タグ:LIFETIME ART ( 58 ) タグの人気記事

WA RA SHI BE 2010 : #75 Nan-nan *sun and snow.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
「誰でも、人生に一度きり」を参加条件に、私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

今回の交換相手は、sun and snowの作家ナンナン
かれこれ、3ヶ月ぶり!・・・ワッ☆
前回、神戸のカスミから到来した、74回目のワラシベ「#74 Kasumi : Books + Casquette - 食と旅ネコ本 + "mature ha."の帽子」は、
松山(愛媛)に渡り、新たな品に変化し、戻って来た。
オカエリ☆ウェルカムバーーーーーック!!!
d0018646_23503195.jpg
#75 Nan-nan *sun and snow : Picture Book + Fabric Crayon + Cloths - 絵本「くまのがっこう」 + ファブリッククレヨン + クロス


トッテモ、キュートなワラシベの面々。
しかも、絵本「くまのがっこうには、挿絵のあだち なみさんによる、くまのこのイラストサイン付きという、デラックス!
そして、布地に絵を描きアイロンで熱を加えるだけで、オリジナル作品を生み出すことの出来る、ナイスなアイテム「ファブリック・クレヨン」と「クロス」も。
なんて、愉しいセット!

それでは、75人目のワラシベ参加者 ナンナンによるコメントをどうぞ。

『WARASHIBE 76 さま

子供がいる方はお子様と、いらっちゃらない方は童心に戻って楽しんでいただければ・・・のセット。
布描きクレヨンで、クロスに描いてみてください!
「くまのがっこう」の絵本にはいろんなモチーフがでてくるので、それを見ながら描いてみるのもいいかもしれません。
楽しいひとときを!   

・布描きクレヨン・ピンクのクロス→ランチョンにしてもフキンにしても・・・/・絵本

by WARASHIBE75』

☆☆☆☆☆

ナンナン、アリガトーーーーウ!
まだまだ、まーだまだ、我らがワラシベの旅は続く。
次は、どんなモノに変化するのやら・・・???
ドウカ、キナガニ、ココロマチニッ。(笑)



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2014-06-26 04:02 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #74 Kasumi.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
「誰でも、人生に一度きり」を参加条件に、私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

前回から、これまたしばしの時を経て、新たなる物々交換を決行。
地球の裏側、南米でのカオリとの交換によりやって来た、73番目のワラシベ
#73 Kaori* SHUKA AROMA : Eco Dying Artworks + Chilean Foods! - "SHUKA AROMA"のエコダイ(葉染め)の作品 + 南米チリの味覚 -庶民の場合セット-」は、
はてさて、今回、一体、どんな代物へと変身したのか?!
74人目の交換相手は、小学校からの友だちカスミ
イザッ。
d0018646_22724100.jpg
#74 Kasumi : Books + Casquette - 食と旅ネコ本 + "mature ha."の帽子


彼女らしいチョイスの新ワラシベたちが、ジャジャーン!
若杉友子さんの食養の本「これを食べれば医者はいらない」と、
岩合光昭さんのニッポン全国いいネコを探す旅の本「旅行けばネコ」。
そして、神戸の帽子ブランドmature ha.(マチュアーハ)のディアストーカー風ウールのキャスケット!

では、カスミからのワラシベ案内をドウゾ。

1. これを食べれば医者はいらない
これが全てではないかもしれないけど・・・。よければ是非♡

2. 旅ゆけばネコ
ゆったりのほほんと〜。ネコ好きでなくとも力が抜けます。

3. 帽子
元町(神戸)手作り♡まだまだ寒いのでお使い下さいませ。

このステキな輪が続きますように! かすみ』

彼女によれば、コンセプトは、幸せになれるセットなんだとか。
ほほう、確かに、あったかな気分を楽しめそうな品々!
さぁて、このワラシベ、次は、どんなものに変身するのやら。
続々続く、未知との遭遇に、ワクワク☆ココロオドリコ!

