タグ:PHOTO ( 1140 ) タグの人気記事

人と糸 [hito to ito]

d0018646_1365925.jpg
感謝の想いは、人をなめらかに結い、縁を紡ぐ。

糸は、紙縒り(こより)に。
紙縒りは、織りに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「関係」の項/⇒「人間」の項


by makisaegusa | 2016-11-17 07:07 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

時ハ"犬の逆"ナリ。

d0018646_19453256.jpg
時間なんてのは、追っかけなければ、追っかけて来ない。

いつまでも追っかけてるから、どこまでも追っかけて来る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「時間」の項/⇒「性質」の項



by makisaegusa | 2016-11-13 13:13 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

動力源のトリック

d0018646_21542276.jpg
グッと、肩に力を入れて構えているときではなくて。

フッと、心と身体から無駄な力を抜いたとき。
スッと、人生は動力を得て。
コロッと、求めていた方向に転がり出したりするもので。

動力源が、脱力だとは。
たとえば、そんな、まさかのような。
世界の法則は、ときどき、とても遊び心に満ちていて。
そのこと自体がメッセージであるかのような痛快なトリックで、私たちに、新しい気付きをもたらす。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「法則」の項/⇒「」の項


by makisaegusa | 2016-11-05 05:05 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

百見は一考にしかず、百考は一行にしかず。

d0018646_22490421.jpg
「逃げること」「立ち止まること」「引き返すこと」。

それらを、決して行ってはならないと思い込んでいる、その末期的な思考停止が、
どれほど視野を狭め、決断を後ろ向きにしているのかに気付かねば。

ときとして、ネガティブに見える決断が、
他のどんな選択肢をも凌ぐほどに、ポジティブに道を拓くということを、身をもって知り、学ばねば。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「決断」の項/⇒「性質」の項


by makisaegusa | 2016-11-01 01:01 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

CodE [・・ -・ - ・・- ・・ - ・・ --- -・]

d0018646_00042424.jpg
何をすべきか・・・。
迷いの中に落っこちてしまったときは、まず。
一度、すべてをやめてみればいい。

それでも、やらずにはいられないこと、それこそが、なにより、あなたのすべきこと。

すべての指針は、自身の中に折り畳まれている。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「指針」の項


⇒「tO bE」/⇒「TimedroOops」/⇒「TraiL」/⇒「BrAnd NEw Day」/⇒「EXxxxxperiencE」/⇒「CLOSEd」/⇒「FutURe SEEd」/⇒「FuTuRE EnTERTainER」/⇒「PRoUdD YOuRsELf」/⇒「Hi-tO-koShiE」/⇒「ThE SigN」/⇒「UCHUu no SAiHAi

【SeRiEs "YoU/yOur/YOu"】⇒「To bE yOurSeLF...」/⇒「DisCovER yOurSeLf」/⇒「OpEn YouR miNd」/⇒「BrAnd NEw You」/⇒「ReSPECT YourSELF」/⇒「SpEAk YOuR TrUTh



by makisaegusa | 2016-10-25 05:55 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

静寂の音色・本音の色

d0018646_23050053.jpg
「本心」に耳を塞ぐ者は、いともたやすく惑い、迷う。

雑踏の雑音に、掻き消されないように。
外界が、混沌であればこそ。
内界には、静謐なる海を。吹き抜ける風を。輝く光を。

静寂という音色に耳を澄まし、本心の響かせる一滴の音に耳をそばだてて。
広がる波紋は、すぐに消えてしまうから。

逃さずに。
とても大切な真実の音色。

進むべき方角は、その色に示されている。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「本心」の項/⇒「音色」の項



by makisaegusa | 2016-10-21 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

「川ヲ渡ル」ヲ考エル。

d0018646_00472299.jpg
川の流れを横切り、むこうへと渡ることによって。
より多くを学ぶために、私たちは、敢えて、「対岸」に生まれるのかもしれない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「学び」の項/⇒「理由」の項



by makisaegusa | 2016-10-15 05:05 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

アルジのシルベ

d0018646_23142202.jpg
他人をカテゴライズして、外野を気取っているうちは、変化もなければ深化もない。

人生を切り拓くのは、傍観者ではなく当事者。
その物語は、深遠なる気付きによって、ダイナミックに動き出す。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「変化」の項/⇒「意味」の項



by makisaegusa | 2016-10-14 04:04 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

祈りのスタンス・念いのバランス

d0018646_22420160.jpg
いかなる類いの「願い」であっても。

時として、「祈り」に込められた強すぎる「念(おも)い」は、人の身動きを奪い、飛び立てなくするほどの「重り」になりうるから。

他力本願に、何者かに寄っ掛かるのではなく。
軽やかに青写真を描き、その地への到達を自分に約束すること。
そして何よりも、感謝を忘れないこと。
ーーーどんな環境にあろうとも。

これが、「祈り」の美しい所作。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「祈り」の項/⇒「想念」の項



by makisaegusa | 2016-10-09 08:07 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ソーゾー

d0018646_14381174.jpg
現実、目の前に、何が立ちはだかっていたとしても。

想像することから、世界は始まり。
想像することから、世界は変わる。

想像力は、古い世界を塗り替えるほどの強さを秘めていて。
驚くほどの精度で、具現化を果たすから。

穏やかな心地よさが、日々に響き渡るよう。
悪しき波動に絡め取られ、描く色彩を違えることのないように。

たっぷりの光に満ちた想像を。
いつでも、何度でも。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「想像力」の項/⇒「」の項



by makisaegusa | 2016-10-04 04:04 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)