タグ:Toyoko x maki+ ( 6 ) タグの人気記事

2016年「新緑賀状」の発送、その後。

今年も悪びれもせず、気候が暖かくなって気分が乗って来た頃合いにて、のっそりと発送を終えた独自の賀状。(笑)

※2016年のは、新緑賀状」!
d0018646_2055187.jpg
[Photo: とよ子の傑作「知らぬ人」切手を貼った場合の「新緑賀状」の裏表。

そんなこんなで、我らが奇才おばあちゃんとよ子による、型破りなご長寿匠芸術をベースに制作したスペシャルなオリジナル切手を貼り付け、
「知らぬ人」「鬼50号」「ユノシシ」「五、六〇の知らないおっさん」のいずれか!)
60歳近くの年の差でのtoyoko x maki+」痛快コラボ作品としてお届けした、デラックスな今作に対し、
近頃、続々と愉快なリアクションが返って来ているという、アリガタく、ニンマリな悦ばしき日々。

とよ子への賞賛がてらの「届いたよーっ!」のお知らせメッセージに始まり、
「知らぬ人」の切手オーダーしたいとの切なる依頼、
文通を希望する者
(↑この件については、他の切手が気になるものは「文通希望」と書いて返信するようにと、私が、賀状に記載していたことによるものと推察される)
果ては、「あじさい賀状」なる、それこそ完全に季節にマッチしたオリジナル賀状までもが、到来!・・・の、なんとも多彩なラインナップ!

私の、こんな遊びに付き合ってくれるマトモな大人がこんなに居るだなんて、この世は、まだまだ、頼もしい。(笑)

それでは、皆様、本年も何卒よろしくお願い致します。



⇒「そんな日々」一覧/⇒とよ子とマキの合作シリーズ:「toyoko x maki+」/⇒「賀状」の項/⇒「切手

⇒デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点
/⇒「POP&FUN」あれこれ


by makisaegusa | 2016-06-05 04:03 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

とよ子とマキの合作贈答品:ダルマチヤンの「とよコースター」。

まだ、具体的なデザインも決まってないのに、既に、Tシャツのオーダーが入っているという、、、とよ子画伯の人気作「ダルマちやん」!

そして、この度、その絵のモデル「はなだるまちゃん」を作ってくれた、ヒサミ (husica)の誕生日を祝うべく、私は、「ダルマ返し」を決行!
おばあちゃんの描いたダルマチヤンの絵を、そのまま、チクチク刺繍して、贅沢なコースターを作った。
ジャジャーン!!
d0018646_1158311.jpg
Photo:「ザ・とよコースター」原画: とよ子 × 刺繍: マキ / "ひさみちやん おめでとう"バージョン" & "ダルマちやん"バージョン。常に「や」の字は大きく書くのが、とよ子流!

さらに、おばあちゃんからのメッセージ「ひさみちやん 誕生日おめでとう」と、おかっぱの女の子の絵までも追加して、
なんとかかんとか、直筆の忠実な再現を試み、このデラックスな一品、二品が完成!!ヤッター!!!
シルクの質感に、素朴な絵が、なんとも、いい塩梅。
デザインだけを重視し、コースターの使用目的には、そぐわない配置になっている紫色の紐も、これまた、いい風味。

絶品のコラボレーション「ザ・とよコースター」
ちなみに、とよ子のサインは、きいちのぬりえのサインを真似ている。

こうして、私が、もらった、米田米子コラボのポーチと同じく、
ヒサミの手から生まれた作品もまた、新たなアレンジを経て、再び持ち主の元へ・・・。

新たな出会いで生まれる、作品のケミストリーは、ホーント愉しい!

