タグ:新年 ( 12 ) タグの人気記事

改メニ改メテ新タナル新タ

いかに厳しい時代が到来しようとも。
挑み乗り越える勇敢さを、揺るぎない信念を、真実を見抜く目を。
何よりも、大切なものを守り抜く、逞しさを。
誰もが、失わぬように。

ーーー『2012年の章』_2012


閉じてはならない。
投げてはならない。
いかなる、苦境に在ろうとも。

繋がり、分かち合う中に、私たちは、答えを見付ける。

ーーー『黎明の書』_2013


常に、未来の可能性は、私たちの手中に、握られていて。
常に、世界の色は、私たちの想念に、塗り替えられてゆく。

ーーー『決意の句』_2014


心得ておくべきは、いかに、苛酷な日々が、私たちに降り注ごうとも、
絶望を友にすることなく、常に、未知の試練を学びの場として、未踏の地へと挑み、歩み続けること。
多くの意識の投影として、此処に、世界が在ること、そして、強い意志と信念に世界が導かれること。

いかなるときにも、思考を止めず、無限の想像力で世界を彩ることを、自らに約束。
森羅万象との新たな出会いに、心踊らせつつ、自身の果たすべき使命を、心に再び刻んで。

ーーー『謹賀新章』_2015


インスピレーションの精度が、狂わぬよう。
イマジネーションの彩度が、濁らぬよう。
感性の棘を錆びさせず、腐らせず。
常に、"凪"の海を心の内に、意志の照準を"光"に据えて。

いざ、新章。

ーーー『改メテ新タ』_2016
d0018646_12282513.jpg
さてと、2017年。
さりとて、新年。

「いよいよ、Macが、瀕死。」というだけの理由により・・・。
のったりまったり、いまさらながら睦月さながら、殊更、さらさら悪びれもせず、新春のご挨拶を申し上げます。(笑)
ミンナーーー!アケマシテオメデトーーーーーー!

とりもなおさず、謹賀新年。
よりによって、ますます腐臭ただよう時代のさなか、
それでも、ここに出会えた私たちの幸運と、ここで生き続けてゆく私たちの覚悟に。
心底からの感謝と祝福、そして、祈念を。

錆びず、媚びず、ただし、驕らず。
この惑星の鼓動に耳を傾け、根を深く張り巡らせて。
天と地に意識を繋ぎ、広く世界に目を向ける。
順境であれ、逆境であれ、そこにしかない人生の滋味を慈しみ、食し、糧として。
さらに、しなやかに世界を泳ぎ彩り、多くを導く光となれるよう、信念に向き合い真摯に精進することを、改めに改めて、自分に誓う。

思考と知性、感覚と感性、調和と変容。
すべてが美しく巡るように。

ヴィジョン!

本年も、ナニトゾよろしくお願い致しマス。
私たちに訪れる新たな日々に、大いなる学びを授ける絶品の試練が、ゴロゴロ待ち受けていますようにっ。(笑)

・・・カクカクシカジカ、2017年、始動!



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「新年」の項/⇒「決意」の項/⇒「使命」の項



by makisaegusa | 2017-01-11 11:11 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

改メテ新タ。

いかに厳しい時代が到来しようとも。
挑み乗り越える勇敢さを、揺るぎない信念を、真実を見抜く目を。
何よりも、大切なものを守り抜く、逞しさを。
誰もが、失わぬように。

ーーー『2012年の章』_2012


閉じてはならない。
投げてはならない。
いかなる、苦境に在ろうとも。

繋がり、分かち合う中に、私たちは、答えを見付ける。

ーーー『黎明の書』_2013


常に、未来の可能性は、私たちの手中に、握られていて。
常に、世界の色は、私たちの想念に、塗り替えられてゆく。

ーーー『決意の句』_2014


心得ておくべきは、いかに、苛酷な日々が、私たちに降り注ごうとも、
絶望を友にすることなく、常に、未知の試練を学びの場として、未踏の地へと挑み、歩み続けること。
多くの意識の投影として、此処に、世界が在ること、そして、強い意志と信念に世界が導かれること。

いかなるときにも、思考を止めず、無限の想像力で世界を彩ることを、自らに約束。
森羅万象との新たな出会いに、心踊らせつつ、自身の果たすべき使命を、心に再び刻んで。

ーーー『謹賀新章』_2015
d0018646_1465895.jpg
[Photo: 2016年1月1日元旦の朝日。鮮度抜群太陽。]


年の瀬より、Macの調子が、すこぶる悪く。
絶賛"謀反"中につき(笑)、新年のゴ挨拶までもが、のっそり、、、もっさり、、、、遅くなってしまいました。くぅっ!