参加希望者、いつでも大歓迎。ご一報をっ。



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2014-03-06 09:12 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #73 Kaori *SHUKA AROMA.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
「誰でも、人生に一度きり」を参加条件に、私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

本日、かれこれ3ヶ月ぶりのアップデート!
さて、この間、一体、何が起きていたのか??
・・・ニヤリ。
実は、前回の参加者 ミホのワラシベ「#72 Miho : 伊勢神宮の御神酒, 西陣織ポーチ, 妖精のオラクルカード!」は、
太平洋を飛び越え、なんと、地球の裏側、南米チリまで、物々交換の旅に出ていたのでアーーール!!

ふと、お伊勢さんの御神酒を見て、「日本の神様が、海外に出掛けたらオモシロそうだなぁ」と閃いたのが、キッカケ。
あっち在住の友だちに打診したところ、快諾を得たため、早速、発送。
そんなこんなで、『WARASHIBE2010』史上、最も遠くまで旅をした、72番目のワラシベは、
73人目の交換相手カオリの手に渡り、新たな品々へと変化を遂げて、先日、遂に、帰国。
私の元へと、戻って来たのだった。ヤッター!オカエリーーー!!
d0018646_22265267.jpg
#73 Kaori* SHUKA AROMA : Eco Dying Artworks + Chilean Foods! - "SHUKA AROMA"のエコダイ(葉染め)の作品 + 南米チリの味覚 -庶民の場合セット-


チリの首都サンチャゴにて、弟ダイチ経由で、なめらかに出会った、私たち。
魂ある手仕事を愛し、心ある生活を楽しみ、SHUKA AROMAという、ステキで心地好い活動を続けている、カオリ。
※ SHUKA [シュカ] = マプーチェ語のcasa(家)のちっちゃい版"casita"の意味 + "AROMA" [アロマ] = 彼女の名前カオリから。

あたたかで、ワクワクする、彼女らしいチョイスのワラシベたち。
本人からの紹介文を、どうぞ。

『まず物品の説明から。せっかくなので、いろいろ考えた末、コンセプトは、“南米チリの味”ー庶民の場合ー

1)コチャジューヨ Cochalluyo
海のものです。干してあるので前日の晩ほどから、水につけて戻しておく。
鍋に水を入れ沸とうさせ、ゆでる。
その後、水気を切った状態にして、おかずの一品にする。
こちらではレモンをしぼって、サラダに入れるそうですが、私は、コチャジューヨ・ハンバーグを作ったりします。
(缶づめのツナと、パセリ、玉ねぎのみじん切りと、パルメザンチーズをまぜ、あとはハンバーグを作る要領で。←自信ないかんじ。)

2) マテ茶
こちら南米、アルゼンチンなどでもよく飲まれるお茶です。
お湯をわかしておいて、カップの1/3ぐらいまでマテを入れ、お好みでカモミールやローズマリー、ミント、オレンジ、レモンの皮を入れ、
お砂糖/はちみつを入れ、お湯をそそぎ、穴つきのホーロー(?)ストローで飲む。
こっちの人々は、お湯をつぎ足すたびに砂糖を入れまくります。

3) メルケン
チリの香辛料。“アヒ”と呼ばれる唐辛子を乾燥させ、Ahumadoくんせい(?)させたもの。
辛いものは、すっごくからいです。
こっちでは、ビールを飲むときに、グラスのまわりに塩をつけ、メルケンもつけて飲む“ミチュラーダ“という飲み方が、存在します。

そして、私が夏の時期に行っている、“エコ・ダイ” Eco Dying:葉染めの字です。

こちらは10月から春ーそして1月2月の夏本番に、落葉した葉を紙にまいて、それを煮出す方法で染めます。
なんと夏本番の梅科のシルエロ(←見た目は紫色ですが)の葉からは、緑ー青の色が染まるのです。
でも、秋に入ってくると、ほとんど染料が葉に残っておらず、うすく茶系に染まるだけになります。
そして、その方法で布も染めたものを、きんちゃくにしました。
ひつじロープも作りました。←こっちのほうは、まきちゃんにプレゼントのほうです。
手持ちの方を、74番目のワラシベ様に。  

2013年12月4日 Kaori』


エキサイティングで、私にとっては、スゴく懐かしい味覚たち。
そして、自然界の恩恵によって、美しい色彩に染められた紙と、伸びやかな書
エクセレンテ!!
ちなみに、この作品のうち、ひとつは、我が家へ贈答されることになっているので、次の参加者には、どちらか、おひとつを。
そして、写真には登場してないけれど、カオリの手紙にあるように、エコ・ダイの「きんちゃく」も!

