タグ:手紙 ( 31 ) タグの人気記事

「盆が正月」デザインからの新々展開:"ぼんがしょうがつ" ブックブック!

お盆まっただ中の我が誕生日)を祝して制作した、「盆が正月!」ポストカード
・・・からの新展開として、友だちへの手紙をしたためるべく制作した"ぼんがしょうがつ" 手紙帖!」!
・・・が、スペース不足のため、新たに制作した2冊目の手紙帖!
・・・が、これっ。
d0018646_02490416.jpg
"ぼんがしょうがつ" 手紙帖!写真をそのまま表紙にしたから、
まるで、"鏡の中に鏡"みたいなトリックアート的、"本の中に本!"のヴィジュアルが、オモシロい。
よって、名前は、ブックブック!!

もしもまた、書くスペースが足りなくなり、新たな本を作ることになった場合、
ネーミングは、十中八九、ブックブックブック!!!(笑)

日々の愉快は、遊びの実践力にかかっている。(笑)
カクノゴトシ!



⇒ちょっとだけ「工作」群/⇒「BOOK」作品あれこれ/⇒「手紙」の項/⇒「」の項

⇒「マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!




by makisaegusa | 2016-10-30 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

「盆が正月」デザインからの新展開:"ぼんがしょうがつ" 手紙帖!

d0018646_05003434.jpg
8月15日のどっぷり我が誕生日)を祝して遊んで制作していた、「盆が正月!」ポストカード

つい先日、友だちに手紙を書こうとしたところ、
伝えたいことが多すぎて、どう考えてもポストカードじゃあ書き切れないことが判明したので、
以前、コラージュカードをそうやったみたく、「盆が正月!」も、ポストカードから手紙帖に展開してみることに。

[⇒ Previous Books :「コラージュカードからの新展開:ミニブックレター帖「こねこねねんど」+「グレィト!」」]

わぁい、しめしめ。
書ける面積も、3倍に増えたー
ヤッター★★★これで、いっぱいメッセージが書けるーっ。

ヨクデキマシタ
"ぼんがしょうがつ" 手紙帖!!


ただし、ケッキョク、これでもゼンゼン書くとこが足りなかったため、さらに、別のブック追加するはめになったのは、当然の展開。(笑)
・・・とは言え、誰かに話したいことが止めどないってのは、トッテモ幸せ、な、こと、ダ!

♥︎



⇒ちょっとだけ「工作」群/⇒「BOOK」作品あれこれ/⇒「手紙」の項/⇒「」の項

⇒「マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!




by makisaegusa | 2016-10-27 07:07 | Papercrafts-工作 | Trackback | Comments(0)

旅行代行旅行組合 [act.87]:未知とのソーグー「ダルマちゃん」★ピア子ちゃんからバチカンの便り!

旅立つ者に、自らの旅の化身を託し、世界を股にかけた旅と、その代行を遊ぶ旅行代行旅行組合
[※ "旅の化身"とは、自分の代わりに旅をしてもらうキャラクターのこと。]

この夏、旅人ヨシミと共に、イタリアでのんびり陽気な日々を満喫した、我が旅の化身ダルマちゃん
帰国早々、入れ違いでイタリアへと旅立った別の化身エチオピア子」ちゃんから、"ザ・バチカン!"なポストカードが届いて、うひゃー♥︎♥︎♥︎

サン・ピエトロ大聖堂!
d0018646_20341864.jpg
自分が旅した自然たっぷりなイタリア北部)しか知らない彼にとっては、どんなに有名な場所であっても、ナンダコリャーな新風景。

ダルマちゃん、未知とのソーグー!!
感慨深く、ふむふむ眺めるの図。

そうしてこうして、世界規模の時差式サプライズに歓喜したりなんだったりで。
私のマイニチは、いつでも、刺激的ハピネスのアソートメント(笑)
つまりは、「遊び心、失うべからず」!

グラーツェ!




