タグ:アイテム ( 14 ) タグの人気記事

第一志望・天下の名門『バカ田大学』の赤本を手に入れる!

d0018646_22480261.jpg
2011年に受けたバカ大の模試)で、C判定をなどという不届きな成績を残して以来、フツフツと闘志を滾らせていた私は、(笑)
遂にこの度 、『バカ田大学入学試験問題』なる赤本を手に入れた。
シメシメ!

読んでみると、あの日の難題がそこかしこにっ。
クゥーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!なんたる不覚!

赤本にさえ手を出しておけば、A判定すら容易かったに違いないというのに、、、痛恨の抜かり!
いやしかし、もはや怖いものはない。(笑)
次こそは、抜かりなく勉学を重ね、念願の人生第一志望校への階段を上ってやるぞと、鼻息荒く決意も新た。

・・・にしても、全国的に模試の開催される気配、皆無。(!)
万一、何らかの有力情報を手に入れた者は、速やかにご一報願いたし。

待ッテロ、バカ大!!
バカ大生になりワセダの隣あたりに通う日が、実に、待ち遠しい。(笑)



⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ/⇒「アイテム」の項⇒本たち「BOOK」/⇒「バカ田大学」あれこれ



by makisaegusa | 2017-03-02 00:00 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(0)

珍妙なる『岡山弁トランプ』来たる!

岡山の友・ブンから『岡山弁トランプ』なる珍品が、送られて来た!

イントネーション
が的確に伝わるようにとの配慮からか、音階表記付きという親切設計。
なのに、ほぼほぼの用語の構成要素が、「ド」「ミ」というザックリ感(笑)
いやさすがに、そんなことはあるまい・・・と、不信感全開で、とりあえず発音練習を試みてみたところ、で、またもや驚愕

わぁーーーー!この雰囲気、思いの外、岡山の友だちの喋り方にソックリだったーーーーーー!!・・・ってなわけで、
発音面のフォローも申し分のなかった、意外なインテリジェント「ザ・岡山弁トランプ」。(笑)
d0018646_09351555.jpg
学生時代に、岡山の小学校で教育実習に行っていたとき、
私が、あまりにもネイティブ関西弁で、子どもたちの心ワシづかみな爆笑の(!)授業をしていたためか、
後で、指導教諭「教師が教えなくて誰が子どもに標準語を教えるんですか!」を、純度100%岡山訛りで説教されたという、、、シュール記憶も蘇りつつ。(笑)

"はよーしねー"て、大揉めの遺産相続か、完全に殺しにかかってるときに使うやつやん!」などと、
興味深い岡山由来の各種異言語に、ツッコむだの、意表突かれるだので。
なかなかトリッキーでユルい、未知感たっぷりの方言を遊んだりしている、近頃。

デーレー!オオガッソー!からのゾンゾガチーター!

もはや、新手の呪文
コトバが気になってトランプで遊ぶとこまでいかない件。(笑)



⇒ 贈ったり贈られたり:「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒「アイテム」の項⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「ヘンテコ」あれこれ



by makisaegusa | 2017-02-22 02:22 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

マリメッコの"にじみ"のお皿がやって来た!

d0018646_23151042.jpg
つい先日まで渋谷のBunkamuraで開催していたマリメッコ展-デザイン、ファブリック、ライフスタイル

年明け早々、私もチャッカリ行って来たのだけれど。
ミュージアムショップで、前から気になっていた、マリメッコ"にじみ"のお皿を発見して、うひゃあと歓喜!
一緒に見学を愉しんでいた友・マユに、「これ欲しかったやつーーーーー♥︎」と浮かれた想いを伝えたところ、なんと、過ぎ去りし去年8月のマキ誕生日祝いだと言ってプレゼントしてくれた。
うわあぁい♥︎ウレシーーーーーーイ!
マユ、アリガトーーーーーーーーーーーーッ!!

なんか、、、魔法みたいな展開魔法みたいな魔法言霊使い、みたいな、。(笑)

・・・てなわけで、私も、近々、誕生日を迎える彼女へのプレゼントとして小鉢追加
ラッピングに使ったのは、マリメッコのをマネした花と、私が子どもの頃に発明したオリジナルの花筆ペンの豪快なタッチで遊び描いた紙![Photo: 右下]
ますますベリーハッピーで、ごきげんに完成したマリメッコギフトに、私も、大満足のウヒヒ★

とりあえず、"にじみ"のお皿には、『ちっちゃいもの博』の絶滅種の村から来たマンモスくんを、チョコリ。
ルーツが同じなんじゃないかと思うほどにマッチする絶妙の相性に、ニンマリしつつ、美のニュアンスを、まだまだ、うっとり愛でているトコロ。

リンダ!



⇒「トテモステキ」なものたち/⇒「アイテム」の項⇒「GOOD DESIGN」なものたち/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me



by makisaegusa | 2017-02-17 07:07 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

目玉おやじが、みんなを「しーん」とさせるメモ!

