カテゴリ:Table design食卓のデザイン( 67 )

食卓のデザイン#60:17粒入ってたけど「十六ささげ」!

食卓に並ぶ、オモシロい造形スタイルを娯楽する、目にも美味なる食卓のデザインシリーズ。

今回は、なっがーーーーーい豆「十六ささげ」!
測ったら全長26cmもあった⭐︎
貰って早々、サヤの中に入ってる豆の数を数えたら、17粒!

16粒入ってるというのが名前の由来かと思ったけど、
調べてみると、どうやら、それ以上入っていることもるらしい。
ほうほう!

食卓のデザイン#60:17粒入ってたけど「十六ささげ」!_d0018646_00271890.jpg
パカっとサヤを開くと、中にはお行儀良く赤い豆たちが並んでいて、
なんともかわいい❤︎
もう一回数えてみたけど、やっぱり17粒だった。

ときどき、シワになってるやつもいて、
おお、これが劣性遺伝だなと懐かしく生物の授業でやった「メンデルの法則」思い出したりしつつ、(笑)
しばし並べ替えて遊んでから玄米と一緒に炊いて、ごちそうさま!

まだまだ未知は、尽きない。
愉快!


⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「」の項/⇒「ヘンテコ」トピックス/⇒「植物」の項

by makisaegusa | 2020-11-22 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#59:大分の郷土食「焼米」の研究・第一回!

食卓に並ぶオモシロい造形スタイルを娯楽する、目にも美味なる食卓のデザイン」シリーズ

今回は、秋のノマド・セラピストの旅で手に入れた、
大分の郷土食『焼米』研究する・・・の巻!

パッケージの「お召し上がり方」を何度読み返してみても、
食べ方のイメージが、ちっとも染み込んでこない、この未知の食材。(笑)
食卓のデザイン#59:大分の郷土食「焼米」の研究・第一回!_d0018646_23212399.jpg
①まずは、そのままポリポリ食べてみる。→結果:まだまだやっぱり硬い。
②お湯でふやかしてみる。→結果:色はかわいい。だがしかし!

モノに出来てない感しかない、なかなかの逸材「焼米」
研究はツヅク・・・!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「郷土食」リスト/大分」の項/⇒「研究」の項
by makisaegusa | 2020-11-15 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#58:2020年版・手前の味噌を手前味噌る!

ヤッターーーーー!!!
自家製の味噌が、完成したーーーーーーーー!!!

年明け、野田琺瑯のラウンドストッカーに6キロ自然栽培大豆を仕込んで()から、
を越え、を越え、そして待ちに待ったっ。
9ヶ月の熟成を経て開封してみれば、表面に張った美しい「たまり」の層。
その下にじっくり発酵した「味噌」の層。

毎年のことながら、待ってるだけで美味しくなるだなんて、
ありがたさ以外のなにものでもないーーーッ!!と、手を合わせたくなる心地
食卓のデザイン#58:2020年版・手前の味噌を手前味噌る!_d0018646_00355152.jpg
そんなわけで、
今年も越前有機蔵マルカワみそから買った大豆が、絶品の風味に変貌。
見てるだけで、ジュルリ。

こうやって、昔っから人はありがたさを合わせて来たんだなあと想いを馳せつつ・・・。
ファーストよりもスローのが断然美味しいことを改めて痛感しながら、感動を含めながらの。

「いただきます!」

「待つ」の醸す旨味の縮図!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/味噌」の項/⇒「発酵」の項
by makisaegusa | 2020-10-18 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#57:自然栽培『うかのわ』の新米の玄米がやって来た!

タイを旅した学生時代、現地で食べたブラウンライスのオイシさに魅せられて以来、
うちで食べるお米は、もっぱら玄米で、
生命力をコンセプトに食事を摂る私は、「オーガニック」期を経て、今ではもっぱら「自然栽培」

そんなわけで、今年も到来した新米の季節

熊本の巨匠・稲本さんお米を食べながら、「まだかなぁ??」と待ちわび暮らしていた私のところに、
愛媛ナンナン夫妻がやっている自然栽培の『うかのわから、
遂に、新米の玄米がやって来たーーーっ!
うわぁい♥︎やったーー!!
食卓のデザイン#57:自然栽培『うかのわ』の新米の玄米がやって来た!_d0018646_01395704.jpg
テキスタイルデザイン『sun and snow作家でもあるナンナンがデザインしたパッケージは、
いつものことながら、のどかでかわいい

そしてなんと、今年のお米は、早くも売り切れてしまったということなので、
今から来年の収穫に想いを馳せるとしよう。

農業に携わる友だちがいることが、ホントにとても誇らしい
新米の旨みをもぐもぐ味わう日々の到来に、たっぷりの感謝歓喜
ジュルリ!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「うかのわ」のこと/⇒「sun and snow」のこと/⇒「季節」のトピックス

by makisaegusa | 2020-10-17 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#56:気も狂わんばかりの「ハフュッフェン印」レモン天然酵母のスペルト小麦パン 2!

