おばあちゃん學枝:ソックリ「かず子の似顔絵」と、お金不足で「オットシー!」。

毎度、独自のメニューで、ボケ防止を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

またまた、画伯に、かの名画シリーズ「知らぬ人の似顔絵」を描かせようと企み、娘・かず子の似顔絵を依頼。

ところが、なんとっ!
とよこのオニ」も見守る中、さらさらとペンを走らせ、おばあちゃんが、あっという間に描き上げたのは、
これまでに見たこともないような、上出来のソックリ似顔絵!!

しかも、上品な「眼鏡美人」仕上げと来たモンダ。(笑)
アッパレーーー!!

[画像:クリックで拡大!]
d0018646_2116940.jpg
「オットシー!」は、とてもビックリした場合に用いられる、おばあちゃんの独自語。

似顔絵の完成度の高さに、ご満悦のかず子おばちゃん!
本人にしてみれば、他人の評価など、どこ吹く風とは言え、みんなからは、「おばあちゃん☆スゴイー!」と絶賛の嵐
つい、私も、恒例の「何点の出来映え?」を訊き忘れてしまったほどのブーーーーーラヴォーーーーーッ!!

こうして、「知らぬ人の似顔絵」を逃すこととなった割に、どこか清々しく、晴れがましく。
次回作が、さらに、待ち遠しくなったことは、言うまでもなし。ニヤーリ・・・★

その後、帰宅するかず子の見送りに、みんなで、玄関先へ。
そこで、あることに、ハッと気付いた、とよ子
どうやら、お小遣いをあげたいのに、思うほど手持ちがなかった様子。

曰く。
「お金やろかと思たのに、ちょっとしかないわ。」
「アンタ、覚えといてよ。今度、会(お)うたら、残りの分、渡すからな。」


サスガーーーー!!
アンタ、お金嫌いか〜?を人に問い、精神に揺さぶりをかけるまでして、意地でも金銭を与えようとする者は、執念が違う。(笑)
次回、会うなりお金を要求すると、カツアゲされたかのように支払う母親
そんな、アホみたいなシチュエーションの、アリエないワンシーンを想像しただけで、可笑しくって、もう・・・・!

春は、春で。夏は、夏で。秋は、秋で。冬は、冬で。
年がら年中、とよ子フェスの贅沢さ!



⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒これまでの「とよ子」の仕業いろいろ

⇒「おばあちゃん學枝」のすべて
by makisaegusa | 2014-04-21 02:04 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://makisgs.exblog.jp/tb/20615721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-04-25 08:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2014-04-25 23:53
> кюυэ

また近々、おばあちゃん学校がてら帰るので、
ワクワク楽しみデース!

手紙、私のところに送ってくれたら、帰省の際に渡しておくよ。
どっちみち、私の解説なくしては、意味不明だろうからね。(笑)

よい週末を!
<< beESwAx CaNdLE!... [ANIMATION]『MAN... >>