タグ:マキ式新年 ( 15 ) タグの人気記事

マキ式新年:暗号タイプの祝辞続々「盆が正月★2016」!

[※ しばらく、この記事をページトップに配置します。新年のため。★★★★★]

私にとっては、盆が、正月!

巡り訪れた2016年8月15日
私の人生は、13880日目を刻み、
アッチコッチから届けられる祝福のメッセージに、「アリガタヤー♥︎」と手を合わせる心地にて、野望もまた、シャキーンと新た。
d0018646_2047364.jpg
この国この時代この地この日に生まれることを決めた、自分というの確かな意志と、(⇒「前世の記憶、原爆の夢」)
今世にて果たすべき使命に想いを馳せつつ、改めて、それを肝に銘じ。
私を育み育ててくれた、有形無形の森羅万象畏敬と無限の感謝を込めて。

謹賀新年、感謝新章!

すっかりを蓄えて、しっかりも洗われて。
まっさらに、新生

・・・ところで。
今年の誕生日にまつわる、特筆すべきエキサイティングなデキゴトはと言えば、、、
我が志の友たちが、私を想ったときに受け取った閃きという名の天啓が、なんとも意味深な暗号的であったこと!!

それは、終わりなく続く無限(∞)を想起させる記号であったり、
すべての扉は開かれているというメッセージであったり。[⇒私には、要約した言葉「オープン!」だけが送られて来た!(笑)]
はたまた、海外で愉快に暮らす私に会う夢だとか、私と一緒にをしているだとか。

私は私で、「私の前にある、すべての扉は、次々に開いて行く。」という、爽快なヴィジョンを受け取り、
また、年明け早々、新しいソウルメイトとの遭遇を果たし、もはや、めくるめく年になる予感しかしない、この頼もしさ!

ますます、しなやかに世界を渡り、さらに、たくましく時代を泳ぐべく。
どれほどに覆われようとも、光への標を失わぬよう。
さらなる精進を、そして、数多の幸福をより多くに分かち合うことを約束して。

ミナミナサマ、本年も何卒よろしくお願い致します。

あと、私のオーラの金ピカ)を、トニカクもっと増やしたい。イヒヒ!!



【silhouettes】:⇒「「ファン」なる人材」/⇒「「翼ヲ授ケル」業」/⇒「「親の顔が見てみたい」と言われる光栄」/⇒「ブログ10周年★BLOG "maki+saegusa" 10th Anniv.!!」/⇒「虹色オーラの作品を生むヒト」/⇒「「スターピープルなの?」と訊かれるヒト」/⇒「「もはや、私、独立国家になりたい。」」/⇒「イケメン守護霊モーレツ求ム」/⇒「「吾輩は天使である」かもしれないキョウダイ」/⇒「続・「吾輩は天使である」かもしれない、、、からなのか羽根がよく降ってくる件」/⇒「「オノヨーコ」と「小野妹子」の記憶方法にまつわる:マキ式検索エンジンの性能に驚愕するの件」/⇒「私のアセンテッドマスターがキリストで、しかも、その説教がセンスありすぎて笑い悶えた話」/⇒「そろそろ年賀状の返事でも書こうと思う」/⇒「長年、腑に落ちなかった『天地無用』の用法に、やっと納得のスッキリ!」/⇒「【本日の議題】 私の自転車の前カゴに、しなびたミカンを入れたのは誰なのか?」/⇒「私のオーラに金ピカ★プラス!

⇒「そんな日々」一覧/⇒「maki+」についての数々/⇒「マキ式新年」の項/⇒「野望」の項

⇒デザイン素材集「piece of Design Pop&Fun たのしい素材806点」/⇒「POP&FUN」あれこれ


by makisaegusa | 2016-08-15 16:22 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)

マキ式新年:人生13514日目 / DAY 13514 of LIFE.

