タグ:次元 ( 10 ) タグの人気記事

異次元の旅からタダイマ:北の大地と友との再会 + UFO再来の歓喜カンゲキ!!

d0018646_094550.jpg
数年であるかのような、濃密な数日間の旅を終えて。
ただいま、着地!・・・モドリマシタ。

連鎖するシンクロニシティの海を泳ぎ、幸福なる再会の大地を渡り歩きながら。
宇宙の采配の見事な美しさに、改めて、歓喜する日々。

まるで、人生を遥かに高い次元から静かに眺め、世界を細やかに理解するかのごとき感慨深さを、しみじみ体感。
その狂いなく、淀みない時間と空間の中、私という人格は、またシャッキーーーーーン!と背骨を整えられて。
どうやら確かに、マキ、新生。エッヘン!

そして、漆黒の空と、満点の星空のコントラストに彩られた夜。
キッラリーーーーーン!と強く意思を放つ輝きで、「ハロー☆」と豪快に、UFOも登場の、なんたるスペシアル!!

★★★★★

・・・さてと、すっかりチャージ完了。
次なる場所へと、サラリと参りましょう、かしら、ね。



⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「再会」の項/⇒「次元」の項


by makisaegusa | 2016-07-06 00:00 | Travel-旅+おでかけ | Trackback | Comments(8)

謹賀新章。

いかに厳しい時代が到来しようとも。
挑み乗り越える勇敢さを、揺るぎない信念を、真実を見抜く目を。
何よりも、大切なものを守り抜く、逞しさを。
誰もが、失わぬように。

ーーー『2012年の章』_2012


閉じてはならない。
投げてはならない。
いかなる、苦境に在ろうとも。

繋がり、分かち合う中に、私たちは、答えを見付ける。

ーーー『黎明の書』_2013


常に、未来の可能性は、私たちの手中に、握られていて。
常に、世界の色は、私たちの想念に、塗り替えられてゆく。

ーーー『決意の句』_2014
d0018646_055296.jpg
新年あけましておめでとうございます。 / HAPPY NEW YEAR! / ¡Feliz Año Nuevo!

幾つもの年を越え、迎えた新たな一年。
新年に際して、過去の自分が綴って来た言葉たちに、改めて触れ、また、背筋の伸びる心地がする。

とりわけ、今回の年越しは、奇跡的な体験が、際限なく折り重なって、私に訪れたため。
まるで、異次元へと旅立っていたかのようにも、感じられて。
時間と空間の感覚を、少々喪失、、、気味。(!)
今は、幸福な驚きと共に、私たちに与えられた人生という時間の、果てないめくるめきに、感謝と感動を覚えている。

かくして、封切られた、新章!

心得ておくべきは、いかに、苛酷な日々が、私たちに降り注ごうとも、
絶望を友にすることなく、常に、未知の試練を学びの場として、未踏の地へと挑み、歩み続けること。
多くの意識の投影として、此処に、世界が在ること、そして、強い意志と信念に世界が導かれること。

いかなるときにも、思考を止めず、無限の想像力で世界を彩ることを、自らに約束。
森羅万象との新たな出会いに、心踊らせつつ、自身の果たすべき使命を、心に再び刻んで。
2015年を、そろりと始動。

皆々様、本年も、何卒よろしくお願い致します。
たくさんの光をたたえるエキサイティングなハピネスを、シェア出来ますことを。
祈念、覚悟、野望!



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「新年」の項/⇒「年越し」の項/⇒「次元」の項
by makisaegusa | 2015-01-03 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

サンジゲン在住。

d0018646_22182884.jpg
私たちは、三次元の住人であるというのに。
時に、立体の視点を見失い、平面に閉じ込められて。
偏狭な視野と、行き止まりの思考で、苦しみ、痛がり、勝手に、未来に悲嘆する。

天から降りて地上に暮らし、久しい時が流れたとは言え。
私たちに必要なことは、悠久に同じ。

空を舞う鳥の目線と、俯瞰の視界を忘れぬよう。
極小の箱庭を、広大な世界のすべてと誤らぬよう。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「次元」の項/⇒「視野」の項
by makisaegusa | 2014-02-08 23:33 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

