2012年最遅誕生日祝福贈答品 from Maki and Hibiki!!

"北海道のマキちゃん"と言えば、私のシドニー時代からの友だちであり、
盆が正月である、私の誕生日を祝う贈答品を、毎年、年の瀬になると、そろそろりと季節錯誤に、届けてくれる人物!!エッヘン。
[※ マキちゃんのキは「希」、私のキは「紀」、という違い。]

遠い目をして、さらに、目を凝らしてみても、もう、視野に捕らえることなど、出来ない、かの灼熱の季節。(笑)
お盆のことなど、今は昔。
しかし、もはや恒例ともなり、彼女から、いまさらの誕生日プレゼントが送られて来ると、
むしろ、あぁ、もう年末かぁなんて、感じられるようになっているってな具合だから、なんとも愉快な季節の便り。うふふ

そんなこんなで、今年も、キター!8月を祝う、恒例の12月着ギフト!!
しかも、愛息ヒビキによる、シュールなハトのイラスト付き!!!
ギャーーー、なんて、スペシアル★★★★★
d0018646_22473454.jpg
マキちゃんからは、レッスンに参加して習得したという、「プリザーブドフラワー」の鮮やかなアレンジメント。(額入り)
見てるだけで、元気になれそうな、彩り。スゴーイ!
そして、とっても香ばしい、はと麦茶
ヒビキ画伯の名画は、このラベルに描かれているという訳。
タイトルは、"ポッポハトムギ茶"
"おはだピカピカツルツル"のコピーも、かなり、ソソル。(笑)

私が、最後に会ったのは、一体、幾つの頃だったんだろう?
ともあれ、4年生にもなると、こんなに上手に、絵が描けるんだなあ・・・と、感心。
この線の雰囲気も、よい風合いで、大絶賛!
さすが、毎度毎度、私のツボを押さえたものをギフトしてくれる、マキちゃん。
今年も、やはり、かなり、スンバラシイものを頂戴致しまして・・・ッ。
こうして、覚えていてくれて、お祝いしてもらえることが、何よりも、幸福。
ホントニホントニ、アリガトーーーーーウ!!

次に、会うときは、私のお肌のツールツルピッカピカ具合に、ぜひとも、ご期待を。グヘへ★



⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私がもらったもの:「GIFT to me」/⇒「Birthday GIFT」あれこれ
by makisaegusa | 2012-12-09 23:44 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://makisgs.exblog.jp/tb/17400949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-12-12 08:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-12-12 19:35


あれ?ゆってなかったっけー?
私が、最後にヒビキにあったのは、まだ、彼が二歳の頃だったと思うから、
それはもう、成長したなあって、感激ー☆
私たちは、いつも生まれ変わっても、近い距離に生まれるんだって。
それは、強い力を持った人にカウンセリングしてもらったときに、教えてもらったとかで。
なるほど納得!
人生で、一緒に時間を過ごしたのなんて、実質10日もあるかないか、、、なのに、この距離感!!
ほんとに、人生とは、世界とは、宇宙とは、見事すぎるくらい見事に設計されているんだなあ。

それにしても、いま、札幌は真っ白の雪景色だったよー。
オソロシや。
そちら、あったかな夜でありますように★★★
<< yogi tea : &quo... 眼。 >>