2018年 04月 18日 ( 1 )

不二 [Fuji]

d0018646_02350642.jpg
ガッカリなのは、あなたが、自分の価値を知らなさすぎること。

褒めることより、誇ることより、自分のダメ出しが特技で。
届かないこと、足りないこと、出来ないことを、これでもかと反省ばかりして。

フォーカスを狂わせて、他の誰かのようになろうとして。
ちゃっかりミスって、自分へのリスペクトまで失って。
しっかり本来の魅力を蔑ろにするという、プロフェッショナルのシゴトっぷり。

自身のありのままを認めることから遠ざかっているうちは、しっかり立つことすらままならない。

ただし。
役に立とうが、立つまいが。
そんな視点とは、はっきり画された別の次元に、あなたという唯一無二の価値は、誰にも侵されることなく存在して。
どんなことがあろうとも、奪われるということがない。

この宇宙のどこを探しても、あなたという存在が二つとないという至上の理。
それがどれほど、めくるめいた特別のデキゴトであるのかということを。
心身に染み渡らせ、静かに深く長い呼吸をしたときに。
溢れるのは感謝と歓喜、たったそれだけ。

自身のあるがままの価値を認めることができたとき、
不二の潜在能力は、蕾を解き、才能は、光に祝福され、そして、開花する。

自分を小さく見積もるな。
自分を誇らずに何を誇る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「価値」の項/⇒「」の項



by makisaegusa | 2018-04-18 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)