食卓に並ぶオモシロい造形スタイルを娯楽する、目にも美味なる食卓のデザイン」シリーズ

今回も、自然栽培レモンから作った天然酵母で焼き上げた自家製デリシャスパン!
古代小麦の一種・スペルト小麦を使った、クルミアーモンドのゴロゴロ滋味たっぷりなイッピン。

前作()の轍を踏むまいと、
ハフュッフェン社「ハフュッフェンくん」焼印捺し、執拗にリベンジ!!
食卓のデザイン#56:気も狂わんばかりの「ハフュッフェン印」レモン天然酵母のスペルト小麦パン 2!_d0018646_21575746.jpg
なんとか巧く捺してやろうと、気も狂わんばかりにジュー!ジュー!ジュー!ジュー!
前回よりも表面が滑らかなのをいいことに、所狭しと焼印をスタンプ。

こうなってくるともはや、古代人が遺した壁画を彷彿とさせるルックスで、
そこはかとなく太古のニュアンスまでも醸し出して来るという、まさかの尊さ。(笑)

そんなわけで、先人たちに想いを馳せつつのエキサイティングな完成図
満、、、悦!

だけど、ゼンゼンまだやる気
むしろ、さらに俄然やる気。(笑)



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/⇒「パン」トピックス/⇒「「ハフュッフェンくん」焼印」たち

by makisaegusa | 2020-08-17 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback(19) | Comments(0)

食卓のデザイン#55:「ハフュッフェン印」レモン天然酵母のスペルト小麦パン!

食卓に並ぶオモシロい造形スタイルを娯楽する、目にも美味なる食卓のデザイン」シリーズ

今回は、自然栽培レモンから作った天然酵母で焼き上げた自家製デリシャスパン!
古代小麦の一種・スペルト小麦(全粒粉)を使った、クルミレーズンの滋味たっぷりなイッピン。
食卓のデザイン#55:「ハフュッフェン印」レモン天然酵母のスペルト小麦パン!_d0018646_21411026.jpg
夏は、とにかく発酵が進む!

ビンを開けてシュポッ!と勢いのいい音を出す、天然酵母のパワフルさは、
焼き上がったパンを口に含んだあとにも、まだレモンの香りを漂わせてくるほど。
ホントにスッゴーーイ!!そして、ほんとにオイシーーーーい!!

自然界よ、、、ありがとう。

そんなわけで、さらにスペシャルにすべく、
我がハフュッフェン社「ハフュッフェンくん」焼印を捺して・・・。
捺して?あれ、もっかい捺して?・・・あれ??もっかい捺して。

・・・と、ゼンゼン上達しない焼印スキルによって、ヘタクソ焼印だらけの愉快なルックスに完成した。(笑)
そういうとこもまとめて、いかにもハフュッフェン!

次のパンも焼印だらけにして遊ぶとしよっと。
自慢げにお裾分けされるのもお楽しみにっ♬



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/⇒「パン」トピックス/⇒「「ハフュッフェンくん」焼印」たち

by makisaegusa | 2020-08-12 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#54:ぼくテリーヌ!

食卓に並ぶオモシロい造形スタイルを娯楽する、目にも美味なる食卓のデザイン」シリーズ

先日から春野菜たちを閉じ込めて作っていたテリーヌ!

ブロッコリーの存在感により、
前作前々作のヴィジュアルにあんまり変化がなかったので、
次こそはゼーンゼン違うのを作るぞぅ!と決意をしてのかれこれ。
かくして、完成したのがコチラーーーーーーッ!!

ぼくテリーヌ!!!
食卓のデザイン#54:ぼくテリーヌ!_d0018646_12292386.jpg
野菜たちの生み出す美しい天然色のグラデーションを排除し、
マルツブの素材ばかりを集め、一か八かのヘタウマな表現に賭けた作品。(笑)

これまでとの大きな違いは、
「〜の」テリーヌではなく「ぼく」こそがテリーヌなんだという自我の芽生え。(笑)

ガチャピンをちょっとだけ思い出すかもしれないけど、気のせいです。



【BLOG BINGO 2020】DAY56 -> Today's Number is................."19"!!
※今回使った素材は「9」種類!「9」のつく未登場の数字にしてみた。
- ビンゴ:4列x3人、3列x15人、2列x8人、1列x15人
- リーチ:7列x1人、6列x5人、5列x8人、4列x6人、3列x7人、2列×10人、1列×12人
PRIZE: 1_Macchi / 2_Motofumi / 3_Shintaro / 4_Yurika / 5_Yucco / 6_Ogu / 7_Angie / 8_Noahn / 9_Haru /10_Kado / 11_Puni / 12_Naomi / 13_Jimmy / 14_Katoko / 15_Namico /16_Tita / 17_Sachi / 18_Yuki



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/⇒「野菜」トピックス/⇒「色彩」の項/⇒「テリーヌ」リスト

by makisaegusa | 2020-04-18 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#53:ごんぎつねのテリーヌ!

オモシロさに味をしめ、また作ったテリーーーーーヌ!!
食卓に並ぶオモシロい造形スタイルを娯楽する、目にも美味なる食卓のデザイン」シリーズ
食卓のデザイン#53:ごんぎつねのテリーヌ!_d0018646_19013728.jpg
今回のテリーヌは、前回()よりも根菜多め。
春色の中にごぼうを増量して、さつまいもしいたけも追加!

