<   2018年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

WA RA SHI BE 2010 : #84 Genshi.

2010年年明けスタートから、地道に続く9年目の日常遊び。
ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換『WARASHIBE2010』!!

"いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけない"という、この世の理までをも逆手に取って、
哲学すらも娯楽するプロジェクトであり、
「誰でも、人生に一度きり」参加条件に、私が生きてる限りズンズン続く、人生まるごとを堪能する壮大な遊び。
私が、今世を終えた瞬間に作品としての完成をみるという、人生芸術を体現する劇場型愉快犯企画!

今回の参加者は、クレイジー級言葉の匠・言師(ゲンシ)!

前回、第83番目の参加者である私とおばあちゃんのユニットおばあちゃん學枝が出品したスペシャルなワラシベ、
#83 Obaachan Gakkou : Assortment of Toyoko's Artworks - おばあちゃん學枝がお届けする奇才おばあちゃん・とよ子の傑作詰め合わせ!主に、鬼50号!」は、
謎めきの新ワラシベに変化を遂げた。
ジャジャーン!
d0018646_10104382.jpg
#84 Genshi : Secret Box - あけるべからずの箱!

言師によれば、これは、決して開けてはならない箱らしい。

箱に書かれた走り書きのラテン語(※)は、ヒントなのか、ただのメモなのか。
※ "Fluctuat nec mergitur"(たゆたえども沈まず) + "Festina lente"(ゆっくり急げ)。
なんて、ミステリアース!

さてと、この箱。
開けた途端、封印されている何か途方もない悪しき者が解き放たれ、世界に災厄が訪れるのか?!
はたまた、すっごいリアルにガッカリなワラシベすぎて、膝から崩れ落ちることになってしまうのか?!
とにもかくにも、決して開けてはならないシステムには変わりないため、
そのダメージの回避方法が見付かってない今は、まだ、
大人しく忠告に従い、ここは、をしたまま次の勇敢なる参加者に託すことにしよう。
・・・果たして、この箱に開封の日は訪れるのデアロウカ。

それではここで、言師からのワラシベ解説を、、、と思ったら、
そんなメッセージ、今回は、なーーーーーーーーーーいっ!!!(笑)

というわけで、すべてにおいて斬新仕様にて、第84回目物々交換、完了!
ニヤリ☆
次の変化も、待ち遠し。



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010



by makisaegusa | 2018-04-20 00:00 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(1)

不二 [Fuji]

d0018646_02350642.jpg
ガッカリなのは、あなたが、自分の価値を知らなさすぎること。

褒めることより、誇ることより、自分のダメ出しが特技で。
届かないこと、足りないこと、出来ないことを、これでもかと反省ばかりして。

フォーカスを狂わせて、他の誰かのようになろうとして。
ちゃっかりミスって、自分へのリスペクトまで失って。
しっかり本来の魅力を蔑ろにするという、プロフェッショナルのシゴトっぷり。

自身のありのままを認めることから遠ざかっているうちは、しっかり立つことすらままならない。

ただし。
役に立とうが、立つまいが。
そんな視点とは、はっきり画された別の次元に、あなたという唯一無二の価値は、誰にも侵されることなく存在して。
どんなことがあろうとも、奪われるということがない。

この宇宙のどこを探しても、あなたという存在が二つとないという至上の理。
それがどれほど、めくるめいた特別のデキゴトであるのかということを。
心身に染み渡らせ、静かに深く長い呼吸をしたときに。
溢れるのは感謝と歓喜、たったそれだけ。

自身のあるがままの価値を認めることができたとき、
不二の潜在能力は、蕾を解き、才能は、光に祝福され、そして、開花する。

自分を小さく見積もるな。
自分を誇らずに何を誇る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「価値」の項/⇒「」の項



by makisaegusa | 2018-04-18 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

どんな願いも叶う★ブラジル「奇跡の教会」のミサンガ!

d0018646_01303039.jpg
南米つながりの友だちから、ステキなものがやって来たーーーーっ。
ブラジルの古都サルバドールにある「奇跡の教会」ボルフィン教会ミサンガ!()

どんな願いごとも叶えてくれるという、パワフルにしてファンタスティックな教会から届いた、スペシャルアイテム
うわぁい!

