タグ:60000000000000 cells happiness ( 16 ) タグの人気記事

天才会議 in the BATH

d0018646_1649790.jpg
私は、お風呂の時間を、人知れず「天才会議」と呼んでいる。(笑)

インスピレーションが冴えて、次々とアイディアが浮かぶから。
私というニンゲンを構成する、全細胞のミーティングという意味で。

天才60000000000000人の大所帯!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ

⇒「maki+」の項/⇒「天才会議」の項/⇒「60000000000000 cells happiness」の項


by makisaegusa | 2016-08-24 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

60000000000000コの私。

d0018646_3563960.jpg
自分という生命を構成する、60兆もの膨大な細胞の存在に想いを馳せてみる。

ただそれだけで、身体中が、感謝と歓喜に満ち溢れて。
呼吸ひとつまでにも、物語が滲み出るような心地さえして。

森羅万象に宿る鼓動の気配に、眩暈しそうなほどの感動を覚えながら。
とても深くから込み上げる、この人生への愛おしさに、私は、無限の「ありがとう」を自らに向けて放った。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「細胞」の項/⇒「60000000000000 cells happiness」の項
by makisaegusa | 2015-07-28 02:08 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

120兆細胞ハピネス★節分メリーの会 +「新・幻聴妄想かるた」。

冬と春、節の分かれる頃合い。
60兆個のカラダ全細胞が喜ぶ瞬間を探究しつつ(")、
ヒサミ (husica)と私の120兆細胞が集合して開催された、デリシャスな食事会、節分版「メリーの会
d0018646_15451651.jpg
毎度お馴染み、愛媛のヒサミの実家ピイスフウドから到着した「有機野菜」や、お父さんが採取した地元の「ひじき」に、絶品の「いわし」
「天然酵母パン」や、「シチュー」「チアシード」のドレッシングや、ニューな試み「クルミのエヂプト塩など、など、など・・・!
マーサーガーサー」と「エチオピア子」も、しっかり共演して、ほおばるほどに、幸せな美味と滋味たっぷりの食卓。
お互いのアイディア、インスピレーション、ニュース、ハピネス、サプライズ・・・、
あれもこれもを、際限なく喋り続け、色々深々満ち満ちる、贅沢な夜。

特に、オモシロかったのが、予想を爽快に裏切る新アイテム新・幻聴妄想かるた』!
抱腹絶倒、これが、とんでもなく愉しい。
どんな代物なのかは、どうか、自ら調べてみて欲しい。(!)

※参考:「新・幻聴妄想かるた」=世田谷区にある「ハーモニー」に集まる人たちが、自らの幻聴や妄想の体験を元にしてつくった「かるた」第二弾。

そんなこんなの、特別で、当たり前で、穏やかで、心躍る時間。
シンクロニシティ茶飯事の会話が、とめどなく続いてく・・・、そんな友だちが、こうして傍にいてくれるという幸福に、しみじみ手を合わせたくなった。
アリガタヤーッ!

とにもかくにも、ちゅるちゅるぴー。



⇒いろいろ「60000000000000 cells happiness」プロジェクト/⇒「メリーの会」あれこれ/⇒「そんな日々」カテゴリー
by makisaegusa | 2014-02-07 22:45 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)

サンサン太陽日:マーサー・ガーサー ×「セーブッ!☆ピクニック」×「本の教室展」。

サンサンのサニーディは、絶好のピクニック日和!!

ヒサミ (husica)と、アキチャンと、マユと、グリングリンな公園で、ピクニックを決行。
ラオスからの使者マーサー・ガーサーも、参加!

