【MEDIA】 2014/07/06 ☆ Eテレ・日曜美術館『井浦新の“にっぽん”美の探訪 謎の五百羅漢』。

この春、先祖の差し金によって私の元へ舞い込んだ依頼は、地元の『五百羅漢』入場券デザイン)。
その羅漢寺が、来たる7月6日(日)NHK『日曜美術館アートシーン(AM 9:45~10:00)に、登場するとの情報を入手!
d0018646_133942.jpg
[Photo: にっこりらかんさん/500]

どうやら、番組司会の井浦 新さんが、日本各地を旅し、その土地ならではの"美"を探訪するというシリーズの第二弾!

私は、“私のチケットデザインが、とてもステキ”という以外、特に、撮影に関わったわけでもないのだけれど。(笑)
心地良い空気の流れる、雰囲気ある旅風景になったに違いないと、勝手に確信しているため、ゼヒ、ご期待の上、御覧あれ。
d0018646_151328.jpg
[Design: 500RAKAN Ticket = 表 - Otona / - Kodomo]

そして、チケットの出来を褒めて頂いたとのことで、一気に、アラタに親近感!(シッカリ単純。笑)
いつか会えたら、お礼言おっと。
もし、お友達の方は、私からのアリガトウを伝えておいて下さいナッ。イヒヒ!

そんなわけで、お見逃しなく。
次回、日曜美術館「アートシーン」!


※ 放送日時:2014年7月6日(日)
AM 9:00〜10:00* NHK・Eテレ『日曜美術館

AM 9:45~10:00* アートシーン「井浦新の“にっぽん”美の探訪 謎の五百羅漢」


【日曜美術館 番組HPより】
旅するからこそ出会える"美"がある。アートシーンでは、今年、司会の井浦新さんが日本各地を旅して、その土地ならではの"美"を探訪します。
今回は、兵庫県加西市にある謎の石仏群「五百羅漢」。
いつ誰が作ったのか、ほとんど記録がなく、その姿も、まるで素人が彫ったような素朴さ。
しかし、一体一体異なる表情を見ていると、何ともいえない、やさしい気持ちに包まれる。
さらに山中のお寺に足を運ぶと、お堂の中に、日本最古の石仏が!
4月にアートシーンでお送りした紀州・長沢芦雪の旅(6月に日曜美術館でも放送)に続く第二弾。



⇒「五百羅漢」あれこれ/⇒「デザイン」カテゴリ/⇒「新伝統のデザイン」シリーズ
by makisaegusa | 2014-06-30 00:00 | Design-デザイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://makisgs.exblog.jp/tb/20866380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< しやうき・きやうき。 ムジィク [Mujik]. >>