ミサンガなだけに、切れたときに願いが叶うというコンセプトはフツーだけど、
なんと、3つの結び目を作りながら結び付けて「3つの願いを込める」ことが出来るというから、なんとも太っ腹!

せっかく3つもあるし、他の誰かに1つくらい分けてあげようかとも思ったんだけど。
いやいやここは、いかに自己中な願いを集められるかの見せ所だなってことで、
しばらくは、これでもかってくらいエゴたっぷりの願望を集めて、
眺めて、選んで、叶った気になって、ほくそ笑んで、過ごすことにしよっと。(笑)

ウヒヒ☆ワクワク。
ムーーーーーチャス・グラシアーーーース!!



⇒ 贈ったり贈られたり:「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「お土産」の項⇒「南米」のいろいろ


by makisaegusa | 2018-04-17 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(2)

祝・ブログ13周年*BLOG "maki+saegusa" 13th Anniv.!!

私が、此処に、インスピレーションの記録を残し続けているのは。
決して、才のヒケラカシなどではなく。

わずかな思考の転換と、ちょっとした遊び心だけで。
日々の景色を、どんな風にも、変貌させられるんだってことを。
ただ証明して、伝えたいからに他ならない。

それが、可能性と呼ぶに相応しい、未知の余白なんだってことを。

ーーー『Here I am』(maki+saegusa_2013)
d0018646_04224383.jpg
本日は、お日柄もよく13周年
インスピレーションクリエイション呼吸のごとき自然の所作とする私の、日々の作品の記録13年を迎えておったーーーーっ!
うわぁお、あっという間!
オメデトウ。
アリガトウ。


そして、これからも、きっと、たんたんと続き続くのは確か。
なにせ毎秒、閃く。(笑)

いつでも私は、ここにいるので、
踊りを忘れがちなときだとか、ちょっとした別次元景色を見てみたいときだとかに。
ウェルカムようこそ。
マインドトラベルイマジネーションのダイブに最適。
お役に立てれば、これ幸い。

よろしくコレカラモ。

感謝。
Esperanza es una luz y un mecanismo imprevisible.
"Vivir" significa esto.
うっかりブログ11周年
⇒「祝・ブログ12周年*BLOG "maki+saegusa" 12th Anniv.!!

⇒「そんな日々」トピックス/⇒「BLOG」の項/⇒「Anniversary」あれこれ/⇒「maki+」についての数々



by makisaegusa | 2018-04-15 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)

WA RA SHI BE 2010 : #83 Obaachan Gakkou.

2010年年明けスタートから、地道に続く9年目の日常遊び。
ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換『WARASHIBE2010』!!

"いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけない"という、この世の理までをも逆手に取って、
哲学すらも娯楽するプロジェクトであり、
「誰でも、人生に一度きり」参加条件に、私が生きてる限りズンズン続く、人生まるごとを堪能する壮大な遊び。
私が、今世を終えた瞬間に作品としての完成をみるという、人生芸術を体現する劇場型愉快犯企画!
グフフ。

さて、そんなこんなで、平然と寝かしに寝かした久々の今回。(笑)
誰の仕業かと言えば、第83番目参加者を名乗り出たおばあちゃん學枝えへへ
※ザ・私が創設した我が家の奇才おばあちゃん「とよ子(95歳)のためのボケ防止の学校。

前回、ハナからやってきたワラシベ、
#82 Hanayo : Portrait of Toyoko - おばあちゃん・とよ子の似顔絵 ”ハツラツなトヨ子様”」は、
だいぶんな時を経て、この度、エキセントリックなとよ子傑作詰め合わせに変貌を遂げた。
ジャジャーン☆☆☆
d0018646_23222254.jpg
#83 Obaachan Gakkou : Assortment of Toyoko's Artworks - おばあちゃん學枝がお届けする奇才おばあちゃん・とよ子の傑作詰め合わせ!主に、鬼50号!
d0018646_23512307.jpg
メインは、とよ子の代表的作品「鬼50号」

