タグ:LIFETIME ART ( 61 ) タグの人気記事

WA RA SHI BE 2010 : #49 Nu.

ブツブツの一期一会を、楽しむべく、終わらない交換を続けている、物々交換遊び『WARASHIBE2010』!
人生、最期の瞬間には何を手にしているのかを空想しつつ、
あっちの世界には、なぁんにも持っては行けない理までをも娯楽する、壮大なライフタイムアート!

さて前回、北海道のマキチャンからやってきた、「#48 Maki : GummiX + Hokkaido All Stars - 超絶リアルなグミ制作キット"グミックス"と北海道珍品オールスターズ」。
その北国マニアな品々は、この度、横浜へと流れ流れて、アーティスティックな友、ナオ(Nao Uda)の元へ。
ワラシベ参加のための大鉄則の1つ、「人生に一度きり」の抜け道、「別の名義ならば可!」を、巧妙に利用した今回(前回⇒#4)は、
彼女のオリジナルキャラクター「Nu (ヌー)」を、引っ張り出して、二度目の参加!(笑)
d0018646_22534910.jpg
#49 Nu : MJ goods + Nu cards - マイコーとヌー。

ナオから、いや、ヌーからやってきたのは、MJ (マイケル・ジャクソン)への抑え切れない愛が、ほとばしる(笑)、雑誌&フリーペーパー。
世界を魅了した、圧倒的スターのエナジーが、誌面からも、伝わって来るかのような、凄まじさ!
鳥肌した映画「THIS IS IT」や、目覚めの曲だった"Jackson 5"の「I Want You Back」を懐古しながら、思わず、記事に見入ってしまった。
そのMJグッズに、ヌーのポストカードが一緒になったハッピーセットが、今回のワラシベ!

では、ヌーからのコメントを。ドウゾ。
『Dear わらしべ No.50様
大変お待たせ致しましたが、私、Nu(ヌー)からの品をお送りいたします。
2文字つながり、、、という訳ではないですが、私の心の支え、MJグッズでございます。
MJと同じ時代にアメリカに住んでいたのに、その魅力に気付いたのは、彼が去った後でした。
大切なものは、いつも目の前にある時に気付いておこうと、最近よく思います。
楽しい素敵な方の元へ、MJが行きますように!+αのNuグッズもenjoy!      Nu』

さあ、次は、とうとう50人目!
MJの伝説を再び味わいたい人、ヌーの飄々とした表情に心奪われた人、何よりも、ヌーの希望通りの楽しい素敵な人、ぜひとも、次の交換相手としてご一報を。
思い入れなど、サラサラなくとも、大歓迎。(笑)
次回は、どんな代物に、変化するのか?!予想外の展開に期待しつつ、参加者を待つッ。


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2011-10-01 23:07 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #48 Maki.

ブツブツの一期一会を、楽しむべく、終わらない交換を続けている、物々交換遊び、『WARASHIBE2010』!
前回のナミコに続き、今回も、シドニー時代からの友だちつながり。
オーストラリアのメルボルンからやってきた、強烈な個性「#47 Namico : じスケット + Aboriginal bookmark - 「じスケット」とアボリジニー・アートのしおり」は、
さらに地球を北上し、北海道へと到達。
こうして遥々、我らが心の友、マキちゃんの元へと届けられた、国際派のワラシベたちは、
こちらの奇抜なる品々になって、再び、私の元へ戻って来た!ようこそ。
d0018646_0563556.jpg
#48 Maki : GummiX + Hokkaido All Stars - 超絶リアルなグミ制作キット"グミックス"と北海道珍品オールスターズ

なんて、私好み!
変哲な雰囲気を漂わせる箱に入ってるのは、超絶リアル(!)なグミを作るキット『GUMMIX(グミックス)』!
ジュースや、シロップで、恐ろしく本物そっくりな生き物を作れるらしい。
ワォ!斬新さに、胸、踊る。
ちなみに、このセットは、"FILE.05"で、ホオジロザメやウツボ、ホタルイカの制作用。
他のセットだと、一体どういう生物が作れるのかが、かなり気になるところ・・・。(⇒other products)
さて、こちら、制作に必要な食材は、完全に自分で準備しなければいけないため、準備の面倒くささは否めないものの(笑)、
やはり、かなり試したくなるエクスペリメントには、違いない。
d0018646_2316966.jpg
1. グミ製でありながら、リアルなホオジロザメ。"黒みつと杏仁豆腐"で、出来るらしい。
2. 作り方の解説写真。とても簡単そうに見える、、、、けど、実際は、そうじゃないだろうなと想像。(笑)
3. 完成品を使った、イタズラ例。親切!
4. ウツボは、"チョコシロップとバナナオレ"。ホタルイカは、"コーラと乳酸菌飲料"。・・・が、それぞれの原材料!


