タグ:Kasumi ( 6 ) タグの人気記事

ケッキョク、ナンなのかわからない「ナンナンくん」。

また来た、ド偉いキャラクター!

この謎の生物は、神戸の友だちカスミが、行きつけのカフェで発見したご長寿作品らしく、
見付けた瞬間、私のことを想ったという、得体の知れぬ直感の仕業により、この度、送りつけられて来たという代物。(笑)

どことなく、我が作4本脚のニワトリ型サシェと似通った雰囲気も漂わせつつも、
その決定的な違いは、「だから、何なん?!」(※「何なの?」の関西弁)と、ツッこまずにはいられない、尋常ならざる「正体不明」感「住所不定」臭
d0018646_1623955.jpg
よって、命名「ナンナンくん」!

作家は、一体どういうつもりで、この珍妙なる生命体を生み出したのか。
どういった生態なのか。
どこまでも、想像力を掻き立てる、この風貌。
その上、作り手の並々ならぬ自信の現れか、「2、3個ならべてもかわいい」との文句を、タグに書き付けてくるあたり!
末恐ろしさ半端なし。(笑)
とはいえ、このキャラの濃さは、一匹で充分満腹!

我々が、知ろうが知るまいが、この世に跋扈(ばっこ)する、奇才ご長寿
そのポテンシャルには、ただただ感服するばかり。
彼らの年輪に裏打ちされた、卓越したイマジネイションを再確認したところで、なんなら、もう一度言っておきたい。

「だから、何なん?!」



⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私がもらったもの:「GIFT to me」/⇒「ご長寿匠芸術」リスト
by makisaegusa | 2014-04-02 04:44 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

WA RA SHI BE 2010 : #74 Kasumi.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
「誰でも、人生に一度きり」を参加条件に、私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

前回から、これまたしばしの時を経て、新たなる物々交換を決行。
地球の裏側、南米でのカオリとの交換によりやって来た、73番目のワラシベ
#73 Kaori* SHUKA AROMA : Eco Dying Artworks + Chilean Foods! - "SHUKA AROMA"のエコダイ(葉染め)の作品 + 南米チリの味覚 -庶民の場合セット-」は、
はてさて、今回、一体、どんな代物へと変身したのか?!
74人目の交換相手は、小学校からの友だちカスミ
イザッ。
d0018646_22724100.jpg
#74 Kasumi : Books + Casquette - 食と旅ネコ本 + "mature ha."の帽子


彼女らしいチョイスの新ワラシベたちが、ジャジャーン!
若杉友子さんの食養の本「これを食べれば医者はいらない」と、
岩合光昭さんのニッポン全国いいネコを探す旅の本「旅行けばネコ」。
そして、神戸の帽子ブランドmature ha.(マチュアーハ)のディアストーカー風ウールのキャスケット!

では、カスミからのワラシベ案内をドウゾ。

1. これを食べれば医者はいらない
これが全てではないかもしれないけど・・・。よければ是非♡

2. 旅ゆけばネコ
ゆったりのほほんと〜。ネコ好きでなくとも力が抜けます。

3. 帽子
元町(神戸)手作り♡まだまだ寒いのでお使い下さいませ。

このステキな輪が続きますように! かすみ』

彼女によれば、コンセプトは、幸せになれるセットなんだとか。
ほほう、確かに、あったかな気分を楽しめそうな品々!
さぁて、このワラシベ、次は、どんなものに変身するのやら。
続々続く、未知との遭遇に、ワクワク☆ココロオドリコ!

参加希望者、いつでも大歓迎。ご一報をっ。



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2014-03-06 09:12 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

アロマティック美人術:ローズとラベンダーの「至福のバスソルト」。

神戸の友だち カスミが、自家製のドライ・ローズと、ドライ・ラベンダーを、届けてくれたので、
私は、喜び勇んで、早速、「バスソルト」を作ることにした。
ワーイ、アリガトウ!
☆★☆★☆
うっとり感激、健やかな芳しさ!
さっすが、オーガニックのポテンシャル!!
d0018646_24832.jpg
ローズたちは、天然塩と一緒に、ビーカーの中で、やさしくブレンド。
ラベンダーは、葉っぱまでも、ちょちょいと入れて、ささやかに、精油も、ポトポトポトリッ。

こうして、彩りまでも嬉しい「至福のバスソルト」が、ジャジャーンと大完成!!
ボトルに詰めて、まんまと、"幸福の封じ込め"に成功した私は、思わず、ニンマリ。
このバスソルトで、美人にならない訳がない。(笑)

私に到来した、幸福に浸る日々。
嗚呼、なんたる贅!



⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「アロマティック美人術」作品/⇒「バスソルト」の項
by makisaegusa | 2013-06-06 23:31 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(12)

あくまでも「虎」手ぬぐい。

一刻も早く、猛烈に渡したいものがあると、友だちのカスミから連絡。
何事かと思えば、これだった。
京都の「鞍馬寺」のお土産という、手ぬぐい。

この風貌にして、なんと、「虎」!!!!!・・・・らしい。
よって、この赤いのも"くちばし"ではないということになる。
・・・なんという表現力!!

