タグ:紙 ( 13 ) タグの人気記事

目玉おやじが、みんなを「しーん」とさせるメモ!

これは、近頃の新しいお気に入り。

ゲゲゲの鬼太郎の父さんこと、目玉おやじが、みんなを「しーん」とさせるメモ!
この前、深大寺に行ったときに立ち寄った『鬼太郎茶屋』で発見して、一目惚れした品。
2コマの漫画仕立て!
d0018646_00270721.jpg
ちょうどいい塩梅に、つまらないことを言わなければならないあたりが、
かなり関西人の魂をくすぐってくる。(笑)

グッドデザイン!



⇒「トテモステキ」なものたち/⇒「アイテム」の項/⇒「」の項/⇒「GOOD DESIGN」なものたち


by makisaegusa | 2016-11-21 00:00 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(0)

「盆が正月」デザインからの新々展開:"ぼんがしょうがつ" ブックブック!

お盆まっただ中の我が誕生日)を祝して制作した、「盆が正月!」ポストカード
・・・からの新展開として、友だちへの手紙をしたためるべく制作した"ぼんがしょうがつ" 手紙帖!」!
・・・が、スペース不足のため、新たに制作した2冊目の手紙帖!
・・・が、これっ。
d0018646_02490416.jpg
"ぼんがしょうがつ" 手紙帖!写真をそのまま表紙にしたから、
まるで、"鏡の中に鏡"みたいなトリックアート的、"本の中に本!"のヴィジュアルが、オモシロい。
よって、名前は、ブックブック!!

もしもまた、書くスペースが足りなくなり、新たな本を作ることになった場合、
ネーミングは、十中八九、ブックブックブック!!!(笑)

日々の愉快は、遊びの実践力にかかっている。(笑)
カクノゴトシ!



⇒ちょっとだけ「工作」群/⇒「BOOK」作品あれこれ/⇒「手紙」の項/⇒「」の項

⇒「マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!




by makisaegusa | 2016-10-30 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

「盆が正月」デザインからの新展開:"ぼんがしょうがつ" 手紙帖!

d0018646_05003434.jpg
8月15日のどっぷり我が誕生日)を祝して遊んで制作していた、「盆が正月!」ポストカード

つい先日、友だちに手紙を書こうとしたところ、
伝えたいことが多すぎて、どう考えてもポストカードじゃあ書き切れないことが判明したので、
以前、コラージュカードをそうやったみたく、「盆が正月!」も、ポストカードから手紙帖に展開してみることに。

[⇒ Previous Books :「コラージュカードからの新展開:ミニブックレター帖「こねこねねんど」+「グレィト!」」]

わぁい、しめしめ。
書ける面積も、3倍に増えたー
ヤッター★★★これで、いっぱいメッセージが書けるーっ。

ヨクデキマシタ
"ぼんがしょうがつ" 手紙帖!!


ただし、ケッキョク、これでもゼンゼン書くとこが足りなかったため、さらに、別のブック追加するはめになったのは、当然の展開。(笑)
・・・とは言え、誰かに話したいことが止めどないってのは、トッテモ幸せ、な、こと、ダ!

♥︎



⇒ちょっとだけ「工作」群/⇒「BOOK」作品あれこれ/⇒「手紙」の項/⇒「」の項

⇒「マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!




by makisaegusa | 2016-10-27 07:07 | Papercrafts-工作 | Trackback | Comments(0)

とよ子生誕94周年の"人生34334日目"に向かう"LIFETIME-DOT"トチュウの「紙サラダ」!

人生に重ねた日々を、「年」ではなく、「日」で測り、人生の長さを可視化して、体感するプロジェクトLIFETIME-DOT』(ライフタイム・ドット)!!

これは、人間の一生が、長いのか短いのか、、、それを、興味津々に、どうにかして確かめたいと欲する私による、人生時間をヴィジュアライズする遊びであり、
実際、目にして、手にすることで得られる特別の感覚を体感することを実現するアートワーク!

