カテゴリ:Accessory-アクセサリー( 19 )

Inspiration Accessories: スワロフスキーのクリスタル「ピアス」+「イヤリング」+「ペンダント」!

材料を眺めて閃いたアイテムを、インスピレーションまかせに作る『インスピレーション・アクセサリー』新作!

年末、クールなアクセサリー()が、さまざまに完成したことに気を良くした私(!)が、
友だちに「オーダー承りマース!」と告知をしたところ、
予想外にたくさんやって来た依頼によって制作することになったのが、今作。

いっくら眺めても、飽きなぁぁぁぁーーーーい。
さすがのスワロフスキー・クリスタルの輝きに、うっとり!
d0018646_22594082.jpg
イヤリングに、ネックレスに、ピアス!
ゼンブ、ステキーーーーーーッ♥︎♥︎♥︎

スワロの美しいカットカラーが、魔法的
うん、マチガイナイ。
身につけた友だちの表情まで一瞬で輝くから、やっぱりこれは魔力!ダ。(笑)

またもや、いいの出来たっ。
オーダー、いつでも大歓迎!


[Accessories]
005: Earring [SWAROVSKI Cristal (Cristal AB)]
006: Pendant [SWAROVSKI Cristal (Cristal AB)]
007: Pendant [SWAROVSKI Cristal (Cristal Shimmer)]
008: Pierced Earring [SWAROVSKI Cristal (Chrysolite Paradise Shine), Wave (Gold)]
009: Pierced Earring [SWAROVSKI Cristal (Cristal AB)]



⇒「Inspiration Accessories」シリーズ

⇒「アクセサリー」イロイロ/⇒「ピアス」作品/⇒「ネックレス」作品/⇒「ブローチ」作品

by makisaegusa | 2019-01-07 00:00 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

インスピレーション・アクセサリー:スワロフスキーのクリスタル「ピアス」と「ペンダント」+ ジオメトリック「ピアス」!

またもや、マキ式『インスピレーション・アクセサリー』新作!
※材料を眺めて閃いたアイテムを、インスピレーション任せに作るアクセサリー・シリーズ

今回は、友だちからのオーダーを受けたついでに、自分用のも含めて、「ピアス」「ペンダント・トップ」を制作した。
ステキーーーーッ♥︎♥︎♥︎
d0018646_21470479.jpg
スワロフスキーの美しいクリスタルカッティング煌めきに、うっとりうっとりうっとりしつつ、
「なにこのステキなセンス?!」とやたらめったら自画自賛しつつ、上機嫌の制作風景。(笑)

・・・こうして完成したのが、2タイプのドロップ型クリスタルピアス!
さらに、絶妙なフォルムのペンダント・トップ!
どれもが、スバラシく眩い輝き!!!!

フレンチフックのピアスには、レインボーカラーのクリスタルを。
ウェーブ型のアメリカンピアスには、クリソライト・オパールのクリスタルを。

そして、もう1つのピアスには、スワロを使わずジオメトリックデザインに。
ちょっとミッド・センチュリー風のテイストなのがオモシロイとこ。

うん、にんっまり。
こりゃ、またまたファンタスティックな出来映えだーーーっ!

御用命など御座いますれば、御依頼ヨウコソ。
エッヘン!


[Accessories]
001: Pierced Earring [Round plate (White), Round wave plate (Gold), Stick (Gold)]
002: Pierced Earring [SWAROVSKI Cristal (Cristal AB)]
003: Pierced Earring [SWAROVSKI Cristal (Chrysolite opal), Wave (Gold)]
004: Pendant [SWAROVSKI Cristal (Cristal AB)]



⇒「Inspiration Accessories」シリーズ

⇒「アクセサリー」イロイロ/⇒「ピアス」作品/⇒「ネックレス」作品/⇒「ブローチ」作品

by makisaegusa | 2018-12-21 00:00 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

インスピレーション・アクセサリー:ジェット(黒玉) のしずくピアス!/ Teardrop Jet Black Pierced Earrings!!

d0018646_19020618.jpg
なにかのアクセサリーの材料にしようと前に買っていた、しずく型のジェット(黒玉) でピアスを作ってみた。
閃きだけで着手した、マキ式のインスピレーション・アクセサリー!

ゴールドの細いチェーンを通し、長さを微調整しながら、いい具合のところでチョキン!
切断したら、フレンチフックのピアス金具をくっつけて、ジャジャーンと完成!!
スッマーーーート!!

