2015年・節分賀状は、「鬼50号」or「五、六〇の知らないおっさん」に決定!

節分が来て、近所の梅の花が咲いて、念願の「春」が忍び寄り!

ヤッターーーッ!
待ちに待った「春隣」)の季節!!
・・・というわけで、本物の春の気配を受け、やっと、新年の挨拶を書く気になって来た。いひ☆

「去年」に書いておきながら、「今年もよろしく」なんて言うのって、なんだか、寒々しくない?と感じていた私は、
新たな幕開けに、しっかり気持ちが乗っかってから、賀状を出すのが、近頃の習性。
よって、すっかり、「節分賀状」の文化圏在住。・・・って、ただの私の独自文化ですけどもッ。(笑)

しかも、そのマイナーさの弊害か、引越して2年目となる今年は、「年賀状が届かなかった!」とのクレームが殺到。
「新しい住所は、去年の「節分状」に書きましたけどー!」と主張すること、幾度を数え、
「あ、そんなのあったね」との度重なる返答に、「節分賀状」が、年賀状とは別のくくりで、人々に認識されているのだと知り、涙したのであった。(笑)
クーーーッ!ナンテコッタ。

さぁて、そんなこんなで、2015年・節分賀状は、このデザインに決定!
我が家の奇才おばあちゃん「とよ子」による、奇跡の似顔絵「鬼50号」「五、六〇の知らないおっさん」
メデタイと言ったら、もうこれしかないんじゃないかという気になり、一昨年に、画伯の描いた、これら名画をセレクト。
d0018646_2219023.jpg
『鬼50号』()
ハイセンスなヘアスタイルが、キラリ光る新種の鬼
一体型の頭と角が、むしろ、近未来的匂いを醸し出し、古風なのか何なのか、掴み所など見当たるはずもなし。
不注意で人を傷つけぬようにとの配慮からか、頭に、謎のネットを被せられている。
点数「50点」と付けようとし、誤って「50号」と書いてしまったという、神懸かり的ミステイクが、さらに、この作品の凄みを高めている。
こんなのが、既に49匹もいるのかと想像しただけで、笑いが止まらぬ。
節分の鬼で、こんなのが来たら、新しい意味で震えが止まらないであろうことは、想像に難くない。


『五、六〇の知らないおっさん』)()
似顔絵だってゆってんのに、なんで知らない人の絵が描けるのか。
その宇宙規模の才能には、脱帽するより他にない。
しかも、元々、マキ(私)の顔を描き始めての、この結末・・・ということを考慮すると、もはや、畏敬の念を禁じ得ない。
の破り方が、斬新すぎて、絶句。
これぞ、とよ子の真骨頂


有無を言わさぬ、圧倒的な個性!
これを、いつも見える場所に飾ったあかつきには、沸き上がる笑いと、問答無用の妄想に、贅沢に苦しめられること、うけあい。

それでは、近日、これらを皆様に発送致します。
どっちが届くか、お楽しみにっ。
ご希望の方は、ぜひ、ご一報を。

皆々様々。
春の兆しの訪れと共に、新たな幸福型破りな手法でやってきますように。(笑)
祈リ込メツツ、、、本年モ、ヨロシクオ願イ致シマス。


【春隣】 〔はるどなり/はるとなり〕:春がもうすぐそこまで来ていること。 [季] 冬。


感謝★トヨコ・ファンタジスタ。
⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「とよ子と似顔絵」作品集

⇒「POSTCARD」一覧/⇒「節分賀状」作品リスト
by makisaegusa | 2015-02-04 00:00 | Design-デザイン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://makisgs.exblog.jp/tb/21529625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iroha8788 at 2015-02-05 00:27
はい。

ほしいです。
おねがいします。

なにとぞ、なにとぞーーーーーーーーーー!
Commented by makisaegusa at 2015-02-05 00:37
> おおゆきこしょ

すっばやーーーーーい!!
いまから、ツイッタメッセしようと思ってたのに。笑

はーい、承りました。
では、気長に待っててねー★
ね、欲しかったでしょ?!うふふ
<< WAPPEN 18:"... 目覚めのメメント・モリ。 >>