タグ:LIFETIME ART ( 56 ) タグの人気記事

WA RA SHI BE 2010 : #63 Aki.

ブツブツの一期一会に、歓喜する、物々交換遊び『WARASHIBE2010』!
どんな物を手にしていても、あの世には、なぁんにも持って行けないという、この世の理までもを遊ぶ、たいそう壮大な娯楽!

前回、初の子ども参加により、5歳児のコノカからやってきたワラシベ、
#62 Konoka : Harvests [cotton+peanuts] x happy Box - 自家栽培「綿」+「落花生」 と「コノカ式なぞなぞ」× ハッピーボックス」は、
寝かしに寝かせられ、遂に、63回目の交換を完了!

交換相手は、出会うまで、友だちからの話だけを聞いて、私のことを、どういうわけだか"ギャル"だと思い込んでいたという、想像力豊かな友だち、アキちゃん。(笑)
絵や作品を生み出す彼女らしく、ワラシベも、とっておきの秀逸デザイン!

亡くなったおじいちゃんが、大切に集めていたという、切手コレクションと、アキちゃんの想い出の品々。
なんというお宝の出土!!
d0018646_21451210.jpg
#63 Aki : Grandpa's Stamp Collections + Specials - おじいちゃんの切手コレクションと、アキちゃんのスペシャル
d0018646_21565352.jpg
これは、日本の昔話シリーズ。
切手の一枚一枚が、それぞれ、スンバラシく物語る、、、感動的、和デザイン!
d0018646_22324498.jpg
「動物園100周年記念」切手(1982年)と、「特殊鳥類」切手(1984年)。
封筒やイラストとセットになった、デラックスな切手たち。どれもこれも、魅力的な雰囲気!
そして、ポストカードのクールな校舎は、アキちゃんの母校、スコットランドのアートスクール"The Glasgow School of Art"のもの。

この贅沢なワラシベ、解説は、やはり本人からが最適最高!
では、以下、アキちゃんよりメッセージをドウゾッ。

『ワラシベ No.64 さま

はじめまして。「何にしよう・・・」とたくさん考えて、こんな内容になりました。
私のおじいちゃんは、切手をたくさん集めていた人で、その中からいくつか選んでみました。
切手(シートのもの)とは別に、みな何かしら記念切手なので、封筒等もあるものもあります。
ちゃんと中に、それぞれの説明書きが入っているので、読んでみて下さい。
切手は、中には思わず、つっ込みたくなるようなものもあって、個人的には、物語シリーズの"花さかじじい"にびっくりしました・・・。
"じいさん"ではないんですね。
英語でも、"Jijii"と書いてあります。(笑)
どれも大体30〜40年前くらいのもので、見てもよし、使ってもよしです。
あとオマケで、動物園(の切手)つながりで、プラハ動物園のステッカーと、私の母校のポストカードを同封します。
それでは、どうか素敵な一日を!

ワラシベ No.63 より :)』

そして、まさかの、、、、、!!!↓↓↓

『前のワラシベこのかちゃんのクイズの答え→「私のおかあさんのなまえは、マリコです。」
引き続き、このかクイズを。「あなたの、おばあちゃんのなまえをおしえてね!」』

なんと、前回の参加者、コノカからの家族の名前を尋ねるという、斬新な「このかクイズ」も、どうやら、続くことになったらしい。(笑)
これぞ変幻自在、ワラシベルール!

ところで、このワラシベ、実は、既に次の参加者の手に・・・。
代わってやってくるのは、一体どんなものなのか?!
さらに、「このかクイズ」の正解は、何なのか?
胸を踊らせながら、連絡を待つとしよう。

ちなみに、うちのお母さんの名前も、マリコです。(笑)



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2012-06-23 23:39 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(2)

WA RA SHI BE 2010 : #62 Konoka.

ブツブツの一期一会を遊び、驚きを娯楽する、終わらない、物々交換プロジェクト『WARASHIBE2010』!