自らの手掛ける作品の中でも、すべてのプロセスに人生の物語を感じられることが、とても愛おしく、私の大好きなシリーズ!
ただし、とにかく作業が、地味で、地道。(笑)
なんせ、1日=1ドットとして、今に至る、人生の日数をひたすらパンチングしていくだけなので。
・・・とは言っても、それが愉しくもあるのだけども。エッヘン!
d0018646_232980.jpg
そんなこんなで、紙サラダ!
これは、2016年6月8日94歳を迎える、我らが奇抜おばあちゃんとよ子人生日数34334日目までを表現すべく、ドットを制作した抜け殻部分!
しかも、まだまだ、完成までは程遠い、、、、、、途中中の途中(トチュウチュウのトチュウ)。
1日に100ドットを生み出したとしても、1ヶ月はかかる計算だから、さすが、人生3万日超えのレベルは、ハンパない。(笑)

早く完成させて、おばあちゃん人生に積み重ねてきたカラフルな日々の粒々を両手いっぱいに持ってもらうのが、目下の野望
スゴく♥ワクワク!

☆★☆★☆★☆

ちなみに、とよ子の生誕94歳のその日。
オメデトウを伝えるべく母のスマホに電話したところ、
スマホが苦手(どこで聞いて、どこから喋っていいのか判らないため)なおばあちゃんは、
「モシモシー」と言ったあと、どうしたものかと困ってしまったようで、
私の方には、ただ、入れ歯の音だけがカタカタカタカタカタカタカタカタ・・・聞こえ続けていたという、すっごいシュールな時間が届けられた。(笑)
なんたる贅沢!

なにはともあれ、元気長寿のアリガタさ。
おばあちゃん、おめでとう!!

VIVA LA VIDA!!


⇒『LIFETIME-DOT』シリーズ/⇒抜け殻:「紙サラダ」/⇒「Birthday GIFT」いろいろ

⇒ちょっとだけ「工作」群/⇒ちょっとした「」の話/⇒ちらっと「紙工作」たち

⇒「生まれてから何日たったのかな」:今日が人生何日目か調べられるサイト。記念日まで分かる!
by makisaegusa | 2016-06-09 00:00 | "LIFETIME-DOT"-人生点々 | Trackback | Comments(0)

「紙サラダ」2014/S.

人生に重ねた日々を「年」ではなく「日」で測り、人生の長さを可視化して、体感するプロジェクトLIFETIME-DOT』(ライフタイム・ドット)!

・・・を制作すると、一緒に誕生するのが、この紙サラダ」!
d0018646_2329773.jpg
どうやら、「我々の人生の抜け殻は、サラダだった!」らしい、、、ってな新説ッ。(笑)

日夜、「ライフタイムドット」制作中につき、日夜、「紙サラダ」増加中。
生活に色彩が溢れているだけで、ココロ、踊ル!

デリシャス☆マイニチ! イドロリ☆ハピネス!!




⇒◯「LIFETIME-DOT」作品集/⇒●「紙サラダ」作品集

⇒ちょっとだけ「工作」群/⇒ちょっとした「」の話/⇒ちらっと「紙工作」たち
by makisaegusa | 2014-09-10 11:12 | Papercrafts-工作 | Trackback | Comments(0)

『PAPER ‐紙と私の新しいかたち‐展』at 目黒区美術館。

とんでもなく、身近な存在だったから、好きかどうかなんて、考えもしないまま来たけれど。
「ア、私、紙、好き、だったん、だ!」・・・と、はたと気付いた。

於:目黒区美術館で開催中のPAPER ‐紙と私の新しいかたち‐展
d0018646_23242132.jpg
会場の至る場所で、私の好物『テラダモケイ』の「1/100建築模型添景セット」から飛び出した、ミニチュアたちが、愉快なストーリーを奏で。
トラフ建築設計事務所』の「空気の器」は、空間を軽やかに、彩り。
制作までの試行錯誤のストーリーまでもが、好奇心をくすぐった。

私も持っている『ドリルデザイン』の「折り畳み式地球儀」()!
鈴木康広のワクワクするインスピーレオション「キャベツの器」!「木の葉の座布団」!
キギ』の「時間の標本」は、うっとりする、あの蝶の世界観!

各所に散りばめられた、アイディアと、センスと、デザインに、私は、終始ウズウズ!
ココロオドリコ!
遊び心と、知性と、物語に、ずっと歓喜していた。

そして、最後に出会った、西村優子の紙作品「Sparkle」「Stream」「Wave」の前で、紙の生み出す陰影の美しさに、
「そうだ、私たち日本人には、“折る”が、あったんだーッ!!!」と改めて気付き、喜びを、心の中でシャウトした。

紙の無限に触れ、とても、幸せな気分。



【PAPER ‐紙と私の新しいかたち‐展】
会 期: 2013年7月20日(土)〜2013年9月8日(日)
時 間: 10:00~18:00/休館日: 月曜日 
観覧料: 一般 600(450)円/大高生・65歳以上 450(350)円/小中生 無料

