地球の裏側のエリサから届いた、龍年のごあいさつ。

地球上のどこへ行っても、英語が通じるだなんて、
単なる、世界知らずの思い込みだったということを、私に、気付かせてくれた最初の国が、チリだった。
ペルーから国境を越え、チリに入った瞬間、それまで、どこの国でも道具としていた、英語が、まるで役に立たず・・・
Egg(卵)なんて、カンタンな単語ですら通じないことは、とても、衝撃的だったけど。
同時に、世界に占める、スペイン語圏の広さを、やっと、思い知ることが出来た。

以来、何の因果か、私が、チリを訪れること、3度。(笑)
相変わらず、スペイン語は、完璧にインチキなのに、友だちたちは、気さくで、愉快で、そして、言語を越えて、一緒に笑い合えるから、
私は、出会えたことに、いつも、格別の"贅"を噛み締めている。
d0018646_23394180.jpg
エリサのくれた、あったかなリャマのソックスに、「トホホちゃん」も大喜び!忍び込んで、イヒヒヒヒ。

さて今回、そんな仲間のひとりで、画家のElisaから、またもやギフトが、到来した。
どうやら、遅めの新年のごあいさつ。ワーイ!
(前回⇒「エリサのくれた、地球半周のインスピレーションギフト」)
いかにも南米的、ビビッドな配色の、大きな「リャマの毛ソックス」と、エリサが描いた、梅の花の「墨絵メッセージカード」。
なんて、うつくし、ブリリアント!!

どんなに嵐の中でも、彼女の周りの風だけは、いつも変わらず、穏やかに吹いている。
そんなイメージのエリサの手から、旅して来たものたちは、まるで、同じ空気を、纏っているかのように幸福感に溢れていて、私に、心地良い風を届けてくれた。
Gracias, Elisa!!

いつも、自然体であること。
クリエイションには、まず、リラックスが必要であること。
自分の中で、また、確かめながら、、、
「さてと、じゃあ、何をお返ししようかなぁ?」と、私は、地球半周分のギフトを構想して、ついつい、にんまり。にやり。


⇒いろいろ「Elisa」/⇒いままでの「突如贈答部」:Let's gift!/⇒私がもらったいろんなもの「GIFT


[Blog Bingo 2000:DAY 24] Today's nunber is...「23」!=Elisa's B-day: 7月23日。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:1列ビンゴ × 2人、2列リーチ × 2人、1列リーチ × 10人!
by makisaegusa | 2012-03-03 23:04 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://makisgs.exblog.jp/tb/15521972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makisaegusa at 2012-03-04 04:43
徹夜明けの、今朝から、ハードに動き、昼には、ここで寝たらダメだーと耐え、夜には、もうだめだーーと、踏ん張ってたのに、
峠を越えたら、いつも通り、深夜にピンピンしている自分に気付き、、、いやはや、私、夜型なんだなぁと、つくづく思った日。
でも、本当は、太陽と共に起きたいのだーーーー!!
(ただの備忘録。)
Commented at 2012-03-04 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-03-04 23:14
>★

うわーーーーーー!!
おめでとう♪

ありがとう。
勝手に、起きてるだけなのです、ほんとにねえ、この活動したがりってば。笑
<< 正気スケール。 ミミナリス。 >>