タグ:DAICHI ( 5 ) タグの人気記事

私にソックリな人が、最近テレビに出ている件。

今日もまた、友だちから、「マキにそっくりな人をテレビで観ました。」メール。
私は、「それ人間?動物?男?女?」と、質問を畳み掛けてみたところ、
その人は、「バレーボールの監督」らしく。
名前を「三枝大地」と言うらしい。
性別「男」「人間」

それ、めっちゃ、うちの弟ーーーーーーーーーーー!!!!!!(笑)
d0018646_23334340.jpg
たまたまテレビのチャンネルを変えていたら、
私にソックリで、しかも名字までもが一緒な人物が出てたもんだからビックリして写真を撮りまくったらしい。
そっか、彼女は、
誰もが紹介する前から、似過ぎてて笑いを堪え切れないと囁かれている、、、うちのにマダ会ったことがなかったんだった、か。(笑)

そんなこんなで、地方によって放送日が違っているのか、バラバラと各地の友だちからメッセージが飛んでくる近頃。
※どうやら、何度も放送しているらしい。

皆様、くれぐれもお間違え無く。
マキの方が、ダイチよりオトコマエ。(笑)



【Silhouettes】:⇒「「ファン」なる人材」/⇒「「翼ヲ授ケル」業」/⇒「「親の顔が見てみたい」と言われる光栄」/⇒「ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!」/⇒「虹色オーラの作品を生むヒト」/⇒「「スターピープルなの?」と訊かれるヒト」/⇒「「もはや、私、独立国家になりたい。」」/⇒「イケメン守護霊モーレツ求ム」/⇒「「吾輩は天使である」かもしれないキョウダイ」/⇒「続・「吾輩は天使である」かもしれない、、、からなのか羽根がよく降ってくる件」/⇒「「オノヨーコ」と「小野妹子」の記憶方法にまつわる:マキ式検索エンジンの性能に驚愕するの件」/⇒「私のアセンテッドマスターがキリストで、しかも、その説教がセンスありすぎて笑い悶えた話」/⇒「そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う」/⇒「長年、腑に落ちなかった『天地無用』の用法に、やっと納得のスッキリ!」/⇒「【本日の議題】 私の自転車の前カゴに、しなびたミカンを入れたのは誰なのか?」/⇒「私のオーラに金ピカ★プラス!」/⇒「マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!」/⇒「天才会議 in the BATH」/⇒「【2016年・私のそこそこビッグニュース】ヒーラーになった! 」/⇒「トホホちゃんとシカトちゃん」/⇒「アジサイが嫌いと言う。」/⇒「死なないコトバを放つ。

⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「Daichi」の項/⇒「三枝家」の項

⇒デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点」/⇒「POP&FUN」あれこれ


by makisaegusa | 2017-07-24 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

「姉さん、大事件です!」

何かが起きたとき、そのこと自体より、むしろ、自分のリアクションに、新鮮な驚きを覚えることがある。

さて、どこかで聞いたような、聞いてないような、件(くだん)のセリフ、、、「姉さん、大事件です!」。
こんな、タイトルのメールを、弟のダイチから受信したのが、数日前。
何かと思えば、バレーボールの専門誌『月刊バレーボール』の取材を受け、その記事が、掲載されるとのこと。
d0018646_21414815.jpg
[photos: retouched by LOMO!] - 画像はクリックで拡大:乗っ取りに成功した、偽物ボブ on 三枝大地。イエース!!Soy Daichi. (月刊バレーボール 3月号)

人生の大半をバレーボールに費やし、脳内の大部分が、バレーボールに染め上げられているという、とんだ、バレーボール狂であり、
現在、「JOC」(日本オリンピック協会)の"なんとかかんとか"として、
ナショナルトレーニングセンター」で、バレーボールの専任コーチをやっているという、彼。
自分が、昔から読んでいた雑誌に載るだなんて、さぞや、歓喜に身を震わせていることだろうと、一応、祝辞を述べるも、
「ゼーンゼン興味なーい」と返信する、私の無作法と、この度胸!えっへん。
そして、特別な驚きもなく平然としている自分の、人並みでないリアクションが、とても愉快で、私自身、実に、好感が持てた。(笑)

それにしても、家族が、雑誌に載るとなれば、そこそこ驚けば良いものを、なぜに、この、驚かなさ。
謎を解くべく、考えを巡らし、遂に、私の習性が原因だったと、判明!
私たちの日常にも、地球誕生級の奇跡くらいなら、平気で、起こり得るだろうという想定の下、意外と、どんなことも、受け入れてしまうという・・・、この性質。
それゆえの、「生きてれば、そりゃ、雑誌に載ることもあるだろう」という感覚が、今回のフッツーなリアクションを生んだに違いないと、納得。ホホウ。
それより何より、自分の新しい一面を発見し、それにこそ、私は、歓喜したのだった。ワーイ!

