タグ:宝石ソープ ( 14 ) タグの人気記事

アロマティック宝石商:#13 冬眠してた春!の宝石「サクラ」。

少々久々、新作「アロマソープ」!
今回は、低所得者向けの成金妄想遊び用、宝石型アロマソープ作品「アロマティック宝石商」シリーズより登場!(笑)

歓喜のに、宝石の中に封じ込め眠らせていた「サクラ」を、いい塩梅に乾燥してきた頃合いゆえ、遂にリリース!
前作aromatic "IN" SOAP: #7 グリングリン「サクラ」咲クと同様、
サクラは、石けんのアルカリ性でミドリに変色してはいるものの、一緒に入れた「ハチミツ」の活躍により、宝石の色は、オレンジ
また違った印象で、オモシロい。

そんな珍しい夏のサクラ!!
ジャジャジャジャーン!★☆★☆★
d0018646_2354321.jpg
吉野の天川村で手に入れた「栗のはちみつ」と、神秘的な精油ブレンド杣 -SOMA-「月香 -GECCA-」をブレンド。
宝石に浮かぶサクラの華やかな美しさと、心地良いアロマを堪能できる幸福の作!
気分うっとり、使い心地しっとり。

梅雨なのに、春が、またもや、カミングの嬉々。(笑)
いいのデーキターッ。



⇒「アロマソープ」作品あれこれ:
⇒1. 入れ歯シリーズ「IREBA Fantasista!!」/⇒2. 宝石シリーズ「アロマティック宝石商」/⇒3. レゴシリーズ「aromatic LEGO SOAP」/
⇒4. "IN" シリーズ「aromatic "IN" SOAP」/⇒5. ワンシーンシリーズ「"One Scene" SOAP

⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「アロマティック美人術」シリーズ/⇒アロマティック「サクラ」作品
by makisaegusa | 2015-07-04 00:00 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)

aromatic "IN" SOAP: #2 ジュエルド・ジュエル「宝石化宝石」。

最新アロマソープは、アイテム封じ込めシリーズ「aromatic "IN" SOAP」の新作として、誕生。

かつての作品BLOCKED BLOCK - ブロックド・ブロックと同様、語呂を遊ぶべく制作された、本作。
その名も、「ジュエルド・ジュエル」
キラーン☆☆☆☆☆イヒヒ。
d0018646_22313987.jpg
宝石ソープの中に、MOMAダイアモンドリング(アクリル製)をインした、宝石化宝石テイストが、非現実的オモシロさ!

ドライ「マリーゴールド」「レモン」精油をブレンドした、この爽快な作品は、
特に、ささやかなリュクス気分を欲する、庶民向けに、最適。(笑)
エンジョイ★ナリキン!!・・・ニヤリ。



⇒「アロマソープ」作品あれこれ:
⇒1. 入れ歯シリーズ「IREBA Fantasista!!」/⇒2. 宝石シリーズ「アロマティック宝石商」/⇒3. レゴシリーズ「aromatic LEGO SOAP」/⇒4. "IN" シリーズ「aromatic "IN" SOAP


⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「アロマティック美人術」シリーズ
by makisaegusa | 2014-06-07 08:09 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)

アロマティック宝石商:#12 地球史を覆す「琥珀」3億円ぽっち。

我がアロマティック宝石商の手掛ける、宝石型アロマソープシリーズ。

久しぶりの新作は、非常に、人気の高い地球史を覆す「琥珀」作品!
限定3点にて制作した、これら貴重なジュエリーを、成金さながら「富の分配」と称して、民に贈答。(笑)
ただし、総額たったの3億円ぽっち
d0018646_2324654.jpg
・・・てなわけで、チキュウシヲクツガエス「コハク」