これは、近頃の新しいお気に入り。

ゲゲゲの鬼太郎の父さんこと、目玉おやじが、みんなを「しーん」とさせるメモ!
この前、深大寺に行ったときに立ち寄った『鬼太郎茶屋』で発見して、一目惚れした品。
2コマの漫画仕立て!
d0018646_00270721.jpg
ちょうどいい塩梅に、つまらないことを言わなければならないあたりが、
かなり関西人の魂をくすぐってくる。(笑)

グッドデザイン!



⇒「トテモステキ」なものたち/⇒「アイテム」の項/⇒「」の項/⇒「GOOD DESIGN」なものたち


by makisaegusa | 2016-11-21 00:00 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(0)

ワレワレ式フェアトレード:⇔ 建具職人の作る『REVEL -woodwork-』の美的「まな板」!

私が、そのを、まるで我がことのように誇っている友人のひとりで、を美しく生かし新たな息吹きを吹き込むスバラシキ才能が、土屋建具店』の建具職人マサ
そして、彼の手掛けるオリジナルプロダクトが、REVEL -woodwork-(レベル)。

先日、ワレワレ式フェアトレード(!)により、美しい「まな板」が、私の元に届けられた。
数年前に誕生日祝いとしてもらって以来、愛用していたヒノキの「まな板」)が、すっかり使い込んでくたびれてしまったので、「それじゃあ!」ってことで製作してもらった今回。

※ ちなみに、ワレワレ式フェアトレードとは、"お互いの天賦の才を使ってギブとテイクをやり合うこと"の意。(笑)
d0018646_00195756.jpg
[Photo: Shooting by "REVEL" x Retouched by maki+saegusa]

送られて来る前日に、この完成間もないキリリとした「まな板」写真が届き、洗練されたサスガの仕事っぷりに、改めて、感心感動感服を覚えた次第で。
ワクワクと到来を待ちわびつつの、、、宅配不在通知を挟み、もどかしくも、やっと受け取りを完了することになったという逸品

は、「タモ」
硬いのが特長だとのこと。ほほう!
しかも、一般的には機械鉋(カンナ)で仕上げるところを、しかと手仕事にてをかけてくれたというから、なんともアッパレ有り難い!

とても美しく心地良いエネルギーに満ちているため、まだまだ、飾って眺めているのだけども。
そろそろ、本格的に生活に取り込もうかと考えているトコロ。
抜かりのない職人のシゴトに、つくづくうっとり、敬意多々。

から生み出されるものには、すべてにおいて、その信念が表出している。

美しい生活の所作には、丁寧に生み出された道具が、必須!
・・・感謝



⇒『土屋建具店』HP/⇒PRODUCT『-REVEL- レベル』/⇒WEB SHOP『REVEL -woodwork-

⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「REVEL」あれこれ/⇒「アイテム」イロイロ



by makisaegusa | 2016-10-17 07:07 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

『ちっちゃいもの博』の絶滅種の村から来たマンモスくん!

d0018646_22185092.jpg
まだまだ届く、我が灼熱シーズンの盆が正月)を祝うギフトの数々。
なんて、アリガタ!

これは、愛媛のヒサミ (husica & 小さな集会所「ホオル」)から届いた、たくさんのハッピーな誕生日プレゼントのひとつ。

『ちっちゃいもの博』絶滅種の村で見付けたという、ナイスなキャラの、、、ゾウじゃなくてマンモスくん!
なんとも言えぬ、この愛くるしい風貌に、・・・キューン♥︎♥︎♥︎(笑)

さすがのセレクト!
アリガトーーーーーー!!
アイモカワラズ、本年モ、ヨロシクオタノモウシアゲ〼



⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「Birthday GIFT」いろいろ/⇒「アイテム」あれこれ


by makisaegusa | 2016-10-01 01:01 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

トルコのクジャクのタイル!

幸福なことに、いつも、私の周りには「ありがとう」「おめでとう」が行き交っている。
感謝祝福が、グルグル巡って続いてくから、どこまでもハッピーで心地いい。

こんなライフスタイルこそ、きっと、いちばんサスティナブルに違いない!・・・と、
しみじみ、日々のアリガタさを噛み締める私のところに、またまたやってきたのが、ハッピーバースディのメッセージと、このギフト!

美しく鮮やかな色彩が特徴的な、トルコのクジャクのタイル!!
ジャジャーン★★★★★

うわぁい♬
ありがとう♥︎ハナ!
スッテキーーーーーーーーーーーー!!
d0018646_22461641.jpg
愛嬌のある表情、シューッとスマート、シャキッとした立ち姿!
この縦長なシルエットに、ちょっと親近感など抱きつつ・・・。(笑)

未踏の地に想いを馳せながら、イマジネーションの海にダイブして、うっとりのマインドトリップ
未来のいつか、必ずや、訪れることにしよう、トルコ国

さてさて、まずは、このタイル
部屋の中心に配置して、目下、全方向から観賞中。(笑)

かくして・・・、新たな刺激に触発されて、マイニチ、私はに出る。
嗚呼、贅沢!



⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒私への贈り物たち:「GIFT to me」/⇒「Birthday GIFT」いろいろ/⇒「アイテム」あれこれ


by makisaegusa | 2016-09-02 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

グッドデザイン★グッドスタディ:バター飴の袋の北海道案内マップ!

友だちから、北海道名物のバター飴の袋(だけ!)をもらった。

子どもの頃は、飴の味が苦手なら、こういった絵のテイストも苦手、なんなら、紙と布の中間みたいな(当時はそう思っていた!)ペラペラの布地も苦手だったけど、
いまや、独特の雰囲気を「ほほう、味があるねえ」と、愉しめるほどにまでに成長。(笑)

感覚の変遷て、オッモシロイ。
d0018646_1321866.jpg
そんなわけで、突如やって来た、北海道スタディチャンス!

袋の周囲のを丁寧に解いて、
まじまじ地図を眺めてみると、漠然とインプットしていた自分由来のニセモノ情報が、多々あったことに気付き、エヘヘと愕然

例1)あの苛酷さで名の知れた刑務所のある「網走」は、
てっきり厳しい寒さの印象から「稚内」付近にあるのかと思いきや、意外と「知床」界隈だった件。

例2)「増毛」なる奇抜な土地名があった件。

いろいろタメになるなあ、、、、(笑)

それはそうと、右上のアイヌの人々!
私も手に入れた、民族楽器「ムックリ」)を演奏している光景に、とめどない親近感を抱いている現状。(笑)

ひょんなことから、来月、ちょっくらする予定の北の大地!
ナイスなタイミングにて訪れた予習教材に、アッパレ歓喜!!

オミゴト。



⇒「突如贈答部」の活動いろいろ/⇒「GIFT to me」の項/⇒「アイテム」の項/⇒「グッドデザイン」なアイテム


by makisaegusa | 2016-06-13 00:00 | Gifting club-突如贈答部 | Trackback | Comments(0)

WAPPEN:刺繍ワッペン入れシャーレ。

ある日、ふと、収納用に「シャーレ」が欲しいなと思い立ち購入して以来、我が家では、そのうちのひとつが刺繍ワッペン』作品入れになっている。
d0018646_13571581.jpg
シンプルなグッドデザイン!
誰かにギフトしてばかりなので、手元には少ししか残ってないけれど、
ケースの中に、愉快なキャラクターたちが詰め込まれている光景は、見るたびに、ちょっと幸せ

例にもれず、「刺繍ワッペン入れシャーレ」の語呂も、シッカリお気に入り。(笑)
このシャーレが、作品でイッパイになる頃には、刺繍ワッペン展くらい出来るやも。グフフ☆

日々のワクワク、日々にワクワク。
ハピネスのアイテム!



⇒「刺繍ワッペン」シリーズ/⇒ちょっとした「おさいほう」/⇒手縫いの「チクチク」シリーズ

⇒「アイテム」の項/⇒「グッドデザイン」なアイテム
by makisaegusa | 2015-12-04 08:16 | Sawing-お裁縫 | Trackback | Comments(0)

魅惑の新アイテム:アイヌの楽器「ムックリ」!

魅惑の新アイテムを手に入れたッ!
その名も、アイヌの伝統楽器「ムックリ」!(⇒解説演奏
d0018646_052102.jpg
友だちの誘いで、台湾原住民族の唄と踊りを観に行ったら、沖縄アイヌの音楽までもあり、そこで遭遇したのが、トテモ印象的な謎めきの音!
しかも、それが、こんなにシンプルな竹製の楽器の仕業だと発覚し、まあ、そりゃ即買いイヒヒ。

ビョーンビョーンとカエルが跳ねるときの擬音みたいな、なんとも、オモシロ味のある音色

運良く、居合わせたスペシャリストの方から直々に使い方を教えて頂くという光栄に預かり、すぐに習得可能かとも思われたものの、
まさかの難易度の高さで、相当にポンコツなセンスを如何なく発揮する、私。(笑)

とはいえ、新しいスキルを身に付け、ただ、みんなに自慢したいという強い想いに支えられ、底なしのポテンシャルを引き出すの持ち主であるだけに、
暇さえあれば、ビョーンビョーン、、、練習を繰り返し、めくるめく上達をみせていた数時間後。(←あくまで自分を褒めがちな人の自己評価。笑)

よって今後、私に会う者は、問答無用の自慢演奏を聴くはめになるであろうことは、想像にカタイ。
どこからともなく取り出した「ムックリ」で、いつの間にやらビョンビョンやり始めているであろう私に、どうか覚悟、いや、期待のほどを。ニヤリ!



⇒「トテモステキ」なものたち/⇒「アイテム」の項/⇒「マキ式講座」リスト/⇒イロイロな毎日をイロイロに遊ぶ:「まいにち遊び」シリーズ
by makisaegusa | 2015-07-27 23:59 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(8)