ともあれ、ダイチには、これまでにも、私の出版や個展の際、周囲へ宣伝をしてもらったり、
代々木体育館で、まんまと「世界バレー」の試合観戦をさせてもらったりと、
様々、ありがたい目にあわせてもらっているので、一応、お礼として、ここに、お披露目を。
ダイチはゲンキでやってるかなぁと思う方、マキの顔を忘れたなぁという方(だいたい同じ顔のため)、書店での時間潰しをされたい方、ぜひ、どうぞ。

写真は、好青年風で、本文は、彼がよもや口にしないような、知的な語り口という、さすが、ライターさんと、言ったところ!
しかし、敢えて、クレームを付けるならば、私が、貢献した数々のデザインへの、多大なる感謝を、記事中に見付けられなかったこと、か。(笑)
ちなみに、ダイチのこの笑顔、本人的には、三流バージョンだったのではと、推測。...グフフ

ともあれ、私。
逆に、天動説が正解でした、とか聞くと、やっと、驚くかもしれない、、、な。


⇒いろいろ「青年海外協力隊」のためのデザイン /⇒「三枝姉弟式『ルビンの壷』」: 横顔、見比べ用。


[Blog Bingo 2000:DAY 8] Today's nunber is...「37」!=3月7日、ダイチの誕生日。 /⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
by makisaegusa | 2012-02-16 18:06 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(6)

驚かれなさげなサプライズゲスト。

d0018646_0354890.jpg
先月、弟ダイチの誕生日直前のある日。
唐突に受信したのは、彼の同僚から、誕生日会のサプライズゲストとして、私に出席を要請するメール。
なんと、、、、すでに驚くべき依頼!
特に珍しくも何ともない私が登場したところで、さぞやアンサプライズだろうと考えた私は、どうやったら自分がサプライジングな人物に成り得るのかを思案。笑

そして、そんな悩ましい日々の結果。
人物はどうにもならないため、ギフトでどうにか驚いてもらうことにしようと画策し、遂に完成させたのが、このギフト!
秘密裏に収集した家族全員からのメッセージを「三枝一家式『ルビンの壷』」ポストカードの裏へプリントし、メッセージカードにした謎めく作品。

当日、登場してみれば、予想外にとてもサプライズされ。
何よりも、私と弟のそっくりさで、その他全員がサプライズ。笑
想像を絶するサプライズされ具合に、私も、なかなかのサプライズで、それはそれは見事に役目を全うすることとなった。
各種のサプライズ入り乱れる、グレイトサプライズ。
驚きは、常に、良くも悪くも刺激的。
グッジョブ!
by makisaegusa | 2011-04-01 22:38 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

"世界バレー"デラックス観戦の歓喜!

d0018646_2312487.jpg
FIVB Women's VOLLEYBALL WORLD CHAMPIONSHIP JAPAN 2010 - 世界バレー 女子日本大会 2010

割と多くのスポーツを渡り歩いて来た私が、最も苦手とするのが、バレーボール!
自分に備わった才能のうち、ここに割り当てられている分量など、ミジンコほどだと確信を持っている程、センスの無さに定評あり。笑
・・・だというのに、私の弟ダイチは、バレーボールをマニアックにまで一心に愛し、その道を歩み、今じゃあ、それに関わる職業に就いているという、数奇。
そんなこんなの土曜日!
友だちと渋谷で、優雅にお茶を楽しんでいた私の元に、弟から電話。
世界バレーのチケット2枚あるんやけど、来るーーー?」
「行きますともー!!」・・・というわけで、試合開始一時間前に起きた、有り難いハプニングに乗じて、代々木体育館へ。

折しも、日本vs.ブラジルの豪華なカード!
到着すると、既に開始時刻を経過していたため、1セット目の途中から、そそくさと入場した私たち。エヘへ
案内されたのは、ドーンと最前列のワンダフルなシート!
素晴らしい眺め!・・・デカシタ、ダイチ!!

息付く暇もないほどの真剣勝負に、夢中で観戦していると、あっという間に過ぎ去っていた没頭の数時間。
白熱の試合を間近で眺める、私たちは、絶叫と歓喜の連続!
日本は、惜しくも負けてしまったけど、勝ってもおかしくないほどの見応えだった、グレイトな展開は、日本チームの凄まじい進化を感じさせてくれた。
加えて、ブラジル応援団の陽気なダンスや、
ブレイクタイムに登場するブタのキャラクター(勝利の女神ブタのブーナス(photo↑)&ユニフォームを着たバレブー)もまた、会場だからこそ楽しめる贅沢!
そんな、大歓声に包まれた体育館は、外界から切り出された特別の場所のようで、ますます非日常感に陶酔。

最終的に、翌日には、アメリカを下し、見事、銅メダルを獲得した日本女子バレーチーム!
その快挙には、心からの讃辞を!!

なかなか味わえない、特殊な体験をくれたチケットの恩恵に、改めて感謝。グラシアス!!
それにしても・・・、観客というより関係者としてスーツ着用の上、立ったまま観戦していたダイチ。
ちゃんと騒ぐことが出来たのか、姉としては、少々気がかり。笑
by makisaegusa | 2010-11-14 23:11 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(12)

WA RA SHI BE 2010 : #9 Daichi.

WARASHIBE2010』の物々交換の中でも、群を抜く早さで去って行ったパンダちゃんに代わり、やってきた難題「#8 Zyuma : nimmt! - ドイツ生まれNo.1カードゲーム」!
なんとしても、この状況を打破するため、私はWARASHIBE2010の参加チャレンジャーでもあるダイチに交換を持ちかけることにした。
d0018646_156139.jpg
#9 Daichi : Magic Trick - 色が変わるハンカチマジック。

彼が現在、手にしていた品物は、一瞬で色が変わるハンカチマジック!
写真では、うまく表現出来なかったので、どういったものか興味のある方はコチラをどうぞ。⇒Color Changing Handkerchief(ちょっとタネ明かしアリ)

ダイチより次の方へのメッセージ
『パーティなんかで、楽しく遊べるマジック道具です。
いっぱい練習して、よければ、そのままマジシャンになっても面白いですな。楽しい時間を!!
      Daichi 2010.2.2』

周囲をアッと驚かせたい人には、必須のマジックグッズ。
初心者にも、ピッタリの一品!
ご希望の方は、物々交換の参加表明を。

■これまでの「わらしべ」変化はコチラ⇒WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2010-02-03 15:05 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(5)