ダイナミックに地球史の転覆を楽しむ、この作品群は、太古の樹脂が石化して誕生する、本物の「琥珀」の性質を逆手にとって、
本来ならば、決して、封入されているはずのない物体を入れ、架空の過去を妄想するのが、その醍醐味!
当時、生息していた昆虫花粉が閉じ込められて、珍重されているどころの騒ぎではない。
なんせ、こっちには、現代にしか有り得ないと誰もが信じている、自転車やら人間やらが、平気で入り込んでいるのダカラ!(笑)

人間の場合、少なからず、溺死の悲壮感は漂うものの、
それすら、ドラマチックと言えなくもなく、偶然の生み出したポージングは、芸術的ですらある。(笑)
とは言え、ブレンドしたのは、清涼感たっぷり「レモン」の精油と、ドライ「マリーゴールド」!
これからの季節にピッタリ。

ホントは、この宝石たち。
先日の『人工衛星「だいち2号」打ち上げを眺めつつ、マキデザインの宇宙進出をほくそ笑むパーティ』にて、幸運な人々の手に渡ったのでした。
オメデト!アリガト!



⇒「地球史を覆す"琥珀"」シリーズ

⇒「アロマソープ」作品あれこれ:⇒1. 入れ歯シリーズ「IREBA Fantasista!!」/⇒2. 宝石シリーズ「アロマティック宝石商」/⇒3. レゴシリーズ「aromatic LEGO SOAP

⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒「クレイソープ」シリーズ/⇒「アロマティック美人術」シリーズ
by makisaegusa | 2014-05-26 00:00 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)

アロマティック宝石商:#11 愛媛はちみつのクリスタル「琥珀」。

低所得者向け、成金遊び作品シリーズ(笑)、宝石型アロマソープ作品「アロマティック宝石商

「琥珀」作品では、第4作目となる今回は、地球史をくつがえす「琥珀」ではない方の「琥珀」
キラリーン!!

※ もはや、制作することが日常になってしまっため、どうやら「宝石ソープ」を、当ブログに発表するのは、かなり久々ダッタ模様。
d0018646_1345217.jpg
愛媛在住の友だちチカゲが、『8bees』のスペシャルなはちみつをくれたのが、インスピレーションのキッカケ。
それは、めったに採れないフェアリーベッチという花の蜜で、名前は「クリスタル」
「琥珀」がコンセプトなのに、「クリスタル」(水晶) だなんてのが、ちょっと可笑しくて、ウフフ。

石けん素地に、「はちみつ」と、「ローズウッド」「ゼラニウム」「フランキンセンス」精油をブレンドして、
「ドライ・ペパーミント」と、「ドライ・マリーゴールド」をプラス。
いつもとは、また違う、はちみつの色味は、さすが、天然由来のカラーリング!

贅沢アロマは、気分を穏やかに。
老化した肌を元気にしてくれる効果も抜群で、しっとり、うっとりの心地良さ!

さてと、富の分配をするとしよう。・・・ウレシ、タノシ、ニヤリ。



⇒「アロマテラピー」作品いろいろ/⇒いままでの宝石ソープ:「アロマティック宝石商」シリーズ

⇒これまでの「アロマソープ」作品/⇒ハチのしわざ作品少々「HAPPY BEES!!
by makisaegusa | 2013-10-17 23:11 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(2)

アロマティック宝石商:#10 オモチャ「琥珀」x フェアトレード烏骨鶏(うこっけい)のタマゴ。

高貴なる宝石を、思いのままに作り出す「アロマティック宝石商」。

なんと、そのお得意様は、大富豪でも、国王でもなく、どうやら、ただのお子様だった様子!(笑)

さて、以前、マアヤの4才の誕生日を祝うべく制作した「地球史を覆す琥珀」。
あの深く物語る作品は、そのコンセプトなど、お構いなし(!)に、子どもたち(マアヤ & 弟エイト)に、大好評だったらしい。
しかも、たくさんの中から、今日は、どの石けんで洗うと言って、愉しく、ちゃあんと手を洗うようになったとのことで、ますます喜ばしい。
ワーイ!!