改めまして。
謹賀新年、謹賀新日、謹賀新時、謹賀新分、謹賀新秒、謹賀新瞬!
謹んで、新年、新日、新時、新分、新秒、新瞬のお慶びを申し上げます。

自分が、これまで、したためた新年の言葉たちを一挙に眺めながら、あまりにも早い歳月の流れに、つくづく驚愕。・・・ついでに、
来世は、人生をどう料理してやろうかと、ついつい妄想も、うっかり飛躍。(笑)

とにもかくにも、2016年の始動。

今世の私に与えられた"使命"を果たすべく、刻一刻を真摯に。
細やかに、時の粒子を体感しながら、唯一無二の日々を丁寧に生きてゆくことを、また、自分に誓う。

インスピレーションの精度が、狂わぬよう。
イマジネーションの彩度が、濁らぬよう。
感性の棘を錆びさせず、腐らせず。
常に、"凪"の海を心の内に、意志の照準を"光"に据えて。

いざ、新章。

何気ない日常に数多溢れる美しい奇跡や、驚くべき出会いの采配に、今年も大いに感動したいと願い、祈り、心躍る。
どんな苛酷な時代になろうとも、より多くの幸福を、より多くと分かち合うべく精進する所存ナリ。
皆々様、2016年も、何卒よろしくお願い申し上げます、る!

MAKI+SAEGUSA x ESPERANZA



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「新年」の項/⇒「年越し」の項/⇒「使命」の項
by makisaegusa | 2016-01-05 10:15 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

COLLAGE CARD #33: 2015 AÑO NUEVO「2015 新年」。

コラージュ・カード」最新作は、新年と、友だちの誕生日をまとめてお祝いする、「新年祝福」カード!

"AÑO NUEVO"(アーニョ・ヌエボ)は、スペイン語で、"新年"の意味。
d0018646_2348387.jpg
モノクロ世界に、時計の針「V」!
時の流れの早さを、そこはかとなく、忍ばせて表現したりしなかったり。(笑)

本年も、ドウゾよろしく★オメデトウ。
新年に、多々の嬉々を祈りつつ、ハッピバースデーーーーーーイッ!!

2015 AÑO NUEVO



⇒「コラージュ」作品一覧/⇒「コラージュ・カード」作品たち/⇒「GREETING CARD」作品いろいろ/⇒「Birthday GIFT」いろいろ
by makisaegusa | 2015-01-05 01:05 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(0)

謹賀新章。

いかに厳しい時代が到来しようとも。
挑み乗り越える勇敢さを、揺るぎない信念を、真実を見抜く目を。
何よりも、大切なものを守り抜く、逞しさを。
誰もが、失わぬように。

ーーー『2012年の章』_2012


閉じてはならない。
投げてはならない。
いかなる、苦境に在ろうとも。

繋がり、分かち合う中に、私たちは、答えを見付ける。

ーーー『黎明の書』_2013


常に、未来の可能性は、私たちの手中に、握られていて。
常に、世界の色は、私たちの想念に、塗り替えられてゆく。

ーーー『決意の句』_2014
d0018646_055296.jpg
新年あけましておめでとうございます。 / HAPPY NEW YEAR! / ¡Feliz Año Nuevo!

幾つもの年を越え、迎えた新たな一年。
新年に際して、過去の自分が綴って来た言葉たちに、改めて触れ、また、背筋の伸びる心地がする。

とりわけ、今回の年越しは、奇跡的な体験が、際限なく折り重なって、私に訪れたため。
まるで、異次元へと旅立っていたかのようにも、感じられて。
時間と空間の感覚を、少々喪失、、、気味。(!)
今は、幸福な驚きと共に、私たちに与えられた人生という時間の、果てないめくるめきに、感謝と感動を覚えている。

かくして、封切られた、新章!

