タグ:新体験 ( 9 ) タグの人気記事

WA RA SHI BE 2010 : 体験ギフト式ワラシベ贈答完了報告★ピアノレッスン!

2010年年明けスタートから、地道に続く8年目の日常遊び。
ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換『WARASHIBE2010』!!

"いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけない"という、この世の理までをも逆手に取って、
哲学ですらも娯楽する壮大なプロジェクトであり、
私が今世を終えた瞬間に作品としての完成をみるという、人生という芸術を体現する劇場型愉快犯企画!

そんなこんなで、今回は、遅ればせながら・・・、ワラシベ史上初・・・だったはず(!)の体験ギフトの贈答が決行されたよ、の、ご報告!
d0018646_22470073.jpg
それは、心地よい暖かな季節の到来を未だ遠目に望む、とある春隣の候。
場所は、都内某所のピアノ教室。

かくして、第81人目の参加者ヨシミ)から第82人目の参加者ハナ)へのワラシベのひとつ「ピアノレッスン」は、無事に見事に、届けられたのであった。
わぁい。ハピネス!

私も、見届け係、兼、鼻歌係としてちゃっかり参加。
こうやって自分を介し、が、有機的繋がり合っていく様は、常々つくづくホントウに喜ばしい。

さてと。
ところで、第83人目の参加者は、我らが奇才おばあちゃん「とよ子(94歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝が、エントリー。
そんなわけで、私は、おば學の先生係として、のんびり次なるワラシベのアイディアを練っているところ。
オタノシミニーッ!!!

ちなみに、この『WA RA SHI BE 2010』
「誰でも、人生に一度きり」参加条件に、私が生きてる限りズンズン続くという、人生まるごとを遊び倒す気の長い娯楽のため、
参加は、どちら様もお好きなタイミングにて、いつでもヨウコソ大歓迎。

日々、是、変化ノ坩堝。
変化、是、進化ノ源流。



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010



by makisaegusa | 2017-04-11 11:11 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(0)

[WORKSHOP] 「さをり織り」でストールを織る★愉快な一日体験。

日夜、未知の体験感動を求める私の元に、新たなチャンスが、またもや到来。わぁい★☆★☆★

今回は、奇遇の連続によって遭遇した「さをり織り」という、おおらかな機織りに挑戦すべく、
服飾系には、めっぽう強いマユと一緒に、吉祥寺の手織工房『Jota(じょうた)へ、ワクワクおでかけ。
d0018646_23163375.jpg
工房の中には、ずらぁり織り機と、色とりどりの糸、糸、いとーーーーッ!
うわあぁ、こりゃ、トッテモ迷う、、、

瞬間的インスピレーション任せに、完全ノープランで臨んだ私は、
素材色彩選びに、うーんうーんと幸せな悩みを、まずは堪能し、結局、オレンジグレーの糸に決定!
ふと、その色合わせの特徴に気が付いて、「坊さんの袈裟か!」と自分にツッコんでからの、いざ開始。(笑)

かくして。
作業を始めるも、早々、フツーの織り方に飽きた(!)と言い出した奔放な我々は、
スタッフの方から教えてもらった、エキサイティングな手法満載の織り方テクニックの本を広げ、アレコレ新種の試みを交えつつ。
縦糸を間隔を広げたり、横糸を引っ張り出したり、引っ掛けたり、引っ掛けなかったり・・・♬
糸の太さや、を変えて、印象の違いを遊びながら、遂には、織物なのに「織らない」の荒技までも発動させたりなんだったりで、(笑)
かなり表情豊かな一枚のストールを完成させることに成功した。バンザイブラボー!
なんともアグレッシブで、エキセントリックな作品!
もはや、遊び心と名付けたいほどのムチャクチャっぷりも、それはそれで、初心者ならではのオモシロ味ってなことで、・・・ニヤリ!

ちなみに、私のは、そのままストールとして使うから、織り方は、柔らか
マユのは、バックを制作する生地にするから、織り方も、ギュ
お互いの性格が、テキメンに反映された作品の個性雰囲気までもが、かなり愉快。

嗚呼、トーッテモ楽しかったーッ!
次は、どんな新体験に挑戦しよっかなあ、、、と妄想新たに、ウキウキの帰路。


追記:さてさて。マユはというと、帰宅後すぐさま、念願のトートバッグを完成させたというから、さすが。スンバラシ!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「WORKSHOP」一覧/⇒「新体験」リスト
by makisaegusa | 2015-07-06 00:56 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

[WORKSHOP] 和菓子の「サクラ」を作る・新体験!