さあて、次は、どこの誰と、どんなワラシベを交換することになるのやら。
出会いのケミストリーに、ますます、ウキウキ。
今後の展開にも、ご期待を!


※ カオリのエコ・ダイ作品たちは、また、こちらでも。⇒「Exposición “Impresiones Raíces” en Rukalihuen



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2013-12-23 22:47 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #72 Miho.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
「誰でも、人生に一度きり」を参加条件に、私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

夏の終わり、秋の入り。
ヤッター!首キリンで待っていた、新ワラシベが、遂に、到来ーーーーーッ!!!

前回の、ガラス作家 えだモン (江田明裕)からのクールなワラシベ「#71 Akihiro Eda a.k.a. Edamon : Teleidoscope - テレイドスコープ」は、
クラゲを愛する友、ミホ (うさぎROOMの元へ、しかと届けられ、代わって、彼女からやって来たワラシベが、こちら。
なんて、凛としていて、美しい品々!!
d0018646_1244017.jpg
#72 Miho : 伊勢神宮の御神酒, 西陣織ポーチ, 妖精のオラクルカード!


さすがのチョイス!
記念すべき遷宮年の「お伊勢さんの御神酒」に、うっとりするテキスタイルの「西陣織ポーチ」
そして、然るべき出会いに、シンクロニシティはつきものだと、確信を抱かずにはいられない「妖精のオラクルカード」()!

そう、実は、オラクルカード・・・。
私も、7年ほど前、友だちから、突然「マキなら出来るよ!」とプレゼントされて以来、
たくさんの友人知人に、カウンセリングがてら、リーディングをして使ったりもして来たため、ワラシベに登場するとは、ビックリ愉快!

私のカードは、「女神のガイダンス」と「セイント&エンジェル」のだから、これとは、また別の種類だけど、
どのカードセットも、「解説書」付きなので、誰でもカンタンに遊べるのが、タノシウレしいところ。
ただし、英語なので、そこんとこだけ、なんとかなれば!(笑)

それでは、ミホからのメッセージをドウゾ。

※ 注意1: 私に関するくだりが、尋常じゃない特盛りの素晴らしさで表されている点は、彼女の表現力のなせる技と解釈すること。
※ 注意2:文中の「xxxxxのお祝いパーティ」については、宇宙規模に巨大な理由により、未だ明かせず。伏せ字にて失礼。クーッ!


『No.72 WARASHIBE様へ

初めまして、私は、奈良出身、今は横浜に住んでおります、美保と申します。
あだ名は、もんもんです。趣味で、子ども服のネットショップ“うさぎROOM”をやっています。
美しく慈愛に満ちたクリエイターMAKIさんとの出合いは、xxxxxのお祝いパーティでしたが、
その出合いから、こんなにも素敵な企画に参加させて頂くことになり、とても光栄に思っています。

さてさて、私からのWARASHIBE、何にしようかとても迷いました。
私の好きなもので、かつ次のWARASHIBE様に幸せを運んでくれそうなもの・・・
丁度、今秋、20年に一度の式年遷宮を迎える伊勢神宮に行く機会がありましたので、
日本の最高神が祀られている所のグッズをと、御神酒を加えました。
あとは、好きな西陣織のポーチと、美しい妖精のオラクルカードを♡
日頃、不安になった時、悩み事が生じた時、このカードを引いて妖精の言葉に、耳を傾けるのも面白いかなと。
私も同じものを持っているのですが、時に、少し背中を押されることもあるのです。
気に入って下されば幸いなのですが。
これからのWARASHIBE73様の人生が、とても素敵なものになりますことを、お祈りしております。
No.72の私と、No.73様を繋いでくれたMAKIさんに感謝して♡   MIHO』


伝統と神様と妖精を乗っけた、贅沢な73個目のワラシベ!
さて、次は、世界のどこへ旅立ってくのか?!
続く展開も、御ミノガシナク!!(←「御」神酒のせいで、まさかのこの変換に。オモシロいので、ここままイキ。笑)



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2013-09-05 01:51 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #71 Edamon.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
「誰でも、人生に一度きり」を参加条件に、私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

しばしのご無沙汰でゴザイマシタ。
・・・が、遂に本日、待ちに待った、ニューなワラシベが到来!ヤッター♫

今回の物々交換により、エミルカからやってきた、前回のワラシベ「#70 Emiruka : "SKYTREE" Limited items - "スカイツリー"限定アイテム!」は、
ガラス細工のイリュージョニスト、ガラス作家 えだモン (江田明裕)による、美貌のガラス作品に変化!