箱を眺めている者を、否が応にもウズウズさせる、あまりの勢い!
"SHOCKING TOY - 食べられる衝撃!!"という、商品コピーにも納得、驚異のキット。
ぜひとも、次の参加者には、結果を発表して欲しいもの。
d0018646_23194066.jpg
そして、さらに控えるワラシベの一団は、北海道珍品オールスターズ!
いと怪しげなる、北海道の味覚と、クマ(KUMA)が、出没!
キャラメルや、チョコレートの味については、神のみぞ知る的なパッケージが、またもや頼もしい。(笑)

謎めきと、めくるめきを前に、ここで、マキちゃんからのメッセージをドウゾ。

『ワラシベ No.49様
No.49 おめでとうございます!!
マキちゃんとは、シドニーで出会い、帰って来てから、東京・北海道の遠距離をさせて頂いてます。
これからも、ずーっと、しわくちゃなおばあちゃんになるまで、素敵な関係でいる事を願っています。

私からは、北海道ならでは、"北海道珍スイーツセット and リアルグミキット"を、贈呈いたします。
北海道珍スイーツは、本当は、ドロップを入るはずだったのですが、ドロップ製造中止の為、キャラメルだらけになってしまいました。
グミは、意外とめんどうくさい事が、判明!!
皆でワイワイ食べるも良し、一人でニヤッと食べるも良し。お楽しみあれ!!    Maki』

創造主の素質を持ち、恐れを知らない勇敢なマインドの持ち主向け、今回のワラシベ。(笑)
交換希望者は、ご一報を。
さて、次回、49人目、ワラシベは、何に変化してくれるのか?!
心待ちにしつつ、次なる参加者を待つ!


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2011-08-20 23:35 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(9)

WA RA SHI BE 2010 : #47 Namico.

物々交換を繰り返し、次々に、新たな遭遇を楽しむ遊び『WARASHIBE2010』!
死ぬまで続けた上、あの世には、なぁんにももっていけない理までもを娯楽とすべく、終わり知らず。
よって、どちらさまも、人生のどこかで、ぜひとも一度、ご参加を!

そんなわけで今回は、ワラシベ史上初の海外からの参加!
とうとう、47人目となったのは、私が、オーストラリアのシドニーに住んでた頃からの友だちで、今は、メルボルン在住のナミコ!!
前回、従姉弟のヒロシからやって来た「#46 Hiroshi : teaspoon necklace - ティースプーンネックレス」を、EMSで送り、
新たなワラシベを、再びEMSで受け取るという、ハラハラ緊張感たっぷりの展開を無事にクリアし、遂に届いた代物が、コレ!!
とにかく、とんでもなく、スゴかった。(笑)
d0018646_20194452.jpg
#47 Namico : じスケット + Aboriginal bookmark - 「じスケット」と、アボリジニー・アートのしおり

解説不要で、笑える、コアラのマーチ風のお菓子!
「ビ」スケットならぬ、「じ」スケット!!
さらに、衝撃的に意味不明なコピーが、「子供の楽園に接吻する」。
もう、どういうコンセプトなんだか、サッパリ読めない。
そして何より、コアラのお菓子なのかと思いきや、中身の写真は、どう見てもクマ!
テッキトーウなタッチで、しかも、ヘソ付き。(笑)
パッケージによると、生産はインドネシアで、それがオーストラリアに輸入され、この度、巡り巡って、日本にやってきたということらしい。
それにしても、どこもかしこも、抜かりなく妙。
箱を開ける前から、こんなに楽しませてくれる、エンターテイメント絶品お菓子!
・・・ならば、どんなに不味くとも許そうという気になり、私は、オソルオソル開封することにした。

