タグ:生命 ( 16 ) タグの人気記事

地球の生命力を呼吸する異次元の旅からのタダイマ!

d0018646_08585135.jpg
前略。
タダイマーーーーーーーーーーーー!!!!!

呼吸する世界のすべてに、この惑星の生命力が満ち溢れ、
心身を構成する細胞のひとつひとつに染み渡る滋味に、歓喜を噛み締めた異次元の旅から、帰って来ましたーーーーーーーーーっ!!

俊足で現実化する想像と予感、連鎖する奇遇の結び合う先、次々に、旅路は作られて。
歩むほどに、「既知」へと意義を変える「未知」の稜線を歩きながら。
躍動する地球の息吹に、まっとう極まりない生き様を見せつけられ、導かれるまま進んで来たら、こんな所まで到達したのでした・・・的。

つくづく痛感するのは、「奇跡」なんてものですら、本来、驚くに足らない程、日々にありふれているということ。
そんなこんなのステキにキテレツな旅の話、詳しくは、また今度。

リチャージされて、さらに生命体としても新しくなった私自身の新たなる仕業のあれこれに、私自身も過剰に期待。(笑)

余白を泳げば、道は生まれる。
八百万の神たちに畏敬と感謝を、とこしえに。


[Photo] 私と、神様もしくは地球との対話の図。



⇒「旅 + おでかけ」一覧/⇒「異次元」の項/⇒「世界」の項/⇒「生命」の項



by makisaegusa | 2017-04-10 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(0)

生鮮言葉。

d0018646_22584824.jpg
デジタルなテキストのコミュニケーションに慣れ果てることは、
サプリメントやレトルトばかり摂取して、本来の感覚を退化させることに、とてもよく似ている。

あくまでも、それは、代替。

直接の会話や、直筆の手紙に宿る、言葉の質感、色彩や温度。
真に、私たちを生かすのは、それらに秘められたる「生命力」。

腑抜けたモノを摂取すれば、然るべくして、そういうニンゲンが出来上がる。
食も、言語も。

それが、理。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「言葉」の項/⇒「生命」の項
by makisaegusa | 2015-08-11 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ジュゲム語。

d0018646_2236393.jpg
真実を射抜く言葉は、どんなに歳月を経ようとも、古くなるということがない。
腐ることも、朽ちることも、ましてや、命が尽きるなんてこともない。
不滅の存在として、永劫、世界に、こだまする。

真言。
それは、死なない言葉。

寿限無。



※ 寿限無 [ジュゲム] = 限り無い長寿のこと。(

⇒これまでの「写真とことば」/⇒「生命」の項/⇒「言葉」の項
by makisaegusa | 2015-04-05 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)

TimedroOops.

d0018646_11721.jpg
余命を宣告された人生だけが、貴重なのではなく。
また、終焉を意識した途端に、命が輝き始めるわけでもない。

私たちは、等しく、一度きりの「生」を与えられ。
決して、取り戻せない「時」を、ひとつずつ重ねているのであって。

唯一瞬、唯一日、唯一年、唯一生。
(ゆいいっしゅん、ゆいいちにち、ゆいいちねん、ゆいいっしょう)

その尊さに、気付けるかどうかの差だけ、なのであって。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「生命」の項/⇒「人生」の項

【SeRiEs "YoU/yOur/YOu"】
⇒「To bE yOurSeLF...」/⇒「DisCovER yOurSeLf」/⇒「OpEn YouR miNd

⇒「tO bE.
by makisaegusa | 2014-04-09 04:09 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)

クサラヌセイメイ。

d0018646_2321653.jpg
正しく育てられた、有機野菜たちが、枯れはすれど、腐ることがないように。

私たち人間も、過剰な養分に、甘やかされず、過剰な薬物に、毒されることなく生きるなら。
干涸びることがあろうとも、腐ってくたばることはない。

新鮮な水で、体内を満たせれば、きっと、また、心潤わせることが出来る。
内部から溢れる、しなやかで力強い生命力が、自らに、さらに強く生きる力を与えてくれる。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「生命」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2013-08-28 23:19 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

ことのは。

d0018646_082882.jpg
言葉の生命力を、信じること。
自分で、自分に、悪しき呪いをかけないこと。

言葉は、私たちが思うよりも、ずっと。
私たちに、染み込んで、私たちを、動かしている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「言霊」の項/⇒「生命」の項
by makisaegusa | 2013-08-17 23:58 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

20130721.

d0018646_3391980.jpg
「知らなかった」「騙された」では、済まされないことの多く。

本来、一票を投じるということは、命懸けであるべきなのだと、改めて、思った。
未来を生きる、我々の子孫の生命までをも、預かっている。
その重みを、筆先に感じながら。

今回もまた、「命懸けの投票」を終えて。

ひとすじの光明と、戦慄すべき暗黒時代への突入を、同時に痛感した、日。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「選挙」の項
by makisaegusa | 2013-07-21 23:59 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

魂の熱。

d0018646_20434157.jpg
要するに、人を魅了するのは。

人の魂に、激(たぎ)る「熱」と、迸(ほとばし)る「生」。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項
by makisaegusa | 2013-03-13 23:55 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

命がけの「投票」。

「命をかけて、投票に行って来た!」

友だち宛てのメールに、そんな冗談めいたことを、書きながら。
それが、決して、言葉の"あや"なんかじゃないと、気付いた。

これは、命を守るための選挙。
d0018646_15194646.jpg
今までで、いっちばん、念を込めて。
一億票ぶんの想いを込めて、一票を投じた。

どうかどうか、一番大事なものを見失わない、、、
新しい東京、新しい日本、新しい世界への扉が、今日、開きますように。



※ 前回よりも投票率が低いという、メディアの報道に反して、投票所は、混雑。
私の行った所も、いつもより、ずっと賑わっていた。
投票率が上がると、不都合な連中による「世論操作」に騙されず、みんな、とにかく、選挙に行こう!!
⇒「【衆院選・都知事選】 行列ができる投票所 有権者「こんなの初めて」」(田中龍作ジャーナル)

⇒「選挙」の項/⇒「生命」の項
by makisaegusa | 2012-12-16 13:52 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)

あまねく生命体。

d0018646_212164.jpg
60兆の連携と、連動と、連続。

構成される、この身体。

そんな、身近で、最大の日常的奇跡に、想いを馳せるだけで。

今日という日の感触は、まっさらに、生まれ変わる。
体内に流れ込む、世界の景色は、ことごとく、彩度を上げる。



※ 一人分の分量=60兆個。

⇒これまでの「写真とことば」/⇒60兆細胞全部のしあわせを探す試み:project「60000000000000 cells happiness
by makisaegusa | 2012-09-27 02:07 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)