ギャワォーーーー☆なんて、スペシアル!!!
これぞ、物々交換の真骨頂、ノンストップ・ヨダレ級歓喜!!(笑)
d0018646_201698.jpg
#71 Akihiro Eda a.k.a. Edamon : Teleidoscope - テレイドスコープ


これは、えだモンと、万華鏡作家さんとのコラボレーション作品「テレイドスコープ」!!
「テレイドスコープ」とは、万華鏡の一種で、先にガラス玉が付いた物のこと。()
しかも、この作品は、その先端部分に、彼の制作した、魅惑的なガラス玉(title: 海月 - クラゲ -が、取り付けてあるという、とんでもない贅沢品!
その上、ペンダントになっているから、どこへでも一緒に出掛けられるという、親切愉快設計。

以下は、私が、楽しんだ絶景の断片。(↓)
まるで、めくるめく宇宙!どこまでも、未知との遭遇!!
d0018646_158120.jpg
それでは、今回のワラシベの主、えだモンからのコメントをどうぞ。
実は、彼の手描きメッセージの文字が、これまた、最高に味わいがあって、にやけてしまうほど、私好み。ウヒヒ・・・


『No.72 WARASHIBE様へ

はじめまして。僕はガラス細工をしているエダといいます。
僕からのWARASHIBEは、「テレイドスコープ」です。
テレイドスコープとは、万華鏡の一種で、一般的に知られているのは、ビー玉を筒の先端にはめて、景色を万華鏡として見る物です。
このテレイドスコープは、僕と万華鏡作家さんとのコラボ作品です。
このテレイドスコープをのぞきこむと、ガラスの模様と景色が一体となり、面白い作品になってます。
ガラス玉は、中の模様はクラゲをイメージしてまして、ボディーは、それに合わせて、海っぽい色を選びました。

クラゲは海を漂い旅する生物。
この作品が、素敵な方のもとに旅立ち、テレイドスコープを持って、素敵な旅をし、
旅先でテレイドスコープをのぞき、素敵な思い出を作ってください。

P.S. 玉はくるくる回るので、回しながらのぞいてね!   江田明裕より。』


次の参加者の手に渡るまでは、えだモンからの"ありがたい助言"に従い、「検品」という名目の下、遊び倒すこと必至の私。
くれぐれも、壊さないように注意しつつ、新たな絶景を、探訪するとしよう。

次回の変化も、お楽しみに。
それにしても、もう71人目とは、ビックリ。
・・・とは言え、今後も、少なくともまだ、半世紀以上は、続く。
ワーーー!!!言葉にしてみて、自分でも改めて驚愕。長ッ!!(笑)



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010

⇒「えだモン」あれこれ
by makisaegusa | 2013-07-09 23:36 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(2)

WA RA SHI BE 2010 : #70 Emiruka.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010』。
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

記念すべき、第70回目を迎える物々交換の相手は、イルカをこよなく愛する友エミ (Emi+iruka=Emiruka!!)!
メグミンから来た、前回の美人ワラシベ「#69 Megumin : Mug - 村上恵流・作品復刻 美的片手付湯呑」は、かなり「時代」なものに変化。

スカイツリーーーーーーーーーーーーーー!!!!

「限定モノ」という言葉に、眉ひとつ動かさないほど、心不動というこの私の元へ、徹底的典型的な「限定モノ」が到来するという、数奇!!(笑)
だから、ワラシベは、オッモシローーイ☆☆☆☆☆
d0018646_16245322.jpg
#70 Emiruka : "SKYTREE" Limited items - "スカイツリー"限定アイテム!