62回目の今回は、念願叶って、ちびっ子相手の実験的ワラシベ交換が、実現!
交換の主は、"Zakuro"のカヨ宅在住、愉快な5歳児の我が友、コノカ

「贈ることよりも、貰うことの方が多い、子どもたちにも、物々交換は出来るのか?」
「見ず知らずの人へ、何かを差し出すなんてことが、子どもに可能なのか??」
「可能ならば、一体、何才くらいからなのか??」

・・・そんな、ワラシベを開始して以来の疑問を、解き明かすための、第一弾チャレンジ。
コノカに、物々交換のシステムを解説する、お子様向けの、特別に丁寧な手紙を書くという、努力の成果!

前回、長崎のノブーコからやってきたワラ「#61 Nobuco : Elephant Bank and Mates - フィンランドのぞう貯金箱+国旗テープ+美容グッズ」は、
とっても、キュートなワラシベ・ギフトボックスに変身して、戻って来た。 バンザーイ!!
d0018646_18455947.jpg
#62 Konoka : Harvests [cotton+peanuts] x happy Box - 自家栽培「綿」+「落花生」 と「コノカ式なぞなぞ」× ハッピーボックス
d0018646_0175779.jpg
楽しいデコレーションと、おえかき!
そんなハッピーな箱に入っているのが、コノカが、おうちで育てて収穫した、綿と落花生。
しかも、ニュータイプのコノカ式「おかあさんのなまえ」クイズ付き!
なんて、型破りなクイズ!(笑)

では、コノカからのメッセージと、母カヨから補足コメントを、ドウゾ。

『あなたの おかあさんのなまえを おしえてね。 このかより』

『まきさんのおともだちへ ♡♡♡♡♡ かわたこのかより』


『次のわらしべさんへ。

娘、このか(5才)からのモノは、昨年、自宅で私と育てた、綿と落花生です。
次なる人に、何がいいのか?娘が考えたすえ、自分で何かしたものが良いという事になり、
毎年たのしみに育てている、落花生。昨年はじめて、育てた綿。にしました。

ぜひ!!落花生、育ててみてください。
我が家は、4つぶの落花生から、はじめましたが、毎年一杯の落花生を収穫しています!!
参考までに、育て方の紙を入れておきます。ネットには、色々出ていますので、そちらも参考に。

そして、このかが、デコった箱。
クイズ「あなたのおかあさんのなまえおしえてね」を付けて、贈ります。
次の方が、豊作でありますように・・・。  このかの母 kayo』

私も、去年の誕生日に、ザクロ一家から贈られた「ピーナッツギャングたち」を、そろそろ、植えようかと思っていたところ。

ワクワクいっぱいの、このワラシベ!
次なる、交換相手は、誰なのか?!
もれなく、ピーナッツ収穫祭へ、私を招待するミッションが、含まれます。サンキュウ。(笑)
エンジョイ!!


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010

⇒「コノカ」の作品やエピソードあれこれ
by makisaegusa | 2012-05-03 22:57 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #61 Nobuco.

ブツブツの一期一会を娯楽する、物々交換プロジェクト『WARASHIBE2010』!
どんなに、高価な物を手にしていても、あの世には、なぁんにも持って行けないという、この世の理までもを楽しむ、たいそう壮大なこの遊び。
"Nothing"を目指し、私がこの世に存在する限り、続行を野望し、日夜、着々の物々。

さてさて前回、私への挑戦状とも取れる、衝撃のワラシベを降臨させた、チーサンからのワラシベ「#60 Chee-san a.k.a. Masahide : Medusa Cup - メドゥーサのカップ」。
世間をザワつかせるに充分だった、あの魅惑の魔除け、、、、柳 忠義氏の作品は、なんと奇遇にも、父親が同じ「忠義」だという、長崎在住ノブコの元へ!
・・・運気を上げるにピッタリだという名目の下、勝手に送りつけられた。(笑)

こうして、新たな物々交換によりやってきたのが、キュートな面々。
あーーーーーぁ、なんて、のどか、なんだーーーーー、、、
前回との凄まじいギャップに、ワラシベ遊びのポテンシャルの高さを、痛感する瞬間。クワバラ!
d0018646_23521646.jpg
#61 Nobuco : Elephant Bank and Mates - フィンランドのぞう貯金箱+国旗テープ+美容グッズ