まだまだ、いっぱい存在しているのが、未知の体験

今回は、鎌倉にて、季節感たっぷり「サクラ」の和菓子作りに、挑戦!
友だちと一緒に、美しい和菓子を創作する工房手鞠主催のワークショップ)に参加して、一喜一憂しながら、練ったり押したり伸ばしたり・・・。
初めての経験に、アタフタ、ワタワタ、、、嬉々と作業していたら、あっという間にタイムアップ!
d0018646_1821195.jpg
[Photo: 左_マキの「サクラ」*ぽってり。/右上_マユの「サクラ」*はんなり。/右下_ハナの「サクラ」*しゃっきり。]

ジャジャーン!
完成したのは、三者三様のサクラ、サクラ、サクラ!
同じコンセプトなのに、こんなにも違うサクラたちが、トッテモステキ。

しかも、実物は、もっとヘタクソだったのに、写真に撮ると、そこそこ上手に見えるという、ありがたい写真のトリックに、にんまり★グフフ。
「あれ、私って、意外と和菓子の才能あるんじゃないの?」と、軽々しく酔いしれる、愉しさ、、、よ。
なんて、私、シンプル設計。(笑)

★☆★☆★

鎌倉の散策までも楽しめて、すばらしい充実っぷりを発揮した、日曜の午後。
さぁて、次は、どんな新たな未知にチャレンジしよう??
ナイスなインフォメーション、いつでも求むッ。

嗚呼、オモシロカッタ!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「WORKSHOP」一覧/⇒「新体験」リスト
by makisaegusa | 2015-03-22 23:24 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

私のフィンランド語の名前!

フィンエアー(フィンランド航空)による、フィンランドのステキさを紹介するイベントFINNAIR♥オーロラ("FINNAIR LOVES AURORA" at Tokyo Midtown) に、行って来た。

オーロラ体験ブースに、フィンランドのフード&ドリンクサービス、フィンエアー×マリメッコのオリジナルグッズの展示、などなど。
いろんなワクワクが集まっていて、ウキウキごきげん!

私が、まず、最初にトライしたのは、自分の名前をフィンランド語に変換して、それをバッジにしてもらうという、エキサイティングな体験。
フィンジェネレーターという変換ソフトの画面に、自分の日本語の名前と性別を入力するだけで、
フィンランドの自然や神話にちなんだ、フィンランド語の名前が表示されるという、ブリリアントなシステム!
d0018646_21184376.jpg
[1]. "Finngenerator": 私の名前は、Tyyni Järvi!! ★ Tyyni [テューニ] 無風状態 + Järvi [ヤルヴィ] 湖。凪の湖とは、そこそこ、しっくり。
[2]. イベントのプログラムは、ボーディング・パスみたいなデザイン。ますます旅に出たくなるっ。
[3]. "FINNAIR Kitchen": フィンランドの食事やドリンクのサービス。
カレリアパイ(お芋のパイ)・リンゴンベリー&ベリージャムとクラッカー・クリームソース×ミートボール・ファツェルのチョコレートに、ホットグロッギ(ドリンク)。
[4]. "marimekko for FINNAIR": とってもかわいい、オリジナルデザイン!サスガ。
[5]. デタ! ムーーーーーーーーーミーーーーーーーーーン!!目は、青だった。


ちなみに、「フィンジェネレーター」)で表示されるフィンランド語の名前は、それにちなんだ美しい風景写真と一緒に表示されるので、人によってイロイロ。
他にどんな景色があるんだろうかと気になり、あとから、苗字と名前の間のスペース部分に変化をつけて、再度、私の名前の変換を試してみたら、3種類のバリエーションを発見!
ズルだけど、、、にんまり★

そして、どれも、いい感じだったので、すべて採用。エッヘン!(笑)
私のことは、いずれかの名前で呼んで頂ければ、ケッコウ。
さて、そんな私のさらなる名前が、以下!
d0018646_2185895.jpg
- Tuulikki Perhonen ★ Tuulikki [ツーリッキ] フィンランド神話に登場するチャーミングな森の精。 + Perhonen [ペルホネン] 蝶。

- Ritva Kettunen ★ Ritva [リトゥヴァ] 垂れ下がった枝。 + Kettunen [ケットゥネン] キツネのような。

- Tyyni Niittymäki ★ Tyyni [テューニ] 無風状態。 + Niittymäki [ニートゥマキ] 牧草に覆われた丘。


自分の名前が、森の精だとか、だとか、だとか、キツネみたいだとか、だとか。
(※ ちなみに、「丘」は、「MÄKI」と言うっぽい。へぇ!)
まるで、物語の中に入り込んだみたいで、なんだか、ドキドキ。
皆様も、この愉快な体験を、ゼヒお試しあれ。

嗚呼、オモシロかったーっ!