そんなこんなで、新作の依頼が到来。
それなら、もっと子どもが喜ぶようなモノを中に入れてしまえと、作ってみたのが、こちらのオモチャ入り石けん!
子どもたちの大好きな「ゴーカイジャー」や「プリキュア」のオモチャが入っていたら、かなり楽しそうだと思ったのだけど、
それらには、愛着がありすぎるためか、あっさり提出を断られ、オモチャのボタンがやってきた。

それでも、ひとり混じっている、トップハム・ハット卿(「きかんしゃトーマス」)のシュールさ、、、よ。(笑)

というわけで、またもや生み出された、アロマティック宝石ソープ!
(今回は、マヌカ蜜入りで、抗菌作用もバッチリ。)
d0018646_21271931.jpg
d0018646_1472535.jpg
[画像はクリックで拡大!]

代わって、送られて来たのが、烏骨鶏のタマゴ!!
庭先で飼っている、烏骨鶏が毎日生んでくれるという、贅沢な品。
すでに、顔付き!

そして、マアヤの描いた私(まっきん)の似顔絵
下マツゲと、6本の指が印象的な傑作。
マアヤのサインは、一見「もあう」に見える、トリッキーさ。

その上、家庭菜園から収穫したという、まだちっちゃい大根

こんなにもデラックスな面々。これこそが、フェアトレード!
(※ ちなみに、私からは撮影した写真も送っているので、そんなにアンフェアではないはず。笑)

私が、続けている物々交換『WARASHIBE2010』にも通ずる、精神。おぉ。

もしも、当方「アロマティック宝石商」と取引をしたいという方が、いらっしゃって、
だからと言って、資産がどうしても足りないという場合は、こちらの方法がございますので、ご安心を。

手はしっかり洗いましょう。アディオス。


⇒いままでの「宝石ソープ」#1〜#7/⇒いままでの「アロマソープ」
これまでに作ったアロマテラピー作品一覧
by makisaegusa | 2012-05-24 20:41 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(5)

アロマティック宝石商:#9 地球史をくつがえす「琥珀」 ver.3。

"高額所得者"を夢見る、限りなく"低所得者"向け、宝石型アロマソープ作品「アロマティック宝石商」シリーズ。(笑)

中でも、近頃、続々と()制作して、ダイナミックに、地球史を転覆させては、歓喜しているのが「琥珀」
太古の樹脂が石化して誕生するため、当時、生息していた昆虫や花粉が、閉じ込められていることもあるという、この宝石の特徴を生かし、
本来ならば、決して、封入されているはずのないものを入れ、架空の過去を妄想するのが、その醍醐味。

さて今回は、南米に住む友だちで、画家のエリサへ贈る、新春ギフトのお返しとして、新作に着手した。
d0018646_22361665.jpg
[Aromatic jewel soap *Amber - チキュウシ ヲ クツガエス コハク] ソファーでゆったり幸せなカップル・イスで寝る人・壊れた自転車・淋しい女の子・観葉植物・庭でうんちするイヌ!

前作より、さらに、琥珀としての描写にも、リアリズムを追究!
石けん素地に混ぜる、ドライ材料には、マリーゴールドと、カモミールを使用。
効果テキメンとは、このこと!・・・凄まじい、琥珀っぷりを発揮してくれた。
そして、"1/100建築模型用添景セット"から飛び出した、キャラクターたちの抜群の演技力も相まって、
これまでの作品よりも、格段に物語る宝石たちを、生み出すことに成功した。ブラヴォ!

また、精油も、シトラス系を予測させる外見を裏切り、ローズマリー、サイプレス、レモンの、スッキリ系をチョイス。
大満足の完成度!
琥珀ソープによる、妄想膨らむ新説「地球史」、今後の展開にも、ご期待を!