異景色の展望。

d0018646_2314185.jpg
異なる「時」を刻む、此処ではない、別の「場所」を想像する。
この「世界」に寄り添うように在る、別の「次元」を意識する。

たった、それだけのことで。

既知の景色は、真新しい未知のそれへと、劇的に変貌する。
同じ場所からの眺めであっても。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「世界」の項/⇒「次元」の項
by makisaegusa | 2014-01-31 03:58 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

あいまみえ、かいまみえ。

d0018646_047866.jpg
本意、不本意に関わらず。
対象は、人に限らず。
あらゆる、物質、場所、時間、空間、言葉、状況、、、可視も、不可視も。

私たちは、引き合う次元に、シンクロする。
「出くわす」という現象は、なにかしら、自分の中に、それと、共鳴する素質があるということの証拠。

それを、結ぶべき暗示と、解釈するか。
それを、離れるべき暗示と、解釈するか。
なんどきにも、私たちに訪れる「遭遇」は、自らの軌跡を省み、意志を改めて問う、重要な機会を与えてくれる。

目指すべき領域への「標」は、拒絶ではなく、受容の向こうに。
しかるべき感覚の、見極めるままに。


⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2012-01-28 15:55 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)

Ψ [sái].

d0018646_22194062.jpg
交錯する、同時進行の次元。
第六感が、教えてくれる現象。
身体に馴染む、刻の到来。
どういうわけだか、既知の事象。

喜ばしくも、こうも日常的に、超常的なことが頻発すると。
非科学であろうと、信じることの方が、ずっと、理にかなっているように思えてくる、私には。

インスピレーションに、集約された一滴を、自分自身が、迷いなくヴィジュアライズすることを、ひとつの確証として。


⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2011-09-15 21:27 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)

立体交差シルエット。

d0018646_2375419.jpg
二次元の袋小路は、三次元の立体感で紐解ける。
三次元の袋小路も、四次元の立体感で紐解ける。
然るべきルールに乗っ取って、上昇させた次元での立体的思考は、いつなんどきも、私たちに解を与える。
by makisaegusa | 2010-02-07 02:37 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

同じ場所+同じ時間+別の次元。

d0018646_1361816.jpg
私が、数年前のある日、思いついたことは、
この空間には、同時に別の次元があって、
そこに存在するものたちは、三次元の私たちの目では捉えられないんだけれど、
時を同じくして、同じ場所のそれぞれの次元で、シンクロして活動しているんじゃないかってこと。

そういう方が、なんだか騒がしくて、謎めいて、世界はもっと寂しくないなと思ったから。

そしたら、最近の物理学で、そういう理論があるってことを知り、驚嘆。
お!?なかなか、私も知的じゃないか!エッヘン。笑
だけど、私論(ワタシロン)だと意識も別次元にあるんだった・・・てことは、そんなことお見通しでも不思議じゃないってことか。ウフフ。

なんて具合のアレやコレ。
毎日の、どうってことない思考が、楽しい脳内。
未知の世界が、未知であることに、サンキュウを。
by makisaegusa | 2009-05-24 01:35 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)

意識次元。

d0018646_857346.jpg
意識は、形なき存在。
それでも、この世界に生まれた瞬間から、不可視の波動となって外界に、密やかに強く影響を与えている。
良き意識により良きものを招き、悪しき意識により悪しものを招くという、魔術的驚くべき単純なシステムは、不可解にもそういうことであるらしい。

11の次元で出来ているという、この世界のどこかの次元では、
もしかしたら、「意識」というものが、別の形として確かに認識されるんじゃないかって、私は、ときどきSFさながら考えてみる。
まるで、形あるものとして、筒抜けにくっきり見えるんじゃないかって。
by makisaegusa | 2009-03-14 08:54 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)

ドラドア。

d0018646_1244249.jpg
二次元の住人が、永遠に三次元を想像できないように。
私たちは、別の外界を上手にメージできないでいて。
狭い世界から、さらに狭い世界を決めつけては、その中にのみ答えを探そうとするけど。
案外、次の扉は、とっても別の場所で開かれてたりする様子だから。
今は、そんなにトゲトゲする必要もないんだよ。
その程度の問題に一喜一憂するなど、あなたが廃(スタ)る。
うまく、なめらかに、すべては、落ち着く。
by makisaegusa | 2007-08-04 01:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)