私を育んでくれる、有形無形、森羅万象との出会いへの感謝つくづく、歓喜ふつふつ、感動じわじわ。
正月がいっぺんに来るのが、マキ式新年!(笑)

2015年8月15日
私が、この世に生を受けてから、地球太陽の周りを37回廻り、人生は、13514日目を刻んだ。
なんてなんて、なんて、アリガターーーーーイ!

朝から、たくさんのオメデトウのメッセージを受け取り、
昼には、友だち一家のちびっ子たちとキャンドルを立てたスイカで、愉快で豪快なハッピーバースデイ。
そして、夜には、"奇才おばあちゃん"とよ子とのしりとりを、彼女の好物「チン」ワード(⇒:1, 2, 3, 4, 5 + 6)で締めくくるという、絶品の一日を堪能。(笑)
d0018646_22444515.jpg
前世では、何も果たすことなく幼くして原爆によって命を落としてしまった私が、(⇒「前世の記憶、原爆の夢」)
次の人生の地として、再び、日本を選び、さらに、終戦記念日を誕生の日として選んだ、深く大きな意味に思いを馳せて。
改めて、私の今世の使命を自分に確認する。

いかなる渦中にも、内なる凪の大海を脅かされることなく。
冴え渡るインスピレーションと、無限のイマジネーションを良き友として。
無二のスタイルと、しなやかな精神で、強くのびやかに日々を切り開き、光の方角へと人を導き続けることを野望して。
より多くのハピネスを、より多くと分かち合うことを、ここに誓い、、、つつ。

底なしのアリガタさを込めに込めて、皆々様ッ、本年も何卒よろしくお頼申し〼。

+ ESPERANZA



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「使命」の項/⇒「マキ式新年」一覧/⇒「あいさつ」の項
by makisaegusa | 2015-08-15 23:59 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

DAY 13149 of LIFE.

私にとって、終戦記念日は、盆で、正月!

また、新たに刻まれる、自分史の新章。
毎年、独特の神妙な心持ちで迎える、始まりのこの日。
d0018646_2236373.jpg
[Photo: 田舎のおばあちゃんちの縁側。ひとり、留守番をしながらゴロリ。ツバメの滑空、ミツバチの羽音、小鳥の唄、吹き抜ける風、グリングリンの景色を堪能したとき。]

家族や友だちから届く、たくさんのお祝いのメッセージに、ありがたさを噛み締めつつ。
こうして私を育んでくれた、大好きな人、大嫌いな人、歓喜、試練、、、
改めて、すべての出会いに、感謝と感激を、沸々と体感。

さらに、みんなをワクワクさせるような、ハッピーなサプライズをギフトすることを、人生ミッションとして、自分に再確認。
ますます、精進してゆく所存で御座イ〼。

みんな、アリガトーーーーーウ!!
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

アンリミテッドのエスペランサ!



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「使命」の項/⇒「マキ式新年」一覧
by makisaegusa | 2014-08-15 16:32 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

DAY 12787 of LIFE.

d0018646_22573474.jpg
確かめるのは、この道のり。
信念の在処。

いつからか知っていた、自らの果たすべき使命は、いかなる、肩書きを与えられようとも、不変であるもの。
光を、与え続ける者として。
凪の大海を、内に宿して。

永劫の畏敬と、感謝を。




⇒これまでの「写真とことば」/⇒「使命」の項/⇒「マキ式新年」一覧
by makisaegusa | 2013-08-15 23:56 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)

私式新年・第34回。

d0018646_1535795.jpg
決して、拒絶しているわけでもないというのに。
どういうわけだか、年々、歳をとるという感覚に、実感がなくなってくる。

そんな頃合い。
マキ式新年の第34回。

幸福なのは、恐ろしく悠久の歴史の中、同じ時代に生を授かり、「今」を共に分かち合う、多くの仲間たちがいること。
何よりも幸福なのは、こうして、「今」を、生きていること。
その、ありがたさに、ふつふつと沸き上がる感謝は、言葉にもならず。
思わず、私は、静かに、手を合わせてしまった。