タンブラーと、メモタワーソラカラちゃんのキラキラペンダントに、キラキラタワーペン!!
特に、スゴいのが、ペンダント
スイッチを入れると、尋常じゃないハイテンションで、点滅開始!
「どうか、騒ぎをお鎮め下さい、ソラカラさまー!」と懇願したくなるほどのキラメキっぷりが、かなりアトラクティブ。(笑)
スノードーム風のツリーペンだって、書こうとすると、キラリ点灯。
そんな、どこまでも光りたがる2点に加え、ノスタルジックなイラストのタンブラーに、建設中のタワーの写真がプリントされたメモタワー
東京スカイツリー」限定品たちの、蒼々たる顔ぶれ。

それでは、今回のワラシベ者、エミからのメッセージをどうぞ!

『WARASHIBE NO.71さま

はじめまして。
大好きなマキのおかげで、素敵なイベントにめぐり会え、参加させていただけた、NO.70です☆
今回は、多くの人が好きな“限定品”を求め、スカイツリータウンに行ってきました!
“ここだけにしかない”の特別感に惹かれ、この特別な「WARASHIBE」となる品々を選びました!!
スカイツリーができるなど、近代化が進む中でも、忘れてはいけないものを教えてくれるような、タウンブラーや、
日本の勝気あふれる祭りや、花火大会のおともとして、是非着けてもらいたい、ライトアップペンダントなど、
これからのNO.71さんの幸せのかけ橋として、少しでも、このアイテムたちが、お役に立てればと願っています。

I wish you happiness!! FROM NO.70 ★えみるるか★』

さあて、ソラカラちゃん御一行、次は、どこへ旅して、どんなモノに変化するのやら?
ワクワク続く、ワラシベ遊び!今後の展開も、お楽しみにッ。
もちろん、人生に一度きりの参加チャンスも、お見逃しなく。
なんとでもかんとでも、エンジョイ☆ウェルカーム!!



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2013-03-28 23:06 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #69 Megumin.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010』。
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

前回のワラシベ「#68 Junya : "鳥あわせ" - Cards "TORI-awase"」は、倉敷に飛び、美人なワラシベに変化して、ヨウコソお帰りッ!
さて、今回で69回目となる物々交換、最新の相手は、書家イラストレーターメグミン(村上恵流!!
そのワラシベが、こちらの、和装が似合う、美的マグカップ!
d0018646_1591752.jpg
#69 Megumin : Mug - 村上恵流・作品復刻 美的片手付湯呑
d0018646_21359100.jpg
ポチ袋と、ネコステッカーまでも一緒。
その上、手紙にも、ステキなイラストが描いてあるという、デリシャス!・・・ジュルリ。

ワーイ★それでは、メグミン本人からのワラシベ紹介を、ドウゾ。

『Dear. WARASHIBE PROJECT まだ見ぬあなたへ

親愛なるマキマキから招待を受け、私からあなたに贈るギフトは、この美しいマグカップです!
実は、私がイラスト発表を始めて間もない、10年ほど前の作品を元に、復刻させたgoodsです。
当時、集めていた古布、ワンピース等の生地をコラージュして仕上がった、イラストレーション。
お手元で幸福のカケラになればと思います!

Thank you* from megumi murakami 2013, Spring』

さすがのクールなレター書きっぷりは、次回のワラシベ参加者に、直接、じっくり観賞していただくとして・・・。
さあて、次は、何に変化するのやら??
この辺りで、再び、海外に飛ばすのもオモシロそうだなとも、思いつつ。
マグか、メグミンを、こよなく愛する者は、そんな私の企みが発動するより先に、お早めのご一報を!(笑)
ただし、参加は、人生に一度きりが条件のため、ご注意を。イヒヒ

タノシミ、ネクスト!



⇒「メグミン」あれこれ

⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2013-03-09 00:36 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #68 Junya.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010』!
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

さて、前回のワラシベ「#67 Chikage : Poppo-chan - キャンドルの"ぽっぽちゃん"」が、次なる参加者へ渡ってから、粘りに粘って、かれこれ数ヶ月。(笑)
遂に、待ちに待った、68個目のワラシベがやってきた!ヤッター!!