どれもこれも、いちいち味わい深すぎる鬼アイテムは、T-shirt」「切手」「はがき」「家元とよ子の着こなしブロマイド
さらには刺激的ポストカードセットを、ニヤけつつもチャッカリ追加。

かくして、ファンならずとも感涙必至のご長寿匠芸術、痛快なワラシベがここに出現。(笑)
オットシー!(←驚嘆したときに使う、とよ子語。)

それでは、ここで、ワラシベ解説をば。

『WARASHIBE #84さま

[前略]
おばあちゃん學枝がお届けするワラシベは、こちら!
1. 「鬼50号」T-shirt()
自分の描いた鬼の絵を採点しようとして、
「点」の字(旧字体)を「号」と書き間違えるという神懸かり的ミステイクをしでかしたことにより、
突如この世に、こんな生き物が、すでに49匹もいることになったという、奇跡の作。

2. 「鬼50号」切手()
ここぞ!の手紙にお使いください。

3. 奇抜ポストカードセット
イロイロと物議をかもすこと請け合いのラインナップ。とよ子の刺激的なポストカードセット。

大正11年生まれのポテンシャルを、じっくりとご堪能あれ。
さて次は、なにに変わるのやらーー!!

WARASHIBE #083 おばあちゃん學枝(がっこう)
先生:さえぐさまき / 生徒:さえぐさとよこ』

ちなみに、上の「徒」の字、本人の筆によると、行人偏に「歩」。
ムリに走ったりはしないらしいという、そのスタンスが、さすが。(笑)

ますます、続く展開が頼もしい。
うずうず、新しいブツブツモノモノ一期一会!



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010



by makisaegusa | 2018-04-14 00:00 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

ミチアマタ

d0018646_01140385.jpg
間違えることよりも。

間違いに気付いてもなお、
「それしか道がないのだ」と突き進もうとする狂信と、視野の狭窄は、実に、嘆かわしい。

ましてや。
間違いに気付くこと不能レベルの思考放棄などは、あまりにも、救いがたい。

ただ常に。
私たちに与えられる道は、数多ある。
辿り着きたい場所が、あるの、ならば。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「スタンス」の項



by makisaegusa | 2018-04-13 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ちっちゃな我が家のおめでたいモノ棚

d0018646_01325105.jpg
北海道
の広い大地在住のコショ)から生命力たっぷりの贈り物がやって来た。
大幣(神主さんが振る道具)みたいに束ねられた、フレッシュなローズマリーのブーケ!

ちっちゃな我が家のおめでたいモノ棚に飾ってみて、しっくり。
一緒に届いたYogi teaタグに見付けたステキな言葉も、一緒に飾ってみて、にんまり。

我が家のおめでたいモノ棚の仲間
・()宝満宮竈門神社(かまどじんじゃ)の土鈴のおふたり
・()ネコだらけ豪徳寺からやってきた招き猫の豆ちゃん

可愛らしくて、見るたび、うっとり。
生活の空間に、ちっちゃな愛おしいモノたちがあることって、ささやかにしっかりシアワセ
うん。
こっくり、いい塩梅!



⇒「アイテム」あれこれ/⇒「GOOD DESIGN」なものたち/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me



by makisaegusa | 2018-04-12 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

COLLAGE CARD #93 : TAntO TiEmPo「ゴブサタ」

さらにさらに、最新「コラージュ・カード」!

ハジメマシテのカードがあるなら、「ゴブサタ」のカードも要るなと閃き。
久々に会う友だちとの再会に備えて、またもや、新作を一枚制作!

長い歳月を表現するべく、とか忍者とか歴史っぽい人物いないかなあと、無謀にもVOGUE(ファッション雑誌なのに!)を物色。(笑)
d0018646_22371907.jpg
案の定、そのへんのキャラには会えなかった、、、ものの、代わりに遭遇したのが、歌舞伎役者・尾上菊之助さん!

