タグ:思考 ( 18 ) タグの人気記事

ソノ思考ノ主ヲ述ベヨ

d0018646_04154774.jpg
その思考が、本当に、自分自身に、由来する、もので、あるのか。

まず、そこから、思考せよ。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「社会」の項/⇒「思考」の項



by makisaegusa | 2017-04-15 01:05 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ポジティブ・シンドロウム

d0018646_14392270.jpg
「ポジティブ」であることは、「テンションが高い」ことと同じではないから。

無理をして「陽気」を心掛けてみたところで、それはどこまでも、「空元気」にすぎず。
人生の好転とは、別の話。

大切なのは「前向き」だろうが「後ろ向き」だろうが、私たちは、「前向き」にしか進めないのだという痛快な理。

「ポジティブ」「ネガティブ」にこだっているうちは、まだまだ意識が、小さな領域に囚われ、凝り固まっている証であって。
いつか、そこを抜け、大きな視野を手に入れた時、やっと、ハッと気付くはず。

なんて、ちっぽけな世界で、自分は、滞っていたんだろうかということに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「性質」の項/⇒「思考」の項


by makisaegusa | 2016-09-26 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

√知

d0018646_154140.jpg
「無知」を認め、「知」を求め、「思考」をくぐり抜けた先、やっと、私たちは、「知恵」を得る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「無知」の項/⇒「思考」の項


by makisaegusa | 2016-06-25 02:05 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

A. ひきざん

d0018646_253779.jpg
「足し算」の先に答えがあると信じ続けているうちは、大抵、答えには辿り着けない。
そんなもの。

力を入れるではなく、息をふっと吐いたとき。
頑なにしがみつくではなく、軽やかに手放したとき。

思考は、混沌を抜け出して。
感覚は、大海を泳ぎ出す。

そして、やっと気付くだろう。
探していた答えが、ただシンプルに、そこにあったのだということに。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「思考」の項


by makisaegusa | 2016-06-04 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

サンソ欠乏アテンション。

d0018646_2355429.jpg
心身、酸欠のままに思考された産物は、のたうちまわって、膿(う)みやすい。



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「感情」の項/⇒「思考」の項
by makisaegusa | 2015-09-06 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

量産型ブレインヲッシュド。

d0018646_135122.jpg
メディアから遠ざかって、無くなる程度のものならば。
そもそも、自分の意見など、持ち合わせられてはなかったということ。

吐かれた言葉たちは、信念の投影でもなければ、思考の結果でもなく。
単に、刷り込みの賜物。
アチラ側に酷く都合のいい、良くできた、量産型ブレインヲッシュド。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「思考」の項/⇒「洗脳」の項
by makisaegusa | 2015-06-24 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

ムチノタチ。

「無知」から繰り出される「善意」は、「愛情」を平気で凌ぐから、とにかく、タチが悪い。
d0018646_137303.jpg
無自覚の「凶器」にも気付けずに、想像と思考を欠如させたまま。
たとえば、傷を、たとえば、毒を、たとえば、死を。
愛する者に、自らの手で運び込み続け、ただ静かに、事態を暗転させてゆく姿は、悲劇、はたまた、もはや喜劇。

「無知」である自覚と、「未知」への謙虚さを、そして、「知」への渇望を。
失えば、かくも残酷に現実は進行する。
こんなにも溢れ、ありふれて。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「無知」の項/⇒「思考」の項
by makisaegusa | 2015-06-21 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(7)

鳥目 [Bird's-Eye].

d0018646_2328254.jpg
表現者、その如何に関わらず。

言論や表現の自由が奪われることに、何の抵抗も感じない者は。
そもそも、自分の人生を体現する、独自の表現言語を持たないので。

頭脳の思考停止にも、感性の呼吸停止にも、気付けず。
借り物の理論を、さも我流の意見ですとばかり、
平然と振りかざしては、むやみに、他人を批判するお粗末さで、自らの低俗を露呈している。

ご愁傷様。
鳥の視野が、欠乏。



⇒「言織 [KotoOri]」/⇒「歳・寿 [toShi]」/⇒「折 [Timing]」/⇒「糧範疇 [CateCategory]」/⇒「思描 [Shikaku □/■ Vision]」/⇒「心海 [Inner Ocean]」


⇒これまでの「写真とことば」/⇒「表現」の/⇒「思考」の項
by makisaegusa | 2015-01-31 03:01 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

カミーノ・ピカリート。

d0018646_2394595.jpg
追い込まれたときほど。

「人生における選択肢は、必ずしも、二択ではない」ということを、思い出すといい。

ふっと、ムダな力を抜いて、空を仰ぐことが出来たなら。
思いがけない方向にも、ベクトルがあったことに気付くはず。

ピカリ!



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「決断」の項/⇒「思考」の項
by makisaegusa | 2014-08-18 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

1, 2, 3, 4, 5 and 6.

d0018646_9505130.jpg
頭でばかり考えるのではなく、感覚の声を聴くこと。

五感、そして、第六感。

おのずと、答えは、見えて来る。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「感覚」の項/⇒「思考」の項
by makisaegusa | 2014-05-06 08:11 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)