人生が、始まったことおめでとう。
人生が、続いてきたことおめでとう。
人生が、これからも、多くの学びを与えてくれることを。
おめでとう。ありがとう。



⇒とよ子とマキの合作シリーズ:「toyoko x maki+」/⇒もらったもの、あげたもの:「Birthday GIFT

⇒これまでの「とよ子」トピックス/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒手縫い作たち:「チクチク
by makisaegusa | 2012-08-22 11:29 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(0)

「弟ダイチ誕生日祝いのコラージュカード」- とよ子止まらぬ勢い ver. -。

3月7日に過ぎ去った、弟ダイチの誕生日を祝うべく制作した、コラージュ・カード。

これは、私がコラージュした、一枚のカードに、家族みんなからのメッセージを書き込んでもらい、完成させるというもの。
好きなキャラクターを自分に見立て、メッセージを、吹き出し部分に書くという、遊びデザインにしてみた。

さて、このカード。
何が、凄いかって、"BEFORE"と"AFTER"のギャップ!
大胆なアレンジの主は、この珍しい課題に食いつき、猛烈な勢いでメッセージを書きまくった、我らがおばあちゃん「とよ子」。
ご長寿力を、ここにも、どうぞご堪能あれ! [画像は、クリックで拡大]
d0018646_19342490.jpg
[BEFORE: 好きなキャラクターのセリフ調に、メッセージを書き込めるようにした、コラージュカード。ドレニシヨウカナー?]
d0018646_1949610.jpg
[AFTER: 圧倒的文字の威力。シンプルとは程遠い、この活気!一体、何人家族なのかという、混雑っぷりの一家合作。元デザインの面影、皆無、ほぼ、とよ子筆。]

ペンを渡すやいなや、驚異の集中力で、メッセージを書き始めた、おばあちゃん。
空いている場所を見付けては、書き込む、書き込む、書き込む・・・。
他のメンバーが、これから、書くということなど、すでに忘却の彼方。
もうどうにも止まらぬ、とよ子の独壇場!
何か、笑わせることを書いてやらねばと言う、おばあちゃんに、私も、助言を与えつつ、完成したのが、コレ!

・空いたところに、笑顔の似顔絵を描こうとしたら、なんだか分からない感じになり、ごまかすために、「小さい時の大地の顔」ということした、苦肉の策。
・「若い頃のおばあちゃんです」「嘘ですよ」コンビネーションからの、若い頃シリーズの展開。→ヒーロー=「若い頃の正男です」、コケシ=「若い頃のまりちゃんです」
・覚えたての言葉も駆使!→「大地はイケメンですよ。」「イケメンは男前のことですよ。最近、おぼえました。」
・「あの世デンワ 二三郎より」「大地へ 元気にしていますか」
・「又一緒にビール飲もうね とよ子」+ビール瓶とコップの絵!
・「健康が第一です」は、大事だから二回言う。
※人物案内:二三郎(フミロウ)→亡くなったおじいちゃん、正男→父、まりちゃん→母、一生(カズオ)→弟2

高度なセンスが、各所に光る、問答無用の「とよ子節」。
ぜひとも、画像を拡大して、じっくり観察して欲しい。

そして、ダイチ、おめでとう、ございましたのニューイヤー!
カードと共に贈ったのは、私も大好物の「サンド・ピクチャー」。
型破りな一年を、本年も、エンジョイ!


⇒「コラージュ」のカードやブック作品あれこれ/⇒父の還暦祝い「三姉弟 presents 還暦祝い」/⇒「とよ子」の活躍


[Blog Bingo 2000:DAY 36] Today's nunber is...「63」!=36の逆。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:2列ビンゴ × 1人、1列ビンゴ × 8人★5列リーチ × 1人、3列リーチ × 5人、2列リーチ × 5人、1列リーチ × 14人!
by makisaegusa | 2012-03-15 19:33 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(8)

直筆ハンコ:とよ子の教えハンコ。

この所、ご長寿めいている当ブログ。笑
本日も、御多分に洩れず、そういった系統のトピックにて作品を発表させて頂きますので、宜しくどうぞ。

さて、とよ子と言えば、サイケデリックな、私のスーパー・グランマ!
先の作品、おばあちゃん直筆の文字ハンコ「カツパとパツチのハンコ」の素晴らしさに味をしめた私が、今回、新たに制作したのは、おばあちゃんから私への"教訓"ハンコ。
これは、長年"とよ子の孫"をやっている人物ならば、おおよそ暗記しているであろう、おばあちゃん、お得意の締めのセリフ。

