カテゴリ:Travel-旅+おでかけ( 152 )

しとしと雨降りの『深大寺のだるま市』2019

アメにも負けず、ヒンヤリにも負けず。
・・・でも、やっぱり寒いのは苦手だから、ピューーっと!

毎年3月3日・4日に『深大寺』で開かれている春の風物詩『だるま市』に今年も行って来た!
d0018646_00500352.jpg
ちっちゃな金ピカだるまちゃんと、フツーだるまちゃんを新たに迎え入れ、
「あうん」「阿」(あ)の字を書いてもらい、開眼完了!
今年のは、去年とは、ちょっとひげのスタイルがチガウ。

そして、この一年間、実家に飾っていた「阿」だけの片目ダルマちゃんには、「吽」(うん)の字を入れてもらってから、
さよならポスト(「だるま納め所」)へ、シュート!
コロコロコロコローーーーー!!っと勢いよく転がって行った。
満足!!

新しい一年も健やかでありますようにっ。



⇒「旅 + おでかけ」一覧/⇒「ダルマちゃん」活躍一覧/⇒「だるま市」リスト/⇒「深大寺」散歩/⇒「」のこと



by makisaegusa | 2019-03-05 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

ラオスの旅:#20 メコン川の島にホームステイ「第一村人:カニ」

かつてのラオスの旅で撮影した懐かしい写真を眺めていたら、ふいに見付けた。

記憶をくすぐる魅力的な存在。

それは、メコン川の下流で、島で高床式住居ホームステイすべく、舟で中州に渡ったときに遭遇した第一村人「カニ」!

カラカラに干涸びたカニ!!
d0018646_23043575.gif
嗚呼、実に、深みある雰囲気。
まさしく、メコンの摂理の仕業。

ちなみに、第二村人は、ニンゲンでした。(笑)



⇒「ラオスの旅:#00 始動
⇒「ラオスの旅:#01 家族の肖像
⇒「ラオスの旅:#02 Flight = ナリタ(日) → ハノイ(越) → ルアンパバーン(老)
⇒「ラオスの旅:#03 遥かなる朝市への道 - 壱. 近所のワット
⇒「ラオスの旅:#04 遥かなる朝市への道 - 弐. スゴキャラ図鑑
⇒「ラオスの旅:#05 遥かなる朝市への道 - 参. エキセントリック「ミノムシ」と「アリ」の観察
⇒「ラオスの旅:#06 遥かなる朝市への道 - 肆. まんまんちゃんあん
⇒「ラオスの旅:#07 遥かなる朝市への道 - 伍. みんなの朝
⇒「ラオスの旅:#08 「朝市」ギャフン三昧
⇒「ラオスの旅:#09 「朝市」モグモグ
⇒「ラオスの旅:#10 グッド「ハロー」・グッド「シーン」・グッド「ミール」
⇒「ラオスの旅:#11 小学校前の「アイスキャンディーやさん」と「パートタイムふた係」
⇒「ラオスの旅:#12 街角の小坊主さんたち
⇒「ラオスの旅:#13 「ワット・シェントーン」のおっちゃん★オンステージ
⇒「ラオスの旅:#14 「ワット・シェントーン」赤堂と本堂のモザイク画
⇒「ラオスの旅:#15 『ワット・シェントーン』スゴ屋根「本堂」と、金ピカ「霊柩車庫」
⇒「ラオスの旅:#16 「精霊人形」の天才的作家★おばちゃんパリィ
⇒「ラオスの旅:#17 ルアンパバーンの「早朝の托鉢」
⇒「ラオスの旅:#18 キット美味シイ「ニワトリくん」

⇒「」の項/⇒「ALBUM」シリーズ/⇒「ラオス - Laos」の旅あれこれ

⇒「laos」by hisami (husica)
by makisaegusa | 2019-01-30 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

[FOOD EVENT] 『ケフィールxケフィール Newロシアンフード・パーティ』に行ってきたっ!

d0018646_23112487.jpg
友達のタオシンから楽しげな気配たっぷりのお誘いがあったので、参加を即決。

それは、ロシアから来た新しいヨーグルト種菌"ビオ・ケフィール"お披露目パーティ
ケフィールを使った彩りたっぷりの美味しくいフードに、DJケフィール(!)のセレクトする心地いいサウンド
未知なるロシア暮らしケフィールにまつわる興味深いトークバレエヨガのレッスンまで!

いろんな楽しみの詰まったエキサイティングでデリシャスなロシアンイベントだった。
満腹、満足!

それにしても、ロシアのデザインてほんとかわいい♥︎♥︎♥︎



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ

⇒「EVENT」の項/⇒「Russia」の項/⇒「FOOD」リスト

by makisaegusa | 2018-11-27 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

【いきなり鳥取の旅】#03:因州和紙の紙すき体験★マキ式自由奔放作品「和紙」!

