タグ:PHOTO ( 1124 ) タグの人気記事

ワらハら

d0018646_0325716.jpg
「笑う」ことは、「祓う」こと!

悪しきものを遠ざける。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2016-08-26 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ロ口口

d0018646_20493184.jpg
品(ひん)は、演出できない。

どんなに上品な言葉を使えども、高価な物品を纏えども、洗練の所作を装えども。

それは、人から自然と漏れ出している。
人生に培った、すべての糧を礎として。
痛快なまでに、明け透けに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「性質」の項/⇒「」の項


by makisaegusa | 2016-08-23 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

知の積・無知の責

d0018646_21593435.jpg
"無知"で愛する人を守れるほど、この世界は、生ぬるくないので。
どんなに耳を塞ぎ、目を閉ざしても、真実と現実は、そこに在り続ける。

ーーー 貪欲なまでに"知"を求め、そして、思考せよ。

さもなくば、愛情からであろうと、純粋さからであろうと、悪気など一滴たりともなかろうと、人を殺めることすら可能の範疇。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「無知」の項/⇒「責任」の項


by makisaegusa | 2016-08-18 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

霧を払う 雲を抜ける 空を駆ける

d0018646_2312170.jpg
「洗脳」の霧を抜けたいのなら。

多数決の勝者が「正」であるという、その思い込みとは、まず決別した方がいい。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「洗脳」の項/⇒「社会」の項


by makisaegusa | 2016-08-13 03:03 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ミチノムコウ

d0018646_3575310.jpg
「今日」の自分が答えを知らないからといって、「明日」の自分もそれを知らないとは限らないから。
どんな未知にも、怖じ気づく必要はない。

なぜなら、人は、どこまでも成長していける。

変化することを、恐れ、拒絶しないかぎり。
虚勢ではなく、虚栄でもなく、妥協でも、逃避でもなく、覚悟の向こうに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「成長」の項/⇒「未知」の項


by makisaegusa | 2016-08-09 09:09 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

イ色イ才

d0018646_9222777.jpg
「同じ」に安堵する日々よりも、「違い」に感動する日々は、ずっと歓喜に満ちている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「関係」の項


by makisaegusa | 2016-08-07 06:05 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

夢ミルアルジ

d0018646_23415334.jpg
夢なんて本来、自分で見るものであって。

無意識であれ、無自覚であれ、
他人に見せてもらおうだなんて考えている、その魂胆が、もう終わっている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「主体」の項


by makisaegusa | 2016-08-04 02:01 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

"Mirror, mirror..."

d0018646_041411.jpg
世界は、写し鏡。

不本意であろうと、不都合であろうと。
何度もあなたに訪れる、そのイベントは、そこに、学び取るべき糧があるのだという、大いなるサイン。

拒もうが、逃げ出そうが、それは、必ず、再来する。

その試練の意味に気付き、覚悟を決め、向き合い、乗り越えるまでは。
幾度でも、幾度でも。

不遇を他人のせいにして、相手を変えようと執心している自分に気付いたら、これを思い出すといい。

世界は、写し鏡。

外界で起きることは、とても上手に、内界を映し出している。
ゆえに、課題は、彼・彼女ではなく、あなた自身の中にあり、ゆえに、解は、彼・彼女ではなく、あなた自身の中にある。

すべては、あなたに由来する。
あなたが変われば、世界が、変わる。

それは、真。

揺るぎない信念と共に。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「変化」の項/⇒「」の項


by makisaegusa | 2016-08-01 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

UCHUu no SAiHAi

d0018646_20364440.jpg
まるで、宇宙が凝縮されたかのような、見事な自然の造形に出会うとき。

自分の中に折り畳まれている、宇宙の存在にもまた、想いを馳せる。

あるがままの完全。
果てしない叡智。

美しい宇宙の采配への圧倒的な畏敬と感謝を、新たに。
自分という生命力を、深く呼吸する。

嗚呼。
奇跡なんて、ありふれている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「宇宙」の項/⇒「奇跡」の項


by makisaegusa | 2016-07-23 02:03 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

人間味レヴェル

d0018646_094173.jpg
不器用さ、カッコ悪さ、不甲斐なさ。
失敗や、あまり立派とは言えないような性格や癖、その他、諸々・・・。

人間らしさは、そんな、理想とはギャップあるトコロに、多々、存在してるので。

たとえ、自分の中に、ネガティブな要素を見付けたとして。
たとえ、他人の中に、気に入らない性質を見付けたとして。
それを「嫌い」の理由にすることはない。

むしろ、「人間味あるなぁ」と、それらを眺め、
否定するでなく批判するでなく、ただ、ナルホドソウカと受け入れるといい。

すると、それだけのことで驚くほど、その人物への愛着が湧いて来る。
その対象が、自分であれ、他人であれ。

じんわり、やんわり、ふつふつ、しみじみ。

そして、気付くはず。
私たちの魅力が、たいがい、その「人間味」のあたりに潜んでいるということに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「人間」の項/⇒「受容」の項


by makisaegusa | 2016-07-20 02:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)