完全に、毒気の抜かれた、この、、、虎。(笑)
私は、これを『あくまでも「虎」手ぬぐい』と命名することにした。
d0018646_5285342.jpg
1. 極めてシンプルにして、趣きあるタッチ。度肝抜かれるデザイン。オミソレイタシマシタ!
2. 開くと、もう一匹仲間がいた。揃いも揃って、「虎」と言い張る、ある種の説得力。(笑)
3. 手ぬぐいには、達筆の"吐魔迎神"の文字も。そして、カスミからの今年最速誕生日ギフト、クールなピアス。


『吐魔迎神』(とまげいしん)とは、
「邪を正し、すぐれた智恵の光に導かれ、身も心もさわやかに、元氣にみちた和楽の世界をめざそう」という意味。

それを踏まえて、この虎を見ていると、そこはかとなく、頷きたくなってくる。
これが、「虎」でないと決め付けている自分の方が、まだまだ足りないのだと説法されているかのような心地。(笑)
そうだ、表現方法を決め付けてはならないのだ!
ウーム、この「虎もどき」、いや、もとい「虎」に、この含蓄。実に、奥深い。
というわけで、この絶品シュールなデザインに、えらく感激、すこぶる歓喜。

しかも、夏に先駆け、誕生日プレゼントまでも。
神戸のシルバーアクセサリーのショップ「FREIHEIT」の、真鍮とオニキスのクールなピアス!
この雰囲気、私に、しっくり。さすがの目利き!
こっちは、マッスグに嬉しい、ありがとう。(笑)
ワーォ。ワンダーで、ワンダフルな贈り物たち!!

脱力の、あくまでも「虎」に会いたい方は、ぜひ、ご一報を!
神社仏閣、時に、こういう秀逸なデザインを出して来るから、本当に侮れない。(笑)



⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒「お土産」あれこれ/⇒「Kasumi」あれこれ
⇒フォトアルバムシリーズ『新緑の京都の旅
by makisaegusa | 2012-06-27 23:52 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(2)

新緑の京都ジェットトリップ!:P.S. 隠れワレワレ。

フォトアルバム『新緑の京都の旅』シリーズに、ひとつ、追伸。

偽物ボブ」共々、京都を旅した人間の方の友だち(!)カスミと、私。
意外と、どこにでも潜んでいる、我々の、道端フォトシューティング!
忍びの者っぽいポジション取りが、ささやかな見所。
d0018646_16194199.jpg
Photo: 赤い矢印が、目印。イヒヒヒ、ジャジャーン!

ミラー越しの写真は、自分たちの背景と、目にした風景を一緒に映してくれる、スペシャルヴィジョン。
ミョーンと伸びた人物や町並みが、ヘンテコで愉快!

写真を撮ってばかりで、自分の写真が、ほとんど残らない私は、本当に、そこに居たというアリバイを、常に、こうやって証明している。(笑)

旅は、目的地にも、道中にも、楽しむ要素が満載だから、旅立ちの衝動には、往々にして敗北。
いつでも、旅に出られる準備をしておかなきゃ、、、な。

ありがとう。
ファニーでエクセレントな、ジェット・トリップ!



⇒「新緑の京都ジェットトリップ!:#0 偽物ボブと「悟りの窓」
⇒「新緑の京都ジェットトリップ!:#0.5 偽物ボブの「北の方の京都ガイド」
⇒「新緑の京都ジェットトリップ!:#1 「トロッコ列車」からのグリングリン景色
⇒「新緑の京都ジェットトリップ!:#2 四半世紀の野望「保津川下り」
⇒「新緑の京都ジェットトリップ!:#3 源光庵の「悟りの窓」「迷いの窓」

⇒「旅とおでかけ」アルバム一覧/⇒「ALBUM」あれこれ/⇒フォトアルバムシリーズ『新緑の京都の旅
by makisaegusa | 2012-06-16 15:50 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(5)

ノスタルジック散歩道:#3 はなかすみ・いぬしっぽ。

桜満開の頃、「ノスタルジック散歩道」シリーズ、三部作。

最後は、小学校からの友だち、カスミとのんびり出掛けた「いこいの村はりま」の、グリングリン公園散歩。
カスミの家族、パピヨンのコタロウと、コウメの二匹も一緒。
トコトコ、テクテク、スタスタターン!
ワンワンワーン!

[photos: retouched by LOMO!] - クリックで拡大。
d0018646_16444974.jpg
[左上+左下]. ビビッドな色と、珍しいデザイン!ショッキングピンクの桜。真剣にカメラを向ける、カスミ。
[右上]. ベンチに両手をついて、そよぐ風に、ふんわり吹かれる。恍惚の表情、コタ。
[右下]. 花の白と、葉っぱの緑!水仙広場。私と水仙の交流を、執拗に妨げていたウメの、フワフワしっぽ。


またもや、心地良い、マインドトラベル!
自分の通って来た道、分かったこと、目指す場所・・・、回顧と展望、野望、願望。
交わされる会話が、どこまでも滞りなく、爽快で。
ここに居るのに、どこに居るのか、長くて、短くて、濃厚で、軽快な時間。
波長の合う馴染みの友だちと、あれやこれやと喋っては、お腹の底からアハハと笑い合う。
そんな、贅沢三昧!
なんて、幸せなことなんだろうかと、しみじみ感じながら、止めどなく、トーク、トーク・・・。

こうして、あっという間に到来した、夕陽の刻。
また、のんびり、呑気に会いたいねと約束して、バイバイ、グッバイ、アディオース!

時は、ちゃんと、満ちる。
会うべきタイミングで、ちゃんと、会える。

アリガトウ。
トッテモ、タノシカッタッ。


⇒「ノスタルジック散歩道」たち:⇒「#1 ほこら・さくら・とほほ」、⇒「#2 小学校の「えのき」
⇒「そんな日々」のあれこれ/⇒いろいろ「ALBUM
by makisaegusa | 2012-05-04 15:35 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)