そうだ!・・・の閃きからふいに飛んだ、3月のすっごい弾丸「鳥取の旅」()。

その旅先で、私は、初めて「因州和紙」なる存在に遭遇
あおや和紙工房という工房で、手漉き和紙ワークショップに参加してきた。

ブラヴォォオオ。
d0018646_23035888.jpg
想像以上にクリエイティブな遊びのできる、和紙ポテンシャルの高さにカンゲキ。

私は、ショップで見かけて一目惚れした、ぽこぽこ穴あきみたいになっている和紙を作ろうと決意。
先生に訊けば、「高い位置から、水をポタポタとランダムに落とすといいですよ」とのことだったので、気分に任せて、パシャパシャポトトトト!
・・・やりすぎて完全に穴が空いちゃったとこは、ちゃんと先生に補修してもらい、(笑)
テキトウにちぎった色の和紙を好きに配置して、金箔銀箔の混じった液も、美しく散らしてキラリンも追加。

朝に見た鮮やかな菜の花がすごく印象的だったので、黄色の和紙から手に取った私は、もっと春色に仕上げようというだったのに、
もっと自由だった私の手足とイマジネーションは、ゼーンゼン違った雰囲気に仕上げてくれた。(笑)
そんな奔放なる感性の作、満足の出来映え!(-> photo1)

その後、ビックリするほどの吸引力で、あっという間に水分を吸い取るマシンで、ギュイィイイイイン!!(-> photo2)
さらば、水滴。

続いては、少しだけ手作業
まだ少しウェットな和紙を二枚の布の間に置いて、ローラーでゴロゴロとプレス
そして最後は、カラッカラに乾燥させることのできる壁型マシン(!)に貼付けて、乾き切ったら完成!!(-> photo3)

うわーーーーい♥︎ゴーージャス!
トッテモイイノデキター!!

※ ちなみに、数日前の(⇒「GiFT」)幻想的だった写真の正体、実は、この和紙でした。うふふ



⇒「旅 + おでかけ」一覧/⇒「鳥取」の旅/⇒「」の項/⇒「WORKSHOP」リスト



by makisaegusa | 2018-03-30 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(2)

【いきなり鳥取の旅】#02:鳥取の郷土玩具★愛嬌たっぷり「木彫人形十二支」のイヌ!

d0018646_22531423.jpg
鳥取の旅()で出会った、郷土玩具「木彫人形十二支
この愛嬌のある表情が、あまりにもかわいくて連れて帰って来た。

まだ知らなかった、鳥取のポテンシャル。(笑)
ステキ!


⇒「旅 + おでかけ」一覧/⇒「鳥取」の旅/⇒「お土産」たち/⇒「民芸」たち



by makisaegusa | 2018-03-24 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(2)

【いきなり鳥取の旅】#01:ちびっこガイドの作ってくれた♥︎かわいい「旅のしおり」!

先日、ふいに。
私のデザインを使ってくださっている鳥取童謡・唱歌とおもちゃのミュージアムわらべ館にお礼を言いに行こうと思い立ち、エアを取った。
d0018646_23223373.jpg
かれこれ9年前に出版された拙著、デザイン素材集『POP&FUNには、
いろいろなデザインの素材と一緒に、DVDが収録されていて、「どうぞご自由にお使いください」という代物だったため、
どこでどんな人たちが使ってくれているのかは、知る由もなかったのだけれども。

新宿「小田急百貨店」赤ちゃん休憩室()に次いで、二例目!

5年前のある日、友だちが、その施設を訪れた際に、
たまたま、マキ作品を発見し() 知らせてくれたことにより、私が知るに至り、ご縁が繋がったという愉快システム
そんな『わらべ館』に、ただありがとうを言いたいがためだけに旅をしてみるという、その気軽すぎるとこもお気に入り今回の旅。イヒヒ!

眠らない夜の終わり、始発電車で家を出て、羽田から飛行機に乗って1時間15分。
鳥取到着してみれば、
かわいい旅のちびっこガイドが、とってもかわいい旅のしおりを持って、お出迎えしてくれた。
なんてラブリー♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎
しかも、愛の告白付き!(笑)

ステキな旅の予感いっぱいに、弾丸トリップのはじまりはじまり。



⇒「旅 + おでかけ」一覧/⇒「鳥取」の旅/⇒「子どもの絵」作品/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me



by makisaegusa | 2018-03-23 23:23 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

【紅白の日:お土産】ネコだらけの『豪徳寺』からやって来た☆招き猫の「豆ちゃん」!

d0018646_00490926.jpg
この前行って来た()、「招き猫」発祥の地として知られる、ネコだらけ豪徳寺

これは、友だちにあげようと思って手に入れた、イッチバンちっこいサイズ招き猫豆ちゃん!
全長2センチ

※ほんとに「豆」って名前で売っていた。

どこにでも連れて行ける、どこでもマネキネコ!(笑)
届いた人は、オメデトウ御座います。
紅白の日お土産
イヒヒのヒ!

たっくさんのハピネスかれ、れ、あなたの日々に彩りを注いでくれますように。



⇒「【紅白の日:前編】ダルマだらけのダルマフェス『深大寺のだるま市』に行って来た!
⇒「【紅白の日:後編】ネコだらけすぎる「招き猫」発祥の地『豪徳寺』に行って来た!

