ワンカップ雑木林。

d0018646_23555067.jpg
この前、我が家に、ワンカップ瓶入りの雑木林がやってきた。ワーォ!

そんな、ご近所の画家カオちゃん(山口渓観薫)からの広島土産。
地元の土をお土産にするだなんて、「こんな斬新な贈り物は、未だかつて無かった!」と、私は、えらくえらく感動し、
「やはり芸術家の考えることは、凄まじい!」と、彼女のインスピレーションを、ひとしきり絶賛。
・・・したのち知ったのは、それが単に、様々な素材をブレンドした、ただの"野草茶"だったということ。笑

なんてこった!!斬新なのは、私の頭の方だったか!と、驚愕の事実に少々落胆しながらも、早々に気を取り直す。

さぁ、そんなまさか、そんなわけで。
基本的に、自分が想定しうることなど、軽く超越したことの集合体が「現実」だと思っている私の日々は、総じて刺激的で、とても愉しい。

常識破りが常識である、非常識的想像力が、健全なる暮らしの源。
そして今日も、またやってくれた、私のイマジネーションに感謝。
by makisaegusa | 2011-02-25 19:51 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://makisgs.exblog.jp/tb/13011272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< "WA RA SHI... イエスの人。 >>