[recipe]
0. 下準備:それぞれの琥珀にまつわるストーリーを、イメージしながら、建築模型用フィギュアのポージングを完成させておく。
1. 石けん素地(クリア)100gを、ビーカーに入れて、500Wレンジで1分。
2. 石けん素地が溶けたら、ハチミツ(大さじ1)を入れて、混ぜる。今回は、蕎麦蜜。
3. 精油(ローズマリー・サイプレス・レモン 計20滴)と、ドライハーブ(マリーゴールド・カモミール)、フィギュアを入れて、に流し込む。
4. 固まったら取り出し、3日くらい乾燥させて完成!


⇒いままでの「宝石ソープ」#1〜#7/⇒いままでの「アロマソープ」


[Blog Bingo 2000:DAY 47] Today's nunber is...「58」!=ポーランドとロシアで世界の琥珀の85%を産出…の逆さ。/⇒「BLOG BINGO 2000」関連トピックス
Report Now!!:4列ビンゴ × 3人、3列ビンゴ × 1人、2列ビンゴ × 8人、1列ビンゴ × 13人。
6列リーチ × 1人、5列リーチ × 2人、4列リーチ × 5人、3列リーチ × 11人、2列リーチ × 10人、1列リーチ × 9人。
by makisaegusa | 2012-03-27 22:23 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(21)

アロマティック宝石商:#8 琥珀 -ver.2-。

成金っぽさに酔いしれる、アロマティックな「宝石ソープ」シリーズ。
久しぶりの新作は、再びの「琥珀」!
太古の樹脂が、石化して誕生するため、当時、生息していた昆虫や花粉が、閉じ込められていることもある、魅惑の宝石。

そして、そんな琥珀に、決して、封入されているはずのないものを入れ、「地球史を覆す宝石」として、独自の妄想を楽しむのが、琥珀型石けんの醍醐味!
というわけで、今回も、"1/100建築模型用添景セット"を使って、型破りな宝石作りに、着手した。
d0018646_2373745.jpg
イメージを先行させて制作した、荒削りな前作よりは、多少、洗練された感。
中に浮かぶ、ヒトの水死体っぽさは、どうしても、否めないものの、
イヌ、イス、自転車など、歴史を覆すという観点から見れば、それぞれが、抜群の才能を発揮している。グレイト!

この高級な財宝たちは、昨年のマキ式新年を祝ってくれた、リサ宅のマアヤへの誕生日プレゼントとして、贈答を予定。
4歳児に、このスゴ味、果たして伝わるのか?!(笑)
ともあれ、お誕生日おめでとう!
いつの日にか、中の紙製フォイギュアが溶けて、心地悪い感じで遭遇することになるという、サプライズまでもを、贈り物として、、、いひひ、ひ、ひ。

[recipe]
1. 石けん素地(クリア)100gを、ビーカーに入れて、500Wレンジで1分。
2. 石けん素地が溶けたら、ハチミツ(大さじ1)を入れて、混ぜる。
3. 精油(ベルガモット、グレープフルーツ、タンジェリン計20滴)と、ドライハーブ(カモミール)を入れて、に流し込む。
4. 固まったら取り出し、3日くらい乾燥させて完成!
※ 使用するハチミツの色によって、石けんの色は、イロイロ。


⇒いままでの「宝石ソープ」#1〜#7/⇒いままでの「アロマソープ」

+ 4 Days to the "BLOG BINGO 2000"!
by makisaegusa | 2012-02-04 22:17 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(6)

アロマティック宝石商:#7 マンダリン・ガーネット。

d0018646_19454299.jpg
"宝石ソープ"の7作品目は、ハワイ産のレッド・ソルトを使ったオレンジ色の石けん!
"マンダリン・ガーネット"をコンセプトに作ってみた。
表面に散らした赤い塩とマリーゴールドの花びらが、宝石のカラーイメージ。
そして、中に閉じ込めた、ゼラニウム、ベルガモット、レモンの精油は、緊張を和らげて気分を爽快にしてくれる効果あり。
水に濡れると、ますます煌めく、ステキな石けんは、日常に、贈答に、最適の輝かしさ!
ぜひ、ドーンと贅沢に、エンジョイ裕福気分!笑

