タグ:自家製実験 ( 15 ) タグの人気記事

みんなのかおのつぼ / Face Vase:030 Kayoko -> 041 Daichi

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!

自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験してみたい衝動に駆られたことに端を発して、
とりあえず、「100人分を集めて並べて眺める!」が、当面の目標!・・・の観察鑑賞遊びのプロジェクト

今回は、友だちと家族の横顔コレクション・10月の部!
d0018646_01104508.jpg
d0018646_01110655.jpg
030 Kayoko
031 Konoka
032 Kanoa
033 Bun
034 Arita
035 Haru
036 Sako
037 Kenko
038 Toyoko
039 Masao
040 Mariko
041 Daichi

毎度毎度、どこまでも独特のフォルムが、痛快。
みんなの横顔の物語っぷり。

後半の馴染みな感じは、なるほど、まさに三枝家の輪郭。(笑)
マダマダ続く!

現時点で、41壺コレクションを完了。
今年中には、100壺なるや、も!?


みんなのかおのつぼ / Face Vaseシリーズ - now: 41/100

THE RUBIN VASE-ルビンの壷カテゴリ/⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項



by makisaegusa | 2017-10-27 00:00 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(0)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:018 Mayu -> 029 Hibiki

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!

自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験してみたい衝動に駆られたことに端を発して、
とりあえず、「100人分を集めて並べて眺める!」が、当面の目標!・・・の観察鑑賞遊びのプロジェクト

今回は、9月に出逢った友だちの横顔コレクション!
d0018646_23254354.jpg
d0018646_23263850.jpg
018 Mayu
019 Macchii
020 Misato
021 Nobuko
022 Chikage
023 Namico
024 Noahn
025 Angie
026 Hanayo
027 Takenori
028 Maki
029 Hibiki

ナンテコッターーーーー★★★★★
またまた、スバラシーーーーーーーイ個性たち!!!

オトナも、コドモも、前髪も、眼鏡も、アハハ!、マジメ
おでこも、も、も、も、みんなみんなみんなチガーウ。
どれもこれもが、徹底的に独創的な唯一無二の新種の壺を生み出す、心躍るメカニズム!!

早くも、29壺コレクションが完了。
もしや、100壺までですらあっと言う間かも知れぬッ。

横顔求めて、アッチコッチ
ワクワク!ウズウズ!



みんなのかおのつぼ / Face Vaseシリーズ - now: 29/100

THE RUBIN VASE-ルビンの壷カテゴリ/⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項



by makisaegusa | 2017-10-01 01:00 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(0)

食卓のデザイン#44:[中間報告] はじめてつくった手前の味噌を手前味噌る。

二〇一七年節分仕込 松金印 有機大豆手前味噌!
ドーーーン!!
凄みある風。(笑)
d0018646_09345915.jpg
今年の節分に、有機大豆で、初の自家製味噌作りを試みていたのだけども。
ひと夏を越して完成させる前に、ちょこっと様子を見てみようと醸造用の容器の中を覗いてみたら・・・!!
それはそれは美しく輝かしく芳しいお味噌になっていた!!!!
❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎
私は、大いに喜んで友だち家族に誇らしげに、「完成したらばお裾分けを致します」の旨をメールで報告。
そのうち、うちのからだけは、「食べてみたいので、少し持って帰って来て下さい」と、
一見丁重な有無を言わさぬ要求が返って来て、さすが抜かりないなと感心しつつ、持参帰省。(笑)

そんなこんなで、これが、『手前味噌、お味噌汁になる手前』の図
そして、とてもとてとてつもなく美味しかったーーーーーー!!!

もうちょっとだけ、熟成が進むのを待ってみよう。
夏の終わりまで、あと、ちょっと。

ワクワク、ウズウズ☆
その時には、正真正銘、手前の味噌を手前味噌りたいと存じます。むふふ!



⇒「食卓のデザイン」シリーズ一覧/⇒「自家製デリシャス」たち/⇒「新体験」リスト/⇒自家製実験」の項



by makisaegusa | 2017-08-21 00:00 | Table design食卓のデザイン | Trackback | Comments(2)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:003 Risa -> 017 MaasaaGaasaa

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!