持ち寄った、たくさんのハッピーなお手製フーヅを、テーブルに広げて、心地いい風の吹き抜ける木陰で、パーティ!
60兆個全細胞が大喜び()だった、ある日の午後のこと。

[photos: retouched by LOMO!!] Click to Enlarge. 画像はクリックで拡大。
d0018646_1930145.jpg
1. アキチャン作、斬新な「クスクス入り生春巻き」!クスクスが、ツブツブ愉しぃい! マーサー・ガーサーは、嬉しくって、クラクラ目眩。
2. マユからは、「から揚げ」「ピクルス」のカラフル・ピック添え。
は、出掛ける直前に焼き上がった「天然酵母の丸パン」を、ジャジャーン!ヒサミの実家の「ビワ」だってある。
3+5. ヒサミのバスケットから、登場したのは「サンドウィッチ」「チャパティ(風)」!!ワーオ。プレミアムな「野苺ジャムのサンドウィッチ」も!
4. グリングリングリーン。木漏れ日と、吹き抜ける風が、爽快!
6. みんな揃って、記念撮影!それから、モグモグ、モグモグ。「セーブ!」「セーブ!」(※ ラオス語で、美味しいの意。)

お腹も、いっぱい、お喋りも、たらふく。
ちょっとブレイクしたら、世田谷美術館の区民ギャラリーで開催中の、「手で作る本の教室」の展示へ。
d0018646_13262757.jpg
それは、ヒサミの通っている、製本の教室、3年振りの展示!
それぞれに違う"製本"スタイルで作られた「本」は、いろんなカタチ、いろんなサイズ、いろんな素材!
「本」の既成概念を覆す、「本」ワールドのオモシロさに、ついつい長居してしまった。

気の置けない友だちたちとの、居心地良くて、セーーーーブな日。
満腹、満足!エクセレント!!



⇒いろいろ「60000000000000 cells happiness」プロジェクト/⇒「そんな日々」カテゴリー/⇒「マーサー・ガーサー」の活躍
by makisaegusa | 2013-06-08 23:25 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)

120兆メリーメリーの会★「セーーーブッ」なラオス・ナイト!!

今年のメリーの会は、旅を思い出して、ラオス風に開催!
私も、山岳民族の刺繍のストールを、グルリと首に巻きつけ、ラオス仕様で、ウキウキごきげんに参加。

そんなこんなで、60兆個のカラダ全細胞が喜ぶ瞬間を探検する、PROJECT "60000000000000 cells happiness" プレゼンツ、
2012年最後のデリシャス会は、メリーメリー★ラオス・ナイト!!
d0018646_1133563.jpg
やっぱり、主役は、ヒサミ (husica)の実家ピイスフウドから届いた、愛媛の幸せな、たっぷり野菜たち!

『セーーーーーブ!!』(ラオス語で、"美味しい"の意。)

うん、なんか、こういう雰囲気の料理、現地で見た気がする。スゴーイ!!
★★★★★
そして、竹で編んだ「ティップ・カオ」という"おひつ"に入っているのは、もち米「カオ・ニャオ」!!
おぉ、いかにも、それっぽい。
手で軽く握って頂くのが、ラオス流、、、、だけど、日本のお米だと、ベチャっとしていて、食べづらい。・・・のが、これまた楽し!

私は、例の逸材「ブラツイゴマ油」を、ドドーンと入れて作った、「アジアの太陽味のお芋パウンドケーキ」を持参!
飾り用には、ルアンパバーンのかわいいおばちゃんの作った、ナイスでキュートな「精霊人形」や、
ベーキングパウダー缶入りの手作り「みつろうキャンドル」を、もちろん、忘れずにッ。
ちなみに、写真のフワフワちっこい2匹のクマは、ヒサミが、実家産の天然コットンで作ったもの。かわいい!

グルグル巡る会話は、相変わらず、アハハと、フムフムに満ちて。
アイディアと、イメージと、思考と、思案。
細胞から、自分から、地球から、宇宙から、過去から、未来から、ずっとずっと、どこまでも途切れず、広がってって。
やたらめったら、愉快で、心地良かった。

世の中の瞬発的"メリーぽさ"には、何の親しみもないけれど、本当にメリーなことって、すごく近くに、いつでも在る。
嗚呼、つくづく、、、、、メリー!