形崩れのない全方向スキのない姿が、もはや、人工物にも見え。
たまたま隣のページに、スニーカーの広告を見付けたことから、
ふいに、UFOキャッチャー的に釣り上げられる、カンペキなポージング歌舞伎役者連想
・・・で、こうなったの図。(笑)
不気味なくらいに、違和感がなさすぎてステキ。ニヤリ。

言葉は、エスパニョール式に、タントティエンポ (Tanto/たくさん + Tiempo/じかん)!
しばらくぶりの相手に使う挨拶。

私に再会を果たす友人知人の方々は、このシュールなカードが、もれなく配布されますゆえ、覚悟をドウゾ。

TAntO TiEmPo




⇒「コラージュ」作品一覧/⇒「コラージュ・カード」作品たち/⇒「MEMBER'S CARD」作品リスト/⇒「再会」の項/⇒「出会い」の項



by makisaegusa | 2018-04-11 00:00 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(0)

COLLAGE CARD #92 : NIcE tO mEEt YOu「ハジメマシテ」

最新「コラージュ・カード」!

新しい出会いの季節なので、「はじめまして」のカードを一枚。
別段これといったストーリーを考えず、気に入ったアイテムたちをペタペタ貼付けてみた、自由の世界作品。
d0018646_23464629.jpg
とか言いつつ、めちゃくちゃ雑誌『VOGUE』を片っ端から物色して、案外、時間がかかった今作。(笑)

ファーストコンタクトな友だち
に、贈るとしよう。
ウシシ、楽しみ!
新しい出会い
と、一度きりのハジメマシテのご挨拶。

ウキウキの4月!
♥︎

NIcE tO mEEt YOu



⇒「コラージュ」作品一覧/⇒「コラージュ・カード」作品たち/⇒「MEMBER'S CARD」作品リスト/⇒「出会い」の項/⇒「GREETING CARD」の項



by makisaegusa | 2018-04-10 00:00 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(0)

生活感分布調査"帖":p.10-p.11「果物シール type_D」#1

生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し観察する遊び生活感分布調査
そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画新プロジェクト「生活感分布調査"帖"」!

これは、その「帖」10ページ目〜11ページ目でスタートした新作
いろんなジャンルが混じっているくせに、
相変わらず、かなりザックリしたくくりで「果物シール」呼ばわりしている、あまりにも強引な同シリーズType_D。(笑)
すでに、いい塩梅の色相が、頼もしい。
d0018646_01281416.jpg
お香lisn
ハーブティーyogi
鳥取で買った昔ながらの生姜せんべい『鳥取宝月堂
オーストラリアから来たオーガニックの生チョコレート『PANA CHOCOLATE
すっきりオーガニックハーブティーpukka
お気に入りの幸福な紅茶MARIAGE FRERES』。
マヨネーズ
は、松田マヨネーズ辛口!
日々のデトックスエルフィンサンゴ』。
ハワイ
のお土産に貰ったマカダミアナッツ入りチョコレート『Hawaian Host
あれこれ、どれもが、なんとも、じっつに、私の生活感!

カタチサイズカラー、イロイロ。
今回も、きっと楽しくなるはず。ワクワク!



⇒「生活感分布調査"帖"」シリーズ
⇒「表紙「店シール type_B」」リスト/⇒「p.00-p.01「店シール type_A」」リスト/⇒「p.02-p.03「果物シール type_A 」」リスト/⇒「p.04-p.05「果物シール type_C」」/⇒「p.06-p.07「果物シール type_B」」/「p.08-p.09「Black/White type_A」」/⇒「p.10-p.11「果物シール type_D」」/⇒「p.20-p.21「店シール type_D」」/⇒「p.22-p.23「店シール type_C」

⇒「店シール」収集シリーズ/⇒ms:「生活感を表す単位」/⇒「生活感の色」まとめ/⇒これまでの『生活感分布調査

⇒人生芸術:「LIFETIME ART」シリーズ



by makisaegusa | 2018-04-09 00:00 | ms-生活感分布調査 | Trackback | Comments(0)