中に入っている、10個の小袋のひとつを開封した私が、どれほど衝撃的な光景を目にしたのか!?
心して、ご覧頂きたい・・・。
d0018646_20214188.jpg
「これ、ダレーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー?!??!」

叫び、そして、・・・・あんぐり。(笑)
突如、現れたのは、パッケージのどこにも存在していなかった、新種のクマたち!!
どうやら、ファミリー風。
この段階で、新キャラクターが登場するなど、一体、誰が想像しただろうかッ。
そして、このビスケット生地に対する、イラストの比率たるや!!・・・小っちゃすぎる!
有り得ない現実を目の前に、「どんだけ、誇大広告やねん!」というツッコミも忘れ、爆笑に次ぐ、爆笑。
お笑いの基本である"3段オチ"を熟知しているのか、インドネシアン・ユーモア?!
お菓子を手に取り、箱と見比べていると、危うく、これは、もう芸術品なのではないだろうかとすら思えて来るから、おそるべし。(笑)
自由な手法、実に、ワンダー。
d0018646_20195229.jpg
そして、一息ついて、もう一品が、この美しいブックマーク。
オーストラリアの先住民アボリジニー・アートのもの。
ふう、、、なんか、癒される。

かくかくしかじか、紆余曲折あり、本人からの解説を、どうぞ。以下。

『ワラシベ No.48様
こんにちは。マキちゃんとは、シドニーで初めて出会い、将来、ご近所に住みたいなと願っているナミコです。
私からは、コチラの偽オーストラリアセット。

* ユーカリの葉っぱで作られた、ブックマーク。
何とも怪しげなアボリジニーアートらしきものが描かれています。

* じスケット。
最近、間違いに気がついてしまい「ビスケット」に変えてしまった、お菓子。
チョコ味は「じスケット」のままだけど、賞味期限が短めなので「ビスケット」に、新しくなったイチゴ味をどうぞ。
おじいさんっぽい、コアラのマーチ。
食べるのもよし。飾るもよし。誰かに毒味させてもよし。  Namico 』

ナミコが送ってくてた、「じスケット」の一箱は、私用にとのことだったのだけれども、
生憎、郵送の途中で開封され、ひとつは箱が崩壊していたので、そっち(「ビ」に訂正された方)を私が頂き、
次の参加者には、賞味期限も近い、かつ「じ」のままのものを渡したいと思う。(笑)

次は、一体、何に変化するのやら、、、。


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2011-08-02 01:36 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(5)

WA RA SHI BE 2010 : #46 Hiroshi.

人生を通して、着々と物々交換を続け、ある程度の長者を目指しつつ、最期の瞬間には何を手にしているのかを空想する遊び『WARASHIBE2010』!
しばらくぶりのワラシベ交換。
前回、小学校の同級生、シュウヘイくんからやってきたプレミアムな品々たちは、
(⇒「#45 Shuhei : "ROYAL HUNT" T-shirt + Guitar pick - "ROYAL HUNT"の勝負Tシャツとピック」)
今回、私の従兄弟のヒロシの手に渡り、代わって、とんでもなくガーリーなものがやってきた!!
d0018646_2348398.jpg
#46 Hiroshi : teaspoon necklace - ティースプーンネックレス

ヒロシから、まさか、このメルヘン!(笑)
とはいっても、実は、彼の奥さんである、ナッちゃんが、"happy resin"の名義で、制作している作品のひとつ。
あの男前な品々が、こんなに夢見る品々に変化するとは、あなどれないワラシベの世界。
毎度のエキサイティング!