心得ておくべきは、いかに、苛酷な日々が、私たちに降り注ごうとも、
絶望を友にすることなく、常に、未知の試練を学びの場として、未踏の地へと挑み、歩み続けること。
多くの意識の投影として、此処に、世界が在ること、そして、強い意志と信念に世界が導かれること。

いかなるときにも、思考を止めず、無限の想像力で世界を彩ることを、自らに約束。
森羅万象との新たな出会いに、心踊らせつつ、自身の果たすべき使命を、心に再び刻んで。
2015年を、そろりと始動。

皆々様、本年も、何卒よろしくお願い致します。
たくさんの光をたたえるエキサイティングなハピネスを、シェア出来ますことを。
祈念、覚悟、野望!



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「新年」の項/⇒「年越し」の項/⇒「次元」の項
by makisaegusa | 2015-01-03 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

決意の句。

寺町に響き渡る、除夜の重奏。
冷えた外気に触れ、さらに感覚は、研ぎ澄まされて。
過去の余韻と、未来の予兆のはざま。
深く呼吸を吐き出し、穏やかな凪の心を、自分の内に確かめて。

迎えた、西暦2014年。
時の境界を越え、新たに刻みつけられてゆく、未知への旅路。
d0018646_20142447.jpg
常に、未来の可能性は、私たちの手中に、握られていて。
常に、世界の色は、私たちの想念に、塗り替えられてゆく。

故に、この漆黒の気配を、「薄暮」にするも「黎明」にするも、今を生きる、私たち次第。

すべての出会いの深意に、底無しの有り難さを、噛み締めつつ。
無限の智慧を集め、互いに支え合い、分かち合って、この時代を、共に生き抜いていきたいと、切に願う。

この心身の波動が、より一層、濁りなきように。
この感性の棘が、精彩を欠くことなきように。
自らを高め続けることを、私は、また強く、自らに誓う。

万物への感謝を、失うことなく。
言霊への敬意を、忘れることなく。

より多くを、光の見える場所まで導く。
それこそが、今世の私に与えられた使命。
真摯に果たすことを、改めて決意する。

しなやかで、揺るぎない心幹を、最大の武器として。


ーーー皆様、本年も、何卒ナンダカンダ。(笑)


**************************

嘘偽りなく、自らの直感と信念に従い、進み行く道の上には。
整えられた、世界の法則が、美しく折り重なり、極めて、シンプルに行く末を照らしてくれる。
宇宙の摂理までをも、呼吸に取り込んだとき、吐き出される言霊は、また、自らを導く力を秘めている。

全細胞から、全宇宙へ向けて、万物への感謝を込めて。
この一年に、結び、繋がり合えた、同志と呼ぶに相応しい、すべての人々との出会いに、歓喜を込めて。

除夜の音色に、溶ける夜。

いかに厳しい時代が到来しようとも。
挑み乗り越える勇敢さを、揺るぎない信念を、真実を見抜く目を。
何よりも、大切なものを守り抜く、逞しさを。
誰もが、失わぬように。

来たる年への、強い祈念を胸に。
私は、また、自らの研ぎ澄まされた感覚と、対峙する。

たとえ、断片であっても、希望と呼べるものを、多くに届けられるよう。
どんな闇でも、光を見失わない決意を、此処に。
私は、私に与えられた使命を、真摯に、全うすべく、新たな一歩を踏み出すことにしよう。



※ 決意は、私にとって、いつもこういうことに尽きると思い、回顧。…「2012年の章。」(2012-12-31) より、一部抜粋。

**************************




⇒これまでの「写真とことば」/⇒「新年」の項/⇒「年越し」の項
by makisaegusa | 2014-01-01 23:42 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

