ソノ魚ハ海ノ外デ水ヲ得ル

d0018646_20485016.jpg

解き放たず、心に封じ込めたままの「想い」の粒子は、カンタンには溶けない。

縮こまって固まって、内界の深海に沈殿して、澱(オリ)のように重なり積もって。
静かに少しずつ流れを堰き止め、しだいに感情の巡りを淀ませる。

「想い」は、外界に放たれたとき、世界を泳ぎ出す生命体。

呼吸を失わないように。
あなたは、もっと感情を吐き出したって構わない。
澱を押し流すように。
あなた自身に、もっと生命を吹き込むために。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「感情」の項

by makisaegusa | 2018-06-09 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://makisgs.exblog.jp/tb/26889840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 旅行代行旅行組合 [act.1... 生活感分布調査"帖&... >>