⇒「旅 + おでかけ」一覧/⇒「ネコ」系/⇒「アイテム」あれこれ/⇒「GOOD DESIGN」なものたち


by makisaegusa | 2018-03-07 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

【紅白の日:後編】ネコだらけすぎる「招き猫」発祥の地『豪徳寺』に行って来た!

ダルマだらけのダルマフェス『深大寺のだるま市』に行って来た!に続く、ハッピーな『紅白の日』

後編
は、「招き猫」発祥の地として知られる豪徳寺へ。

ねこネコねこネコねこネコねこネコ!
笑えるくらい、スッゴイ数の招き猫ーーーーーーーーーーー!

境内の一角のネコまみれの空間が、劇的フォトジェニック!
d0018646_23124222.jpg
奉納されたまっしろボディ招き猫たちは、大小イロイロ。
黒目がちなのが、なんともかわいい。

小判もなにも手にしていないのは、
「招き猫は機会を与えてくれるが、結果までついてくるわけではなく、機会を生かせるかは本人次第」というコンセプトがあるからだそうで。
ほほう、これまた、よい

私も、サイズと5号サイズ(12cm)の「招福猫児」(まねぎねこ)を購入。
深大寺のだるまに続き、これも友だちへの贈答用に。
どんなが招かれ訪れるのやら、とっても楽しみ。
ワクワク★ウズウズ!

かくして、だるまやら招き猫やらでメデタさ炸裂の「紅白の日」リポート、完!
いい日!



⇒「【紅白の日:前編】ダルマだらけのダルマフェス『深大寺のだるま市』に行って来た!

⇒「旅 + おでかけ」一覧/⇒「おでかけ」あれこれ/⇒「ネコ」系/⇒「GOOD DESIGN」なものたち



by makisaegusa | 2018-03-04 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(2)

【紅白の日:前編】ダルマだらけのダルマフェス『深大寺のだるま市』に行って来た!

ダルマ、だるま、ダルマ、だるま、ダルマ、だるまーーーーーっ!!!

赤いってだけで、なんだかもうとにかくおめでたい
そこに身を置くだけで、が漲って来るかのような気がするパワフルな空間

さて、今年も行って来た、東京の春の風物詩のひとつ、深大寺だるま市』!
境内
には、約300店もの「だるまやさん」が、ズラーーーリ。
圧巻の赤さ
。(笑)
d0018646_20555086.jpg
私の世界平和を祈っているダルマちゃんは、まだ納めることは出来ないので、自宅待機。うふふ

ちっちゃい手乗りタイプから、でっかい50〜60センチ超え?くらいのタイプまで!
大小たくさんの白目だるまたちの間を縫って、人だかりをちょっとずつ進みながら、キョロキョロと好みのだるま物色
私は、今年も、ちっちゃい「東京だるま」ちゃん2つ「高崎だるま」ちゃん1つ、友だちへの贈答用に手に入れてから、
「だるま開眼所」
にて、左目梵字で始まりを意味する「阿」の字を入れてもらい、開眼完了
うわぁい♥︎
※ちなみに私は、濃いひげ「高崎だるま」よりも線の細い「東京だるま」ひげっぷりが好き。

なんとも愛くるしい、だるまちゃん!
新しい季節に、喜びがたくさん訪れますようにっ。

チャージング
ヒーリングの心地いい「紅白の日」のおでかけ前編完!

続いては、「招き猫」発祥の地と言われている豪徳寺へ。
・・・後編へ、続く。



⇒「旅 + おでかけ」一覧/⇒「ダルマちゃん」活躍一覧/⇒「だるま市」リスト/⇒「深大寺」散歩/⇒「」のこと



by makisaegusa | 2018-03-03 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

【だるまちゃんのおでかけリポート】多治見の『モザイクタイルミュージアム』!

世界平和を願う友「だるまちゃんと一緒に旅する、だるまちゃんのおでかけリポート!
今回の旅先は、岐阜県多治見市モザイクタイルミュージアム』!!

ずっと気になっていたこのミュージアムは、外観からしてスゴク独特、スゴク魅力的。
関西から東京に戻る道中、名古屋で下車して友だちと合流して、小雨の中、ローカル電車ローカルバスを乗り継ぎ、のどかな旅路。

そして、到着!
案外、近くてビックリ。
d0018646_04124245.jpg
キャーーーー!ゼーーーンブかわいーーーーーーいっ♥︎♥︎♥︎♥︎♥︎

だるまちゃんとの相性も抜群の空間。
ひとつひとつのデザインが、愛おしくて、緻密な配置の美しい計算に、うっとり。

ミクロコスモス★タイル・ワールド!
アンリミテッド★タイルイタイルイタイル・ワールド!!

これは、ゼヒとも実際に訪れて体感して欲しい、懐かしくて奥深い世界
・・・ギュッと堪能。
愉しかったーーーーっ★



⇒「旅+おでかけ」一覧/⇒「だるまちゃん」の活躍あれこれ/⇒「美術館」リスト/⇒「タイル」リスト



by makisaegusa | 2017-11-04 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)