黎明の書。

d0018646_2013374.jpg
閉じてはならない。
投げてはならない。
いかなる、苦境に在ろうとも。

繋がり、分かち合う中に、私たちは、答えを見付ける。

暁から、曙、そして、黎明。
私たちは、夜明けを迎えるたび、新たな序章を、踏み出し始める。



[※ これは、私に届けられた、2013年最初のインスピレーション。その備忘録。]



「謹賀新章」・・・ 謹んで、新章のお慶びを申し上げます。

さてと、始動。

さりとて、生きる。
さりとて、さりとて、生き抜くまでだ。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「序章」の項
by makisaegusa | 2013-01-01 23:40 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

初夢の残像。

d0018646_1851414.jpg
通常、初夢とは、元日の夜に見る夢のことを指すらしいけれど。
私が、今朝、出会った夢のキーワードは、それはそれは、印象深く、後を引くものだったので。
私は、目覚めて、すぐさま、それをケータイにメモし、その夢を、2012年の初夢に認定した。

夢の中。
海外に暮らす友だちから、受け取ったメールにあった、意味深な怪文。

「Things That Theory」

友だちは、私が、この性質を持っていると解釈していて。
私自身も、つまり、そういうことかと納得しながら、読み進めていた。
・・・とは言え、夢から醒めて考えれば、ただの謎めく、暗号!
それでも近頃、私は、森羅万象に関わる、様々な「セオリー」について、改めて、想像を巡らせ、
ひとつ、ふたつと、手応えに辿り着きつつあったため、
奇遇にも、言葉として登場した、この暗示は、
きっと、自分のあるべき姿と、進むべき標を示しているはずだと、期待を込め、むやみに確信することにしたのだった。

かくかくしかじか、謹賀新年。
いかなる、強風に見舞われようとも、心穏やかに、しなやかに歩みを進め行く、伸びやかな一年となりますように。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。
2012年、辰年、はじまり、はじまり。


⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2012-01-01 17:10 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ぼたん。

d0018646_1958351.jpg
近所の神社に初詣。
引いたおみくじは、花みくじ。
「度々のチャンスがあります それをうまくつかみましょう 驕り高ぶったり、平常心を失って邪(よこ)しまな道に迷うと忽(たちま)ちに大運勢を逃します」

ハイ。
自分のやるべきことを、背筋伸ばして、しっかりとやっていきたいと思います。
妙にエッヘンとなったり、ガックリとなったりしないように、いつも凪の心にて。
つまり、あるべき姿は、去年と大差なし。笑
とにもかくにも、謙虚に、全うすべきことを全うするのみ。

ぼたんの花言葉は、王者の風格。こりゃ、すごい年になりそうだ。笑
by makisaegusa | 2010-01-03 19:58 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

アーニョヌエボ。

d0018646_4102516.jpg
数々の厳しい試練にまでも、多くを学ばせてくれる経験として、感謝を忘れず。
自分を取り巻く環境の細部にまで、気を張り巡らせて。
過ぎ行く全ての瞬間を、一度、袂(タモト)に引き寄せて吟味。
最高に素晴らしいものとクダラナイものを、共に昇華させ記憶に留める。
喜怒哀楽の全てを駆使することを謳歌しながら進むことを、今年のきまりに制定。
2010年元日。

謹賀新年。
皆様に、たくさんの喜ばしい出来事が訪れますように。
本年も、愉快に真摯に参りましょう。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

三枝真紀
by makisaegusa | 2010-01-01 22:10 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

d0018646_18332637.jpg
今年は、慌ただしくも、おだやかに実家での年越し。
おじいちゃんのお墓参りに行っって、おばあちゃんとスーパーまで散歩しながら、しりとりしたり。
新しい家が出来たくせに、引っ越しも半ばなので、少しばかり離れた二つの家をみんなが行ったり来たり。
家族崩壊を思わせる、家庭内で消息を探すケータイデンワ使用多発。笑
そんな愉快さをひっくるめ、やってきた2009年。

皆様に、たくさんの幸福がありますよう。
ウフフってなることや、グフフってなることや、特別の驚きに満ちていますように。
吸い込む酸素がいつもよりも新鮮に感じられる新年、気持ち新たに参りましょう。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

三枝真紀
by makisaegusa | 2009-01-01 18:32 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)