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「名前」の項/⇒「新体験」一覧
by makisaegusa | 2014-11-08 23:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)

スッゴイ「宇宙」だった日:刺繍 × ピクニック × UFO出現!

2014年10月19日(日)、その日は、何もかもが、とてもとても「宇宙」だった。

事の起こりは、友だちのマユから私への、刺繍ワッペン」ワークショップ開催の依頼。
ならばと、現在、駒場の『日本民藝館』で開かれているカンタと刺子 -ベンガル地方と東北地方の針仕事(⇒pdf)を観てから、ピクニックついでに刺繍教室をしようと画策。

かくして、ワクワクとランチを準備し出掛けた、ワレワレ。
一体、どんな「宇宙」と遭遇したのか??・・・エキサイティングな記録を御覧あれっ。
d0018646_199454.jpg
[1]. 駅前にあった、テニスの錦織選手とスパイダーマンのナイスなカカシ。このセンス!
[2]. 何コレ!!!???謎の「宇宙支」なる電柱を発見!!
あまりにも気になったため、NTTに問い合わせたところ、後日、電話があり謎解明!アリガタヤー☆
※どうやら、電電公社の時代に設置されたもので、当時を知る人が既に居ないため、断言は出来ないとのことだったけれども、
当時、駒場の辺りにJAXAの前身である機関の施設があったらしく、おそらく、それにちなんで名付けられたのでは?とのこと。ほほぅ!
[3+4]. UFOを目撃した青空!at 駒場公園。スッゴクスッゴク拡大すると、[4]の写真には写っている。(笑)
[5+6]. とっても、ハッピーデリシャスなランチ!
私は、得意のベーグル(くるみ全粒粉ベーグル・かぼちゃベーグル)と、アボカドチキンの春巻きを、
マユは、チキンのチリンドロンソース煮と、この前作った、食品サンプルのてんぷら)を、わざわざ持参。(笑)
[7]. 美しい佇まい。『日本民藝館』本館道路向いに建つ西館(旧柳宗悦邸)。
[8+9]. 『日本民藝館』本館入り口。お地蔵様たちが、かわいくて思わず手を合わせてしまった。
[10]. 特別展「カンタと刺子 -ベンガル地方と東北地方の針仕事」2014年9月9日(火)-11月24日(月・祝)
まさに、宇宙そのものだった、刺繍の世界!オススメの展示。
[11]. 展示を観た後、公園で開かれた刺繍ワッペン教室。我が作うさぎちゃんも、ゲストで参加。
[12]. 駒場公園の旧前田侯爵邸。堂々!


【UFO目撃の話】

さてさて、、、、それが起きたのは、ピクニックの最中
たびたび、空を横切る飛行機を眺めていたら、ある飛行機が飛び去ってくのとは反対の方向に、突如、白い小さな粒が4個くらい出現したのを目撃。・・・エ!?
一瞬、何が起きたんだろうかと目を疑うも、
それらは、今まで私の人生で出会った、どの物体の飛び方とも違っていたため、私は、即座に、「UFOだ!!」と口にしていた。
だからといって、もしや、私にしか見えない種類のやつかとも疑ったけれど、どうやら、マユにもしっかり見えていたようで、(笑)
「こりゃ、本物だーーーー!」と二人で、大興奮しながら夢中で観察。
すると、あれよあれとという間に、30個くらいに増殖!
横向きの薄いヒョウタン型みたいなボディは、太陽の光を受けて、キラキラと輝いていて。
しかも、その様子は、それまでの想像を裏切る、穏やかさ。
シュイーン!とスピード感ある動きではなく、まるで、空に静かに放たれているかのようだった。
それは、まさに、かつて、メキシコで大量に目撃されたUFOと同じ!!(⇒動画
キャーーー☆遂に、私、UFOに出会えたーーーーー!!と、感激至極!
何度も、「どう考えても、鳥じゃないよね?!」「うん、あれはUFOだ。」とお互いに、何度も確認しながらの、かれこれ数分間(1、2分? チョット不明。)
その後、高度を上げたのか、方角を変えたのか、彼らは、すぅっと消え去って行った。