⇒『旅行代行旅行組合』の旅アクション一覧

【旅の化身たちの活躍っぷり】
⇒「イカセンセン」(by maki+)/⇒「うさぎちゃん」(by maki+)/⇒「エチオピア子」(エチオピア)/⇒「カオスボーヤ」(ラオス)/⇒「ダルマちゃん」(日本)/⇒「トホホちゃん」(by maki+)
⇒「偽物ボブ」(ペルー)/⇒「ハフュッフェン・トリオ」(by maki+)/⇒「ボウヤくん」(日本・おじいちゃんの形見)/⇒「マーサー・ガーサー」(ラオス)/⇒「モンクさん」(ラオス)



by makisaegusa | 2016-10-07 07:07 | A.T.T.U.-旅行代行旅行組合 | Trackback | Comments(0)

そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う。

d0018646_463836.jpg
毎年、ホンモノの春が近づいて来てから、、、、、やっとこさ、年賀状でも書こうかなという気になるのが、私の恒例ですが。

2015年とよ子画にインスパイアされた「節分賀状」)が、あまりに好評で、友人知人からの2016年分のネタへの期待が、とにかく尋常でなかったため、(笑)
今年は、どんなデザインにしてやろうかと、イロイロアレコレ、イメージングの旅を続けていたところ、
つい、「春隣」を越え、ついつい、「節分」を越え、ついついつい、ホントの「春」が、到来。

よって、謹賀真春!
なんとか、「シンシュン」部分は、正解のサウンド。(笑)

そんなわけで。

「・・・・・・・・・・・・・さてと。そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う。」

新年早々、私に年賀状を送ってくれたみんなーっ。
今年は、来月あたり、私史上初の「新緑賀状」なる挨拶状が、皆様の元に届けられるのではないかと。
イヒヒ、ウフフ、グフフ、乞うご期待!!



【silhouettes】:⇒「「ファン」なる人材」/⇒「「翼ヲ授ケル」業」/⇒「「親の顔が見てみたい」と言われる光栄」/⇒「ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!」/⇒「虹色オーラの作品を生むヒト」/⇒「「スターピープルなの?」と訊かれるヒト」/⇒「「もはや、私、独立国家になりたい。」」/⇒「イケメン守護霊モーレツ求ム」/⇒「「吾輩は天使である」かもしれないキョウダイ」/⇒「続・「吾輩は天使である」かもしれない、、、からなのか羽根がよく降ってくる件」/⇒「「オノヨーコ」と「小野妹子」の記憶方法にまつわる:マキ式検索エンジンの性能に驚愕するの件」/⇒「私のアセンテッドマスターがキリストで、しかも、その説教がセンスありすぎて笑い悶えた話

⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「賀状」の項/⇒「手紙

⇒デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点」/⇒「POP&FUN」あれこれ


by makisaegusa | 2016-04-19 00:00 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

アルジのイシ。

d0018646_2315998.jpg
どうか、忘れないで。
あなたの人生の主(あるじ)が、誰であるのかを。

どうか、忘れないで。
あなたが、誰の意志をもっとも尊重しなければならないのかを。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「意志」の項/⇒「手紙」の項


by makisaegusa | 2016-02-17 07:07 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

おばあちゃん學枝:「10年先のマキへ」手紙を書く。

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(93歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

今回は、新年早々に開催されたプログラム「10年先のマキへ手紙を書く」の様子を、遅ればせながらリポート!!
これは、以前にも紹介した「10年後の未来へ手紙を書く」プロジェクト(※)の一環で、私が、去年の春から徐々に集めている手紙たちのひとつ。
※ 丸岡文化財団の未来へ届ける手紙『おもいでカプセル便を利用して、10年後の未来手紙を届けようという、マキ式家族イベント企画。

★第一弾:「おばあちゃん學枝:時空を超越するスペシャル企画★とよ子「10年後の未来に手紙を書く」!
★第二弾:「COLLAGE CARD #68 : LettErs From 10 yeÅRs agO!「10年前からの手紙」

