カテゴリ:Photo+Kotoba-写真+ことば( 1303 )

キづキのいぶキ

d0018646_16482803.jpg
「気付く」とき、世界は息を吹き返す。

瑞々しく新しい鮮やかな色彩の粒子を呼吸するとき、
感性の刺は、生気に充ちて歓喜する。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「呼吸」の項/⇒「色彩」の項

by makisaegusa | 2019-04-21 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ゐわ

d0018646_22372778.jpg
「違和感」は、第六感のリフレクション。

その率直さには、抜け道へのサインが示されている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「感覚」の項/⇒「サイン」の項

by makisaegusa | 2019-03-23 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

どうやら「出会い」の対義語は「別れ」ではない。

d0018646_19341406.jpg
友人と言うには恐れ多くもあり、知人と言うには親しみの情ありあまる、
84歳になったばかりの親愛なる仲間が他界した。

その旅立ちに際し、込み上げるのは与えられた愛情への大きな感謝と敬愛の念。
そして、出会えたことへの底知れない幸福。

ーーー私の日々には素敵な出会いが多すぎる。

自分の人生界隈を見渡して、
そんなシンプルで贅沢極まりない仕組みに、また、ありがたさを噛み締めた。

どうやら「出会い」の対義語は「別れ」ではない。

そんな感触がしている。
ふつふつ、、、と。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「出会い」の項/⇒「別れ」の項

by makisaegusa | 2019-03-18 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

声キク耳

d0018646_23263226.jpg
心の声に耳を閉ざし、外の声にばかり耳を貸すのは、自分を粗末にするに等しい。

たとえ、外の声の勧めのままに、それらしくやりおおせても、
心の声の求めを軽んじるなら、いつまでも満たされるということがない。

あなたが、なめらかに息するために、心には聞き入れてくれる耳が必要で。
その声に耳を澄まし拾い上げることは、あなたの、あなた自身への敬意の証。

いつだって、あなたには、あなたを大切にする使命があって。
いつだって、切り開く鍵は、うちに在る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「本心」の項/⇒「」の項

by makisaegusa | 2019-03-01 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

しあわせのしずく

d0018646_01193218.jpg
あなたは、あなた自身の幸福をいちばんに。

どんなに与えたくても、どんなに応えたくても。
たとえ、どんなに周りが満たされたとしても。
あなたの心が満たされていないのならば。
それは、自分を粗末にしているに等しくて、それは、とても痛ましい。

誰かの願いを叶えることを、自分の目的に置き換えることは必要じゃない。
それが、自分自身を大切にするということ。

あなたは、あなたの本心が求めるものを求めればいい。
あなたが満たされたなら、溢れた分をいくらでも。
大切な他の誰かに与えられるから。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「幸福」の項/⇒「大切」の項

by makisaegusa | 2019-02-12 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

マイニチデリシャス

d0018646_03474932.jpg
どんなに不安な状況にあっても。
どんなに不本意な苦境にあっても。

人生は、愛するに充分。

やさしい味わいだけが、美味しさだけじゃないように。
それぞれに異なる毎日には、それぞれに異なる滋味があって。

さまざまに異なる試練が、さまざまに異なる強さを私たちに与えてくれる。

ちょっとしたレシピの工夫で、風味が一変するように。
ちょっとした意識のシフトで、風景が一変する、こと、なんて、カンタン、ほんとは。

二度とは戻らない「今日」という奇跡の積み重ねに描かれる道を、私たちは「人生」と呼ぶ。

もしも、あなたが人生を味わい尽くせていないのならば、ぜひとも私を呼び出して。
その目に遊び心の光を足してあげよう。
どんな日々にも独特の愛おしい味覚があるんだってこと、思い出させてあげよう。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「味覚」の項/⇒「」の項

by makisaegusa | 2019-02-03 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

決断のアルジ

d0018646_12413236.jpg
いかなる決断においても。

他人の言葉は、あくまでも「助言」の域を出ないということを。
肝に銘じておいて。

いくら別の用語に置き換え、自己弁護をしてみたところで。
「決定」を他人に委ねたのであれば、人生の最高責任者が、自分自身でないことの表明に同じ。
自ら「選択しない」ことを「選択した」にすぎない。

自らの責任でもって、決断を重ねる。
その幾重もの経験が、あなたの輪郭をくっきり際立たせ、揺るぎない自信をあなたに授ける。

あなたこそが、決断の主。
だからこそ、誰のせいにもできず。
人生は、どんなふうにだって創り変えられる。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「決断」の項/⇒「領域」の項

by makisaegusa | 2019-01-31 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

distancE------------------------24

d0018646_00383794.jpg
私たちは、とても忘れがちなので。
きっと、一年は、これくらいに短くてちょうどいい。

大切な記憶を失わないように。

季節の匂い、風の強さ、空気の冷たさ。
それらに触発され、心深くに置いた記録を呼び出せるように。

大切な人たちと生きてくため。
大切な教訓を未来へと運ぶために。



⇒これまでの「写真とことば」作品/⇒「震災」の項/⇒「記憶」の項

by makisaegusa | 2019-01-17 05:46 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

魔法的奇跡的決定的日常的瞬間

d0018646_23151267.jpg
私たちが、こんなに美しい出会いを果たしたというのに。
あなたは、それを差し置いて。

出会いの奇跡的メカニズムを、侮りすぎて。
出会いの魔法的タイミングを、疑いすぎて。
出会いの決定的エレメントを、誤りすぎて。

肝心のところで、ハヤトチリ。

出会いなんて、本来、常に、一分の隙もなく、粋で、美。



⇒これまでの「写真とことば」作品/⇒「出会い」の項/⇒「仕組み」の項

by makisaegusa | 2019-01-13 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

セカイエレメント

d0018646_23013968.jpg
あなたの内界は、あなたが得たものでできている。
あなたの外界は、あなたが与えたものでできている。



⇒これまでの「写真とことば」作品/⇒「エレメント」の項/⇒「世界」の項

by makisaegusa | 2019-01-05 01:05 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)