交換相手は、私の小学生の頃からの仲良しリサの夫で、
おチビ友だちのマアヤエイトハクトの父で、
うちの弟が、骨折で入院したら、奇遇にも、同じ病室仲間だったという、縁ある人で、
かかとの骨折病み上がりでも、祭りにだけは何としてでも参加する、生粋の祭り好き!
大工さんのジュンヤさん!!

そして、その"祭り魂"によって、選ばれたらしき新ワラシベが、こちら!
d0018646_1405227.jpg
#68 Junya : "鳥あわせ" - Cards "TORI-awase"


なんとも興味深い、鳥カードたち。
切り絵風イラストと共に、漢字の偏と旁(つくり)が、半分ずつカードに印刷されている。・・・ホホウ。
しかも、漢字だけでなく、鳥に関するまめ知識までも!
解説によれば、神経衰弱や、カルタ遊びなども出来るというから、侮(あなどれ)れない奥深さ。

普段ならば、ここで、本人から、次の参加者へ向けたメッセージ!・・・となるところ、
今回は、全力で、私に向けてのメッセージが書かれていたので、(笑)
代わって、私が、その要点を、ピックアップして紹介してみることにする。

『今回お届けする、WARASHIBEグッズは、地元の伝統に、ヒントをもらい、
我らが、播州北条節句祭りのトリを務める神事「鶏(とり)合わせ」にちなんで、「鳥あわせ」をチョイスしてみました。
「魚(とと)あわせ」、「鳥あわせ」、互いにテレビで紹介され、話題となりました。
老若男女、学んで楽しめ、鳥についての新たな発見も、しばしば。
平安の世から、楽しまれている「貝合わせ」にも似たような、単純かつ、ほっこりできる一品ではないかと自負しております。 Junya』

"平安時代"までも、引っぱり出して、ちょっとした風流を演出しようとするとは、なかなか憎い。(笑)
どうやら、生産地は、"コウノトリの町 "兵庫県豊岡市。ナルホド!

そんなわけで、地味に感動すること請け合いの「鳥あわせ」。
早速、次なる参加者の暮らす町、倉敷へと飛んで行くことが、決定。ワクワク!!

4年目に突入した、「WARASHIBE2010」の今年の動きも、お見逃しなく。
ご観覧、ご参加、どちら様も、とくと、エンジョイ!



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2013-01-26 23:05 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(12)

WA RA SHI BE 2010 : #67 Chikage.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010』!

67人目の参加者は、シドニー時代からの友で、愛媛在住のチカゲ
前回、ロンドン帰りのミドリちゃんからやってきた、
#66 Midorinco : Very Pop-up Books + 2012 Olympic goods! - スッゴイ飛び出す絵本と、2012ロンドン五輪グッズ!」は、とってもキュートなワラシベに、変身!
d0018646_0143186.jpg
#67 Chikage : Poppo-chan - キャンドルの"ぽっぽちゃん"


かわいいーーーーー♪
これは、「ぽっぽちゃん」という、キャンドル作品なんだとか。
とっても、チカゲらしいチョイス!!
こんなキャンドルたちに、灯される空間は、きっと、すっごくハッピー!

早速、チカゲからのワラシベ案内を、どうぞッ。

『WARASHIBE No.68 さま

コンニチハ♪
私は、マキのシドニー時代のシェアメイト、WARASHIBE No.67です。:-)

私のワラシベは、キャンドル人形の“ぽっぽちゃん”です。
中四国の名産品(?)を紹介する雑誌で、キャンドル人形を見て、一目惚れ♡
これは、何としても行かないと =3=3=3 と思い、SHOP限定ポッポちゃんをゲットするため、愛媛から倉敷へ♪
さらに自分用は、手作りポッポちゃんに挑戦!
我ながら、あまりの可愛さに毎日見て和んでます(笑)
でも、さすがにそれでは申し訳ないので(笑)、お店の可愛いポッポちゃん(大)、ハロウィーン × 2、サンタ × 2、を贈ります♪
そのまま飾っても良し、ハロウィーンやクリスマスの食卓で使っても盛り上がること間違いなしだと思います!!
No.68さんの楽しいイベントを、ポッポちゃん達が、盛り上げてくれますように♪

Fm WARASHIBE No.67 CHIKAGE』

次なる行き先、次なる持ち主、次なる変化はー??
ワクワク、ウズウズ。
まだまだ、続くワラシベ遊び!
オタノシミニ、ニュー★イチゴイチエ、ニュー★ワラシベ!!



