漢詩漢文返り点。

d0018646_20345269.jpg


積み上げられたる 記憶 なんぞ 

不在の如し

この 加速度の 何たる也。



無重力。
# by makisaegusa | 2005-05-25 20:37 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)

染みこむ色。

d0018646_18162328.jpg








地球ができてから いままでの物質量は 一定なんだそうだ。

いつか 土で 
いつか 空で
いつか 緑だった 物質は
いつ頃からか わたしというかたまり。

わたしたちは いろんなものに 成り変りながら 
ここまで 辿りついたんだ きっと。

すべてを 身体ん中に シミコマセナガラ。
今に 存在。

ここにも 強烈世界の浸透圧。

さぁて どのように 生きましょう?
# by makisaegusa | 2005-05-22 23:25 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(8)

ashi ashiato kutsu shoes

"ashi ashiato kutsu shoes"
d0018646_731217.jpg- collage:コラージュ
- my photo
 [kamome-ashiato],
shoes photos f:mazagine
& いろがみ
脚と足の作品。
苦労したのは、
ちゃんと四角に切るところ。
気に入っているのは、
一枚の写真を細切れに
レイアウトしてるところ。
あとは、彩りです。
# by makisaegusa | 2005-05-19 07:35 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(8)

あるかなしか。

ありもしないことを イメージするのは 愉しい。
こんな風の強い日には 無風の世界をイメージしたけど。
きっと そんなのは存在しないってこと。
・・・考える前から 答えはそこに。

蝶が羽根をハタと動かしただけで 雪崩が起こるとは 有名な話。

なにかが ここに生きて活動してる時点で 空気は動くんだ。
温度差がある時点で 気流は起こるってことか。

なにより 地球が回っていた。
わぁぉ!
それこそ原点!!
すっごいな 地球。

ありもしない世界 なんて ミステリアスな 世界。
# by makisaegusa | 2005-05-18 22:30 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

ringo apple

"ringo apple"d0018646_2349828.jpg
- collage:コラージュ
- my ringo photo,
 apple girl f: magazine
& いろがみ
-A4
アタシは やっぱ 
いつの時代も
こんな作業が大好物。
はさみ、カッター、
糊でペタペタ。
工作は 愉しっ☆☆☆
苦労したところは、
丸をまぁるく切るところです。
# by makisaegusa | 2005-05-16 23:41 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(12)

ブチコワシ構造。

d0018646_2333940.jpg


人の視覚って とても怪しい。

最近の興味は もっぱら その辺り。
目に頼らない方が 物が見える気がするくらいに。
先入観が 見るより前に答えを決めてるんじゃないかって。

あたしが 絵を描くときには 内面の戦い。
思いこみを ぶっ壊す!!こと。
毎日 絵を描いてたらさ
だんだん 怖いものがなくなる気がするんだよね。
なんでだろう。
自分の中にある 変なものを とっぱらうことに慣れてくるからかな。

なかなか オモシロイものだよ。
絵を描くのって。

ウソツキな自分に気付くから。
# by makisaegusa | 2005-05-15 23:13 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(5)

深いとこ。

まず、アイツ。えと、なんだっけ。
タツノオトシゴじゃなくて、浦島の友達の。
そう、名前はリュウグウノツカイ!
ぁ、浦島、関係なかった。
ともあれ、彼は、深海に暮らすので、深海魚。
実は、メジャーじゃないらしい。
6mもあって、そんで、ヒョローーーーーリと長い、
チョウチンアンコウの頭についてるみたいな
もっと長ーーーいリーゼント風のがついてるわけ。
時々、どこかの漁港で誤って、水揚げされちゃってる。
まず、名前のイカツサがたまらないね。
その上、一寸たりとも、「遣い」の顔してないの。
欲深そうな。。。。
そこが魅力。

あと、手乗りブタ。それと、手乗りジカ。
手乗りブタは本当はブタじゃなく、ハムスターの一種。
ピンク色で、シッポがくるんとなってるやつ。
でもお尻しかみたことない。
手乗りジカは、どこかのジャングルにいて、
掌に乗るくらいの小ささ。
そうとう、華奢そう、脚。

これら、目撃情報あったら、どうかみなさま。

以上、長年、気になってしょうがない生物の話。
# by makisaegusa | 2005-05-13 23:32 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(1)

P.T.A. [touch]

touch the world, be touched by the world.
世界に触れて 世界の感触を
そしたら  世界は動き出す
d0018646_2021025.jpg

# by makisaegusa | 2005-05-11 23:21 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)