"Norse"社製のぞうくん貯金箱や、国旗テープのかわいさは、当然のこと、
ちょっと怪しげなカタツムリのパックに、うるおいたっぷりアクアパック、そして、アイパッチ!
知り合った当時(シドニー時代)から、いつも、いつも、お肌のことを気にしていたため、美容パック各種には、
いかにも、彼女らしいチョイスだなぁと、思わず吹き出してしまった。
物々交換をしていると、こんな風に、その人の個性が、品々に、しっかり滲み見えるから、それが実に、喜ばしくて愉しい。

そんなわけで、ノブコからのメッセージは、ごきげんな「クルテク」のポストカードに。

『わらしべ No62 様

初めまして。わらしべ No61 です。
私の「わら」は、フィンランド雑貨のゾウさん貯金箱と、国旗テープです。
この貯金箱に、62番さんの夢を貯めて頂けたら嬉しいです。夢は叶うゾウということで。
おまけは、韓国で購入した、カタツムリマスクです。"MISSHA"なので安心して使えますよ。
ささやかな、わらですが、62番さんにつながりますように。』

ああ、メッセージまでもが、ノブコらしい。
躊躇なく、「叶うゾウ」なんて言ってしまうところとか、何より、ワラシベを史上初「わら」呼ばわりしてしまうところとか。(笑)
そんなわけで、次は、62人目!
チビっ子に、ワラシベバトンを渡してみるのも面白いかも?!と、企んでもいるところ。
今後の展開を、どうぞお楽しみに。
もちろん、参加希望も、ウェルカム!


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:WARASHIBE2010


[Blog Bingo 2000:DAY 38] Today's nunber is...「61」!=ワラシベ61人目。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:3列ビンゴ × 1、2列ビンゴ × 3人、1列ビンゴ × 6人。
5列リーチ × 1人、4列リーチ × 2、3列リーチ × 3人、2列リーチ × 6人、1列リーチ × 13人!
by makisaegusa | 2012-03-17 21:31 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(4)

WA RA SHI BE 2010 : #60 Chee-san a.k.a. Masahide.

凄まじい、ギャップの衝撃。
昨日の「トホホちゃん」からの、メドゥーサ!!ギャーーーー。

さて、ブツブツの一期一会を遊ぶ、物々交換プロジェクト『WARASHIBE2010』!
前回、おばあちゃん(とよ子)からやってきた、難題ワラシベ「#59 Toyoko : 胴のない人+昔のトヨコ似顔絵付きぬりえ手紙を添えて」は、
この度、何食わぬ感じで、それを凌ぐ、逸材に変化。

60人目となる、交換相手は、"うつわマニア"を自称する友、チーサン
本当の名前は、立派にマサヒデなのに、おばあちゃんによって、どういう訳だかチーサンと名付けられた、幸運なる人物。
そんな彼によって、もたらされた最新のワラシベが、前述の「メドゥーサ」のカップ!
d0018646_22253435.jpg
#60 Chee-san a.k.a. Masahide : Medusa Cup - メドゥーサのカップ

独特の雰囲気と、魅惑の表情。
ギリシア神話に登場する怪物で、見る者を石に変えることで有名な、メドゥーサ。
この作品では、髪がグルグルグルー、モハモハーと伸び、カップの底で、マキマキーっと、渦巻いている。
凄まじい、毛髪力!
技巧の素晴らしさに、感嘆を覚えるも、こんなん、呪いじゃないかーーーーー!!!と、叫びをあらわにする、私。(笑)
しかし、どうやら、そうではないらしい。
・・・というわけで、出品したチーサンより、ご紹介をどうぞ。[ためになる、メドゥーサの豆知識付き。]

『ワラシベ No.61さま

親愛なる、ワラシベ61番目に選ばれし貴方へ。
私がご用意させて頂きましたのは、福岡の「気鋭」陶芸作家、柳 忠義氏のうつわ。
エキセントリックな作風で全国に信者多数の柳 忠義氏、その中でも、繊細な技が光る「メドゥーサのカップ」を選びました。