それでは、いざ、大いなる晦日へ向けて。
(ま、その実感すら、あんまりないんだけども。笑)

極寒の時季、どうか、皆様、頭寒足熱で、寒風や、風邪などに、挫けぬよう。
健全で、平穏なる日々を、くれぐれも。



⇒いろいろ「60000000000000 cells happiness」プロジェクト/⇒「メリーの会」あれこれ/⇒「そんな日々」カテゴリー
by makisaegusa | 2012-12-24 22:36 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(6)

あまねく生命体。

d0018646_212164.jpg
60兆の連携と、連動と、連続。

構成される、この身体。

そんな、身近で、最大の日常的奇跡に、想いを馳せるだけで。

今日という日の感触は、まっさらに、生まれ変わる。
体内に流れ込む、世界の景色は、ことごとく、彩度を上げる。



※ 一人分の分量=60兆個。

⇒これまでの「写真とことば」/⇒60兆細胞全部のしあわせを探す試み:project「60000000000000 cells happiness
by makisaegusa | 2012-09-27 02:07 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

120兆細胞エキストラの旅:#3 イカしたダンディ。

凄まじく、素晴らしすぎて、紐解くことすらままならず。
爽快に、完全に、まとめることを頓挫している、120兆細胞エキストラの旅シリーズ。
それは、去年の今頃の、岩国・柳井と祝島の旅のこと。

近頃の灼熱に、あの頃の太陽を思い出して、懐かしい写真を眺めていたら、
衝撃のミスター・ダンディに、再会した。
岩国の路地裏で遭遇した、彼の肖像を、出会いの記録として、たいへん遅ればせながら、ここに紹介しておく。
d0018646_22334496.jpg
1. 目を合わせたが、最後。誰もが魅せられる、忘れ得ない、この表情!

d0018646_2234091.jpg
2. 「イカしている」としか言えない、この風貌。
「時代錯誤ではない。彼は、自分のスタイルを貫いているのだ。」という解釈でいくのが、正解。(笑)

d0018646_22341545.jpg
3. 破れるとこまで、抜かりない。カットとパンチ。

カットかパンチ、勇気のある方、ぜひ一度。
本物の観光地は、観光地と呼ばれないところにあり。…まさしく!!

さて、この続きも、相当、気まぐれに、、、、グバーイ、アディオース。



⇒「120兆細胞エキストラの旅:#1 壁語り
⇒「120兆細胞エキストラの旅:#2 残響と残像

⇒「旅とおでかけ」アルバム一覧/⇒60兆のしあわせ:「60000000000000 cells happiness
by makisaegusa | 2012-07-31 22:16 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

240兆の七夕会★キャンドルナイトのためのキャンドルナイト作戦会議。

60兆個のカラダ全細胞が、喜ぶ瞬間を探検する60000000000000 cells happinessプロジェクト。

240兆メリーの会★2011!」以来、半年振りに、240兆の細胞規模で開催された、今回は、七夕パーティ!

キャンドルナイトをやろうと言い出した、ヒサミ (husica)と、美味しいものを食べようと言った、私。
「ヤッター!」と言った、カオちゃんに、「ワーイ!」と言った、アキちゃん
そんな、ワクワクにつられた仲間たちが集まって、穏やかで心地良い空間のムウド。

本格的キャンドルナイトのための作戦会議は、「Q. キャンドルナイトには、何をすれば愉しいか?(日頃、楽しみがない人にも!)をテーマに、
ああでもない、こうでもないと、様々な意見が飛び交う中、宴の時は、たいそう平和に流れて行った。

[photos: retouched by LOMO!!] 画像はクリックで拡大
d0018646_20313850.jpg
[A+D]. やはり、メインは、ヒサミの実家「ピイスフウド」のデリシャスな安心野菜たち。ヒサミ作"酵母パン"も。贅沢の極み!!
[B+C+F]. キャンドルの幻想。いろんな場所に、飾ってみる。
[E]. 私作の実験的アイスデザート。マスカルポーネと、ヘーゼルナッツやら何やらのカッサータもどき。Yummmmmmmmy!!!