というわけで、本人からのワラシベ紹介を、どうぞ。

『ワラシベNo.47 様
どうもはじめまして。まずは、私の自己紹介から。三枝真紀の従姉弟です。
今回、わらしべ企画を聞いた時に「これを出したい!」と思った一品です。
それは、妻が作ったアクセサリーです。昨年の12月より妻がレジン(樹脂)アクセサリー作りにはまっています。
ブログでの作品の紹介に始まり、一緒にハンドメイド市に販売したり、ネットショプを立ち上げ、
最近は、レジン教室を開いたりと、勢力的に活動しています。
一つ作るのに、2、3週間。丁寧に作った作品ですので、大事にして頂けたら妻も喜びます。
別紙にアクセサリーの説明を記載します。 No.46 三枝 寛』

→(別紙)
幸せをつかむスプーンネックレス
欧米などでは、スプーンは、幸せをすくと言い伝えがあり、縁起物として知られています。又、本物のお花をみにつけると幸せが訪れるそうです。
・天使の羽のスプーン
・ハナミズキのレース
・ネイル用のお花(本物)の下にプリザーブドフラワーのあじさい1枚とドライフラワー1つ』

添削して返してやろうかと思うほど、歴代最も堅苦しく、難解な文章をよこした、ヒロシ。(笑)
しかし、ありがとう、ナッちゃん!

そんな結婚から1年を迎えたハッピーな二人からやってきた、この幸福なネックレス。
最近、めっきり幸が薄い人、さらに幸せを掴もうと貪欲な人、シレっと彼女のプレゼント用に確保したい人などに、推奨。(笑)
このスプーンネックレスをお求めの方は、何か交換する品をご準備の上、ご一報を。
さて、次は、何に変化するのやら・・・!?
どちらさまも、ご遠慮なく、ご参加をどうぞ。
また、私の周りにいる人は、突然、順番がやってくるかもしれないので、気を抜かぬよう。イヒヒ


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010

⇒ handmade accesory『happy resin』:ナッちゃんのレジンアクセサリーHP。
by makisaegusa | 2011-07-04 09:35 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(3)

WA RA SHI BE 2010 : #45 Shuhei.

そこそこの長者を目指しつつ(笑)、人生で一度きりを条件に交換を続け、私の人生終焉をゴールと制定。
最終的に何を得ようとも、あっちの世界に持って行けない"Make Nothing"の法則を、人生かけて証明すべく、次々物々交換を繰り返す遊び『WARASHIBE2010』!

とうとう、今回で、45回目!!
前回、ジッコからやってきた品々(⇒「#44 Jicco : SAISHIN + Nice books - 三線と良い本」)は、恒例の「"WA RA SHI BE 2010"カード」と共に、
私の小学校の同級生、シュウヘイくんの手に渡り、替わってやってきたのが、斯様なワラシベ!
ちなみに彼は、小1の時のクラスメートで、しかも隣の席になったことがあり、共用スペースに、私物を堂々と置いていたので、
"自分の物は、自分の机の中に片付けるように!"と、先生に叱られていたということを、なぜだか印象的に記憶している人物。笑
d0018646_16172682.jpg
#45 Shuhei : "ROYAL HUNT" T-shirt + Guitar pick - "ROYAL HUNT"の勝負Tシャツとピック

やって来たのは、彼が、こよなく愛するというバンド"ROYAL HUNT"の、スペシャルTシャツとギターのピック!
沖縄の穏やかな雰囲気から一変!
ヘヴィメタル界にまで足を踏み入れることになろうとは、私にとって、これまた斬新すぎる新体験。
自在の変わり身!、、、この予測不能な変化が、物々交換の醍醐味。
嗚呼、ワンダー!

というわけで、以下が、本人からのワラシベ紹介。

『ワラシベ No.46 様
はじめまして、今回の企画に乗らせていただくにあたり、僕からはこのようなものを。
デンマークのハードロック/ヘヴィメタルバンド、Royal Huntの2002年来日公演で購入したTシャツ。
あと、1996年にリリースされたライヴアルバム「1996」の初回限定版に同封されていたギターピックです。
もうかれこれ、10年以上ファンを続けているバンドであり、その思い入れは僕の中では計り知れないです。
このTシャツは、ライヴの時にしか着ません。いわゆる勝負Tシャツです。(笑)
また、よろしければYouTubeなどで彼らの歌う姿をご覧になってください。
阪神大震災の折に、彼らが私たちに向けて作曲した「Far Away」という曲。
東日本大震災の被災者への慰霊ということで、今年の来日公演においても歌ってくれました。』

さてさて、次は、どんな物になるのやら?
間もなく、迎える50人目と交換したとき、私の手元には何があるのやら?
当たった人は、ワラシベ賞。笑
どちらさまも、ご遠慮なく、ヨウコソ、ワラシベ物々交換!