メドゥーサは、ギリシア神話に登場する神であり、怪物でもあります。
海神ポセイドンの愛人であり、天馬ペガーソス、黄金剣のクリューサーオールを間に持つと言われています。
ゴルゴーン姉妹の三女のメドゥーサは、美貌に恵まれていたのですが、
「自分の髪はアテーナーの髪よりも美しい」と自慢していたことにより、ゼウス神の娘であるアテーナーの怒りを買い、
その姿は醜く、美しい神の1本1本もヘビへと変えられてしまいます。

・・・中略・・・

ワラシベ61番目に選ばれし貴方へ、このうつわが末永くお守りとして貴方を見守り、
そして様々な災いから貴方を守ってくれる事を説に願います。   ワラシベNo.60より』

あまりの詳しさに、全文を掲載することが困難であったため、初の「中略」を採用。(笑)
簡潔にまとめると、どうやら、「メドゥーサ」は、古代より、芸術家のインスピレーションの源泉であり、
また同時に、魔除けとして用いられて来たらしい。

というわけで、このハイレベルなワラシベ。
メドゥーサには、目がないという諸君や、近頃、魔の気配に悩まされているという諸氏、ぜひとも、次なるワラシベ交換申請を、ウェルカム!

ますます、奥深い、世界の物々、ますます、見逃せぬ展開。
うぅむ、ワクワク、ワラシベ!


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:WARASHIBE2010


[Blog Bingo 2000:DAY 7] Today's nunber is...「3」!=メドゥーサが三女だったことに由来。 /⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
by makisaegusa | 2012-02-15 18:24 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(4)

WA RA SHI BE 2010 : #59 Toyoko.

とんだ、ホラーーーーーーー!(←恐怖の意。)
こういう事件が起こるから、止められぬのだ、『WARASHIBE2010』!
満を持して、今回登場した、歴代最高齢の参加者は、ご存知、我が家のおばあちゃん、その名も「とよ子」!!

前回、金太郎クッキーのスペシャリスト、ノリコさん (onnea)からやってきた感動作、
#58 onnea : "Valentine's Day" Special!! - バレンタインディスペシャル!(金太郎クッキー+チョコレート+シアバター)」は、美味しくモグモグ、サヨウナラ。
代わって、到来した、最新ワラシベが、こちら!
d0018646_342475.jpg
#59 Toyoko : 胴のない人+昔のトヨコ似顔絵付きぬりえ手紙を添えて

胴が無いとは、問答無用に、キテレツ!
その上、次の人へのメッセージ用には、いつも使っている"ぬりえ手紙"の、
しかも、よりによって、夏バージョンをチョイスするという、季節感を無視した、憎いセンス。
さらに、山の絵の隣に、あたかも、太陽神のごとき存在感を放つ、似顔絵を描いてくれるという、サービス精神。
ところが、ペンが太くて、シワの描写が難しかったらしく、
自画像が、思いのほか若々しくなってしまったため、"トヨコ"の名前の上に、急遽、"昔の"を追加するという、荒技を披露。
恐るべし、トンチのクオリティ!(笑)

そして、以下が、その手紙に書かれた、メッセージ。
特別に、公開!とくと、ご覧あれ。
d0018646_3472569.jpg
『六〇番の人へ
今日は とよ子です 始めまして。 可愛らしいクッキー有難うございまし多。
私からは 胴のない人 あげます。
変なものですけど 飾って下さいませ。
段々と寒さも訪れるでせう。体には充分気を付けて暮して下さいませ。
私は 早や89才にもなりまし多。又お出合いしましょうね。

ワラシベ兄弟様
又 お時間あれば 遊びに来て下さい   59番 三枝とよ子』

え?!誰、ワラシベ兄弟って!!!(笑)
補聴器の不調によるものか、はたまた、絶好調な才能による、新語創出の奇跡なのか?!
ともかくも、意思疎通の不完全さが生んだ、傑作、ここに。

それにしても、毎晩、ビールの欠かせない、おばあちゃんにとっては、こんな寒さ、なんてことないらしい。・・・驚愕。

さて、この難題。
次のワラシベ参加者は、どう、料理してくれるので、せうか。
否が応にも、期待に、胸を膨らむ。


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010

+ 2 Days to the "BLOG BINGO 2000"!
by makisaegusa | 2012-02-06 02:06 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(4)

WA RA SHI BE 2010 : #58 onnea.