奇しくも、この日、私は、ちゃんとしたカメラを持っていなかったので、
スマホでなんとか撮影を試みたものの、やはり対象が、小さ過ぎて巧く撮れず、、、、ガッカリ。
それでも、せっかくだから、ゼヒともUFOに乗っけてもらおうと、
空にむかってに、すっごい手を振ってアピールしたというのに、どうやら、彼ら、私には、まったく興味がなかったらしく、シカトされるという無念。クーーーッ!!
宇宙規模の魅力を磨かねばと、思い知ったところで、次回こそはと、野望も新た。(笑)
でもまあ、今世、生きてるうちには、宇宙人の友だちも一人くらいは、平気で出来そうな予感も、ケッコウ本気であったりもするから、頼もしい。グフフ。

ちなみに、今回の目撃で、古い記憶が呼び覚まされたのか、
実は、私、同じようなUFOを、幼い頃から、度々、空に見付けてたなあということを思い出した。
当時は、空に紙くずが舞い上がったんだとしか解釈してなかったんだけど、やっと、ナルホドと納得。

カクカクシカジカ。
人生は、ますます、めくるめいている。


ついでに、UFO情報、求ム!


⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ

⇒「新体験」リスト/⇒「宇宙」の項/⇒「未知」の項
by makisaegusa | 2014-10-24 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

[WORKSHOP] 天ぷらとレタスの 「食品サンプル」を作る・新体験!

日夜、珍しい未知の体験はないかと目を光らせている私が、今回、挑戦した新体験は、「食品サンプル」作り!

同じ野望を持つ友マユと共に、合羽橋元祖食品サンプル屋さんで、定番とも言える「天ぷら」「レタス」ワークショップに参加した。

最寄り駅を間違えるという初歩的ミスをやってのけ、開始一分前に到着するという離れ業を披露した私も、(笑)
到着するやいなや、汗を拭き拭き、エプロンを装着。・・・イザッ!

まずは、何の天ぷらにするかを決定!
シイタケ、ナス、カボチャ、サツマイモ、レンコン、エビなどのベースの型から、2種類をチョイス。
色が濃いモノの方が、透け感が、本物っぽく見えるらしい。ほほう!

マユは、「ナス」「カボチャ」。 [※ マユ作品:写真・上の作業工程/ナス・カボチャ・レタス・↓]
は、「エビ」「カボチャ」。 [※ マキ作品:写真・下の完成品/エビ天・カボチャ・レタス・↓]

どんなことになったのやら、じっくり、ウキウキ、ご覧あれっ。 [画像:クリックで拡大。]
d0018646_4311555.jpg
「天ぷら」の衣は、水をたっぷり張った容器へ向けて、高い位置からロウを、ポタポタポターーッと、落として制作。
薄いところや厚いところが出来ないように、均等にバランスを取るのが、なかなか難しくって、オモシロい!
分量を落とし切ったら、野菜型をそっと乗せ、指3本で静かに押さえて水の中へ。
クルーンと引っくり返したら、不要な衣を取り去って、後は、やさしくカタチを整え、完成!
うわぁお、それっぽーい!

さらに、「レタス」制作に至っては、もはや、ちょっとしたイリュージョン
知ってはいても、実際にやってみると、感動ひとしお。
白いロウを、水の上にそっと置いたら、おたまの裏を使って、そおーーっと伸ばし、長いテープ状に。
続いて、緑のロウを重ねて、二色の帯が出来たなら、水面を滑らせて、奥に移動させ、水の中へ引っ張って、ズズズイーーーーーーッ!!
一気に、レタスの葉っぱみたいな模様が、出現して、ワーーーーーッ★カンゲキ!
しぃっかり伸びたら、集めて折り畳みながら、丸く包んで、ジャジャーン!と完成。

かなりのリアルな出来映えに、自画自賛甚だしく、感動に酔いしれる人々。(笑)
いやはや、アッパレ!
近く、私とお茶でもしようものなら、「エビ天」持参で登場の上、作品と才能を、やたらに自慢されることは、かなり確か。
ご注意、及び、ご期待を。エッヘン!!

あぁ、オモシロかったー☆



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「WORKSHOP」一覧/⇒「新体験」リスト
by makisaegusa | 2014-09-22 22:22 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

[NEW EXPERIENCE!!] まさかの「空気の宅配便」。

人生は、まだまだ未体験のるつぼ。
「そんな、まさか?!」が、平気で起きるから、日常はオモシロい。

さて、本日の「まさか」は、これ!
箱を開ければ、からっぽ!!!!
なんとなんと、頼んでもないのにやって来たのは、空気の宅急便!!
エーーーーーーーーーーーーーッ!?!?!
d0018646_2340324.jpg
ガラスで美しい作品を造形する作家、えだモン (江田明裕)に、アクセサリーをオーダーしていたところの、このサプライズ!
発送後に、作品を入れ忘れたことに気付いたらしい。(笑)
!!!!!!!!!!!!!!!!
「まさか!」のそんなことが、実際、こうしてあるから、人生は、愉快で痛快。

翌日、再度送られてきた箱には、クールな作品が、ちゃんと入っていて、アハハ。
なんだか、イロイロ楽しませてもらった、贅沢なハプニング!
いやはや、いやはや。

ちなみに、岡山の空気は、そこはかとなく、新鮮でした。(笑)
アリガタ!


⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私がもらったもの:「GIFT to me」/⇒「新体験」あれこれ
by makisaegusa | 2014-07-04 02:08 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

[NEW EXPERIENCE!!] 突如、アメフトを観に行く新体験。

人生は、まだまだ未知の体験ダラケ!

今回は、突如、友だちに誘われ、連れられ、訳も分からないままに、アメフト観戦に参加!
会場である、東京ドームに着いてみれば、月曜日だというのに、かなりの人ごみ。 
聞けば、ナント決勝戦!!!・・・うわぉ。

そんなわけで、アメフト東日本社会人選手権パールボール』最終決戦!
「オービックシーガルズ」対「富士通フロンティアーズ」の試合に、イザッ。
d0018646_717891.jpg
ドームに入ると、私が、唯一絶賛しているゆるキャラである、千葉県のちーばくんを発見!
キャーーーー!・・・既に、来た甲斐を実感する私。(笑)

そして、キックオフ直前
最初のサプライズは、入場した選手の多さ!
ズラーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、グランドに並んだプレイヤーの数に驚愕し、大会冊子に目を通してみれば、なんと、100人!!
エーーーーーーーーーーーーーーーーー!?!?!?!
なんて、得体の知れないスポーツ!!・・・と、謎だらけのまま試合は、開始。(笑)

それでも、観戦プロな友だちの解説によって、一滴たりともルールを知らなかった私も、徐々にゲームを把握。
ただの激しいぶつかり合いにしか見えなかった、プレイヤーたちの動きにも「ナルホド!」が増えて、どんどん楽しい。
歓喜やら、落胆やら、昨日まで、知りもしなかったのに、
まるで、「今までずっと応援してきました!」くらいの勢いで観戦する、自分の節操のなさも、かなりオモロい。

手に入れた情報によれば、プレイ人数は、1チーム11人
そして、ゲームは、15分の4セット!・・・・のくせに、試合終了は、開始から3時間半後という、キツネにつままれたかの如き、愉快さ。(笑)

残り0秒で、同点となりタイブレークへもつれ込むという、
かなりドラマチックな展開を見せた、今回の試合は、アメフト初観戦には、贅沢すぎるカード。イヒヒ!

世界の未知、いやはや、まだまだ探険せねば。
べらぼうエキサイティングな夜に、アリガタヤー!

Thanks, Ryunosuke n Sutoh!! :-D



⇒「そんな日々」一覧/⇒「スポーツ観戦」あれこれ/⇒「体験」リスト
by makisaegusa | 2014-06-23 23:59 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

はじめて作品吹きガラス。

d0018646_23533569.jpg
待望の作品が到着した。
週末に行ってきた、箱根の強羅公園クラフトハウスで体験した吹きガラスの人生初作品!
自画自賛甚だしく、大絶賛の出来映え。
わざわざ、出掛けるときも携えて、いちいち、自慢したい一品に仕上がっている。
しかも、ペア!という贅沢な作品は、予想外の展開によるもの。

d0018646_035865.jpg
自分の希望の形、色などを選んで作り始める、吹きガラス体験。
なにも分からなくても、ちゃんとやり方を指導してくれるから、私たちは、言われるがままに作業をし、
気付けば、まんまと完成しているという、すばらしい仕組み。
そんな中、教えてくれた先生が、私の希望する形(口の広いグラス)を違う形(まあるいグラス)に勘違いしていたため、
やり直しになり、結果、二つのマキグラスが完成!という嬉しいハプニング。
色も、とっても私らしくて、イヒヒ。

共に挑戦した、アユとダイチの作品。それぞれに、よい気分。よい色。↓
d0018646_23541016.jpg
ちなみに、色の他、模様を付ける位置(全体・上・下など)、形、特殊効果(泡・クラックなど)も選ぶことが出来るから、
たっくさんの表現を、スーパーオリジナルに楽しめる。
お出かけの際には、ぜひとも、挑戦してほしいお薦めの体験。
嫌がられるほどに、人に自慢したくなることが、これまた愉快。
by makisaegusa | 2008-10-16 00:00 | Papercrafts-工作 | Trackback | Comments(12)