タグ:理 ( 10 ) タグの人気記事

結 [UnitE]

d0018646_2350448.jpg
まんまと、分断させられてる場合じゃない。

私たちが手を繋ぎ、結び合う先に、然るべき未来は紡がれて行くの、ダ、カラ。




⇒これまでの「写真とことば」/⇒「つながり」の項/⇒「」の項


by makisaegusa | 2016-07-17 07:07 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

カイ・ヘー。

d0018646_2274719.jpg
奇妙に、聞こえるだろうけど。

「閉じないこと」こそ、最後の砦。

どれほど、厳しい試練の最中にあったとしても、・・・だからこそ。
決して、心、閉ざしてしまわないように。

外界への威嚇であれ、拒絶であれ、不安であれ、
「閉じる」を選んだ瞬間に、光は、射し込む余地を失って、行方知れずで途方に暮れる。
降り注ぐ新たな可能性の粒子、それら何もかもが、然るべくして、腕をすり抜けていってしまうから。

どうか、「開く」ことを恐れないで。

好機を告げる時の合図も。
気流を変える閃きも。
繋がり結ばれる人との縁も。

苦悩の霧を払う疾風も。
絶望の闇を切り裂く閃光も。

未来への揺るぎない道標は、「開いて」いてこそ受け取ることができるもの。

「開いた」心に、光は宿る。
「開いた」心が、道を掴む。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「」の項


by makisaegusa | 2016-03-13 01:31 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

リューイ点。

d0018646_06753.jpg
「慣習」と「多数派の意見」は、必ずしも「正しさ」を保証しないことを、再三再四、肝に銘じておくように。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「基準」の項
by makisaegusa | 2015-10-21 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

LIFE goes on.......

d0018646_012346.jpg
そして、人生は続く。
それでも、人生は続く。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「人生」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2015-09-16 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

新ジブン建築科。

「均衡」が破られたとき、事態は、大きく進展する。
d0018646_21451169.jpg
たとえば、「バランス」を崩して転ぶことも、また。
続く、大いなる変化のための「序章」。
そこから顔を上げ、立ち上がろうとするとき、どこへ「手」をつき、「足」を出すか。
平穏を取り戻そうと、足掻き、試行錯誤をする中で、再び、まっさらに新しい自分が構築されていく。

心や身体が、不調を訴えるときこそ。
自分にとっての「要」と「不要」を、振り分けるべきとき。
染み付いた、古い「ルール」を捨て去って。
「ルーティン」に縋(すが)り付いている、古い自分を脱ぎ去って。

どんなに不安でも、未知の変化を恐れることはない。
「アンバランス」が、自分を変えるポテンシャル。

すべては、宇宙の摂理と同じ。
「調和」と「混沌」、その繰り返しが、私たちを前へと進ませる。




⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「変化」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2015-02-08 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

天晴。

d0018646_2104185.jpg
細胞から、宇宙のレベルに至るまで。
森羅万象は、「動」の連動によって調和を保ち、「静」の領域に、とどまり続けるということがないから。

もしも、変化を恐れ、惰性に甘んじて、現状に安住しようとするならば。
それこそ、この世の摂理に、振り落とされてしまうかもしれない。

「不変」に、固執するのではなくて。
「変化」を受け入れながら、私たちは前進する仕組み。
新たな経験に糧を得て、少しずつ、成長を遂げながら。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「調和」の項
by makisaegusa | 2014-11-14 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ギャッッッッッッッップ。

d0018646_23571198.jpg
異なる性質、異なる価値、異なる人間、異なる文化、異なる世界。

私たちは、ギャップの中で、多くを学ぶ。

どんな異質も、恐れることはない。
そこには、数多の悟りと答えが在るから。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2014-10-17 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)

光路。

d0018646_21391623.jpg
光は、まっすぐに射す。
どんな闇にも。

屈折は、ただ、受け取り手の、内なる歪みの為せるわざ。

真実の言葉、然り。
希望の道標、然り。

それらもまた、私たちを導くべく、在る。
同じ、理に、司られて。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2014-10-06 02:39 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

難易度とカフカ。

d0018646_8295046.jpg
"カンタン"と"むずかしい"は、地続き。"出来ない"は、別の島。

いかに困難と言われるようなものであれ、寸分の光すら入る余地のない事象などない。
たとえ、可能性僅(ワズ)かな現実を宣告されようと、それを発見しようとも、それは、「不可能」とはかけ離れた、「可能」の範疇。
なんら、恐るるに足りない。
恐れをなして、そこにある可能性を亡きものにしてしまう事の方が、充分、恐怖に値する。

⇒これまでの写真とことば作品
by makisaegusa | 2010-09-17 08:29 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ジエンドオブビギニング。

d0018646_3293013.jpg
すべてのものが、いつか終わりを迎えるという真実を、それぞれに、認めざるをえないのだとしても。
今、ここで言っていても始まらないのは、その終わりについて議論すること。
終焉を恐れて、足を止めること。
始める前に、始まることもなく、終わらせてしまう臆病。
by makisaegusa | 2007-11-15 03:28 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)