そして、これが第三弾10年後の私への手紙!
2026年お正月に到着する予定なので、やはり、文面は、「あけましてお目でとう」からスタート。
d0018646_23582218.jpg
案の定、「なんで、手紙届くのに10年もかかるんやろか?」と、謎の郵便システムに、腑に落ちなさ満点のおばあちゃん。(笑)
配達の遅れが、決して、職員の怠慢ではなく、そういうサービスなのだということを、私から再三説明され、なんとかかんとか、チョットだけやる気。
カクカクシカジカ、これが、とよ子作「未来のマキ」へのメッセージ!★★☆ジャジャーン!!

まずは、新年のご挨拶
そして、昨日、みんなで初詣に行った日記
するとそこから、ネタ切れにより筆が止まってしまったため、
「じゃあ、"大地と一生は元気ですか"って書けば?」と弟たちの様子伺いを提案してみたならば、「そこにおるやん!」と即答。
・・・ハイ、ゴモットモ!(笑)
そんなこんなで、なんだかんだありつつの(!)、最終的には、私の提案が採用され、
「何時もニコニコしときよ」締めを飾り、時空を超える手紙ミッションは、見事完了したのであった。
どんな出来事があったとしても、未来のその日その一文を読むとき、私は、きっと、笑顔になるに違いない。ムフフ!

10年後の新年には、103歳になったおばあちゃんと、この手紙を一緒に読めたら最高なのになぁーーーっ!

ブラヴォ!ご長寿匠芸術的未来手紙!!
未来が、ますます楽しみ、そして、頼もしいっ。

ありがとう★おばあちゃーん!



⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子と手紙」リスト/⇒「とよ子とぬりえ」リスト/⇒「とよ子とルール」の項


by makisaegusa | 2016-02-12 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(2)

COLLAGE CARD #68 : LettErs From 10 yeÅRs agO!「10年前からの手紙」。

コラージュ・カード」最新作!

今回は、私が、着々と準備を進めている、「10年先の未来へ手紙を送る」企画のために制作。

それは、丸岡文化財団の未来へ届ける手紙『おもいでカプセル便を利用して、10年後の未来手紙を届けようというもので、
メインは、うちの奇才おばあちゃん(とよ子)から息子・娘への手紙!
(⇒「おばあちゃん學枝:時空を超越するスペシャル企画★とよ子「10年後の未来に手紙を書く」! 」)

他にも、私からそれぞれの一家への手紙や、おばあちゃんから私への手紙(近日公開!)、現在の写真などが同封されることになっている。

加えて、今作は、2016年の私からのメッセージを、2026年に生きる家族・親族へと伝えるべく、時空を超えるマキの企み解説カードとして活躍予定!
ゆえに、極めて珍しく「私」の姿までもが登場しているというアンバイ。(笑)
d0018646_23184675.jpg
コンセプトは、もちろん「10年」!
雑誌をパラパラ眺めていたら、まんまと遭遇した「1」のカタチの「キャンドル」と、「0」のカタチの「リボン」で、「10」を表現。
陽気で、キュートなキャラクターたちも賑やかに参加して、おめでたいワンシーンが完成。
ワーイ★オミゴト!

そして、当然の如く「ヒゲ」を装着している人物(!)、私のには、フレッシュな「イカ添えサラダ」
これを、斬新なヘアスタイルとするのか、小粋な帽子とするのかについては、意見の分かれるところであり、
私の中でも、そうそう、議論には決着がつきそうにないため、結論は、このまま10年先まで持ち越すことにする。(笑)
d0018646_2324640.jpg
さて、こちらは、カード裏面
切手を意識した「額縁」を右上に配置して、代金ではなく歳月を表した「10」と、ハッピーなぬいぐるみの「女の子」をちょこりん。

2026年、今から10年を経た世界で、このカードに再会を果たした私は、一体どんな気持ちを味わうのやら??
想像するだけで、うぅぅぅぅぅぅぅずうず、わあぁぁぁぁくわく♥♥♥(笑)
早く未来に到着したくなってくる。

待っててねーっ♬未来のみんな未来の私!
シャキーーーーン!!

