抜かった場合の初盆あそび:とりいそぎ「熨斗」を描く!

今年は、初盆

おばあちゃん()へのお供えには、
ただ自分が食べたいがためだけという魂胆を隠し、
故人の生誕の地広尾のショップという建前で、
AND THE FRIET(アンド ザ フリット)のポテトスナックBOXをセレクト!

ところが、いつもみたく「仏壇に供えて、あとはみんなで食ーべよっ♥︎」ってな気楽さだったのに、
帰省してみれば、仏壇に先に供えられているとよ子への貢ぎ物(!)は、驚愕のボリューム!!
20箱はあろうかと思しき、その上、当然各々しっかり熨斗が付いてる。
!!!!!

うわーーーあ!!!ナンテコッター!
初盆家族こじんまぁりやるもんだと思ってたのに、
まさか、こんな本格派のパターンだっただなんてーーーーーーー!?!?(笑)・・・というわけで、
私は、とりいそぎ筆ペン片手に、ゼンブ手描き「熨斗」を作成することにした。
d0018646_12253901.jpg
つい先日まで、勢い余ってゼンブの紐は水引である》コンセプトで、
コラージュ作品▶︎新型“水引”シリーズ「MIZUHIKI neoを生み出し愉しんでいた私が、
今度は、水引ドローイングをやることになるとは、我ながらちょっと小気味いい展開。

特に煩わしい水引の本数に関しては、
ウソをついてでも、極力、体よく見えることを優先し誤摩化しに徹することで、なんとか見目よく完成。(笑)

“御供 真紀”

さらには、一品ではどうもあれだなと思われたため、
母へのお土産にと岡山に行ったついでに買っていた大手まんぢゅうまでもをかり出して、
今度は、かな文字版「熨斗」を作ってお供えに採用した。

“おそなへ まき”

ふう、、、、イイシゴトしたーーーっ!
これぞ日々のクリエイション。
愉!快!也!

おばあちゃーーーん!
マキからのお供えは、ぜひとも熨斗っぷりを見てねーーーーーーっ★☆★☆★



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ

⇒「」の項⇒「熨斗」作品/新型“水引”シリーズ「MIZUHIKI neo

by makisaegusa | 2019-08-13 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://makisgs.exblog.jp/tb/27731078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 赤い爪と流れ星とおばあちゃん ⌘ + SKY >>