ドットの点。

d0018646_0514941.jpgぜんっぜん、足りない!!
点が足りない!!!

4年前のらくがき帳の中、ほったからかしにされていた彼女。
点描の画を発掘。
なんと、中途半端なことか。

点不足の、原因は、気まぐれか。
はたまた、ペンが尽きたのか。
いやいや、ヒドイ腱鞘炎か。

まぁ、ピカソにも未完作品はあることだしね、、、
などと、未完理論を、頭に浮かべつつ。

完成したいけど、手は加えないでおこう。
ほうほう、まさか、ここに未完の美の完成?
・・・うそ、これは、ただの悔しい未完。

無数に点が不足していた点。
# by makisaegusa | 2005-08-23 23:50 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(4)

vsタマゴフジン。

d0018646_23175044.jpg魚の卵みたいな名前で、
他人の人生にとやかくコメントしている、
有名なおばさんのこと、
アタシは、好きじゃない、とても。
彼女なら、こんな不届き者には、
きっと、見事に言い放つだろうね、
「あなた、地獄に落ちるわよ。」って。
そんなことがあれば、
「ハイ、そりゃ本望です。」って、言い返そうか。
出会うこともなさそうだけど。

ともあれ、
「女性は、月を観てはイケマセン。」という
彼女のありがたい助言に反し、
アタシは、月を観るのが大好きだ。

冷たいようで、温度のある雰囲気は、クールで綺麗。
今日の月が、満月なのか、満月間近なのか、そこらへんは怪しいけど。
じぃっと、眺めてると、ここではない場所にいるみたいな気持ちになる。

月が、見せてる面はいつも同じ。
あの裏側は、ここからじゃ、どうやっても見られない。
なんとも神秘的な惑星を、地球はご近所に持ったもんだね。

月のひかりは、浄化のひかり。

やさしいつよさを放つもの。




red point * stands for my land! haha!!
# by makisaegusa | 2005-08-21 23:19 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(10)

core

d0018646_2311347.jpg
いま すべての色彩を
そして すべての音を 身体に染み込ませよう。

溢れ出るほど にじみ出るほど 貪欲に。

世界が ここから生まれるように。

-collage
+ my photo [piano]
+ yellow yellow yellow!! f:magazine
- black paper -A4
# by makisaegusa | 2005-08-20 23:13 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(4)

仮・幻惑の再現。

d0018646_21481478.jpg


「いくら バカげた事態でも 直視しないで 
 それを変えようだなんて どだい無理な話じゃないデスカ?」






・・・などという言葉は、全くこの作品とは関係なし。
絵は、地味に続く、牛乳芸術「開け方の見本」シリーズのひとつ。
タイトルは、「牛乳芸術の画:半」とでも付けておこう。

今日は、ちょっと試みをやってみた。
そのイメージするシチュエーションは以下のようなもの。

美術館などで、作品に関する解説が、
あまりにも、ピンとこない、脈の感じられないものだったとき。

「こんなの、後からのこじつけなんじゃぁないのか?」と、
自分の理解を超えたとこにあるような。
「でも、この解らなさが、いわゆる『芸術』なのではないか?」と思わされているような。
なんとかして、作品と解説をつなぐなにかを、
見付けようと・・・しているという自分の内面の作業が、
「実は『アート!!!』というやつなのではないか。。。。?」と思わされているような。

そういう感じを、こういった絵と、こういった言葉で、
同じく体感できるのではないか、いうことで。
やってみた。
どう?

アートって、なんなんだろうねーーー?



--- milk art : how to open : half
+ oil paint
- maki+sgs
# by makisaegusa | 2005-08-18 23:46 | Painting/Drawing-エ | Trackback | Comments(2)

ひとの中。

d0018646_1365340.jpgアタシに関わるすべての人たちへ。

今日から始まる新しい毎日は、スペシャルにエキサイティングで、
クレイジー手前の、やばくファンキー、
かつ、やたらにスリルのある、ゴージャスな日々であること、間違いナシ。

たくさんのオメデトウに囲まれながら、
そんな幸せを、しみじぃみと噛しめつつ。
心から感謝の気持ちを。。。

ファンタスティック!大安吉日誕生日!!!
# by makisaegusa | 2005-08-15 23:59 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(0)

過去と未来のひとめぐり。

d0018646_0555669.jpgd0018646_0562594.jpgd0018646_0563462.jpg




私と祖父の歳の差は、ちょうど60。
終戦記念日の今日、
誕生日を迎えた私は、まさに終戦時の祖父と同じ歳になった。

私の人生に、戦争の体験は、なかったけれど。
もしも、そういうものを越えたとしたら、
私は、どういった人間に、なっていたんだろうか?

人は、還暦を迎えて、赤子に還る。
60年とは、そういう時間。

戦いに向けて準備をしているかのような、現在。
とても不安な、この場所で。
時代もまた、ひとめぐりして、元に戻るのだろうか?

そのリセットが暗示するのは、
単なる繰り返しなのか?
それとも、別の始まりなのか?
# by makisaegusa | 2005-08-15 23:55 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(2)

果物傾倒系。

d0018646_0145066.jpgd0018646_0351870.jpgd0018646_0195758.jpg







「ネタ帳の類」近頃の様子。経過報告。
みなさまのご協力に感謝。
キウイのシール裏、モケモケ取りには毎度の苦心。
# by makisaegusa | 2005-08-13 23:59 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(2)

仕草の科学。

d0018646_10451213.jpg
アリンコを五匹ツカマエタ。



d0018646_10453495.jpg
観察をする。



d0018646_10455893.jpg
どうやら、彼らは会議をして、


d0018646_1046689.jpg
穴掘り方針を決めているようだ。


d0018646_10542792.jpg
体は、思いのほか柔軟なようだ。
# by makisaegusa | 2005-08-11 00:08 | Days-そんな日々 | Trackback | Comments(4)