自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験してみたい衝動に駆られたことに端を発して、
とりあえず、「100人分を集めて並べて眺める!」が、当面の目標!・・・の観察鑑賞遊びのプロジェクト

今回は、このに遭遇した横顔たちのコレクション!
ジャジャーン!!
d0018646_08234972.jpg
d0018646_08212631.jpg
003 Risa
004 Junya
005 Maaya
006 Eito
007 Hakuto
008 Teruto
009 Saaya
010 Taoshin
011 Yoshimi
012 Kiyohito
013 Edamon
014 Chie
015 Hiyori
016 Enishi
017 MaasaaGaasaa


うわーーーあ、並べてみてより分かるーーーーーー!
横顔だけでも、ゼンゼン違うこの個性っぷり!!!
オモシローーーーーイーーーッ★★★★★

ちなみに、最後のひとりは、人間じゃなく精霊、なので、この奇妙シルエット
!!!!!!!!!!!!!!!
ラオスから来た、我が旅の化身マーサー・ガーサー」!(笑)

さてはて、ここに登場した面々は、すぐにどれが自分の顔か判別できるのか??
結果に期待!・・・ウズウズ。

モデル希望者は、美味しいモノや、愉快なモノゴトで、私をまんまと誘い出すとよいでしょう。(笑)

・・・コレクションは、まだまだ続く。
乞うご期待。



みんなのかおのつぼ / Face Vaseシリーズ - now: 17/100

⇒『THE RUBIN VASE-ルビンの壷』カテゴリ/⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項



by makisaegusa | 2017-08-19 00:00 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(2)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:002 Asami

みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズみんなのかおのつぼ / Face Vase』!

自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。
「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」実験してみたい衝動に駆られたため、
とりあえず、「100人分を集めて並べて眺める!」が、当面の目標
ワクワク。

d0018646_00571958.jpg
002 Asami

そんなわけで、「みんなのかおのつぼ」コレクション2人目は、
見えない世界を一緒に見ることのできる、我が親愛なるスペシャルな友だち・アサミ!

長いまつ毛が、壷シルエットに独特のニュアンスを醸し出しているオモシロさ。
あとは、特徴的な鼻の骨格!
こうして見ると、また改めて興味深い、、、私じゃない人間の顔。(笑)

さて、に登場するのは一体どんな人物なのか?!
私を形作る周囲の大切な人たちを、こうやって紹介してくのも、なんともステキな試みだなと、ほくそ笑み。イヒヒ★★★★★

横顔が気になって仕方ない、2017夏
イザ!ネクスト!



みんなのかおのつぼ / Face Vase』!シリーズ - now: 2/100

⇒『THE RUBIN VASE-ルビンの壷』カテゴリ/⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項



by makisaegusa | 2017-08-03 00:00 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(0)

みんなのかおのつぼ / Face Vase:001 Minato

新プロジェクト!始動!!
・・・とか言いつつ、本当は、6年ぶりの再始動(笑)

実は、先日の私にソックリな人が、最近テレビに出ている件。で、
"いかにうちの姉弟が似ているのか?"解説すべく、
以前、うちの家族全員分を作って比較クイズにして遊んだ三枝一家式『ルビンの壷』マニアッククイズ(解答付)を引っ張り出し、
友だちに見せていたら、かなりエキサイティングだった、このシリーズ深みある面白みを思い出し。

もっともっと、たっくさん横顔を集めて、ルビンの壷を作って、全部を一同に並べて、
"そんなに大量の壷の中にあっても、みんな、自分を自分と認識できるのか?!"を確かめたかったという、
当初の研究(!)的コンセプトが、私の脳内に再来したため、性懲りもなく、ウキウキ★リ・スタート!!

わぁい。
d0018646_22150206.jpg
001 Minato

かくして、仕切り直しのシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!

第一弾
モデルは、ほんの数日前に生まれたばっかの超新生児!
我が親愛なる友・ハナ愛息子ミナトくん。
♥︎
生誕早々
、私の作品に参加するはめになるだなんて、この世界のこんな愉快さ。イヒヒ

やっぱりとっても赤ちゃん!・・・なシルエットが、愛らしい。

さてと。
とりあえずは、100人ばかり集めてみることにしようっと。
今後、私に会う人は、もれなく化されるモデルとして横顔コレクションされることになるので、ココロの準備をよろしくどうぞ。(笑)

楽しみ!