⇒参加したいとき:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2011-05-17 12:22 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #36 Dori.

今年の年明けに始まった、物々交換遊び『WARASHIBE2010』も、今回の交換で36回目!!
長者になる夢など、とっくに諦めたとは言え、命尽きるまで延々続ける意気込みだけは充分!笑
というわけで、今回の交換相手は、私に「万能オカラスさん」をくれた、機織りが趣味の愉快な友だち、ドリ。
つい先日紹介した、フラワーデザイナーのマサからやってきた
#35 SuyaMasa : Assortment of very Asian goods - アジアな世界へようこそセット」は、またまた異国の品々に変化した!
d0018646_2356021.jpg
#36 Dori : Very Chinese Assortment - ベリー中国セットとおまけ

さて、ドリさんからやってきたのは、ベリーベリー中国的品々と日本製おまけ的品々!
まず、今回やってきた物の中で、中国生まれなのは、ワニと腕時計。
20年前、まだまだ中国が"ザ・中国!"の共産主義が強くあった時代、彼女が、上海と北京を旅して手に入れた品らしい。
如何わしく存在感を発揮する、流し目のワニの魅力は半端無し。
さらに空気の出入りで、キュウキュウ音が鳴る仕組みなので、こんな顔なのにキュウキュウと音がして、これまた不自然で愉しめる。
そして、かなり巨大。

腕時計は、ねじまき式。
ねじをクルクル巻くと、滑るように動き出す秒針のエレガントさや、デザインは、なかなかステキ。
そんな、ある意味、骨董の入り口にいるような時代を感じさせる珍品たち、、、、
それだけでも、充分なのに、来年の干支うさぎを意識したてぬぐいや、友人のガラスアーティストのリングホルダー作品までも、おまけに付けてくれた!
ありがたく、ごっそり頂戴致します。
d0018646_12364144.jpg
次の交換相手は、否応無しに、中国エレガンスを体験出来るはず。
Come and Join us!!

■これまでの「わらしべ」変化はコチラ⇒WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2010-12-10 23:41 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #35 SuyaMasa.

ズンズン変化、次々ブランニューな遭遇を楽しむ『WARASHIBE2010』!
誰でも、人生で一度きり、私と物々交換する事が出来るというシステムに乗っ取って、新年にスタートした、この遊びも35回目。
今回は、フラワーデザイナーのマサ(⇒MIYABI DESIGN FLOWER Inc.)と交換!
とはいっても、2人飛ばしのイレギュラーが発生。
実は、先月末の台風のせいで、順番を予定していたメンバー(33番目のナツ&34番目のアイ)に会うことが出来ないまま、
翌日、彼女から、先に35番目のワラシベがやってきたという訳。
普段は、貰ったものと同等の価値と感じる品を交換するのだけど、今回ばかりは、何がやってくるのか分からないまま、エキサイティングにエア交換を決行したという勇敢な展開!
というわけで、最終的に、ラー油たち「#34 Ai : Ai's recommendations- オススメ3点セット」が、彼女の元へ。
そして、本日、ここにお披露目するのが、しばらく登場の日を待ちわびていた、マサからのワラシベ各種!!

※ ちなみに、出品者本人の談は、カッコ(→『』)閉じ。
写真のセリフたちは、私の勝手な想像ストーリーのため、事実とは完全に食い違っております。イヒヒ
d0018646_03434100.jpg
#35 SuyaMasa : Assortment of very Asian goods - アジアな世界へようこそセット

