ashi ashiato kutsu shoes

"ashi ashiato kutsu shoes"
d0018646_731217.jpg- collage:コラージュ
- my photo
 [kamome-ashiato],
shoes photos f:mazagine
& いろがみ
脚と足の作品。
苦労したのは、
ちゃんと四角に切るところ。
気に入っているのは、
一枚の写真を細切れに
レイアウトしてるところ。
あとは、彩りです。
# by makisaegusa | 2005-05-19 07:35 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(8)

あるかなしか。

ありもしないことを イメージするのは 愉しい。
こんな風の強い日には 無風の世界をイメージしたけど。
きっと そんなのは存在しないってこと。
・・・考える前から 答えはそこに。

蝶が羽根をハタと動かしただけで 雪崩が起こるとは 有名な話。

なにかが ここに生きて活動してる時点で 空気は動くんだ。
温度差がある時点で 気流は起こるってことか。

なにより 地球が回っていた。
わぁぉ!
それこそ原点!!
すっごいな 地球。

ありもしない世界 なんて ミステリアスな 世界。
# by makisaegusa | 2005-05-18 22:30 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

ringo apple

"ringo apple"d0018646_2349828.jpg
- collage:コラージュ
- my ringo photo,
 apple girl f: magazine
& いろがみ
-A4
アタシは やっぱ 
いつの時代も
こんな作業が大好物。
はさみ、カッター、
糊でペタペタ。
工作は 愉しっ☆☆☆
苦労したところは、
丸をまぁるく切るところです。
# by makisaegusa | 2005-05-16 23:41 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(12)

ブチコワシ構造。

d0018646_2333940.jpg


人の視覚って とても怪しい。

最近の興味は もっぱら その辺り。
目に頼らない方が 物が見える気がするくらいに。
先入観が 見るより前に答えを決めてるんじゃないかって。

あたしが 絵を描くときには 内面の戦い。
思いこみを ぶっ壊す!!こと。
毎日 絵を描いてたらさ
だんだん 怖いものがなくなる気がするんだよね。
なんでだろう。
自分の中にある 変なものを とっぱらうことに慣れてくるからかな。

なかなか オモシロイものだよ。
絵を描くのって。

ウソツキな自分に気付くから。
# by makisaegusa | 2005-05-15 23:13 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(5)

深いとこ。

まず、アイツ。えと、なんだっけ。
タツノオトシゴじゃなくて、浦島の友達の。
そう、名前はリュウグウノツカイ!
ぁ、浦島、関係なかった。
ともあれ、彼は、深海に暮らすので、深海魚。
実は、メジャーじゃないらしい。
6mもあって、そんで、ヒョローーーーーリと長い、
チョウチンアンコウの頭についてるみたいな
もっと長ーーーいリーゼント風のがついてるわけ。
時々、どこかの漁港で誤って、水揚げされちゃってる。
まず、名前のイカツサがたまらないね。
その上、一寸たりとも、「遣い」の顔してないの。
欲深そうな。。。。
そこが魅力。

あと、手乗りブタ。それと、手乗りジカ。
手乗りブタは本当はブタじゃなく、ハムスターの一種。
ピンク色で、シッポがくるんとなってるやつ。
でもお尻しかみたことない。
手乗りジカは、どこかのジャングルにいて、
掌に乗るくらいの小ささ。
そうとう、華奢そう、脚。

これら、目撃情報あったら、どうかみなさま。

以上、長年、気になってしょうがない生物の話。
# by makisaegusa | 2005-05-13 23:32 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(1)

P.T.A. [touch]

touch the world, be touched by the world.
世界に触れて 世界の感触を
そしたら  世界は動き出す
d0018646_2021025.jpg

# by makisaegusa | 2005-05-11 23:21 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)

色歴史。

d0018646_22352770.jpg

一番初めに好きになった一色。
もしかしたら、赤。もしかしたら、ピンク。

幼稚園で、なにかの良く頑張りました会。
そのとき、水色のメダルとピンクのメダルがあって。
けっきょく全員に渡されるんだけど、アタシのは、水色だった。
色の選択は先生がランダムに決めるので、性別無関係に、そうなったわけ。
アタシが、女の子ならピンクだ!と主張したら、
すごい勢いで、男の子色も女の子色もありません!!と。
言われてしまったので。
内心、いや、女の子ならゼッタイピンクに決まってる!と思いながらも。
もう圧倒され、ハイソウデスネ状態。

その後も、女の子色にこころ惹かれながらも薄々気付いてたのは、
その色が好きと主張するチビッコ女の子はやたらと多いこと。
つまり、競争率が非常に高い。
それでは、手に入らないと考え、
そこで、キラキラで目立つ黄色に変えた。
でも、曇った日になると、黄色ワンピースにはちっこい虫が集まってくることがわかり、
その恐怖のあまり、黄色も捨てた。

そんないきさつで、今、好きな色は、原点回帰。
全部好き。
誰も言わないと思うけど、それはずるいといわれた時のために、
赤とかオレンジとか青とか緑とか、心の中で準備してる。
けっきょく、定まってないけど。
でも、ビビッド好き。

そうそう、どうして原点回帰・・・かというと
もっと、ちっちゃかった頃、おゆうぎ会用に作ったアヒルのお面。
アタシはクレヨンの全色を使って色を塗ったから。
アヒルの顔の部分部分でちょっとずつ色、変えてんの。

すべてを同時に手に入れたいという、恐ろしい、
そして今なお続く、アタシのルーツ。
でも、やっぱ、あの頃から、アタシはマキだったんだなぁって思うよね。

だって、全部好き!ってゆう、その部分。
# by makisaegusa | 2005-05-10 21:56 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(4)

赤キャップうしろ頭。

どうして、彼や彼女と仲良しなのかといえば、
アタシは彼らのことを好きなだから、に違いないんだけれど。
なんで、好きかというと、それぞれに、お気に入りのところがあるから。

そんなわけで、今日は、見ず知らずの人なのに、その場で告りたい衝動に遭遇。

雨上がりに首都高の下、雲間から漏れる光をケータイで撮ってた彼。
そう!そのセンス!!その感覚が好き!!!って。
心の中で猛烈盛りあがり。
通りかかったオジサンが、なに撮ってんだアイツ?みたく彼を眺める傍ら
いっゃぁ、アタシには分かる!!そうなんだよね!って。
嬉しい共感を。

まぁ、残念ながら、とっととその彼は去り、
声をかけることもなく通りすぎちゃったんだけどね。
無念。

アタシにはない感覚も、ある感覚も、
そういうの含めて、おもしろい人々の間に、自分の居場所。
そう考えると、あぁ、ハッピー。

なんで友達かって説明できないその部分が、この部分。
きっとね。
# by makisaegusa | 2005-05-07 23:42 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)