2018年 07月 09日 ( 1 )

「うつろひ」とは希望の所作

d0018646_09112418.jpg
沈まない太陽はなく、明けない夜もない。

その「うつろひ」こそが、私たちに与えられた可変という希望。

絶望なんてすればいい。
ただし、常に、諦めるには早すぎる。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「希望」の項/⇒「変化」の項

by makisaegusa | 2018-07-09 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)