すっごくカンタンなことしかやってないのに、スゴイ風。(笑)
いひひ、しめしめ、いいのデーキタッ。



⇒「アクセサリー」イロイロ/⇒「ピアス」作品/⇒「ネックレス」作品/⇒「ブローチ」作品

by makisaegusa | 2018-12-16 00:00 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

8月生まれ祝福アクセサリー作品*ピアス!ヘアタイ!ブローチ!ネックレス!

d0018646_16025296.jpg
私と同じ8月生まれの友だちの誕生日祝福すべく作った、特別感たっぷりのアクセサリー作品たち!

しかもよりによって、"今は、ゼッタイに仕事しなきゃヤバいことになるって!"・・・てなときに、
うっかり材料と目が合ってしまったもんだから、急激に沸き上がる創作意欲に勝てず、勢い余って制作開始したという、思い出深い品々。(笑)

3人の友だちたちのことを、それぞれにイメージしながらインスピレーションのままに素材を合わせて、自由自在にアレコレ黙々。
右手には、平ヤットコ左手には、丸ヤットコ!という両刀使いで没頭していた、ひととき!

そして完成したのが、このゴージャスなアイテムたち。
ジャーン!いいの出来たーーーーっ!!

- ピアス -> スカシ(ゴールド) + ブレスビーズ(アイボリー)
- ヘアタイ -> スペーサー(金古美) + アクリルビーズ(紺)
- ブローチ -> スカシのブローチ台(金古美) + スクエア・ガラスビーズ(深紅) + パールビーズ
- ネックレス -> スペーサー(金古美) + アクリルビーズ(ホワイト・オレンジ)

難しいことは何もやってないのに、シメシメ・・・この高級感。(笑)
みんなが、ステキに使いこなしてくれますようにっ★★★
スバラシイ新年のおともに、ゼヒ。

生誕オメデトウ!出逢アリガトウ!



⇒「アクセサリー」イロイロ/⇒「ブローチ」作品/⇒「ピアス」作品/⇒「ネックレス」作品

by makisaegusa | 2018-09-03 00:00 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

紋章ブローチ: Lily #00_RE-Refined.

d0018646_16193571.jpg
私を知る人ならば、きっと誰もが、一度は目にしたことがあるであろう、こんなユリの「紋章」ブローチ!
私が、ノーブルな気分を楽しむべく制作してから、かれこれ10年
ストールを止めたり、ジャケットに着けたりと、イロイロ活躍。
長らく、愛用に愛用を重ね、とうとう先日、ビーズが取れるという事態が発生。トホホ・・・!
この老朽化に対し、私も、一時は、修理することを考えたものの、
結局は、どうせなら、全部新たに作り替えてしまおう!という気分になり、この度、すべてを解体して再構築!

かくして・・・。
時に、クレイジーと賞賛される「集中力」「地道さ」「気長さ」「緻密っぽい技」「貴族の妄想」と、なんやかんやの合わせ技により、
遂に、本日、新作の「紋章ブローチ」が、キラリーンと完成。わぁい、ヤッター!!★☆★☆★
前作()よりも、ディテール抑揚の遊びを加え、デザインも見ようによっては(笑)一新した、輝かしい出来映えッ。
うっとり、嬉しい。

サイズは、80×60mm
やはり、一番最初に作ったモデルだけあって、新しくなっても愛着は、ヒトシオ。
パーティなんかで出会った人から、突如、オーダーされるなんてエキサイティングな歴史まで刻まれている、この紋章ブローチ
これからも、私に、さぞや高貴な雰囲気を与えつつ(笑)、きっと、また、愉快なサプライズを届けてくれること、ウケアイ。イヒヒ!

ご依頼の際は、いと"やんごとなき"心持ちにて、たんまり金塊のご用意をお忘れなく!(笑)


[Lily #00_RE-Refined]
size: 80x60mm



⇒「紋章」シリーズ/⇒「ブローチ」作品/⇒「Lily」ブローチ作品
by makisaegusa | 2015-10-23 00:00 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

キゾク紋章ブローチ*Lily #04.

d0018646_18531422.jpg
依頼を受けたのはいつのことだったか、あれから幾年月、、、。
気まぐれに制作に入り、遂に完成させた、友だち待望の新作の紋章ブローチは、ユリのデザイン!
少々、手直しの部分はあるものの、ノーブルな雰囲気を漂わせる高貴な存在感は、やはり庶民の持ち物とは一線を画している。笑
ブラウンを基調とした、落ち着いた色彩と、めくるめく輝き!
スカーフやストールとの相性も、抜群。
身に着けるだけで、ベルサイユな気分になること間違いなし。
末永く、キゾクっぷりを発揮して頂きたいものである。