今回、書いた文字をそのままハンコにしたいという私からの依頼により、律儀にも、一旦練習してから清書してくれた、誠実な筆運びをとくとご覧あれ!
(しかし、練習用に使ったのは、私の似顔絵「ご長寿匠芸術:孫」の裏面。その程度の扱いなのが、残念ながらとても良い。笑)
d0018646_1502022.jpg
photo 1: 丁寧に筆ペンで、教訓を書いてくれた。「運動不足」の「足」の字に不満があったらしく、細かに訂正をしているところ。

私がおばあちゃんを"ネガティブが行き過ぎて、ポジティブになった人"と、度々、人に説明している通り、
文面にも、その性格がシッカリと現れている面白さ!(特に一行目!)
自分の事は完全に棚に上げ、他人とは距離を置けと言うところや、運動を怠るなと言うところも、見事に、おばあちゃんらしく愉快で興味深い事態。
d0018646_1542448.jpg
photo 2: 立派な教訓ハンコと、完成した教訓ポストカード。

『他所の人とは余り心安くならない/友人同志は仲よく助け合い楽しい/事は共に協力して楽しむ/
困った時は共に協力して助け合/出来るだけいろいろのもの食べて、/栄養を考へる 少しでも体を動/かして運動不足にならぬ様に気/を付ける/ とよ子』

"陰が極まれば、陽に転じ、陽が極まれば陰に転ず"・・・それを体現しているかの如き、おばあちゃんのナイスな教訓!
現在、ポストカードに捺され、なんとなぁく、友だちに発送されているところ。
希望者は、私に熱狂的に欲しさをアピールするか、白紙を持って、直接、捺しに来て下さい。ニヤリ
この教訓により、不都合なことは聞こえないふりをする、堂々たるおばあちゃんの様に、
ちょうど良い加減の自分ルールで生きる強さを思い起こし、自適な毎日を楽しめることでしょう。笑
たぶん、長生きのお供に最適。
d0018646_1544282.jpg
photo 3: ゴム板の彫り跡。

そんな訳で、最近とても気に入っているのが、誰かの字をそのまま生かす、直筆忠実再現ハンコの良さ。
文字を量産出来るのに、温かみがあるというのが、感動的に嬉しい。
今後は、様々な人の直筆を収集し、筆者が異なる文字ハンコばかりを使って、手紙を書いてみたいというのが、私の新たな野望。

故に、『直筆ハンコプロジェクト』、ここに始動!!・・・ワクワク。

■とよ子とマキの合作:絵と教訓×刺繍⇒「T.T.T. PROJECT : ecobag 展示企画 [LOVE]*三枝とよこ&マキの作品
■⇒いままでのハンコ作品/⇒いままでのとよ子作品
by makisaegusa | 2010-09-14 01:39 | Stamp-ハンコ | Trackback | Comments(8)

直筆ハンコ:カツパとパツチのハンコ。

またまた、8月生まれの友だちを祝うためのギフト!
19日に誕生日を迎えた、まっちぃのために制作したのは、我らがワンダフルおばあちゃん、とよ子の常設展「パツチの上にはくパツチ」にインスパイアされたハンコセット!
d0018646_0352312.jpg
1. 下絵となる文字を丁寧にゴム版に写し取り、デザインナイフで、地道にカット。
2. 持ち手となる木を適切な大きさにノコギリで切り出して、アクリル絵の具でペイントしたら、片面にハンコをペタリ。
3. ニスを塗って乾かしたら、ゴム版(ハンコ)と木(持ち手)を両面テープで張り合わせて完成!