LettErs From 10 yeÅRs agO!



⇒「コラージュ」作品一覧/⇒「コラージュ・カード」作品たち/⇒「Birthday GIFT」いろいろ/⇒「GREETING CARD」作品いろいろ/⇒「手紙」の項


by makisaegusa | 2016-02-08 08:08 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(0)

コラージュカードからの新展開:ミニブックレター帖「こねこねねんど」+「グレィト!」。

最新の閃きは、コラージュ・カードからの新展開「ミニブックレター帖」!!

スキャナで取り込んだコラージュカードをA4サイズ用紙の端っこにプリントアウトして、山折り谷折り切り込みを入れて、ジャジャーンと8ページの"豆本"化!
いつものポストカードサイズよりも、ずっとたくさんメッセージが書けるのが、トッテモ嬉しい。

我ながら、なかなかのナイスアイディアに、ムフフイヒヒグフフ。(笑)
d0018646_102935.jpg
さて今回、ミニブックにしたのは、「COLLAGE CARD #44: GrEAt!!「グレィト!!」」と「COLLAGE CARD #54 : kOnEKonE NendO「こねこねねんど」」、二種類のコラージュカード!

本になると、また雰囲気も違って、新たな愉しさ。
手紙を書くのも、ますますごきげん!
カクカクシカジカ、自分を誉め称えがちな私は、例にもれず、このピカリ発明に、すっかりゴ満悦、、、、(笑)

しばらくは、「コラージュからの豆本化」シリーズで、作品を遊ぶとしよう。エッヘン!



⇒ちょっとだけ「工作」群

⇒「コラージュ」作品一覧/⇒「コラージュ・カード」作品たち/⇒「BOOK」作品あれこれ/⇒「手紙」の項
by makisaegusa | 2015-08-16 01:06 | Papercrafts-工作 | Trackback | Comments(0)

おばあちゃん學枝:時空を超越するスペシャル企画★とよ子「10年後の未来に手紙を書く」!

毎度、独自のメニューで“ボケ防止”を娯楽する、奇才おばあちゃん「とよ子(92歳)のための遊びの学校『おばあちゃん學枝

前回の「ウォーミングアップ★ご長寿匠芸術・似顔絵「マキと知らない女たち」」に続くプログラムは、時空を超越する壮大な企画「10年後の未来に手紙を書く」!!

うぉおおう☆★☆ファンタスティーーーック!
なんて、めくるめき!

そんなわけで、丸岡文化財団の未来へ届ける手紙『おもいでカプセル便を利用して、
10年後の未来に届くことになる、愉快な時限式の手紙を仕掛けるという、大スペクタクル的イベント(!)をスタートッ。
ドキドキ!

まず手始めに、私は、今回の手紙企画のコンセプトを、おばあちゃんに解説。
10年経ってから届けられる特別な手紙であるということと、その面白味を力説!
・・・するも、おばあちゃんは、どうも納得いかないといった表情で、、、曰く。

とよ子:「10年!?」「なんで届くのに、そんな時間かかるんやろ?」

ナルホド、サスガの観点。
普通なら、今日出したら、明日、明後日には届くであろう郵便物が、
10年もの歳月をかけて到着するってんだから、どこをほっつき歩くつもりかと、いぶかしがるのも分からなくない、な。(笑)
私は、心を立て直し、特殊な会社が保管してくれ、10年経ったら発送してくれる旨を、再三、熱心に解説。