あぁ、また、この世に貴族を一人、輩出してしまった・・・。イヒヒ

[Lily #04]
size-H 85mm×W 70mm

⇒いままでのKIZOKU PROJECT(貴族プロジェクト)作品あれこれ
*気分が乗ったときだけ制作する作家に、我慢できる方は、オーダーをどうぞ。笑
by makisaegusa | 2011-04-13 18:12 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

紋章ズル修理とエリザベータ。

d0018646_17385784.jpg
キゾク(貴族)シリーズの紋章ブローチ。
ずいぶん前に制作して、長らく愛用していたものを、誤って洗濯機でグルグルで、ギャー。
ビーズも取れて、グチャグチャ状態になって、トホホ。
これじゃあ、ダメだとやっと修理完了!
でも、当時と同じビーズが手元に無かったため、ちょっとズルして色味の違うパールビーズを縫い付け。
アンティーク特有の色あせってテーマにして、オッケーにしようという魂胆。
ともあれ、完成で、私にもまたキラメキが戻ってきたような錯覚。
ついでに、「エレベーター」という文字を「エリザベータ」と読み違える、貴族っぷり。
ほら、やっぱり、こんな風に。笑
by makisaegusa | 2008-10-25 17:37 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

キゾク紋章ブローチ:Lily#03

d0018646_0195927.jpg
久々に貴族プロジェクトのプロダクト。
ひとめぼれによる依頼を受け、ユリの紋章でブローチを制作。

一家にひとつという、日本の家紋とは異なり、西洋の紋章は、個人にひとつ。
自分以外、それは持ちえないという、唯一無二の性質。
そこに魅せられ、ついつい、紋章学までも、独学。
使用できる色にも、決まりがあるという興味深さ。
ちなみに、個々の紋章が、かぶっていないのか、審査をする機関は、
中世に生まれ、今でも、イングランドには残っているという紋章院
一体、どうやって機能しているのやら、これまた魅力的。
そんなわけで、この貴族ブローチは、それに習って、
もちろん一点一点、別々にデザインして作られるという貴重な代物。
最初のインスピレーションから、デザイン、そして、ビーズを縫い付けていく作業を経て、やっと完成するため、
なかなか時間はかかるものの、やっぱり完成形は、すごくゴージャス。
今回は、保証書も付けました。
末永く愛されますように。

[Lily #03]
size-H 8cm×W 6cm

キゾク作品の一部
オーダーは、いつもお早めに。
気分次第で、制作に入る具合。笑
by makisaegusa | 2008-01-19 23:17 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(2)

貴族っぷり。

d0018646_17173633.jpg目を閉じれば、そこはヴェルサイユ宮殿。

今日は、チェロとピアノによる、サロンコンサートへ。
細かい指使いまでも、間近に感じられる贅沢。
空気を揺らして伝わり広がっていく波動を、
こんなにも、近くで感じられる喜び。
カラダに浸透する音によって、
時に、心は弾み。
時に、涙ぐみ。
そして、優しくほぐされていく感覚の雅。

いちばん大事な感情が、
ことばには、ならないんだってことを。
---昔っから、人は知っていて。
こんなにも美しい旋律を奏でる楽器を、創り出したのですね。

音楽とは、感情の紡がれた形。
それは、目には見えずとも。

kizoku [lily#2]
- broach
- 65×80mm
- luxuriuous stones,gorgeous pearl beads, etc.
- by maki+saegusa
- モチロン 紋章着用
by makisaegusa | 2006-04-23 17:11 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(0)

トリキゾク #1

kizoku [bird#1]
- tiepin/hatpin/broach
- 80×180mm
- hatpin,feathers,beads,amber stone, etc....

鳥の気持ち時に制作した飛べるキゾクもの。
暖色系の羽根が、ダーク系のコートやジャケットにお似合い。
軽くあそびごころで、鳥除けをイメージした丸の部分が陽気なところ。
自分でも、予想のつかなかった技を発揮できた進化の一品は、
フワァリとシッカリの融合の様子。

d0018646_2143479.jpgd0018646_21435777.jpgd0018646_2144513.jpgd0018646_21441415.jpg
by makisaegusa | 2006-01-09 21:18 | Accessory-アクセサリー | Trackback | Comments(6)