タグ:CHILE ( 20 ) タグの人気記事

チリ大地震のあと。

d0018646_6415736.jpg
チリに大地震が発生し、むこうに暮らす友だちの安否や、その惨状に胸を痛めた一週間。
直接乗り込んで行って何とかしたいと思うも、実際、何が出来るわけでもなく、結局は、ここから祈ることしか出来なかったのだけれど・・・。
私の友だちに関しては、全員の無事を確認することが出来て、ひとまず安心。
とはいっても、現地に残る災害の爪痕は未だ深く、相変わらずテレビに映し出される風景は日常を超越したものばかり。
改めて考えるのは、自分には何が出来るのかということ。今。
欲しいのは、センセイショナルな出来事の報告ではなく、どうしたら現地に自分たちの想いを届けられるのかという手段。
そんな要求とは裏腹の、首の筋を違えたみたいな報道に辟易しつつも、辿り着き、復興への祈りを込めて、ささやかながら募金。

遠く離れたチリの惨劇を、私が自分の痛みのように感じられるのは、現地に大切に思える友だちがいるためで。
この親密な感覚が、私に何かしなければと思わせていることは、間違いない。
私が、チリに由縁があるのを知って、「マキの友だちは大丈夫?」と、気に掛けてくれた友だちたちの心遣いも同様のこと。
こうして繋がり合う想いで、世界中の人々を繋ぐ紙縒(こより)は、より強固になっていくような気がした。
こんな風に、もっと世界が結びついていけるなら、もっと世界は試練に対して、柔軟に立ち向かえるかもしれないと思った。

現地に一刻も早く、希望の兆しが差し込みますよう。
亡くなられた多くの方々のご冥福を、心よりお祈りして。

チリ大地震 緊急支援まとめて募金
by makisaegusa | 2010-03-06 06:41 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

世界一の持ち主に贈られた幸福なカメラ。

d0018646_129611.jpg
南米チリに住んでいる親愛なる友だちタカさん一家からスペシャルの贈り物がやってきた。
それは、ズッシリとした重みある古めかしいカメラで、タカさんの奥さんマリアパスのおじいちゃんが使っていたという代物。
持ってても使いこなせないからと、こんなに大切な宝物を私のもとに届けてくれるだなんて、言葉にできないくらいの感激。
今からでも飛行機で飛んでってありがとうを言わなきゃならないくらいの大感謝。

デザインも、かわいくてかっこいいコレは、Kodak Retinette 1bという、今から50年くらい前に発売された商品らしい。
そんな歴史を通り抜けて、とうとう私と出くわしたカメラ。
一番のお気に入りは、飯ごう炊飯みたいな形のケースと、レンズ周りの絵。
人と、3人組と、風景の、ひょろり線が、やる気なくて非常に愛らしい。

「さてさて一体このカメラは、景色をどんな風に残してくれるんだろう?」とワクワクするけど、最初にシャッターを押すときは、ちょっとばかり緊張しそうな予感。笑

d0018646_1305580.jpg
そして、これは、アクセサリーを手作りする私を見て、以前マリアパスがくれたおばあちゃんの形見のボタン。
ほんとに、なんてあったかいファミリー♪
ランランもよい子に育つわけだ。

ちなみに、「世界一の持ち主に贈られた幸福なカメラ」とは、タカさんがそう言ってくれたから、タイトルにそのまんま引用。笑
でも、こんなステキなものを贈ってくれる友だちのいる私は、世界で一番幸福なひとりに違いない。
心からのありがとうを。
by makisaegusa | 2009-03-30 01:27 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(3)

コバコ。

d0018646_137162.jpg
人の順応は、思ってる以上に早い。
私たちは、小箱に入れば、想像を絶するスピードで、小箱用の視野になり、小箱用の思考に慣れてしまう。
だから、定期的に外に出て、そして小箱の小ささを確かめておくことにしよう。

その後は、また戻るもよし。
戻らず、さらなる広野を進み出すもよし。
by makisaegusa | 2008-09-16 01:36 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

キャッとなった馬。

d0018646_2147243.jpg
photo: モアイの島で、私たちに会ってキャッとなった野生馬の記録。
by makisaegusa | 2008-08-25 21:45 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ベイシカリ。

d0018646_134026100.jpg
自分の意志を、信念として。 他人の意見を、助言とする。

惑うことなく進む術。
by makisaegusa | 2008-05-12 13:39 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(12)

不明スケッチ:トリ系ハナ。

d0018646_2172722.jpg
チリの自称“我が家”、庭、在住。
ビュンビュンと生えていた植物。
すごく鮮やかで、トサカが出てくる、オモシロい仕組み。
色鉛筆じゃ、再現できない多彩に恋。
どなたか、この花の名前をご存知ないでしょうか。
まずは、これを花と思って間違いないですよ、ね?
by makisaegusa | 2007-10-29 02:16 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(4)

小食スケッチжトマテとケソ。

d0018646_3574574.jpg
チリを去る数日前の、ある日。
とってもゴージャスなごちそうフィエスタ!
トマトとチーズのサラダ。
彼女のお料理は、いつもオイシ。
満腹の私が、スケッチした後、誰かがちゃんと、たいらげました。
ゴチソウサマ、ケ ブエノ!!!
by makisaegusa | 2007-10-28 04:01 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(2)

太陽の下の旅の途中。

d0018646_11232920.jpg
ぎゅっと強く抱きしめて、ありがとうを詰め込んで。
いつでも想ってるよって、約束のベシート。
涙目になったのは、別れが悲しいからじゃなくて。
こんなにも、あたたかな関係に、ただ単純に感動してただけ。
会えてよかったって、もう一度あなたに伝えたら、私は、また旅に出掛けよう。
次の再会は確実、ただし、場所は未定。
予想もしないような偶然に、導かれるまま。
そして、私たちが、巡り会える素晴らしき道のり。
by makisaegusa | 2007-10-21 11:20 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

金太郎クッキー:チリと日本の旗+ネコ。

d0018646_16334468.jpg
チリでも、勢い衰えず制作した、金太郎クッキー。
相変わらずの、ガッカリ具合が、さすがの仕業。
今回は、友だちとの合作という豪華さに加え、ストロベリー味の参加による初の三色使いで、さらに特別です。

チリの大統領に、このクッキーをギフトしようと思ったけど叶わず。笑
ともあれ、本日のパーティに登場したこのクッキーたちは、大好評の喝采を浴び、
味をしめた私は、またどこかの国旗を作ってみようかと画策中。
金太郎クッキー職人になることにしました。

このクッキーは、予想外の部分に、予定外の難しさを秘めた奥深い一品。
近々、金太郎クッキーを作ろうの会を、開催しましょうかの心意気。
忙しい毎日には、こういうチカラの抜けた要素が、必須。
共に、残念がりましょう。
by makisaegusa | 2007-10-12 04:33 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(12)

ミッション完。

d0018646_1648194.jpg
エキスポ ハポン、無事、大盛況のうちに幕を閉じました。
ご協力いただいた企業、スタッフ、お越しいただいた多くの方々に感謝。

そんなわけで、疲れがどっと出たのか、夜を徹したパーティの疲れか、
目覚めたら夕方という今日の事態に笑いつつ、新しい一週間は、
短くも完璧なバケイションにすることを認定。
日々を、穏やかに愉快に過ごすことを誓います。
ひとまず、ミッションをひとつ完了した自分に、ごくろうさま。
諸々のストーリー報告は、後日、また。
ごきげんよう皆様、ブエナスエルテ。
by makisaegusa | 2007-10-07 16:47 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)