⇒『THE RUBIN VASE-ルビンの壷』カテゴリ/⇒みんなのかおのつぼ / Face Vaseシリーズ

⇒「LIFETIME ART」の項/⇒「自家製実験」の項



by makisaegusa | 2017-07-30 00:00 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(0)

科学風味:ニワトリのDNAを抽出する。

科学風味:顕微鏡で花粉の観察」より、しばらく。
次は何をやってやろうかと企んでいた私にぴったりの、マニアックなギフト到来!
日本科学未来館』の「DNA抽出キット」が、まんまと私の元にやってきた。ブラボー!
対象年齢10才以上のくせに、そこはかとなく漂う高度な匂い。
本当に私に攻略できるのか?!との不安を払拭すべく、すぐさま実験を開始したいところだけれど、最重要の材料、ニワトリのレバーが、無い。
草食の私が、どうやってレバーと遭遇すればよいのか、、、苦悩の日々を越えて、とうとう、レバー、ミーツ、ミー。笑
d0018646_227166.jpg
そして、実験を決行した本日の"DNA抽出"劇。
ここに写る(photo11)、モワモワ漂う白い繊維状の物質=ニワトリのDNAが、抽出されるまでのストーリーを、どうぞご覧あれ。
d0018646_2112494.jpg
photo1: DNA抽出キット。全部で3回分の試薬が入っている。ワクワク!
photo2: キットの内容。普段、見慣れないモノたちが勢揃いして、いよいよ実験気分も盛り上がる。
キットの他に、自分で用意するのは、新鮮なニワトリのレバー(1cm角くらい)、お湯(150ml)、ラップ、輪ゴム。
photo3: ラップで挟んだレバーを、プラカップの底で、ギュウギュウつぶす。[目的:細胞をバラバラにする]
photo4: つぶしたレバーを、少し取り出して、細胞溶解液の中に入れ、撹拌棒でグルグル掻き混ぜる。[目的:細胞溶解液で細胞と核を壊す]
しばらくすると、濁ってとろみが出てくる。ウーム、なかなか調子がいい。
photo5: 80℃のお湯で10分間加熱する。[目的:加熱保温でタンパク質を壊す]
フタを閉めたチューブをフローターにさして、お湯を入れたカップに浮かべる。
カップから熱が逃げないよう、ラップをして輪ゴムで止める。
photo6: これが、あっためられているレバー。どうなってくのか、ハラハラ、、、
d0018646_22264277.jpg
photo7: 待ってる間に、次の作業の準備をする。
(1. エタノールを黄色のシールが貼ってあるチューブの1.25mlの線のところまで入れる。)
(2. 綿球をシリンジに2個入れ、ピストンで押し込む。)
それから、空のチューブをチューブ立てに立てて、しばらく待機。
photo8+9: 10分経ったら、photo5の液をシリンジに移して、ピストンを押し込む。いよいよ、実験ぽくなってきた![目的:余分なタンパク質を取り除く]
photo10: 濾過した液をスポイトで取り、1〜2滴をエタノールが入った黄色いチューブに加える。ジャーン![目的:DNAをアルコールで不溶化する]
→→→ photo11: ゆっくりとチューブを上下にひっくり返して混ぜる。そして遂に、DNAを観察!(一番上の写真に戻る。)
ちなみに、これは、たくさんのDNAが集まったものらしい。

[まとめ]
色々なグッズを使いながら、いかにも実験ぽく実験をしていくという、新型体験の今回!
どうなることかと思われた行程も、案外スイスイ乗り切り、見事にDNAの抽出に成功した自分を軽く讃えつつ、じっくり、白いモヤモヤを観察。
二重らせん構造の"ATGC"までを見られるわけではないけれど、なんだかしみじみ、私たちは、あらゆるDNAを取り込みながら生きてるんだなあと考えた。
すべからく、幻想的!
生命とは、生命とは、なんて、精密で、壮大で、美しいものなんだーーーー!!
あぁ、よいエクスペリメント。
デオキシ、リボ、カクサン。

あとの2回の実験については、このキットごと、別の誰かに贈呈の予定。
どこかの誰か、どうぞお楽しみにッ。

⇒「科学風味:顕微鏡で花粉の観察
by makisaegusa | 2011-04-19 15:12 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

横顔コレクション:"メリーの会"の『ルビンの壷』。

ルビンの壷』への疑問が、「三枝姉弟式『ルビンの壷』」となり、さらに「三枝一家式『ルビンの壷』」へと飛躍。
こうして、着々と周囲の人々の横顔を集め始めた私の、最新のターゲットは、ご近所仲間たち。
"メリーの会"のメンバー、ヒサミ、りょんりょん、はなお!
d0018646_2115444.jpg
そしてこちらが、先週末の集いの際、新たに採取した彼女たちの横顔から制作されたもの。
やはり、うちの家族の横顔とは全然違う、それぞれの輪郭が、刺激的で愉しい。
色んな形の顔と壷の造形に、少々感激。
見慣れているはずの顔なのに、すぐに誰が誰か判別がつかないという、意外な悩ましさも、新たな発見だった今回。
100人分の『ルビン』を集めたら、まとめて並べて「自分を見付けられるのかゲーム」をしようと画策中のため、どちらさまもご参加を!!