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2012-10-17 23:13 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #66 Midorinco.

ブツブツの一期一会に、歓喜する、物々交換遊び『WARASHIBE2010』!

それは、いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも、娯楽する、壮大なるプロジェクト!
私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画。
いや、もしかしたら、私の棺に誰かが最後のワラシベを入れてくれた場合、
あの世でも、案外、物々交換を続けられるやもしれぬ・・・などと、死後の妄想までも堪能してみた、本日。(笑)

今回で、物々交換も、ゾロ目のロクロク!
我らがワラシベ遊び、66人目の参加者は、「旅行代行旅行組合」の仲間でもある、ミドリちゃん
前回、カトコから到来した、想い出深いまんまるワラシベ
#65 Katoko : ○ garasu-dama + ◎ shuki daruma - ガラス玉と酒器ダルマ」は、こんな品々に変化した。(↓)
d0018646_21594158.jpg
#66 Midorinco : Very Pop-up Books + 2012 Olympic goods! - スッゴイ飛び出す絵本と、2012ロンドン五輪グッズ!
d0018646_23144775.jpg
ワーーーーーー、めっちゃくちゃ、愉しい!!
何度も何度も、ページをめくっては、飛び出し具合を確かめてしまう、「飛び出す絵本」
タイトルは、"SHARKS -海の怪獣-"と、"ナイト・ビフォー・クリスマス"。
それぞれに、違った魅力の分厚い本は、どこをどう眺めてみても、興味深い。
どうやって、こんなに複雑なシステムを、こんなにスマートな一冊にまとめたのやらと、私は、感激しつつ、あらゆる仕掛けに感心しきりで、思わず、唸る。
間違いなく、大人だって、歓喜のアイテム!
しかも、怪獣の方なんて、怪獣の解説付きで、かなり勉強になるから、どこまでも、抜かりなく刺激的。

そして、さらには、やはり・・・ッ!!
来おったか、私が、ブキミだと酷評する、ロンドン五輪マスコット、フェオ(勝手な命名の由来())
・・・そんなオリンピック調のおまけワラシベは、ファニーな感じに圧縮されてた「マジカル・フェイスタオル」と、
グリーンのポーチ型になっている「エコバッグ」っぽい何か(笑)、そして、各国の言葉が表記された「五輪カード」

かなりのボリュームと、どこまでも、アトラクティブなワラシベたち。
今回のワラシベ主に、多大なる感謝の意を表しつつ、それでは、ここで、本人からのメッセージを、聞いてみることにしよう。


『WARASHIBE No.67さま

こんにちは。
私は、まきchanの双子のようにそっくりな弟さんと、職場が同じ、No.66です♪
さて、私のWARASHIBEは.....「飛び出す絵本」です。
小さい頃から、絵本が大好きで、今でもよく見たりするのですが、
初めて、これらの本たちに出会った時は、あまりの飛び出しっぷりに衝撃をうけたのを、今でもはっきり覚えています!!!

クリスマスバージョンは、まだしも、なぜ怪獣?を買ってしまったかは、
勢いって怖いと思いつつ.....

本を開けた瞬間から、No.67さんも、この本たちの虜になること、まちがいなし(笑)
さらに、まきchanには不評な?ロンドンオリンピックの公式グッズもプレゼントします♪
キャラクターは(Wenlock)、1ヶ月も一緒にいると、だんだん愛着がわいてきて、可愛く見えてきますよ!
可愛がって下さいね! from. WARASHIBE No.66 ミドリンコ』


実に、的確な自己紹介。(笑)

・・・てなわけで、早くも、このワラシベは、次なる交換相手の暮らす、愛媛へビューン!
一体、何になって、戻って来るのやら??
永劫、変化し続けるブツブツの愉しみ、尽きず。
その到来を、心待ちにする日々の贅。ワクワク!

参加は、一生に一度きりが、ルール。
頃合いを見計らって、どちらさまも、参加希望、いつでもヨウコソ!
年齢、性別、国籍、惑星不問。
熱烈歓迎、参加表明。



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2012-10-08 23:04 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)