ブツブツの一期一会を遊び、驚きを娯楽する、終わらない、物々交換プロジェクト『WARASHIBE2010』!
開始より2周年を迎え、今後は、さらに、多くの人々を巻き込み、おめでたく続け行く所存。
見物、参加、アレやコレや、何卒、よろしくお願い致します。

さてさて!
昨年の締めくくりに、ショウコから到来した「#57 Shōko : Mabul Island's Tropical Gifts - マブール島のトロピカルギフト」。
そんな、南国のワラシベは、金太郎クッキー作りの名人『onnea(オンネア)』のノリコさんの手に渡り、遂に、新たなワラシベになって、帰って来た!
ウェルカムバーーーク!
d0018646_22535216.jpg
#58 onnea : "Valentine's Day" Special!! - バレンタインディスペシャル!(金太郎クッキー+チョコレート+シアバター)

なんて、ごきげーーーーーん!!
ドーンと飛び出した、いろんな金太郎クッキーは、ずっと飾って、眺めていたいほどに、かわいくて、オモシロい★★★★★
動物たちや、カメ一家、そして、ハート!、、、まるで、絵本から飛び出したみたいな、楽しいキャラクターが、続々。
モグモグ頬張れば、ますます、気分上々。
そんな、ナイスな金太郎クッキーに、"VALRHONA"の贅沢チョコレートと、アフリカ産のやさしいシアバターが一緒になった、デラックスな詰め合せ!

そして、今回のワラシベ主、ノリコさんからのメッセージは、こちら。

『59番さんへ

私が、受け取ったのが、なんとお正月。新年早々、福袋を開けるように、とっても楽しい時間でした。
ならば、59番さんへも、ちょっと行事的に!!
(勝手に、)テーマは「Valentine's Day」。手前みそな、金太郎クッキーですが、どうぞ召し上がれ。
そして、まだまだ乾燥する季節、シアバターで潤ってください。  58番 onneaより

あなたにも、笑顔が訪れますように☆』

はてさて、次なる参加者は?!
まだまだ、ずんずん、ワラシベは、続く・・・。


『onnea』:WEB SHOP/⇒力の抜けた、マキ作「金太郎クッキー」あれこれ

⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2012-02-02 23:09 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #57 Shōko.

私が、この世にいる限り続く、ブツブツの一期一会を遊ぶ、物々交換プロジェクト『WARASHIBE2010』!

2011年の締めくくりとなる、今回の交換相手は、先日、共に「ミカムキスト」となった、学生時代からの友だちであり、
オランウータンは、マレー語で「森の人」の意味だということを教えてくれた、ありがたい人物、ショウコ。(笑)
前回、『REVEL』のマサからやってきた、天然の木が、美しくも芳しいワラシベ作品、
#56 Masa :Traditional x Modern Japanese Woodworks - ヒノキの組子細工「菱」+ケヤキのフォトフレーム」は、
ショウコの手へ渡り、一気に、陽気な南国風味のワラシベとなって、再来!
d0018646_175529.jpg
#57 Shōko : Mabul Island's Tropical Gifts - マブール島のトロピカルギフト

スキューバダイビングを、こよなく愛する彼女が、既に10回近く訪れているという、マレーシアのマブール島
そこは、ダイバーならば誰もが訪れたいと願う、素晴らしい場所なんだとか。
そんな、トロピカルアイランドからやってきたワラシベは、幸せな空気そのままで、なんだか、のんびり、リラックスのムード。
魚のブックマークは、お目々パッチリ美人だし、貝殻の形は、奇妙で、イロトリドリ。
スノードームみたいに、キラキラしているのは、クジラ型のセロテープホルダー。
素朴な品々を眺めていると、ゆぅったり、どこまでも青い海を、つい想像してしまう。イッテミタイモンダー。

では、57番目の参加者、ショウコから、次の参加者へのメッセージを。

『WARASHIBE No.58サンへ

コレは、私の大好きな島、マレーシアのマブール島からの贈り物です。:)
マブール島は、花も木も、海の中の生き物たちも、みんなカラフルで、島の人たちも陽気で笑顔。
いるだけで元気に、Happyになれる島です☆

