タグ:性質 ( 21 ) タグの人気記事

「不測の事態」を待ちわびる症

d0018646_04383041.jpg
どんな逆境にあっても。
彼女は、彼女に、心底の「信頼」を置いていて。

彼女は、彼女が、どんな試練をも乗り越えられることに「確信」を持っていて。
彼女は、彼女が、困難の中で、どんなふうに解法を見出すのかということに、強い「興味」を抱いているから。

彼女は、むしろ、不測の事態をいつでも「期待」している。


かくしてこれが、私が自身の中に見る「自分」へのスタンス。
どうやら、私にとって「生きる」のスタイル。

愉快犯的視野から、自分の人生の所作を頼もしく眺めてみては、
ナルホドソウキタカ!と、不測の事態に対する自分のリアクションに、驚愕したり歓喜したりして。
不測の成長っぷりに、飽くことなき人生なる娯楽。

コレ幸ひ!



【Silhouettes】:⇒「「ファン」なる人材」/⇒「「翼ヲ授ケル」業」/⇒「「親の顔が見てみたい」と言われる光栄」/⇒「ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!」/⇒「虹色オーラの作品を生むヒト」/⇒「「スターピープルなの?」と訊かれるヒト」/⇒「「もはや、私、独立国家になりたい。」」/⇒「イケメン守護霊モーレツ求ム」/⇒「「吾輩は天使である」かもしれないキョウダイ」/⇒「続・「吾輩は天使である」かもしれない、、、からなのか羽根がよく降ってくる件」/⇒「「オノヨーコ」と「小野妹子」の記憶方法にまつわる:マキ式検索エンジンの性能に驚愕するの件」/⇒「私のアセンテッドマスターがキリストで、しかも、その説教がセンスありすぎて笑い悶えた話」/⇒「そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う」/⇒「長年、腑に落ちなかった『天地無用』の用法に、やっと納得のスッキリ!」/⇒「【本日の議題】 私の自転車の前カゴに、しなびたミカンを入れたのは誰なのか?」/⇒「私のオーラに金ピカ★プラス!」/⇒「マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!」/⇒「天才会議 in the BATH」/⇒「【2016年・私のそこそこビッグニュース】ヒーラーになった! 」/⇒「トホホちゃんとシカトちゃん」/⇒「アジサイが嫌いと言う。」/⇒「死なないコトバを放つ。」/⇒「私にソックリな人が、最近テレビに出ている件 」/⇒「戦争と平和を考える*人生14245日目の盆が正月「マキ式新年」から新章の日々!

⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「maki+」についての数々/⇒「性質」の項/⇒「自分」の項

⇒デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点」/⇒「POP&FUN」あれこれ



by makisaegusa | 2017-09-05 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

気付きのキー・飛ぶのトーン

d0018646_00192399.jpg
嫌われることを怖がるうちは、そんなに強くなれないもので。

変わり者と呼ばれることを嫌がるうちは、そんなに遠く飛べないもので。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「性質」の項/⇒「強さ」の項



by makisaegusa | 2017-02-25 02:05 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

LEAP

d0018646_00430971.jpg
自分のショボさすら愛せないでいるうちは、そんなに高く跳べるはずもないってなもんで。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「飛躍」の項/⇒「性質」の項



by makisaegusa | 2017-02-12 02:12 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

時ハ"犬の逆"ナリ。

d0018646_19453256.jpg
時間なんてのは、追っかけなければ、追っかけて来ない。

いつまでも追っかけてるから、どこまでも追っかけて来る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「時間」の項/⇒「性質」の項



by makisaegusa | 2016-11-13 13:13 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

百見は一考にしかず、百考は一行にしかず。

d0018646_22490421.jpg
「逃げること」「立ち止まること」「引き返すこと」。

それらを、決して行ってはならないと思い込んでいる、その末期的な思考停止が、
どれほど視野を狭め、決断を後ろ向きにしているのかに気付かねば。

ときとして、ネガティブに見える決断が、
他のどんな選択肢をも凌ぐほどに、ポジティブに道を拓くということを、身をもって知り、学ばねば。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「決断」の項/⇒「性質」の項


by makisaegusa | 2016-11-01 01:01 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)

ポジティブ・シンドロウム

d0018646_14392270.jpg
「ポジティブ」であることは、「テンションが高い」ことと同じではないから。

無理をして「陽気」を心掛けてみたところで、それはどこまでも、「空元気」にすぎず。
人生の好転とは、別の話。

大切なのは「前向き」だろうが「後ろ向き」だろうが、私たちは、「前向き」にしか進めないのだという痛快な理。

「ポジティブ」「ネガティブ」にこだっているうちは、まだまだ意識が、小さな領域に囚われ、凝り固まっている証であって。
いつか、そこを抜け、大きな視野を手に入れた時、やっと、ハッと気付くはず。

なんて、ちっぽけな世界で、自分は、滞っていたんだろうかということに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「性質」の項/⇒「思考」の項


by makisaegusa | 2016-09-26 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ロ口口

d0018646_20493184.jpg
品(ひん)は、演出できない。

どんなに上品な言葉を使えども、高価な物品を纏えども、洗練の所作を装えども。

それは、人から自然と漏れ出している。
人生に培った、すべての糧を礎として。
痛快なまでに、明け透けに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「性質」の項/⇒「」の項


by makisaegusa | 2016-08-23 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

タッカンシタ感ダシタイ感

d0018646_8543658.jpg
"達観シタ感"を出したい感が、カラッカラに空廻って。
世界を統べる法則であるかのごとく、"ネガティブな悟り"を、これみよがしに言い放つヒトほど、
自らの未熟さを露呈していることに、清々しいほど無頓着。




⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「性質」の項


by makisaegusa | 2016-06-06 09:09 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

チョー・タン。

d0018646_355725.jpg
ツマルトコロ、長所と短所は、表裏一体。

だから、たとえ、好ましくない性質を、自分の中に見付けたとして。
それを、ことさらに嘆いたり、隠そうと慌てふためいたりはしなくていい。

ただ、大切なのは、"チョー"と"タン"のバランス感覚。

自分でも無自覚な自身の魅力は、意外なところに潜んでいるのが常なので。
短所に見える、それもまた、あなたの長所の裏返し。
別角度から眺めれば、その特徴こそが、あなたという個性の体現。

きっと、自分の短所を知ることは、自分をもっと気に入るチャンスの到来。
ナントモ愉快!



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「性質」の項


by makisaegusa | 2016-03-15 01:51 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

正の気:狂の気。

d0018646_2227675.jpg
あまりに、不条理で理不尽な状況を強いられると。
正気を保とうとして、人は。
自分を納得させる理由を、こじつける。

根源的な自己防衛の手段として。

ただ、それを、幾度も自分に刷り込むうちに、違和感までもが、幾重にも上塗りされて。
それらが、常識という新手の鎖となって、自身を静かに締め上げ続けていることにも気付けずに。
悲しいかな、まだ抗い続けているという自負だけを、いつしか、空虚な盾として。

どれほど、信念からの距離を隔て、線引きを甘く、緩めてしまったものかと、ハッと気付く頃には、もはや。
俯瞰の視点などすっかり失い、羽ばたき方すら忘却の彼方。

それが、この界隈で、アリガチな光景。

飛べなくなってしまう前に、ドウカ、翼のゴ確認を。
ドウカ、ドウカ。



⇒「気の脈

⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「性質」の項
by makisaegusa | 2015-09-15 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)