小文字も大文字で表記されるオリジナリティを含め、忠実に、おばあちゃんの直筆を再現した当作品は、
"いつ使うのか?"と問われれば、"果たして使う時などあるのだろうか?"と答えざるを得ないような、ナンセンスさが売りの珍品。
『パツチの上にはくパツチ』に加え、『雨カツパ 白カツパ』までをもハンコ化した、贅沢極まりないこの贈答品は、
とよ子世界の無限再生を可能にする、画期的な逸材と言っても、過言ではない。(笑)
d0018646_0361770.jpg
"今年のギフトは、鼻血がブーです。"と予告していた通り、受け取るやいなや、大喜びしてくれた人、とよ子ファンのまっちぃ。
如何様にでも、お使い下さいませ。(使えるものならば。)笑
タンジヨウビオメデトウ!!
カツパで、パツチで、マツチらしい一年を祈願致し候。

⇒いままでのハンコ作品/⇒いままでのとよ子作品
by makisaegusa | 2010-08-25 00:34 | Stamp-ハンコ | Trackback | Comments(4)

T.T.T. PROJECT : ecobag 展示企画 [LOVE]*三枝とよこ&マキの作品。

たびたび、お知らせしてきた、T.T.T. PROJECTのエコバッグ企画
オリジナルエコバッグの発売(WEB STOREで購入可!)に合わせ、
現在、開催中(5月18日〜31日)なのが、T.T.T. PROJECT eco bag 展示企画 [LOVE]
LOVEをテーマに、11人の参加者の作品を、岡山市内5カ所のカフェで展示しています。
[*cafe* : artist]
*maimai*:udanao 、ブン、Hot nataly
*etepalma*:hisami maejima
*altamira*:三枝大地りゃあ
*RedLab*:三枝とよ子&真紀、佐藤亮太
*CUE*:平等隆志+心彩、土屋正和
d0018646_0503935.jpg

私は、神がかり系芸術家の才を放ち続ける、
我がスーパーおばあちゃんとコラボレーションした作品を、堂々の出展。(以下、作品解説↓)

******************
title:おばあちゃんとまごバッグ artist:さえぐさとよこ+さえぐさまき
******************
うちのおばあちゃんは、いっつも、お決まりのせりふを、私たち孫に言って聞かせます。
「暗い道は、歩かないようにね。悪い友だちには、気をつけてね。栄養を考えて食べるようにね。」
今回は、そんな空気をそのまんま、作品にしました。
愛なんて言葉を口にはしないけど、それって、とってもLOVEの空間。

「おばあちゃーーん、カバンに絵ぇ描いて。」
「いやや、お母さんに書いてもらいー、おばあちゃん、絵ぇヘタやもん。」
「いいねん。私、ヘタな絵が好きやからーーー!」
「ほな、描こか♪」

そんな具合に、うまく交渉に成功し、おばあちゃんが、独自の教訓と絵をかいてくれたので、
それを私は、ひと針ひと針、忠実に刺繍しました。
丁寧に描いてくれた、エンピツの線をなぞりながら、じんわぁり、あったかいきもち。

「まきは、べっぴんさんやから、悪い人に、狙われんようにしいよー」
「大丈夫、おばあちゃん。私、美人やけど、めっちゃ賢いから。」笑
「そっか、ほな安心やな。おばあちゃんのが、気いつけんとなー。」

おばあちゃんとのお決まりの会話の、いつもの終わり方。
穏やかであること、いつでも自分らしくあること、それが、幸せの様子。


******************
profile:三枝とよ子(おばあちゃん)
東京渋谷村生れ、渋谷育ち。
小二の頃、兵庫の山奥に引越したことから、愉快人生が更に加速。
独特の世界観から放たれる言動・行動のすべてが風流の逸品。
ご長寿だけに醸し出すことの出来る味を、存分に体現する生きざまは奇跡と言っても過言ではない。
本人無自覚の芸術家である、誇るべき我らがおばあちゃん(85)。
心のままに描き出される絵に魅了されるファンはあとを絶たない。
代表作は、バッタ猪、四本足の鶏。
******************

※ちなみに、犬の絵は、あの日の犬を見ながら描いたもの。
※ニワトリは、とさかがうまく描けないことを気にしてたけど、それよりも、脚4本ーー!!笑

ご近所の方は、ぜひカフェにお越し下さい。

WEB STORE
⇒エコバッグの特徴 by.ハフュッフェン
⇒エコバッグを作ってくれたジャミーとダニー⇒SPY inc. thanks!!!!
by makisaegusa | 2008-05-23 21:56 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(16)