2018年 10月 22日 ( 1 )

「スカウター」を授けられし者

2人もいるので私、
子ども時代は、かなり『ドラクエ』やりこんでたし、『FF』プレリュードをピアノで弾けるあたりまでちゃっかりカバーしており、
漫画で言えば『ジャンプ』を毎週欠かさず読んでいたため、男子カルチャーにもガッツリ通じていた。

・・・と来れば!
いくらオトナになったとは言え、
目の前に『ドラゴンゴール』でお馴染みのアイテム「スカウター」なんて現れようものなら、そりゃ即座に食いつくのが道理ってなもんで。(笑)
d0018646_21170177.jpg
・・・そして、"そのとき"は、予期せず突如、訪れた。

その日。
いつものようにMacに向かいPCグラスを出そうとした瞬間!
プラスチック製のそれが、ブリッジのところでパッカーーーンと割れていることに気が付いた私は、
「うわーーーーあ♥︎なんてなんてなんてこったーーーー!」「キタコレ!まさにスカウターやーーーーーーん!!」と完全に狂喜乱舞。(笑)

それは、子どもの頃に憧れた、相手の戦闘力を測るヤツ!
そして、とんでもなく高い戦闘力を測ろうとすると「ボンッ」って爆発してぶっ壊れるヤツ!
装着しないわけがない。(笑)

私は、すごい瞬発力で片目に装着し、フツフツ沸き上がる充足感に酔いしれつつ。
スカウターごとき(!)で遊べる立派なオトナになれたことにも、エッヘン!満足感に浸りつつ。

こうなると、さらに一歩踏み込んで、すっごい戦闘力を前に「バ、バカな!」ってゆう寸劇までもやりたい衝動
よって、求ム!
我がスカウターを唸らせる尋常ならざる戦闘力の持ち主!(笑)

人生、何が起ころうとも娯楽に事欠かず。
嗚呼アリガタ。ウヒヒ!



⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「事件」の項/⇒「アイテム」の項

by makisaegusa | 2018-10-22 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)