当初、キャンドルの光だけで、食事をしようと試みるも、キャンドルの本数不足か、あまりの暗さに愕然!
食卓上が、完全な手探り状態だったため、こりゃ、いかんと電気を点け、とりあえず、明るい光の下で食べることにするという、まさかの事件も発生し、
食事における、視覚の影響力を、しかと再認識することになった、一同。(笑)
うん、確かに、より美味しい!

こうして、モグモグを終えてから、キャンドルナイトは、リスタート!
d0018646_20315464.jpg
[G+J]. モアイの置物と、馬の置物で、独創的な影絵ストーリーを繰り広げる、カオちゃん。少しずつ、上達していた。
[H]. 壁に映る影も、なんだか物語る。炎のゆらぎが、よい演出をしてくれる。
[I+M]. キノコ型キャンドルから、ドロップ。ポトリの瞬間。ツララの瞬間。
このキャンドルをどうやって作ったかでは、かなり議論し、結局、誰も持論を譲らなかったことが、すごく爽快だった。(笑)
[K+L]. 馬とキャンドルの情景。モアイとだって、相性抜群!

キャンドルがあれば、言葉がなくても、空間は満たされて。
あたたかな灯を眺めていると、心をほぐされて、つい、話したくなってしまうのかもしれない。
いつもは、フタして、封じ込めているようなことも。

日常に在る、こういう、ささやかな幸福が、私には、心底愛おしい。
さてと、私は、次回に備え、密かに影絵の技でも磨き、皆を出し抜くとしよう。・・・グフフ!



⇒いろいろ「60000000000000 cells happiness」プロジェクト/⇒「そんな日々」カテゴリー
by makisaegusa | 2012-07-08 23:09 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

120兆デリシャス★茶色の食卓。

60兆個、カラダ全細胞が喜ぶ瞬間を探検する、"60000000000000 cells happiness" プロジェクト、プレゼンツの夕食会!
今回は、ヒサミ (husica)と私、120兆細胞の大集合により、ごきげんな宴を、開催。
おひな祭り会をしようと言っていたのに、二人とも、すーっかり忘れ、何も、祭ることなく、
遂に、イヌイットのヨーヨーのやり方を会得したという、ヒサミのヨーヨー・パフォーマンスに、感嘆するなどして、閉幕したという、、、
なんとも、私たちらしい、のんびりした夕べ。

ただ、いつもと違うのは、食卓の茶色っぷり!
とにかく、茶色!だいたい、茶色!言うなれば、色が、地味!

幼き頃より、人一倍、彩りを愛した私が、食事にまでも求めて来たのが、その色彩。
子どもの頃ならば、人に、食べたいというパッションを掻き立てないような、土色の食材など、やる気が感じられないと一蹴していたであろう、私も、もはや、あの頃の私ではない。(笑)

ヒサミの実家から届く、愛媛で育った「ピイスフウド」の健やかな野菜たちが、本当に、味わい深くて、
ひとくち、30回噛めなどと言われなくても、そうしてしまうというくらいに、どこまでも、ありがたく、美味しい。
こんな贅沢って、なかなかないなぁと、自分たちの幸福に漂う、私。

[photos: retouched by LOMO!!] 画像はクリックで拡大
d0018646_16335178.jpg
[1]. ザ・土色!ごはん、煮物、汁物の贅。
[2+3]. ひしお味噌の、焼き玄米おにぎり。ころころ、プチプチ、かわいい。
[4]. おいもの美味しい時期、到来!ホクホクのポテトには、魅惑の調味料「エジプト塩」を。
[5]. ジューシー!未知との遭遇!柑橘王国、愛媛の新種「カンペイ(甘平)」という高級ミカン。(←柑橘系を、何でも私は「ミカン」と呼ぶので、ヒサミに、よく注意される。)
[6]. 赤い。赤い。とても、赤い。イチゴ。甘い。葉っぱ。緑い。赤い。甘い。パクリ。ジュルリ。