マサによるとテーマは、『アジアな世界へようこそ♪』。

① 『エレファント♪ インドを旅した時の思い出の品』
サラーム。ナマステー。
手乗りゾウを夢見て来た人には、願っても無いチャンスの到来!!
まず一つ目は、小さいけれど存在感抜群のゾウ。(体長、3-4センチ。)
キラリと輝く瞳、華やかなペインティングなど、人を惹き付けてやまないカリスマ性を滲ませる、堂々とした王者の風格。
d0018646_0345235.jpg
② 『小銭入れ♪ ダンスにはまっていた頃、エスニック系の物を集めていたナカの1品』
こりゃ、ワニ・・・・?! ワニなのか?!
二つ目は、よくぞ、ここまで思い切った大味の商品をリリースしたもんだと、感動すら覚えるワニのコインケース。
特筆すべきは、コレデモカッ!というほど相性の悪い、フタとボディ!!
完璧主義に反旗を翻(ヒルガエ)すかのような、大まかな作りのせいで、生憎、口が二つ。笑
当初の計画よりも、ずいぶん太っちょになってしまったのであろうと想像出来る、ワニの厚みは、まるでツチノコ!
ミシン縫いなのか手縫いなのか、荒々しくフラフラの縫い目もまた、愛嬌溢れる上等なる珍品の趣き!
・・・参ります。
d0018646_0351052.jpg
③ 『ランプ(シェード) アジアンテイストのお部屋にはまっていたあの頃』
↑マサのコメントも、すでに解説ではなく、回想になっていて可笑しい。笑
美しいエスニックな文様の描かれたランプシェードは、灯りを点けるとオレンジ色のあたたかな光。
そんな三つ目は、お香を漂わせた部屋にピッタリ合いそうな、雰囲気あるランプ!
d0018646_0353215.jpg
エスニックが好きな人も、嫌いな人も、どちらさまも、ようこそ次なる交換相手に!
それぞれが感じる価値を、手持ちの物で表現することを楽しく遊ぶセンスが、このイベントの醍醐味!
消しゴムのカスであろうと、大歓迎がモットーです。エッヘン。笑

Come 'n join us!!

■これまでの「わらしべ」変化はコチラ⇒WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2010-11-15 00:33 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #31 Risa.

しばらくぶりのマキ式物々交換『WARASHIBE2010』。
前回の「#30 Masahiro : Cambodian Fun Books + C-Pop VCD - カンボジア産ぬりえ+VCD」を
新たな代物に交換してくれたのは、小学校時代からの友だちリサ!
d0018646_0515324.jpg
#31 Risa : Ukokkei Eggs + Egg Boiler - ウコッケイの貴重卵と温泉卵作り器

早く食さねば、早く次の交換相手を見つけねば!!という緊張感と共にやってきた、ウコッケイの卵たち。
ルール無用、まさかのナマモノ!(笑)
一瞬ひるむも、気を取り直して、マジマジと卵たちを観察してみれば、大きい、小さい、全部が違う珍しい光景。
エクセレント!
しかも、一週間に一度しか卵を産まないというウコッケイが、揃って産卵したという贅沢な朝の"採れたて"だなんて!!
これは、喜んで受け取らねば。
二個で500円とも言われる、高価な卵。
とはいえ、未だ暑さ滲む晩夏の卵。
ならば安全に、まずは我が家 でありがたく消費して、残り3つばかりを次の人へ渡すことにしよう。…グフフ

こんな独特の緊張感をくれるナマモノの登場、意外とアリかもしれない、時として。

次の交換相手は、デニム狂のダニー(⇒TAIL DESIGNS)。ご参加感謝!!

■これまでの「わらしべ」変化はコチラ⇒WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2010-09-06 00:50 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(2)

WA RA SHI BE 2010 : #30 Masahiro.

2010年年明けに始まった『WARASHIBE2010』も、30回目の交換に到達!
前回の「#29 Shigemi : SHOKUGAN - 食玩セット」・・・実は秘密裏のうちに、海を越え異国の地、カンボジアへ渡っていた。
オォ、グローバルな展開!
そんな訳で、食玩に代わり、シアヌークヴィル在住の友マサが送ってくれたのが、こちら!
d0018646_204257.jpg
#30 Masahiro : Cambodian Fun Books + C-Pop VCD - カンボジアの楽しいクイズぬりえ+カンボジアン・ポッップスのVCD
d0018646_8133635.jpg
届いたのは、カンボジアン・テイストが好印象な、個性的な3点!