*Recipe:レッツ・トライ! and リラックス!!
1. 石けん素地(クリア)100gを、ビーカーに入れてレンジで1分。(時間はレンジ次第で調整。)
2. 石けん素地が溶けたら、ハーブ素材と精油(2〜10滴)を入れて、型に流し込む。
3. 固まったら取り出す。(宝石型→「Fred社」製-製氷皿"アイスダイヤモンド")

★いままでの「宝石ソープ」⇒「#1 ダイヤモンド」/⇒「#2 シトリン + #3 クオーツ」/⇒「#4 マテ・オパール」/⇒「#5 ムーン・ストーン」/⇒「#6 琥珀
★いままでの「アロマソープ」
by makisaegusa | 2011-02-11 18:37 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(0)

アロマティック宝石商:#6 琥珀。

人類史、いや地球史を覆す琥珀(コハク)を、ここに!!
私が、宝石型石けんを作り始めてから、ずっと作ってみたかったのが、琥珀。
木の樹脂が、固くなって出来るという、この宝石の中には、当時の昆虫たち(アリやクモ、ハエなど)をそのまま閉じ込めてしまった、とても貴重なものもある。
そこで、私は、石けんの中にも昆虫を封入すべく、適度な大きさのフィギュアを探し続けていたのだけれど、なかなか見付からず。
モウダメカと、諦めかけていたところに、ドーン!
友だちのシノから、誕生日プレゼントに貰ったのが、建築模型用の紙製フィギュア。
d0018646_818645.jpg
人物にイヌ、家具や自転車まで、さまざまな生活感が集約された一枚。
これは、石けん作りにピッタリ!とばかり、私は、世界の歴史を揺るがす恐るべき琥珀作りに着手したのだった。笑
d0018646_8174968.jpg
ヒラメキと勢いだけで、完成させてしまったので、相当荒っぽい作品となったものの、表現したかったのはこんな風!
水死体の如く、沈む人物。
意外とありそうな、イヌの祖先。
太古の昔の文明社会を想像させる、自転車や椅子。
石けんを使い込んだ、未来のある日、出土してくる紙がどういう状態になるのか未知数なところが、ギフト用には不安も少々。
それでも、これは、多くの意味において、世界に類を見ない大発見と言っても過言ではない。笑
今後の進化に、期待を。

[Aromatic Soap : 琥珀 - Amber]
精油:ベルガモット、グレープフルーツ、タンジェリン
はちみつ、石けん素地(クリア)

⇒いままでの「宝石ソープ」/⇒いままでの「アロマソープ」
by makisaegusa | 2010-08-23 08:17 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(6)

アロマティック宝石商:#5 ムーン・ストーン。

d0018646_2231113.jpg
これまでにも、色々な宝石をリリースしてきた「宝石ソープ」シリーズ!
本日、発表するは、私の誕生日会に駆け付けてくれた友だちへのお礼として、ギフト用に制作したもの。
白い石けんと透明の石けんが、雰囲気の違う層に重なって、上品にハーブを閉じ込めた、ラブリーな仕上がり。
精油には、ローズマリーやレモン、ペパーミントなど、灼熱シーズンにはピッタリの清涼感ある組み合わせの石けん!
中に混ぜるドライハーブには、ローズマリーとマジョラム。
スッキリ・タイプと、リラックス・タイプ。
気分爽快に夏を過ごせるようにと、念力を込めて。
二種類の石けんを重ねることで生まれた不透明感・・・。
その様子が、"ムーン・ストーン"をイメージさせることから、この宝石ソープは、ムーンストーンと呼ぶことにした。
・・・ミステーリアス。
みんな、アリガトウ!!

⇒いままでの「宝石ソープ」/⇒いままでの「アロマソープ」
by makisaegusa | 2010-08-16 22:29 | Cosmetic Lab-アロマ&コスメ | Trackback | Comments(2)