結果、その謎のシステムを理解したのか、しないのか。
ナニハトモアレ、おばあちゃんは、みんなへの手紙を書き始めたのであった。シメシメ!
d0018646_0253324.jpg
『かずこへ 元気ですか。家は皆元気です。
今日は、平成二十七年三月二十七日土曜日 九十貳歳です。
マキと一緒に手紙を書いています。体に気をつけてね。 とよ子より』
d0018646_0254746.jpg
[Letters: 右から順に書いた。娘や息子への手紙、4通。]


宛先は、うちの父親も含めた、おばあちゃんの子供たち!
一種類の下書きを、名前部分だけ差し替えて、4人分仕上げるという作戦を決行した。

「おばあちゃんは、10年経ったら102歳やなぁ!」 なんて会話しながら、せっかくだから、それも書き入れておこうということになり、
下書きにはなかった文言『生きていたら百貳歳です』を、途中から追加することに。

しかし、数字の「2」を、難しい方の漢字「貳」で書こうとしてしまったため、
いざ、書く段階になって、「どない書くんやったかいな??」と何度も訂正するはめになり、
消すだの諦めるだの書き込むだので、一気に斬新なぐちゃぐちゃ感が開花した、2枚目「みよ子」宛手紙

その試みは、3枚目「正男」宛で、さらなる進化を遂げる。
アラビア数字を採用することにより、面倒を回避!・・・するかに思えたのも束の間。
「102」と書くべきところを、うっかり「百」だけ「100」と書き込んでしまったため、
結局、またもや「貳」で、「2」を補充することになったという、絶品の数奇なハプニング

そして、次はどう出るのか?!と、4枚目「吉高」宛を書く様子を、じっくり心待ちに観察していたところ・・・。
嗚呼、なんという潔さ!
新作戦「もう、102って書くのやめる」を発動し、さらっと、下書き通りの手紙をしたため筆を置いたという、えーーーーーー!!
しかしこれこそが、真骨頂。(笑)
揺るぎない、問答無用のファンタジスタ★とよ子の流儀
しかも、似顔絵の人相の悪さ、ハンパなし。

カクカクシカジカ、完成した、似顔絵付きのスペシャルレター!
10年後、開封された手紙が触れる、未知の時代の空気は、一体、どんな風なんだろう??・・・なんて想像しながら、
折角だから、もっと、イロイロ同封してやろうかと、まだ、を出来ないでいる、私の企み。ニヤリ!

続報にも、御期待を。
それは、たぶん、10年後!



⇒ ALL about TOYOKO:「とよ子」の仕業いろいろ/⇒「おばあちゃん學枝」のすべて

⇒「とよ子と似顔絵」作品集/⇒「ご長寿匠芸術」あれこれ/⇒「とよ子の流儀」あれこれ/⇒「とよ子語録」の項/⇒「とよ子とぬりえ」リスト
by makisaegusa | 2015-04-12 00:00 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(0)

おとなてがみ:人のフンドシで相撲を取る式「こどもてがみ」にラブレターを返すの術。

つい先日届いた、こどもてがみ:5歳児エイトからのアヒルたっぷりラブレターへの返信を娯楽するイベント。

さて、どんな風に遊んでやろうかと考えてたら、ピカリ☆ひらめいた
名付けて、人のフンドシで相撲を取る式「こどもてがみ」にラブレターを返すの術!
d0018646_2103569.jpg
「えいとげんきですか またいっしょにあそんでね  まっきんより」

エイトの文字そのままに、Photoshopでちょちょいとテキストをイジって、かわいいアヒルの絵も追加して、再レイアウト!
えいと→まっきん(私)だった手紙を、まっきん→えいとに、しれっと改ざん。
かくして、キュートで、ナイスなポストカードが完成した。ニヤリ!

エッヘン!
おとなは、こんな魔法を使うのでアール。(笑)

やっぱり、手紙は、いつも愉しっ。



⇒「こどもてがみ:5歳児エイトからのアヒルたっぷりラブレター

⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「手紙」あれこれ/⇒「POSTCARD」リスト
by makisaegusa | 2015-03-07 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(2)