まず、何やら楽しげな"ぬりえ"2冊。
・・・しかし、ただの"ぬりえ"ではないような雰囲気を醸し出す、めくるめく謎めきっぷり。
中でも、ジェニー似ガールが表紙を飾るピンクの方など、「Vol.92000000000」!!!!
ボリューム・九百二十億って、一体、どんなハイレベルな人気なのか?!と、
読み方にすら自信を持てないほどの数値に愕然としつつ、私は、心頭滅却して、真剣に正体解明を試みた。笑
ノートの中には、"ぬりえ"風の部分と、個別のアイテムが描かれた部分を確認。(Photo↓)
表記は英語。フムフム・・・
"ぬりえ"と"クイズ"の合わせ技?!と、私は推理。
d0018646_8131736.jpg
そして、もう一つは、東南アジアを旅した日々を思い出させてくれる、アジア臭がステキな"CD"!
アイドルらしき面々が、凛々しくポーズを決めているジャケットが、キラリまぶしい。

さて、このあたりで、マサからのメッセージで、今回のワラシベの正体を暴くとしよう。
以下に、どうぞ。

『ヒマツブシ用ニ
今、カンボジアの子どもたちの間で流行しているものを贈ります。
1つは、最新VCDです。初めは???だと思いますが、1年以上も聴いていると、これを聴くと落ち着くのです。
日本で、C-Popが広まると思うとワクワクしてなりませぬ。
もう1つは、絵の中から指定されたものを探し出すものです。
ヒマツブシにはもって来い! 絵から判断するにカンボジアの遊びではないような気もしますが・・・。
VCDを聴きながら、遊んでみる、休日のヒマツブシ用ニ。    Masa』

ナルホド!!
C-pop(カンボジアン・ポップの略と思われる)が、流行るかどうかは定かでないとしても、よい解説に感謝!笑
これは、多忙の日々を送る人には最適の、休日ステキセット。
異国へのマインド・トリップに、ピッタリ。
この品々を希望する方は、同等の価値と思われるものを用意して、私に打診を!!
熱烈ウェルカム、どちらさまも!

■これまでの「わらしべ」変化はコチラ⇒WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2010-08-09 08:11 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(2)

WA RA SHI BE 2010 : #26 Sachi.

次々、次々、相手を見付けて物々交換をしていく遊び『WARASHIBE2010』!
異国のモノ限定というルールではないのに、やってくるのは外国のものばかり。
感動的にメリーな季節外れ品「#25 Shimaco : Ornament for Merry Christmas - クリスマスオーナメント」に代わって、
南米友だちのサチからやってきた品々も、コレまた!!
d0018646_0264870.jpg
#26 Sachi : Market Bag from Austria & Caribbean Matshboxes from Yokohama - オーストリアのマーケットバッグと中華街からやってきたカリブのマッチ

ビビッドな黄色が、目を引くバッグは、オーストラリアのスーパーマーケットのお買い物バッグだとのこと。
真ん中に描かれた赤い帽子の横顔の女の子も、ナイスセンス!!
このバッグ、サイズも大きくてマチ付きだから、まさに、毎日の買い物にピッタリ!
下に書かれている文字 "So schmeckt nur Meinl."の意味や発音を教えてもらったけれど、すでにスッカリ忘却の私。
しかし、バッグの魅力には、陰りなし!!グレイト!

そして、さらなる交換品は、カリブ海からやってきた風のマッチたち!
実際、横浜中華街からやってきた割に、しっかり海外の雰囲気を醸し出すこれら、箱には「MADE IN HEAVEN」の表記。
天の光の如く清らかな炎を灯すのか、、、と思いきや、パッケージに貼られたステッカーが言うには「青 炎色」!!
青色ではなく、炎色と表現する辺り、なかなか憎い。笑
どうやら、最初に青い炎が出るらしい。
一体どんなマッチイリュージョンを見せてくれるのか?!
えらく興味深い前振りが、今にも、私に着火を促す。笑
チェ・ゲバラが、アルゼンチンでもキューバでもなく、ヘブンからやってきたのだとしても、
ジャマイカと書かれた、ヤシの木の風景が、ジャマイカでなく、ヘブンからやってきたのだとしても。
構うもんか!の愉快な品々。
地球をグルリ、寒いとこから暖かいところまで、一巡りしたみたいな今回のセット。
なかなか旅ができないけれど、旅に行った気分を味わいたい人にオススメ。
欲しい人は、これと同じくらいの価値と思われるワラシベ品を準備して、私に打診すべし。

■これまでの「わらしべ」変化はコチラ⇒WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2010-07-05 00:26 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(5)