2011年 10月 03日 ( 1 )

[DAILY STUDY] 岩井俊二監督 ドキュメンタリー「friends after 3.11」.

3.11」は、あらゆるものを分った。
時代を、繋がりを、命を、人生を、何よりも、人の在り方そのものを。

人知を越えて、未だ進行し続ける、戦争を遥かに凌ぐ災悪。
その中を生きる宿命を、誰もが負い。
今を、進みながら、私は。
現代社会が、信じた「豊かさ」とは、一体、何なのだろうかと、問わずには居られない。

ここに紹介するのは、岩井俊二監督による、ドキュメンタリー作品「friends after 3.11」。
この日本の現実を伝え、閉塞感を打ち破る、可能性への視野を拓いてくれる。
誠実で、魂のある人々「friends」の言葉が、紡ぎ出すのは、まだ、終わりではないということ。
諦めてはならないのだということ。
自身に与えられた使命を、それぞれに、果たし生きて行けということ。


朝日ニュースター presents 岩井俊二監督ドキュメンタリー 「friends after 3.11」

『3.11の後、気がつけば、友達がふえていた。 3.11の東日本大震災で、日本は大きな傷を負った。
多くの命が、大切なものが奪われた。福島第一原発事故はチェルノブイリ以来の大事故となった。
今後、日本と世界はこの問題を長く抱えて生きて行くことになるだろう。気がついたら、いろんな人たちと語り合っていた。
新しい友達もふえていた。その『友人たち』が語る震災当時と、その後、そして今。
そこから浮かび上がる日本の今と未来、問題と課題を描きたい。  岩井俊二』

宮城県仙台市出身の映画監督、岩井俊二氏がナビゲーターとなって 東日本大震災後の日本の今、未来を、ゲストとの対談で綴るドキュメンタリー。

監督:岩井俊二
ナビゲーター:松田美由紀
出演:山本太郎、小林武史、北川悦吏子、鎌仲ひとみ、上杉隆、小出裕章、飯田哲也、岩上安身、田中優、藤波心 他

MOVIE⇒「iwai shunji film festival

⇒maki+'s Blog:これまでの「DAILY STUDY」/⇒maki+'s Blog:「放射能」トピックス一覧
by makisaegusa | 2011-10-03 23:15 | Daily Study-学ぶこと | Trackback | Comments(0)