Sea cucumber(海のキュウリナマコ)のソープは、お肌にとってもいいそうです♡
マレーシアの海を感じてくれたら、うれしいです。
マブール島のHappyが、アナタに届きますように☆ WARASHIBE No.57 しょうこ』

そういえば私も、友だちからナマコ石けんをもらってたことを、思い出した。
ヌルリとしていた、独特の触感までも。
このセットを手にする方は、ナマコ感に、ご期待を。(笑)

さて、次なる展開は?!
2012年には、どれほどの出会いと、物々の交換を果たすことが出来るのか?
たまらなく、胸躍る。
そして、100人だとか、200人だとか、300人だとか、キリの良いタイミングで、
『WARASHIBE 2010』展の開催を、野望しているため、どちらさまも、物々ワラシベ交換に、ご参加ウェルカムカム!
今後は、参加者の年齢層をさらに広げ、ブツに対する価値観を、ささやかに研究しつつ、未来永劫、遊び続けていく所存。
これからも、続々変化するワラシベを、お見逃しなく!
今年もありがとう、ご参加、ご声援。


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2011-12-30 16:07 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(2)

WA RA SHI BE 2010 : #56 Masa.

まもまく、開始より2周年を迎える、おめでたい物々交換遊び『WARASHIBE2010』!
年内には、あと何回のワラシベを交換出来るのかッ?!

56番目の物々交換の相手は、木の才を活かし、美的作品を生み出す人物で、ブランド「REVEL」の主、マサ!
前回、カタクチイワシと肩を並べるほどに、堅い名前を持つ、タケルからやってきたワラシベ「#55 Takeru :ATTAKANBACCHI set - あったかんバッチセット」は、
今回の交換により、たいそう、マサらしいワラシベに変化して、やってきた。
d0018646_21244318.jpg
#56 Masa :Traditional x Modern Japanese Woodworks - ヒノキの組子細工「菱」+ケヤキのフォトフレーム

彼の作品は、日本の伝統を感じさせながらも、新しい雰囲気が含まれていて、私は、いつも、さすが職人だなあと、感心してしまう。
そんなマサが、かなりの傑作を自負した、これらの作品は、前回のワラシベを受け、新たに制作してくれたというから、贅沢極まりない!
作品から、ふわっと漂う、やわらかな木の香りが、空間にリラックスを演出してくれること、間違いなし。

では、マサからのメッセージを。

『WARASHIBEさんへ

「ケヤキ」フォトフレーム
中にカンナで削った、ヒノキ、サクラ、ウォールナット、アユース、ケヤキ、コクタン等が入っています。
光を通すので、アレコレと飾ってみて下さい。

「ヒノキ」組子細工
和室にある、欄間や障子の中に入ってるヤツです。
これは「菱」と呼ばれるタイプ。黒く塗ってみました。使い方は、アナタ次第。

木のある暮らしを。 REVEL ツチヤ』

"木のある暮らしを"の一文が、とてもいい。
丁寧に、生み出された作品は、木が、再び生命を吹き込まれたかのように、あたたかくて、幸福。
この、マサの手仕事に代わり、やってくる次のワラシベは、一体何なのか?
さて、次は、57人目!!
有無を言わさず、予告なしに、送りつけることにします。(笑)
覚悟を!・・・突然、このワラシベを手にすることになる、次の方!


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2011-12-20 20:55 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(2)

WA RA SHI BE 2010 : #55 Takeru.

そろそろ、開始より2年を迎える、物々交換のワラシベ遊び『WARASHIBE2010』!
ゾロ目記念の、55回目の交換は、これまた、ゾロ目続きの11月22日に決行された。
カタクチイワシか、彼か、というくらい、堅さには定評のある名前の主が、その相手。(笑)
そして、初めて会った時、確実に、私が、「めちゃくちゃ堅いねぇ!」と、驚きを交え、言い放ったであろう人物。
それが、今回の参加者、タカイタケル!!
いつも、心配になるほど、靴下が短いのが特徴の、アパレルデザイナー。