とりとめのない話をしながら、ムシャムシャ食べる夕食を、学生時代から、何度繰り返して来たのかは、定かじゃないけども。
こんな風に、オイシいを分かち合いながら、アイディアを交換する時間は、感動と発見に満ちていて、カラダとココロの全部が、満腹になる。
さて、次は、どこに行こうかなあ?・・・そんなヴィジョン、春を待つ時季。


⇒いろいろ「60000000000000 cells happiness」プロジェクト/⇒「そんな日々」カテゴリー

⇒「ピイスフウド」:幸せな作物、買えます。ヒサミの実家。


[Blog Bingo 2000:DAY 26] Today's nunber is...「12」!=120兆細胞。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:1列ビンゴ × 3人、2列リーチ × 3人、1列リーチ × 11人!
by makisaegusa | 2012-03-05 04:54 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(6)

240兆メリーの会★2011!

60兆個、カラダ全細胞が喜ぶ瞬間を、探検する"60000000000000 cells happiness" プロジェクト、プレゼンツの夕食会。
いつもは、ヒサミ (husica)と、120兆で愉しんでいる、ごきげんな宴も、今回ばかりは、ちょっとスペシャル!
メリーの会』の季節到来につき、ご近所からカオちゃん(山口渓観薫)と、遠方からアキちゃんもやってきて、240兆のメリーなパーティ!!
「食事は、持ち寄り」「プレゼントは、500円以内」「出し物は、ご自由に」が、恒例の掟。
あたふたと準備して、メンバーが揃ったところで、2011年を締めくくる「メリーの会」の、はじまり、はじまり。

[photos: retouched by LOMO!!] 画像はクリックで拡大
d0018646_161310100.jpg
***** 240,000,000,000,000 merry dinner!! *****
[1]. ヒサミご自慢、あったかくつしたコレクション!
[2]. 実験的一皿は、カブとバルサミコの相性が、斬新な風味。
[3]. デリシャスの集まり! ヒサミの実家、「ピイスフウド」の安心野菜たちが、大活躍。
[4]. アキちゃん、ウフフ。ヒサミ、ワハハ。 
[5]. 持って来たプレゼントを飾っておくところ。プレゼント交換まで、ここに飾られる、きまり。サンタクロース、監視員。

ちゃんと、野菜の味のする野菜や、健やかな素材で作られた料理たちは、どれもが、幸せの味。
私たちは、珍しいものをモグモグ、頬張りながら、取り留めのない話をしては、アハハ。
意見を交わしたり、情報を分かち合ったり、すべてがエキサイティングで、絶妙に、心地良い。
d0018646_16132372.jpg
[6]. カオちゃんの手品ショウ!これは、どこかからシュウマイが出て来た、びっくりマジック。
[7+12]. メインのピッツァは、それぞれ違うテイストで、ワクワク、楽しい。なにより、美味しい!
[8]. ヒサミが作った、イヌイットのヨーヨー。 面白い形。二つをぶつけ合うらしい。
[9]. ヒサミのヨーヨー・パフォーマンス。そのくせ、全然うまく出来ないため、想像力で、楽しむショウ。(笑)
[10]. 素朴な味わい、かわいい人形クッキー!
[11+13]. 毎年恒例、自分たちの歌う、グダグダのクリスマスソングに合わせて、交換されるプレゼント!
プレゼントを開ける、アキちゃん。私の元にやってきたのは、アルミ製ハイパーなお弁当箱("世田谷ボロ市"産。納得!)と、永遠に美味しい「エジプト塩」。わぁい。
[14]. 「アブサン」に火を着けて、幻想的な炎に「ワー、キレイー」と驚くためのイリュージョン。マキ担当。

とっても陽気で、平和なディナー。
振り返るには、多くのことが、ありすぎた一年だったけれど、
気のおけない仲間たちと、こんな風に、リラックスした時間を過ごせるだなんて、ほんとに贅沢だなあと、しみじみ感じた。

毎日が、メリーでありますように。
来る一年にも、たくさんの幸いを、感じられますように。


⇒いろいろ「60000000000000 cells happiness」プロジェクト/⇒「そんな日々」カテゴリー
by makisaegusa | 2011-12-24 19:35 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)