〔出展作家〕
植原亮輔と渡邉良重(キギ)|アートディレクター
鈴木康広|アーティスト
寺田尚樹 [テラダモケイ]|建築家・デザイナー
トラフ建築設計事務所(鈴野浩一・禿真哉)|建築家
DRILL DESIGN(林裕輔・安西葉子)|デザイナー・アートディレクター
西村優子|アーティスト



⇒「トテモステキ」なものたち/⇒「REVIEW」あれこれ/⇒展示「EXHIBITION」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2013-09-01 02:07 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(0)

紙サラダ。

日常に溶け込み過ぎて、発表にまで至らないものの、いつも、いそいそと手を動かして、何かを作っている私。

今日もまた、愉快なアイディアを閃いたため、早速、作業開始!
パンチで、やたらめったら、色紙に穴を開けていた時のこと。
残骸を眺めていたら、まるで、色とりどりの「エンダイブ」!

『うわぁ、これは「紙サラダ」じゃないかーッ!!』と、発見に歓喜する私は、作業を中断し、お皿を取り出して盛り付け、撮影!
d0018646_0573360.jpg
なんて、ごきげん、カラー・デリシャースな一皿!

さて、これらは一体、何の残骸なのか、抜かれた側の「丸」たちは、何になるのか??
ドウゾ、ご期待を。くれぐれも、ささやかに。
カクカクシカジカ、作業は続く、ちょっと果てしなく・・・。(笑)



⇒ちょっとだけ「工作」群/⇒ちょっとした「」の話/⇒ちらっと「紙工作」たち
by makisaegusa | 2013-07-28 23:20 | Papercrafts-工作 | Trackback | Comments(2)

micro/macro : 多重紙層。

「ミクロな視点」と「マクロな視野」。

世界を、もっと、体感するために。 自分を、もっと、実感するために。
それが、きっと、ずっと必要なこと。
d0018646_19434034.jpg
d0018646_19435617.jpg

カナダで買った、色画用紙ブック。
最後の一枚を使った後に、見付けた造形。
紙の層が織りなす、イロドリの地形。


⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」カテゴリー
by makisaegusa | 2012-07-19 14:23 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

一世一代の奇抜ペーパー。

人生で一度、お目にかかれるかどうかの貴重な紙に、奇しくもこの度、遭遇した。
What do you think about this paper?
d0018646_2238033.jpg
Q. これは、いかなる紙なのか?
d0018646_2245697.jpg
長さ 103cm/最大幅 25.5cm/最小幅 12.1cm

A. 驚愕の形状を持つ、この紙は、まさかのトイレットペーパー!!

1ロールの終わりの1メートルに隠されていた、トイレットペーパー驚異のポテンシャル!
ズルズルズールズル、、、、引っ張り出せば、引っ張り出すほどに変形し、幅を増し、最終的には、この姿。
細かに折り畳まれて、普通の顔して紛れていた、コレ。
まさか、こんなことが起ころうとは、、、、全くもって予測していなかった事件に、心は踊る。
これまでのトイレットペーパーの能力に関する、あらゆる前例と定説を裏切る、この形状。笑
このロールの隣で、製造されていたトイレットペーパーは、逆に、極狭なのか?!などと考え出すと、その興味は、留まるところを知らない。
この特別に奇妙な出来事を、ぜひとも多くの人と分かち合いたく、当ブログの前例を覆す、トイレットペーパーネタを、ここに発表することにした。笑

こういった、ロールに当たった人は、当たりでしょう、たぶん。
皆様のトイレットペーパーにまつわる、まさかの事件、ございましたら、ぜひ御一報を。

いやはや・・・、日常は、奇抜であるから、幸いである。
by makisaegusa | 2010-10-15 19:18 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

残った画用紙名刺風。

d0018646_1394137.jpg
MAKISS(←maki+saegusa)をどんな文字にしようかなと色々にトレーシングペーパーにプリントして、
その上に、余っている画用紙をまとめてズラして、ガッチャン。
・・・以上。
名刺よりもずいぶん大きいけど、ちょうど文字が見えて名刺みたい。

気の抜けたとこにこそ、なかなかのデザインがあったりするから、面白い。
上手に作ろうだなんて雑念のない、こういう手遊びって。
by makisaegusa | 2009-03-06 01:37 | Papercrafts-工作 | Trackback | Comments(0)