こうして、前回やってきた、長者っぽい逸品「#54 Takaro : HERMES Square Plate - エルメスのクールな角皿」は、
数時間足らずで、次の持ち主の元へと、去って行った。光陰矢の如し!
しかし、センスの良い品が、センスの良い人の元へと届けられて行く様子は、実に、爽快。
そして、私が、新たに手にしたのが、こちらの品々!
d0018646_4582688.jpg
#55 Takeru :ATTAKANBACCHI set - あったかんバッチセット (手袋と靴下+缶バッチの詰め合せ+あったかマフラー)

これまた、デラックス!!
特に、"UNDERCOVER"好きには、たまらぬ、缶バッジのコレクション!
そして、買ったはいいけど、靴下アレルギーだと、後で気付くという彼の、ナイスなエピソード付きの靴下に、お揃い柄の手袋。
さらに、裏側がフリースで、フカフカ気持ちいい、"FRED PERRY"のマフラー。
またもや、スペシャルなワラシベが登場した、魅惑の展開!

藤子・F・不二雄ミュージアム」で手に入れたと言う、ドラえもんのメモ帳に書かれた、
愉快なタケルからのワラシベ解説を、以下に。どうぞ。

『どうもこんにちは 次のわらしべさん

プレゼント内容 ・手袋と靴下のセット ・缶バッジの詰め合せ ・あったかマフラー

今回は、冬も近いという事で、"あったかんバッチセット"となっております。
靴下と手袋は、かなり渋い色となっております。
あなたが男性なら、うまく着こなして下さい。
あなたが女性なら、お父さんにプレゼントしちゃって下さい。
缶バッチは、次のユニクロとのコラボレーションで有名になったブランド、"UNDER COVER"の缶バッジです。
オシャレにつけちゃって下さい。
マフラーは、これからの季節にもってこいのアイテムです。

あなたの人生が幸せでありますように!!では、では、ごきげんよう。   2011.11.22』

メッセージの最後を、次の参加者に、幸福を祈って締めるとは、なんという、格式の高さ!(笑)
この心のこもったワラシベと、手紙は、またもや、そそくさと次なる参加者へと、渡って行くはず。
ワクワク、次なる物々交換!
次は、一体、どんなものに?? どうぞ、ご期待を!


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2011-11-23 00:25 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #54 Takaro.

なぜに、こんなことになってしまったのか?!
いきなりの超展開をみせた、今回の『WARASHIBE2010』!
しかし、こんなこと如きで、取り乱すようでは、真の長者とは、言えるはずもない。
私は、再び、襟を正して、平常心でワラシベの交換を終えたのだった。・・・と、ここまで、イントロ。

さてさて、54人目の参加者は、中学校からの同級生であり、実は、驚くほど、家が近所だったということが、最近発覚した人物、タカロウ。
一体、何年ぶりなんだろうかと、記憶も怪しげなほど、久々の、再会を果たした我々。
私の大好物のピッツェリア "TONINO"にて、美味なるものを食すかたわら、最新の物々交換を、決行。
というわけで、前回の「#53 Kiyomi : Happy Chopstick rests - めおとイヌと、寿ネコたちのメデタイ箸置き」に代わりやってきたのが、こちら!
d0018646_17582736.jpg
#54 Takaro : HERMES Square Plate - エルメスのクールな角皿

あ、、、、、んぐり。(笑)
まさか、こんな、ことに、なって、しまう、だなんて。
とてつもなく、それっぽいものが来てしまい、これはたいへんだー!と、一瞬怯むも、めくるめく、ワラシベ遊びのポテンシャルに、感動する私。
そして、この展開の読めなさが、醍醐味に違いないと、ますます、遊びの愉しさへの確信を深めたのだった。

ではここで、愉快なサプライズをくれたタカロウからの、ワラシベ案内を。
『エルメスは、マンション購入祝いに。ただ、うちのマンションには、どーも合わないため、寝かすなら有効活用をと。』

どうやら、彼の豪邸では、扱いきれなかったらしい。ありがたや。(笑)
それにしても、ほんとに、ステキなデザイン。
はてさて、これは、誰の手に渡るのか?!
一人、ほくそ笑みつつ、ワラシベは、まだまだ続く。


⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒いままでの「わらしべ」変化:WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2011-11-21 23:03 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)