チャクラに効くスキンケア・クリーム!

今回はお歳暮がてら、セラピストとしてのサイキックな能力を使って、
オーダーをくれた友だちのチャクラリーディングし、弱っているチャクラサポートすべく制作したスペシャル版!!

不安に苛まれている状態から自信を回復して、もっとのびのびと進めるように、
第3チャクラとつながりのある精油をブレンドした、
「Conidence: コンフィデンス!」(自信)をコンセプトにしたアイテム。
d0018646_14374763.jpg
柑橘系のフレッシュでハッピーなアロマが、心地よいクリームは、
心のカタマリをやさしく解き放って、ふっと力を抜きリラックスするのにぴったり!
胃腸の不調にも。

-----------

[CHAKRA /チャクラのテーマ]
第1チャクラ*生命力・グラウンディング・現実感覚・揺るぎなさ・物質と精神のバランス
第2チャクラ*感情・創造性・セクシャリティ・境界線
第3チャクラ*自信・自分軸・責任感・自己表現
第4チャクラ*コミュニケーション能力・受容・社会能力
第5チャクラ*人間関係・言葉・感情コントロール
第6チャクラ*直観・洞察力・判断力・先見の明
第7チャクラ*魂との繋がり・心の扉・今を生きる・宇宙の流れに委ねる
第8チャクラ*個を超えた大きな視野・古い観念や手法を手放す

-----------

[ESSENTIAL OIL 精油のテーマ]
「フランキンセンス」:静けさ・瞑想|陰
「ペパーミント」:集中・ひらめき|陰陽
「ローズマリー」
:自己実現・自信|陽

「グレープフルーツ」:幸福感・楽観性|陰
「オレンジ・スウィート」:楽観・柔軟性・楽しさ|陰
「ベルガモット」リラックス・解放・自発性|陰
「レモングラス」
:チャレンジ・可能性|陽

「パチュリ」:現実とつながる|陰陽

-----------

自信たっぷり誇らしげ堂々たるマイニチをっ。



⇒『Maki's Cosmetic Lab』あれこれ⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「アロマティック美人術」シリーズ/⇒「スキンケア」シリーズ/⇒「ボディケア」シリーズ

【Aromatic Chakric Items】
⇒「8つのチャクラにリンクする「チャクリック・スキンケアクリーム」Revive: リバイブ!
⇒「第1チャクラのための「チャクリック・スキンケアクリーム」Grounding: グラウンディング!
⇒「第2チャクラのための「チャクリック・バスソルト」Creativity: クリエイティビティ!
⇒「第3チャクラのための「チャクリック・キャンドル」Confidence: コンフィデンス!
⇒「第4チャクラのための「チャクリック・ルームシャワー」Heart: ハート!
⇒「第5チャクラのための「チャクリック・リップバーム」Voice: ヴォイス!
⇒「第6チャクラのための「チャクリック・オードトワレ」Inspiration: インスピレーション!

⇒「第1+第2チャクラのための「チャクリック・スキンケアクリーム」Root: ルート & Joy: ジョイ!
⇒「第5チャクラのための「チャクリック・スキンケアクリーム」Expression: エクスプレッション!


by makisaegusa | 2018-12-15 00:00 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)