そんな土のエネルギーがぎっしり詰まった、
まるで、ごんぎつねが置いてってくれた贈り物たちをギュッと閉じ込めたみたいな野菜テリーヌ!
略して「ごんぎつねのテリーヌ」!えへへ

相変わらずブロッコリー存在感がありすぎて、
前に作ったのと見た目はかなり似てるけど、断固別物と言い張りたい。(笑)

次こそは、もっと別のデザインにするぞぅ。
・・・まだ作る気らしい。ニヤリ



【BLOG BINGO 2020】DAY53 -> Today's Number is................."43"!!
※『ごんぎつね』のお話が世に出たのは「1943」年。・・・からの「19」か「43」で迷った結果のコッチ!
- ビンゴ:4列x1人、3列x13人、2列x8人、1列x17人
- リーチ:8列x1人、7列x1人、6列x3人、5列x6人、4列x6人、3列x9人、2列×10人、1列×12人
PRIZE: 1_Macchi / 2_Motofumi / 3_Shintaro / 4_Yurika / 5_Yucco / 6_Ogu / 7_Angie / 8_Noahn / 9_Haru /10_Kado / 11_Puni / 12_Naomi / 13_Jimmy / 14_Katoko



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/⇒「野菜」トピックス/⇒「色彩」の項

by makisaegusa | 2020-04-15 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#52:春野菜のグリングリンなテリーヌ!

実家から、いっろんな野菜がたっくさん送られて来たので、
いつにも増してアレコレと料理を楽しんでいる、近頃。

食卓に並ぶオモシロい造形スタイルを娯楽する、目にも美味なる食卓のデザイン」シリーズ
そんなわけで今回は、実家からやってきた様々な春野菜で作ったグリングリンテリーヌ!!

ちょっとになってしまったとこには目をつむるとして、(笑)
春らしい色調がギュッと詰まった、心躍るイッピンに完成したのにはシッカリ満足。
食卓のデザイン#52:春野菜のグリングリンなテリーヌ!_d0018646_20260382.jpg
キャベツ小松菜ごぼうブロッコリーホワイトアスパラピーマン菜花大根、そして、はと麦!

それぞれに個性的な自然界の造形が生み出す愉快な景色は、切るたびにウキウキ嬉しい。
アッパレ、天然色彩!
なんだかとってもワクワクするデザインになったーーーっ!!

豆腐自家製お味噌()で作ったソースで添えて、のどかな春の味わいを堪能。
これ持ってピクニックに行きたくなるねぇ・・・。

次は、別の野菜メンバーたちで、また違ったデザインのを作ってみよっと♬
エキサイティング!
なんとも春は、多次元デリシャス!



【BLOG BINGO 2020】DAY50 -> Today's Number is................."72"!!
※日本には約「150」〜「180」種類、世界には約「800」種類があるらしい。「1」と「5」と「0」と「8」をどうこうして生まれる数字から。w
- ビンゴ:4列x1人、3列x10人、2列x7人、1列x17人
- リーチ:8列x1人、7列x1人、6列x2人、5列x2人、4列x5人、3列x9人、2列×10人、1列×13人
PRIZE: 1_Macchi / 2_Motofumi / 3_Shintaro / 4_Yurika / 5_Yucco / 6_Ogu / 7_Angie / 8_Noahn / 9_Haru /10_Kado / 11_Puni



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/⇒「野菜」トピックス/⇒「色彩」の項
by makisaegusa | 2020-04-12 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(2)

食卓のデザイン#51:今年もつくった手前の味噌の「仕込完了」を手前味噌る!

美しい出来映えだった去年の手間味噌()も、底を着きそうな今日この頃。

今年も自然栽培の玄米麹手前味噌をつくったーーーッ。

ついつい美味しさを分かち合いたくてお裾分けしたがりすぎる(!)であろう未来の私を見越して、
は、去年の倍6キロ。シメシメ!
食卓のデザイン#51:今年もつくった手前の味噌の「仕込完了」を手前味噌る!_d0018646_21012686.jpg
大豆を18時間吸水させてから、グツグツと3時間煮込み
潰してから、塩きり麹と混ぜ合わせて、容器(うちは『野田琺瑯』ラウンドストッカー24cm)にギュウギュウ詰め込み作業。

団子状にした味噌をひとつひとつ詰め込んでいきながら、
最初はこんなにただの大豆の色だったなんてなぁと、改めてちょっと驚き混じりに感動しつつ、
10ヶ月後の完成を夢見て仕込み完了!
わぁい。

発酵に携わる生命の皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。(笑)
これがちゃんとお味噌の色に変化して豊かな香りを醸し出すかと思うと、ホントになんだか魔法みたい。

2020年新春仕込み自家製デリシャス!
お裾分けられるのを皆様どうぞお楽しみにっ。


※私の御用達お味噌やさん→越前有機蔵マルカワみそ



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/味噌」の項/⇒「発酵」の項

by makisaegusa | 2020-01-12 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(0)