穏やかで、しなやかな精神を、失わぬ者として。
苦痛の経験までも、遊び楽しむことを、忘れぬ者として。
自分を凌ぐ、自分になり続けることを野望して。

たくさんのお祝いメッセージをありがとう。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。

幸福なんてものは、いつだって、感謝と共に。
めくるめく奇跡なんてものは、いつだって、此処に。

さてと、また、丁寧に生きてこう。



⇒「マキ式新年」一覧/⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2012-08-15 23:21 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

生きてくわたし。

終戦記念日が、誕生日で、盆が、正月!
あけまして、おめでとうゴザイマス。
d0018646_2357239.jpg
photo: リサとマアヤ作のお年玉ギフト「まっきんおめでとうのドラ焼きケーキ」。ハフュッフェン型クッキー付き!ファンタスティック!!

マキ式新年、スッカリ、明けました!
世界各地からの祝福を、多々、ありがとう。

あの日に始まった、怒濤の日々で、やっと、自分が、"生き始めた"感覚がした、去年。
3.11以降に訪れた誕生日は、まったく別の時代を生きて行く覚悟を、再び自分の中に、確かめるための日であるかのよう。

何よりも、生きているということの、尊さと、ありがたさ。
家族や仲間たちと、共に在るという、例えようもない幸福を、改めて、噛み締めつつ。
私は、揺るがない信念を、第一の指針として。
より広く、多くの存在と幸せを分かち合い、もっと、与えられるように。
ますます、しなやかに、逞しく、生きて行こうと、野望を新たにする。

今後とも、引き続き、親の顔が見てみたいと言われる人生を、立派に歩んで行く所存。(あ、、、もちろん、いい意味で。笑)

本年も、どうぞよろしくお願い致します。
さらに、奇抜で、愉快な平和なる日々を、お約束致しましょう。エッヘン!


⇒Title: inspired by 「生きてくこども

⇒『マキ式新年』一覧
by makisaegusa | 2011-08-15 23:53 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

マキ式歳末のお歳暮の儀。

友人には、よく知られた話。
私が、自分の誕生日を、もう一つの新年と呼んでいること。
だから、あいさつは、謹賀新年であること。
d0018646_22121923.jpg
photo:友だちに贈るギフトのひとつ。その人に合わせて、いろいろ手作り。時間がかかって仕方ないのが、ウリの活動!(笑)

間もなく、その日を迎える私は、今年、さらに新たな企画を発明した。
それは、マキ式歳末に行う「お歳暮の儀」!
気まぐれに、感謝の手紙とギフトを、友だちに贈答するイベント。
灼熱のお中元シーズンに、堂々と逆行する、この年末イベントのおかげで、ますます、奇妙な季節感が増し、
世界中で、たった一人、私だけが楽しんでいるであろうことを、想像しては、ニヤリと、ほくそ笑んでいる。

さて、来る新年!
祝いの贈り物は、要りません。
代わりに、あなたのビジョンを教えて下さい。
全く別の時代となってしまった世界で迎える、最初の誕生日に。
私は、みんなが、今、どんな未来を想像しているのかを知りたい。
どんなことを、私と一緒にやりたいのかを知りたい。

形のないものの方が、どこにでも持ってけて、失くさないから。
難しいものじゃなくて、構いません。
どうか、物質ではなくて、空想や、想像や、理想を、私に教えて下さい。

私も、何かしらを妄想しながら、カウントダウンを、チクタク開始するとしよう。


⇒『マキ式新年』一覧。
by makisaegusa | 2011-08-12 00:16 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

平和の日。

d0018646_2155391.jpg
謹賀新年。
たくさんのお祝いのメッセージに、感激の歓喜。
ありがとうの返事だけに、一日に二回の充電をしたケータイは、ポンコツだからじゃあなく、多くの人に愛されている証しとしよう。笑