そんなこんなで、ここまでの累計『ルビンの壷』コレクションは、9人。・・・と来れば、あと91人!
100人目までは、なかなか果てしない気配ながら、その道程も、いちいちオモシロそうで、胸も高鳴る。笑

[参加方法] どちらでも可!
A. 自分の横顔の写真を、私にメールする。
B. カメラを持っている私に声を掛けて、撮らせる。

熱烈歓迎、皆々様の横顔提供!
さぁ、どうなってくのか?!壷コレクション。

⇒「三枝姉弟式『ルビンの壷』
⇒「三枝一家式『ルビンの壷』マニアッククイズ(解答付)

※勢い余って、『THE RUBIN VASE-ルビンの壷』カテゴリまで登場!笑 
(ブログ右サイドの「カテゴリ」に在り)
by makisaegusa | 2011-01-23 23:50 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(0)

三枝一家式『ルビンの壷』マニアッククイズ(解答付)。

昨年末、『ルビンの壷』へのパッションから、勢い余って作ってしまった「三枝姉弟式『ルビンの壷』」!
その家族バージョンを作ってやろうと、野望を抱き帰省した、年末年始。
見事、きっちりと全員の横顔を採取してきたことにより、その夢をここに果たすこと叶ったり!
バンザーイ!!
その相当マニアックな"ルビンの壷"が、こちら。
適当と思われるものを、線でつなぐ形式のクイズにしたので、暇を持て余す人は、無意味に挑戦するのが最適。笑
(画像は、クリックで拡大)
d0018646_4375139.jpg
分かるもんか!と言われる気配ながら、模範解答は、以下に用意しておいたので、答え合わせをどうぞ。
d0018646_4383069.jpg
[Answer] A→おとうと1, B→お母さん, C→わたし, D→おばあちゃん, E→おとうと2, F→お父さん

もしも、当たった人がいるならば・・・、いや、このクイズに挑戦してくれた人は、その心意気だけで賞賛に値する。笑
さぞや、よい明日がやってくることでしょう。

これも、100人分くらい集めると愉しいかもしれない。
誰もがひれ伏すような立派な横顔の方、ルビンの壷型自分の横顔ご希望の方は、ご一報を。笑
また、うちの一家をご存知の方、この横顔に何を思ったのか、これまたお知らせ頂ければ幸い。
by makisaegusa | 2011-01-15 04:31 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(6)

三枝姉弟式『ルビンの壷』。

錯視で有名な『ルビンの壷』を眺めていた時のこと。
その絵を顔と認識した場合、鼻が、とても高くて西洋人の輪郭だったことから、私は、ちょっと考えた。
どちらかと言えば、のっぺり顔のアジア人ならば、もうちょっと鼻が低くても顔と認識するだろうけど、
くっきり顔の西洋人は、もしかしたら、もっと低い鼻のバージョンで、絵を提示された場合、少々顔の認識に苦労するんじゃないだろうかと。
"もしや、そこらへんに、民族ごとの違いがあるのかも?"という、予測に端を発し、
"ならば、自分の顔なら、すぐに顔だと思うんだろうか?"との疑問に至ったことから、確認がてら自分の顔で検証してみることにした。
(画像は、クリックで拡大。)
d0018646_130082.jpg
どうせなら、、、と、紹介する前に相手を笑わせてしまうほどそっくりだと噂される、うちの弟との比較も兼ねて、二人分でトライ!笑
それが、上。(ちなみに、左が私で、右が弟(ダイチ)。)
横顔の写真を撮って、トレイスして作ったもの。
いやはや、まさに、私の見慣れた横顔!
私の鼻の方が、ちょっと丸め。ダイチの方が、まっすぐ。
あとは、だいたい、やはり、似ている。・・・こういうことだったのか!?笑
私と、ダイチの両方をご存知の方には、シルエットから、実物を想像出来るかも訊いてみたいところ。
[Q. どっちがどっちか、すぐに分かりますでしょうか??]

この面白い検証、色々なプロダクツにして遊んでみるのもいいかもなと、野望も広がり、今後のインスピレーションがますます楽しみ!
とりあえず、実家で家族全員の分をやってみようかと、企み中。イヒヒ
年末年始、暇を持て余す方には、こういった自分顔で、『ルビンの壷』を作ってみるという新手の趣味が、最新式の最適。笑
by makisaegusa | 2010-12-26 01:02 | THE RUBIN VASE-ルビンの壷 | Trackback | Comments(2)