よくも死なずに、ここまで生きて来られたなあと、当たり前のことに改めて深く感謝して。
育ててくれた家族、出会えた友だち、私に堂々と向かって来る数々の試練(笑)、ごきげんな人にも不愉快な人にも、心の底からのアリガトウを込めて、過ごす誕生日。
自分の歩いて来た道のりを思い出して、長いのか短いのか、ただ一年に一度やってくる特別な一日に浸ってみる。
おばあちゃんの生誕の地、旧・渋谷村、広尾のカフェで迎えたハッピーバースディの会に、巡り合う時間と場所の奇妙な縁を感じながら。
愉快で、気楽で、スーパーオリジナルな仲間たちに囲まれる、ゴージャスな時間から始まった、私の新しいフェイズ。
それはきっと、もっと広々、もっと健やかに動き出すはず。

いつも"PEACE"を口にする私が、終戦の日に生を受けたという宿命じみた現実もまた、私がこの人生で果たすべきミッションを、より明確に指し示す道標のよう。
今年も、多くの人々に、インスピレーションの産物を届けることを、ここに誓って。
皆様、斬新でハッピーなサプライズに、ご期待頂いて、間違いはゴザイマセヌ。
ほんとに、たくさんのお祝いをありがとう。
ただ生きて来ただけなのに、こんなに祝福を頂けるだなんて、恐縮なほど、この上なき喜び。
ああ、なんて幸せ者。
私をお祝いした人には、もれなく、ミラクルな出来事が訪れるでしょう、近い未来、それも唐突に。イヒヒ

世界が、心が、毎日が、いつも平和でありますように。
野望をあえて言葉にするなら、そういう世界をここに築くこと。
さて、本年もどうぞよろしくお願い致します。
かしこ、、、、

そして、忘れるべからず、戦争について学ぶこと、考えること。
⇒「戦争と平和」(2009.08.06)/⇒「戦艦大和の沈没を目撃した人」(2008.09.03)/⇒「Over 63y.o.」(2008.08.21)

潤いのある心と強靭なマインド、しなやかな精神を。

マキサエグサ 2010.8.15
by makisaegusa | 2010-08-15 21:53 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)

年越しベーグル。

d0018646_10472023.jpg
今年は、大好きなKepo bagles(ケポベーグルズ)のベーグルで年越し。
デリーーーシャス!
一年で出会った人、出会った物、出会った場所、自分を成長させてくれたすべてに、
たくさんの感謝がモゴモゴ溢れて、ありがたくも歳を重ねる準備完了。
そして、突入ニューイヤー。
そんなわけで、挨拶は、「あけまして・・・」が正式です。
15日からの三が日は、無礼講。
アァ、ヨゴザンス。
by makisaegusa | 2010-08-14 23:46 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(18)

金太郎クッキー:自称諭吉と壱萬円。

d0018646_13252116.jpg
「誕生日はもう一つのお正月である」論からすると、8月は新年。
ならば、みんなにお年玉を配ろう!というアイディアにより、金太郎クッキーで、「福沢諭吉」と「10000円」を作った。
諭吉は、ほぼ地蔵みたいだけれど問答無用。笑

クッキーたちは、自作のお年玉袋に入れてみんなに贈呈することにした。
袋には、お正月らしい絵と、それらしい行書で書かれた「おとし玉」の文字。
それぞれ違ったお年玉袋。中身のクッキーも金額が違う。
くじびきみたいなお正月の遊び!
なんと太っ腹な出費額!!(笑)

みんな、お祝いしてくれてありがとう☆
以下、いそいそと制作したお年玉袋の数々。
d0018646_13254498.jpg
ライオンの絵が混ざっているのは、獅子座を干支にした場合を想定したもの。
小さい丸は、精密に描いた五円玉。いちばんのこだわり。笑
by makisaegusa | 2009-08-28 13:24 | Cookies-金太郎クッキー | Trackback | Comments(2)